• ベストアンサー
  • 困ってます

Pentium4Prescottについて

CPU(Pentium4 3.0GHz Prescott)を換装したのですが、フリーズしてしまいます。 Everestにて温度を見ながら、スパイボットを起動し暫くすると85度以上に上がり、フリーズしてしまいます。 (当然でしょうが、動画エンコードもしてみましたら、10~15秒でフリーズしてしまいます) 熱暴走に違いないと思い、より強力なCPUクーラーに変えたところ今度は70度以上になることはなくなりました。 そこで再度スパイボットを起動して様子をみたのですが、しかし今度は何度やっても3/4ほどのところにくるとフリーズしてしまうのです。 なにが原因かを推定できることをご教授願いたく、質問をさせていただきました。 マザーボード AOpenMX4SG-N   BIOS MX4SG-N R1.08 メモリ    1GB (PC2100 DDR266 512MB×2) 電源     450W (+12V 18.0A)(+3.3V 28.0A)(+5V 50.0A)              (-5V 0.8A)(-12V 1A)(+5VSB 2.5A) また同じCPUをお使いの方がいらっしゃいましたら、参考の為構成を教えていただけないでしょうか。 どうぞよろしくお願いを申し上げます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数179
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
  • ZENO888
  • ベストアンサー率49% (8944/18242)

>FSB800MHzのCPUとメモリの関係をご教授願えませんでしょうか? CPUやメモリ等、PCは全てクロックを基準に動作します。 基準クロックが200MHzの場合、 CPUは200MHz*4=800MHz DDR400メモリは200MHz*2=400Mhz で動作します。 基準クロックが133MHzの場合、 CPUは133MHz*4=532MHz(実際にはMHz以下の端数があるので通常533と記載されてます。) DDR266メモリは133MHz*2=266Mhz で動作します。 上記のようにCPUとメモリのクロックが同じ基準で同期動作するのが一番効率がいいわけですが、メモリが遅いままでクロックを上げてしまうとオーバースペックでの動作になり、不具合が出ます。 BIOS側の設定で、CPUとメモリのクロックを別々に設定出来る場合には、それぞれに合わせたクロックで動作できますが、非同期動作になるので、メモリへのアクセス効率は落ちてしまいます。 BIOSの設定を確認してみて下さい。 又、Everestでメモリの動作クロック等を確認出来ます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

その後にいろいろ試してみたのですが、どうもZENO888様の仰るとおりのメモリが遅いのが原因かなと思えるようになってきました。 メモリもPC3200(DDR400)に変えて再度挑戦をしようと考えます。 私にとってのとても参考になり、また貴重なご回答をどうもありがとうございました。 なにか分からないことがありましたら、また質問をさせていただこうと思いますので、その時にはどうぞよろしくお願いを致します。 ご回答をしていただきながら、返事が遅くなりすみませんでした。

その他の回答 (5)

  • 回答No.5
noname#78947
noname#78947

>CPUクーラーはそんなに気にしなくても大丈夫なのですね。 一応クーラーの性能も関係ありますよ。Pentium4の何GHzまで対応とかTDP何Wまで対応などがありますのでご確認ください。Pentium4 3.0GHz PrescottならTDPは82Wになります。 >グリスの塗り方でも相当な開きがでるのですね。 >なにか塗り方のコツみたいなのはあるのでしょうか? グリスの塗り方のコツはなるべく薄く均等にです。塗り終わったら取り付けてクーラー側に均等にグリスが着くまで塗りなおします。またグリスの性能もかなりの差があります。安いものは500円位で買えますが高性能なものは3000円位することもあります。自分が使っているのは2500円ぐらいで3GHzPrescottを使用していた頃は1000円位のものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再びのご回答を感謝します。 CPUクーラーを選ぶときは、あまり深く考えていませんでした。 取り付け可能で、冷却の性能が良く(良さそう)て、尚かつ静かだともっといいと思っていた程度でした。 また、グリスも考えなければ・・・ 着いてればいいやと、けっちって300円のグリスを使ってみたのですが、それでも1000円のグリスと比べたら塗りやすさの違いか温度が低くなっていました。 安いグリスの方が粘度が低くてよく伸びるので、結局は塗り方の違いが温度の差となっているのは、容易に想像できましたが それだけ塗り方が大事なのですね。 どうも有り難うございました。

