• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

1か月で退職した場合の社会保険料の控除

現在7月分の給与計算をしています。支払は10日です。但し、振込手続を月曜の朝にしなければならないので社会保険事務所に尋ねることも出来ず、困っています。 実は7月1日に会社に入社した人がいるのですが、本人の希望で7月31日付で退職しました。 その人は社会保険には7月1日付けで加入の手続をしたのですが、一ヶ月分の社会保険については控除するのは当然ですが、「月末退職の場合は2ヶ月分の社会保険料を控除する」ということを思い出しました。でも、「月の途中で入社してその月に退職するケースでは1ヶ月分の社会保険料を控除する」というのをやったこともあります。この場合だと同じ月に入社して退職した場合は1か月分の社会保険料を控除すれば良いということですよね。とすれば今回のケースも1ヶ月分の社会保険料を控除すればいいのでしょうか? それともやはり2ヶ月分の社会保険料を控除しなければならないのでしょうか? 1ヶ月分でいいのか2ヶ月分を控除すべきなのか教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2361
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

1ヶ月分でいいですよ。 >「月末退職の場合は2ヶ月分の社会保険料を控除する」 これは月末退職であって、退職月の前月から引き続いて雇用されている人の場合です。この場合6月からですね。社会保険は通常、翌月徴収なので、6月より以前から雇用している人は、6月分・7月分の2ヶ月を徴収することになります。 >「月の途中で入社してその月に退職するケースでは1ヶ月分の社会保険料を控除する」 これは「同月得喪」ですね。 月の途中で退職する場合、通常は資格喪失月の保険料は徴収しないことになっていますが、資格取得と資格喪失が同月の場合に限り1ヶ月分徴収するということです。(この場合、その月内に再就職して社会保険にはいらないと、国保も払うことになります) 月の途中でないので今回のケースを「同月得喪」というのかは疑問ですが、6月は所属していない訳だし、月末退職で資格喪失は8/1で資格喪失月は徴収しないのだから、7月分のみの徴収でいいと思います。 (1)6月以前から雇われていて、7月末日退職 →6月・7月分の徴収 (2)6月以前から雇われていて、7月途中退職 →6月分の徴収 (3)7月1日以降雇われていて、7月途中退職 →7月分の徴収 (4)7月1日以降雇われていて、7月末日退職 →7月分の徴収 になると思います。 余談ですが、(3)の場合で、退職された方がその月内に新しい会社に再就職・社会保険に加入された場合は、新しい会社で保険料が発生することになり、前職で保険料徴収がなくなります。(会社負担も同じ) わかりにくい説明だったらすいません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事が遅れてしまい申し訳ありませんでした。ご丁寧な回答ありがとうございました。 良く理解することができました。 社員の給料のことなので改めて社会保険事務所に確認してたところ月末退職の場合、ご回答のとおり社会保険料は引き続き雇っていた場合は2ヶ月分を控除するけれども、1ヶ月丁度であれば1ヶ月分のみを控除すれば良いとのことでした。

関連するQ&A

  • 社会保険料の控除について

    給与計算の算定期間が 前月16日&#65374;当月15日までの場合 給与計算の判断、及び社会保険料の控除の 一般的な考え方は以下の認識だと考えております。 社会保険料は翌月控除です。 入社による計算有無、社会保険料控除有無 <2011年2月給与計算の場合> 入社による計算有無、社会保険料控除有無                給与計算  社会保険料控除 A社員 入社年月日 2011/01/15 : 有 / 有 B社員 入社年月日 2011/01/31 : 有 / 有 C社員 入社年月日 2011/02/01 : 有 / 無 D社員 入社年月日 2011/02/15 : 有 / 無 E社員 入社年月日 2011/02/16 : 無 / 無 退職による計算有無、社会保険料控除有無                給与計算  社会保険料控除 A社員 退職年月日 2011/01/15 : 無 / 無 B社員 退職年月日 2011/01/30 : 有 / 無 C社員 退職年月日 2011/01/31 : 有 / 有 D社員 退職年月日 2011/02/01 : 有 / 有 E社員 退職年月日 2011/02/15 : 有 / 有 F社員 退職年月日 2011/02/16 : 有 / 有 認識に相違ございますでしょうか。 給与業務勉強中であり、 初歩的なご質問で申し訳ございません。 よろしくお願い致します。

