• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ホームホワイトニングについて

  • 質問No.2333850
  • 閲覧数259
  • ありがとう数0
  • 回答数2

お礼率 33% (4/12)

生まれつき歯が黄色くてコンプレックスがあり、ホームホワイトニングを受けたいのですが、ネットなどで検索するとエナメル質を溶かすということを聞き、不安になっています。
このことからホワイトニングすることで虫歯になりやすいなどということはあるのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 51% (123/239)

今主流のホームホワイトニングのシステムでは、臨床上問題になることは一過性の知覚過敏を除いて今のところ報告がありません。ただう蝕や歯周炎のある人には、その治療がちゃんと終わってでないと、行うことはできません。

実験的に抜去歯でブリーチングを行った場合、極表層の歯質の脱灰が見られますが、唾液による再石灰化を考慮していない実験なので、しっかりとケアできているのならば、おそらくはあっという間に再石灰化するものと思われます。

ホワイトングに関しては、もうすでに結構な期間やられていますが、臨床的に問題になるのは一過性の知覚過敏のみ報告されています。むしろホームブリーチングの場合、長時間による薬剤の塗布と口腔衛生に対するモチベーションの上昇もあいまって、プラークの付着が減少するという報告もあります。日本では歯を白くすることに対して、「親から貰った体に対して手を入れるとは何たることか」、見たいな感情とあいまって、適当なうその情報が流れていることもありますが、あんまり気にすることはないと思いますよ。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 44% (214/480)

ホワイトニングすると、歯がもろくなります。
なので、普通の汚れを落とすクリーニング程度に
したほうがいいかもしれません。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