  • 回答No.4

軟化以前の私と同じ症状だと思うので書かせていただきます。 おそらくグリスがうまくぬれていないのではないでしょうか。 この前初めてPCファン交換しました。グリスの塗り方がうまくいかなくて何度もやり押してましたが、 失敗するとCPU温度は60~80度、中途半端で50度、 うまくいったら起動時35度、アイドル時で40度くらい、 ネトゲなどをすると45~50度くらいになります。 参考までに私のPC構成です。 CPU:intel PENTIUM4 520 (2.8GHZ) BOX GA775/FSB800 CPUFAN:ED521-MF マザボ:GA-8I865G775-G ドライブ:DVR-ABP8BK グラフィック:GV-N59X128D HDD:6台 ケースファン:吸気1 排気2 パッシブダクト付き

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

グリスの塗り方でも相当な開きがでるのですね。 なにか塗り方のコツみたいなのはあるのでしょうか? ご回答をどうも有り難う御座いました。

  • 回答No.3
noname#78947
noname#78947

>また同じCPUをお使いの方がいらっしゃいましたら、参考の為構成を教えていただけないでしょうか。 以前AOPEN製のベアボーンを使っていたときの構成です。 ベアボーン:M3661-P CPU:Pentium4 3.0GHz Prescott メモリ:DDR-400(PC3200 1GBx2) HDD:80GBx1 光学ドライブ:DVDスーパーマルチ FDD:カードリーダー内蔵型 VGA:オンボード 電源:300W 備考 CPUクーラーは2000円ぐらいで買った安物を使用 ケースファンなどの増設は無し 室温は夏場は35℃ぐらいになるがクーラーは使用せず 上記のような構成でしたが夏場も元気に動いてました。就職するときに実家に置いて来たんですが今もその頃の構成のまま何の異常も無く動いているそうです。 >なにが原因かを推定できることをご教授願いたく、質問をさせていただきました。 CPUクーラーに塗ったグリスが均等じゃないため隙間が出来てるんじゃないでしょうか?熱がこもっていなければ純正クーラーでも基本的には大丈夫なはずです。自分がいま使っているパソコンを組み立てるときCPUグリスの塗り方が悪くて温度が異常に上昇しました。異常時は70℃ぐらいまでいきましたがいまは30℃ぐらいで安定しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答をどうも有り難う御座いました。 CPUクーラーはそんなに気にしなくても大丈夫なのですね。 クーラーを変えて丁寧に取り付けをしたところかなり温度が下がったので、クーラーの性能の差かな?と思っていました。 でもよく考えたら、グリスの塗り方など丁寧に取り付けたので、そちらの方が大きかったのかも知れません。 それにしてもアイドルの状態で50℃前後ですので、30℃とは羨ましいです。

  • 回答No.2
  • ZENO888
  • ベストアンサー率49% (8944/18242)