  • 社会保険料について

    社会保険について教えて下さい。今年の8月4日に入社して、わけあって9月24日に退職しました。給料は月末締めの翌月10日払いです。8月末までの給料が9月10日に支払われて社会保険料が引かれていました。社会保険には入社すぐ加入しています。これは8月分を控除されたってことですよね。10月10日の給料は9月の1ヶ月分だけ社会保険料が引かれるので間違いないですか?よく2ヶ月分引かれたとか聞き仕組みが分からないもので。

  • 社会保険料の給与控除について

    給与が月末締めの会社で、11月1日付入社した場合、11月1日~11月30日分の給与で社会保険料を控除されるのでしょうか? ある人から、普通は11月ではなく、12月から控除されるものだと聞いたのですがどちらが正しいのでしょうか? 社会保険事務所に聞いたら、会社によって様々であるという曖昧な答えが返ってきました。 もし知っていたら教えてください。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

同一月内に資格の得喪があった場合においては、その月分の保険料を控除すればよいです。 よって2ヶ月分は誤りです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事が遅れてしまい申し訳ありませんでした。 社会保険事務所に確認してたところ月末退職の場合、社会保険料は引き続き雇っていた場合は2ヶ月分を控除するけれども、1ヶ月丁度であれば1ヶ月分のみを控除すれば良いそうです。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • ht218
  • ベストアンサー率30% (192/633)

社会保険の加入というか資格取得が7月1日で31日退職 。 保険加入は一ヶ月だけなのでしょう? 給与支払いの締日と関係しているのでしょうね。 社会保険は月計算すると思うのですが・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事が遅れてしまい申し訳ありませんでした。 社会保険事務所に確認してたところ月末退職の場合、社会保険料は引き続き雇っていた場合は2ヶ月分を控除するけれども、1ヶ月丁度であれば1ヶ月分のみを控除すれば良いそうです。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.1

1ヶ月分でいいと思いますが・・・。 月の途中で退職する人は、その月の分の保険料は必要ありませんが、月末に退職の人はその月の分の保険料を払わないといけません。 2ヶ月分を控除していたのは、どういうことでしょうか??

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事が遅れてしまい申し訳ありませんでした。 社会保険事務所に確認してたところ月末退職の場合、社会保険料は引き続き雇っていた場合は2ヶ月分を控除するけれども、1ヶ月丁度であれば1ヶ月分のみを控除すれば良いそうです。 ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 退職時の社会保険料

    ちょっと理解できないことがあります。 入社当初よりいわれていることがあるのですが、「退職時の社会保険料は、2か月分引くことになる。」といわれています。 これって???「後払いだから」というのですが意味が分かりません。 ちなみに、私の勤めている会社の給与は毎月10日〆の当月25日払いです。7月1日の資格取得で、7月25日支払給与時からは社会保険料がひかれていません。8月25日支払の給料から社会保険料はひかれています。私が、もし10月11日付けで退職するとなると10月25日支払の給与から社会保険料は2回ひかれるのですか???

  • 社会保険料が多く控除されていた!