http://aopen.jp/products/mb/mx4sg-n.html FSBが800MHzになったので、メモリもPC3200(DDR400)にしないと、PC2100ではオーバークロック状態になってる可能性がありますけど。 (BIOSでメモリクロックをFSBと独立して指定出来るなら、とりあえず動作するかもしれないけど・・・・。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答をどうも有り難う御座いました。 Prescottの温度のことを調べてみたのですが、私の場合は許容範囲に収まっているようでした。 しかしどうもZENO888さんの回答通りのことが引っかかってしまい、少し検索をしてみたのですが、あまりFSBとメモリの関係のことを見つけられませんでした。 そのなかで下記URLのブログに似たようなことが書かれていたのですが、出来ましたらもう少しFSB800MHzのCPUとメモリの関係をご教授願えませんでしょうか? お時間とお手数をお掛けしまことに恐縮しますが、よろしくお願いをすることはできないでしょうか。 http://saisoku.exblog.jp/m2006-01-01/ 追伸 ネットなどをしている分には大丈夫なようなのですが、少し負荷の掛かるようなことをするとフリーズしてしまいます。 CPUの換装をした初めはシャットダウンも二回ほどありましたが、その後はありませんでした。 CPUクーラーを変える前はCPU温度85℃位でフリーズをしたのですが、 その後70℃位でもフリーズをしてしまいますので、やっぱりメモリとの関係なのでしょうか? すみません。どうぞよろしくお願いをいたします。

  • 回答No.1
noname#96023
noname#96023

CPUファンが止まってません? ファンにほこりが付いてるとか。。。 あとはケースの風通しが悪いとか。 部屋が暑いとか

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答を有り難うございました。 ファン及びケース内のクリーニングはしました。 部屋のエアコンをガンガンにし、ケースのフタを開けた状態でも無駄みたいなのです。 他に推定できることがありましたら、よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • Pentium4(prescott)でフリーズします。

    Pentium4(prescott)でフリーズします。 初めまして、質問をお願いします。 CPU:Pentium4(prescott)3.0GB FSB800 CPUクーラー:MUGEN2 M/B:P4V800D-X メモリ:pc2700 1GB VGA:7600GT(AGP)リードテック HDD:40GB 電源:450W OS:XP 上記の構成で使用しています。 OS、ドライバのインストールは正常に終わったのですが、 WINDOWS updateとadobeリーダーをダウンロードしていて 一時すると必ずフリーズしてしまいます。 その時のCPUの温度はだいたい55度~60度あたりなので、 自分では大丈夫な範囲だと思っています。 何故、フリーズしてしまうのか分からず困っています。 よろしくお願い致します。

  • 突然再起動してしまいます。

    インストールまでは大丈夫だったのですが、その後起動完了から15秒程度で再起動してしまいます。電源が原因かと思い500wに変更しましたが改善しませんでした。どうしたらよいかアドバイスをお願いします。 構成は下記のとおりです。 OS:WinXPSP2 CPU:AthlonXP X2 4000+(89W)AM2 メモリ:ノーブランド VIDEOカード:安めの低性能のものです。(32MB) HDD:12V1.5A 5V0.95A DVDD:12V2A.5V1.5A MB: ASRock AM2NF3-VSTA 電源:Skytec Power 500W 超耐久  3.3V28A/5V34A/12V1 20A/12V2 17A/-12V0.8A/5VSB2.5A 3.3V+5V=240W/12V1+12v2=360W ちなみに、2系統のものですが二系統のものはどのように分かれているのか、教えていただけると幸いです。(1はMB用2はドライブ用のような)

  • 熱暴走について

    CPU(Athlon64x2 5200+)、メモリ(1Gx2)、CPUファン(ANDY侍)を増設してからおそらく熱暴走がおきてしまいました。今日ファンのグリスを塗りなおしてからは、はまだおちてませんが昨日オンラインゲームをしていたら自動再起動になりました。 そこでEVEREST Home EditionでCPUの温度をはかってみたところ作業をしてないときは37度あたり、そのオンラインゲームをして計測したところ基本40-50度です。たまに一時的(一瞬70度になったりはします)。 ・熱暴走とはどのくらいの温度になると疑えるのでしょうか?  もしかしたらメモリの不具合かもしれませんので断定はまだできて  ません。 ・これは熱暴走はかんがえられますか? ・熱暴走だとしたらCPUファンにグリスを塗る対策のほかどうすればいいのでしょうか? 増設をするまえまでは一回も自動再起動などは起こったことはありません。

  • 電源を入れるとすぐに再起動を繰り返します

    本日、古いPCのマザーボードとCPUを換装しました。 (新品で購入したものです) すると、電源を入れて数秒で電源が落ち、すぐに再起動、 この繰り返しに陥ってしまいました。 <構成> CPU:PentiumD915(2.8GHz) ※本日交換したパーツ M/B:ECS製 P4M800PRO-M3(3.0) ※本日交換したパーツ 電源ユニット:オウルテック製 FSP400-60GLN(ATX12V (S-ATA) 400W) HDD:UltraATA 80GB 光学ドライブ1:DVD-ROMドライブ 光学ドライブ2:CD-R/RWドライブ FDD:装備(2モード) 拡張ボード:拡張無し CPUの熱暴走が一番可能性として高そうだったので いろいろ調べてみたのですが、CPUとヒートシンクはしっかり固定されています。 ちなみに、CPUファンはリテール標準品を利用しています。 この場合、何が原因として考えられるでしょうか? 電源の容量不足でしょうか。 ちなみに電源の構成です。 +3.3V 30A +5V 30A +12V(1) 14A +12V(2) 15A -12V 0.8A +5Vsb 2.0A 最大合計出力 380W ※3.3Vと5Vでの合計出力は152Wです 交換作業前の状態に戻すと、通常に起動されます。 それでは何卒宜しくお願い致します。

  • ゲーム中に原因不明のフリーズ

    題の通りです。 今年の3月ぐらいに、ショップBTOを購入したのですが、 当初は、フリーズすることは滅多にありませんでした。 最近になって頻繁にフリーズするようになりました。 以下、出来る限りの情報を書き出します。 素人故、必要な判断材料を見落としているかもしれません。 必要な項目が御座いましたら、ご指摘下さい。 ・ゲーム以外の作業をしている時は、落ちることはありません。 (3Dゲームです。ロストプラネットのような高負荷のゲームであっても、サドンアタックのような低負荷なゲームであっても起こるようです) ・頻度は、プレイ開始から2~3時間経ってからが多いです。 1度フリーズして再起動すると、その後短い間隔で何度も起こります。 少し休めると、比例して持ちが長くなる気がします。 ・出来る限りの対策として、DirectXの更新、グラフィックドライバの更新、CPUファン、ヒートシンクの掃除をしました。 ・アイドル時の各デバイスの温度は、既ねCPUが25~35度、GPUが65~70度 HDDが30~35度、マザボが40~42度程度です。 ・フリーズ直前は、マザボやHDDには大きな変化が見られませんが、 CPUが60~70度(EVERESTで110度と表示されましたが・・PC PROVE2を元にしました)、GPUが70~73度程度になっていました。 ・電圧についてはよく分からないのですが、+5.0.84V、+3.3Vが2.96V、 +12.0Vが11.58V、Vcoreが2,48Vとなっています。(by EVEREST and PC Prove2) マシンスペックは、 CPU: Athlon64 X2 6000+ MB: M2N-SLI DELUXE MEM: PC-5300 1G×1 512M×2 GPU: GeForce 7950GT 電源:ケース付属の450W(ケースと電源は、セールで店員に勧められた セットで7000円のものです。) こんな感じです。長々と申し訳ないです。 近々、GPUを8800シリーズのハイエンドモデル、もしくは新しく出る 9900?シリーズを値段によっては購入予定です。