    最近、転職をして、社会保険関係の担当になって初めてしったのですが、就職した月は、健康保険料と厚生年金は給料天引きしない。月途中に退職した場合はその月は健康保険料と厚生年金は控除しないというのを実務の中で知りました。 そこで、前の会社の給料明細を見たところ、《就職した月の給料に健康保険料と厚生年金が控除されていました。》退職は月末なのでもちろん退職月の給料から健康保険料と厚生年金は控除されていました。 前々の会社は、《就職した月の給料から健康保険料と厚生年金が控除されていました。》《退職は月途中で退職したのに退職月の給料から健康保険料と厚生年金が控除されいていました。》 この間違っていると思われる、余計に給料から控除されてしまっている《》の3箇所分の社会保険料は返金してもらえるのでしょうか。

  • 社会保険料の2重払いについて

    私は5月に勤務先が変わりました。 前の会社は会社への勤務は10日ごろまでで 契約的には5月27日付けで退職になりました。 その際、社会保険は5月分まで支払いました。 (5月も健康保険は使っていました。) そして10日以降は就職活動をして 5月23日に次の勤務先に入社しました。 すると新しい会社からも5月分の社会保険料を請求 されました。 5月分を前の会社で払ったことをいうと 通常は退職月の社会保険料は請求されなく(できない?) 新しく入った会社が入社月の社会保険料を請求するという法律上なっているとのこと。 (社会保険事務所に確認しました) でも、前の会社に最後の保険料はまちがいなく5月分 ということで確認しましたし、そのことを社会保険事務所にいうと、 「では、5月分の厚生年金料は前の会社に申請すれば 還付する手続きをとっていただけます。 ただし、健康保険は、厚生年金とは別の法律になっており、2重払いした場合でも還付されません。」 と言われました。 納得がいきません。 社会保険事務所の方がいうので間違いないと 思いますが、これを民間企業がやっていたら 詐欺だと思います。 どなたか社会保険のしくみについてご存知の方が いらっしゃいましたら、この場合の対処法について アドバイスをいただければと思います。 宜しくお願いいたします。

  • 社会保険料について

    社会保険料について質問があります。 3月31日に退職しましたが 社会保険資格喪失日も3月31日で処理されていました。 国保の手続きをした時に 「普通は翌日なんですけどこれだと3月分も支払いしていただくことになります。」 といわれました。 もう手続きされてしまっているのと早く保険証が欲しかったので それでお願いしてしまいました。 勤務していた会社は15日締め翌1日払いなのですが 4月1日になって給与明細が送られてきたので見てみると 社会保険料が1ヶ月分まるまる徴収されています。 いろいろと調べてみると 「従業員が会社を退職した場合、社会保険の資格喪失日は退職日の翌日となります。そして資格喪失の日の属する月は社会保険料を徴収しません。」 というのがありました。 これに従えば4月分の給与(3月15日~3月31日分)から 社会保険は控除されないと思うのですが どうなのでしょうか? もしご存知の方がいましたら教えてください。

  • 転職予定です 社会保険料の控除について

    転職を予定しており、社会保険料の控除について質問があります。 現在勤務中のA社を退職します。 9月26日まで出社し、9月27日から有給休暇を取る予定です。 10月12日を退職日としています。 10月14日に新しい勤務先のB社へ入社し、B社で社会保険に入る予定です。 1日が空白になることは問題ないでしょうか。 (病院にかかる予定は特にありませんが…) また、A社の給与は、その月の月末までの分を25日払い(25日&#65374;月末は前払い)です。 社会保険料は翌月控除です。 その場合、下記の認識で正しいでしょうか。 8月の社会保険料は、A社の9月25日払いの給与(9月1日&#65374;30日分)から控除される。 9月の社会保険料は、A社の10月25日払いの給与(10月1日&#65374;12日分)からでなく、B社の10月分の給与から控除される。 宜しくお願いいたします。