  • GEFORCE 7600GTにすると動作しない

    こんにちは、4年前に自作PCを作成し、最近のPCの進化の流れについていけていないものです。 RADEON 9200SE → GEFORCE 7600GTにグラフィックボードを取り替えたところPCが起動しなくなりました。 PC電源ケーブルをしばらく抜いて起動するとまれに起動するのですが、 原因がさっぱりわかりません。 何とかBIOSが起動したときに、BIOS上で電圧を確認したところ 7600GT 3.3Vの電圧が2.8V 5Vの電圧が5.02V 12Vが11.86V 9200SE 3.3Vの電圧が3.3V 5Vの電圧が5.10V 12Vが11.92V となっており、3.3Vの値のみが、2.8Vと下がっています。 ■質問 1.起動しないのは、電源ユニットの性能を超えているからでしょうか? 現在:電源ユニット300W 3.3V:Max 28A 5V:Max28A 12V:Max18A(targan)というものを使用しています。 電源ユニット450Wのものに変えようかと思っているのですが、考えは正しいでしょうか? しかし、450W電源を見てみたのですが3V:Max 28Aぐらいがほとんどなので、変えても同じということでしょうか? 何かほかに検討すべきものがありましたら、アドバイスをお願いいたします。 また、最近の電源ユニットも旧ATXで使用可能でしょうか? 補足:DVDドライブ、IDEハードディスク、ケースファンの通電をとめて、GEFORCE 7600GTをさして起動しても、3.3Vの電圧が2.8V→2.86Vになった程度であまり変わりませんでした。パソコンを買い換えたいのですが、お金がなくて、2年後ぐらいになりそうです。とりあえず、5000円ぐらいで450Wの電源ユニットに妻にばれないようにこっそり交換しようと思っています。よろしくお願いいたします。 環境: M/B Name:ASUS A7V880 Processor: AMD AthlonXP 2083.10MHz[AuthenticAMD family 6 model Name String AMD AthlonXP(tm) 2800+ VideoCard RADEON 9200 SERIES Memory 1571,632 KByte OS XP PRO 2nd 5.1 (Build: 2600) Service Pack 2 DRIVE: Maxtor 4R120L0(IDE)/Maxtor 300G(STA) HL-DT-ST DVDRAM GSA-4120B/ RICOH DVD+RW MP5125

  • PCの自作に挑戦・・・でも、わかりません!!泣

    PCの自作に挑戦しようと思い、ネットや本で色々と調べ、 パーツ決めはほとんど終わっているつもりなのですが、電源だけが決まりません。 電源の選び方がわからないんです。^-^; 「総出力では選ばないこと、CPUに対応していること、そして+3.3V、+5V、+12Vの電流を基準にして~」 …のような記述をよく目にしますが、+3.3Vなどの意味がわかりません。泣 +3.3V、+5V、+12V、-3.3V、-5V、-12Vなどマイナスもあるみたいですね。 これに関連して、最大出力電流の値を基準にするともありますが、 各パーツの電流の調べ方や計算の仕方もわかりません。 計算は電源電卓サイトでできるのでしょうか。 わからないことがたくさんあって混乱しています。 電源はどのようにして選ぶべきなのでしょうか。 大変困っています、回答宜しくお願い申し上げます。

  • Pentium4がとても熱くなって手がつけられません

    初めてPCの自作に挑戦し、一応は完成したのですが頻繁に強制終了がかかるので、熱暴走を疑ってCPU温度を観察してみました。 すると、起動するだけでも即80度前後に達し、なにもせず放置した状態で70度前後の状態が続くのです。 とても高い値であるようですし、このまま強制終了(80度を超えるとかなり起こるようです)が頻発するのも困ります。 ケース蓋を開けた状態でつかってもだめ。(見た目では、ファンも正常に動いているようでした) 空気が流れるようにできるだけケース内をすっきりさせ、ケースファンも二つつけましたが効果なしでした。 自作の知識が乏しいので、この程度しか打つ手が思いつかないので熟練の方々からなにかアドバイスをいただければと思います。 あと、CPUかクーラーの初期不良としてこのようなことが起こっているのかとも思いましたが、これで正常なのでしょうか? ------以下は状況です------ CPUファンの回転数 2100rpm前後でほぼ一定 室温 16度 システム温度 30度程でほぼ一定 CPU............ FSB800 Intel Pentium4-530J 3.00G/1M/LGA775 クーラー....CPUに付属していたインテル製のもの マザーボ-ド... MSI 915G COMBO-FR OS.............WindowsXP HomeEdition SP2