  • 退職者の社会保険料

    業務が変わり、給与計算をする事になりました。 そこで社会保険担当者から次のような指摘をうけました。 1週間で退職した場合、こちらが支払う給料よりも社会保険料の方がかかってしまい、反対にこちらが請求しなくてはならないのでは、と。 今まではそのかかった社会保険料は会社で払っていたらしく、その担当者は前々からおかしいと思っていたらしいです。 私も今手探り状態で、何が正しい処理なのか全然判断できません。 上司もはっきり言って頼りないので、聞く事はできません(だから担当者も私に言ってきたぐらいなので) この場合、退職者本人から社会保険料を徴収すべきなのでしょうか。 徴収しないのなら、その担当者が納得できるような答えをよろしくお願い致します。

  • 月途中入社の社会保険料について

    既出、もしくは常識的範囲の質問でしたら ゴメンなさい。。 2月で退職(社保喪失)し、3/25に今の会社に 入社した者です(社会保険も3/25に加入)。 早速届いた給与明細を見たところ、社会保険料が 『満額』控除されていました。。 (因みに年棒制です) もちろん給与は日割りなのに・・・。 月途中の加入でも、保険料は満額支払わなければ ならないのでしょうか?(政府管掌の社保) 以前月途中で「退職」した際には、社会保険料も日割り だったような記憶があるのですが・・・。 また、社会保険料は“翌月に控除”されるものだと 思っていたのですが、これも勘違いでしょうか? どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら、 お教え頂きたくお願い申し上げます。

  • 退職時の社会保険料について

    社会保険について私のケースの場合にはどうなのか教えて頂けませんか? 給料は 20日締めで25日払いです。 21日~退職日までは日割り計算で退職日にもらうつもりです。 社会保険は2月25日の給料から1月分が引かれます。 そこで、2月25日(金)に退職すべきか、28日(月末)に退職すべきか迷ってます。社会保険料の支払いがちがうのですよね? ちなみに、その後は主人の扶養家族になります。 なんとなくしか分からないので教えて下さい。お願いします。

  • 同月控除の場合の月末退職者の社会保険控除について

    同月控除の場合の月末退職者の社会保険控除について ご質問させていただきます。 4月末で退職される方は、 4月分の社会保険料と5月分の社会保険料の2ヶ月分を 控除する事になるという認識で合っておりますでしょうか。 会社によっては 4月給与支給にて、2か月分の徴収を行っているところもある という認識があります。

  • 社会保険料の預り金について

    去年事業を開始した者です。社会保険料の預り金について教えてください。 ■初めて社会保険に加入た月の仕訳 役員報酬 500,000 / 現金        405,445            預り金(源泉所得税) 29,930           預り金(健康保険料) 21,250           預り金(厚生年金)  43,375 ■翌月末に社会保険料を納付した時の仕訳 預り金(健康保険料)    21,250 / 普通預金 130,152 預り金(厚生年金)     43,375 法定福利費(健康保険料)  21,250 法定福利費(厚生年金)   43,375 法定福利費(児童手当拠出金) 902 上記のように、社会保険料が発生した月に預り金として給与から控除し、1ヶ月後に支払う形をとってました。 しかし、今頃ある本を読んでいて気がつきましたが、 「社会保険料の個人負担分は、前月分の保険料を当月分の給与から控除し、当月末に会社負担分と合わせて納付しますから、通常の場合、預り金勘定の残高は「0」となります。」とのこと。 しかし、前述の仕訳のとおり、弊社の場合、当月分の保険料を当月の給料から控除し、1ヶ月後に支払ってましたので、決算の時点で社会保険分の預り金勘定も1ヶ月分残ってます。 「前月分の保険料を当月分の給与から控除する」と解釈すると、例えば、社員が退職した場合、最後の月ではその当月の社会保険料も徴収しなければなりませんので、前月と当月で2ヶ月分の社会保険料を徴収するのでしょうかね?? 支払済の社会保険料については、もはや修正することは不可能だとして、やはり、前月分の社会保険料に対して預り金を発生させるように今後の給与支払で返金した方がよろしいのでしょうか? そして、もし退職者が発生した場合退職月に先月分と今月分の2ヶ月分の社会保険料を控除すべきでしょうか?