  • 電源ユニットの交換

    この度、CPUファンを交換するついでに+12Vの容量不足気味の 電源ユニットを交換しようと思っていますが1つわからない所があります。 元々搭載されていた電源は、PSIV-500-2 +3.3V 30A +5V 32A +12V 16A -5V 0.3A -12V 0.8A +5VSB 2.0A この -5V や -12V って何に使っているんでしょうか? マザーボードの電源仕様は ATX+12V ver.2.0 とあるので それ以降のバージョンなら使えると思っていたのですが 最近売られている電源ユニットは、この -5V がありませんので 使えなかった困るので購入をためらっています。 [CPU] Pentium4 540 [ケース] Air-9017BK [M/B] MSI 915G Combo-FR 宜しくお願い致します。

  • 電源ユニット故障と電圧の表示

    電源ユニットについて細かいことは理解していないのですが、 +12V、+5V、+3V などの数値がそれぞれ適切な数値になっていないと普通に使えても故障寸前だと聞きました。試しに確認してみたのでしたが以下の様な数値でした。 【BIOSの画面】 Vcore → 1.140V DDR → 1.952V +3.3V → 3.312V +12V → 12.112V 【CPUID Hardware Monitor】 CPU VCORE → 0.94 VIN1 → 1.95V +3.3V → 3.34V +5V →4.97V +12V → 1.66V +5 VCCH →5.16V VBAT → 3.23V 【EVEREST Home Edition】 CPUコア → 0.94V +2.5 → 1.95V +3.3 → 3.34V +5V → 4.97V +12V → 1.66V +5 スタンバイ → 5.16V VBATバッテリー → 3.23V よく分からない項目もありますが+12Vの数値が不安です。ここが特に大切だと色々なサイトで見たので。しかしBIOSの数値は正常のように見えます。フリーソフトの場合誤表示も少なくないと聞いておりますし、実際CPUの温度に関しては2つのソフトで数値が異なります。(CPUID Hardware Monitorでは室温や使用状態に関係なく常に43℃でこの部分だけは信用していません) フリーソフトは基本的にはBIOSの数値を吸い上げて表示しているだけだと10年ほど前に友人から聞いたことがあります。それが本当だとしたら+12VについてはBIOSの数値が正しいので問題無いということになります。そのように理解して宜しいでしょうか? 電源ユニットについてについては他に不安に思っていることがあり、たまにこの辺りから小さなノイズ(音)が聞こえてきます。気になりだしたのは2週間ほど前です。それから、「+12V、+5V、+3V」などの数値が適切かどうかは分かりやすいのですが他の数値に問題があるのか見当もつきません。 もし電源ユニットに問題がないのであれば無駄な出費はしばらく避けてこのままで行きたいと思います。しかし故障寸前で、しかもM/B、CPU、その他Hardwareの類が全滅しかねない状況であるのならば至急交換しなくてはなりません。どうすべきかアドバイスを頂戴出来ればと思います。 なお各種サイト、質問及び回答を見ましたがあまり技術的なことは理解できません。「+12VはHDDに関係があって・・・」という程度なら分かりますがそれ以上のことはチンプンカンプンです。問題があるとしたらどこがおかしいか、詳細なご説明はお時間を取らせるだけになる可能性があります。技術的なことは簡単にご教示頂ければ幸いです。 私のPCスキルはHardware交換はHDD、メモリ、電源ユニットの交換、PCI等のボードの差し替えが出来る程度。それと約10年前に基本情報技術者の試験を受けて前半部分(プログラミング以外)については合格点に達しているので初歩的なことは理解していて、忘れてしまった部分は調べれば思い出せると思います。 お手数ですが宜しくお願い致します。