• 締切済み
  • すぐに回答を!

ビジネスモデル特許の不思議?

お世話になります。 インターネット上で折込みチラシを紹介するサイトの運営を考えています。 この手法は、ある個人の方が2002年3月出願・2003年9月公開をしています。 大日本印刷のオリコミーオという同じようなサイトは 2001年11月に既にサイトを運営しています。 ビジネスモデル特許は、新規性が問われるとの事ですが、先発サイトがあっても出願者が出願時点で公開してなければ、特許は認められるのでしょうか?この場合、大日本印刷は先に運営しているにもかかわらず、その後に他者が出願・公開したビジネスモデルで使用料とか、サイトの差し止めを請求されたら屈しなければならないのでしょうか?謎ですし、自分のサイトにクレームがつくような場合もあるし・・ 広告主に迷惑がかかりそうなので、詳しい方よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数129
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.4
  • sk6767
  • ベストアンサー率32% (17/52)

No2です。 「既に公開している「特許権」の有無は、どこでしらべられるのですか?弁理士に頼るのがいいのですか?」というご質問をいただいたので、これに関して。  私は特許電子図書館の「公報テキスト検索」を使います。 検索範囲に限界はありますが、これで大体の雰囲気は分かりますから。  これを使って「今のまま進むと他社を侵害するかも」と思ったときにプロ(弁理士)に相談します。  特許電子図書館は、無料で使用できるデータベースですが、人によってはこれは使いにくいということで、有料の検索サービスを契約されているようです。ちなみに、特許電子図書館は、特許庁2Fの工業所有権情報館に出向くと、使い方などをレクチャーしてくれるそうです。私は行ったことはありませんが。

参考URL:
http://www.ipdl.ncipi.go.jp/homepg.ipdl

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ビジネスモデル特許

    卒業研究でビジネスモデル特許について調べています。特許とビジネスモデル特許を分けてないからだと思いますが、今の時点でビジネスモデル特許はどのくらい登録されているかわかりません。できれば、最近の出願件数と共に教えてください。

  • ビジネスモデル特許について

    質問させていただきます。 競合他社がビジネスモデル特許を出願したと聞きました。 その出願内容を知りたいのですが、特許庁のホームページへ行っても、 なんだか複雑かつ情報が膨大で、調べられませんでした。 なんとか、簡易に調べる方法はないでしょうか。 また、ビジネスモデル特許って、なかなか通りにくいと聞きますが、 本当でしょうか。(そうであればいいのですが、、、。) 出願内容は、販売時の値下げ方法によるもので、自分のやろうとしているサービスとかぶるところがあり、困っています。

  • ビジネスモデル特許の新規性喪失について

    あるインターネットを利用したサービスについて ビジネスモデル特許を出願する予定です。 但し、そのサービスは近日開始したいので、 特許出願する時間がありません。 そのサービスを実施してしまうと、 公知となり、新規性喪失で、 特許を出願する権利はなくなりますか? それとも、そのサービスを実現するシステムや サーバー処理(データベース構造やデータ処理など) の具体的な技術内容が公開されてはいないので、 技術内容自体が公知ではなく、 新規性喪失はしないと考えていいでしょうか?

  • 回答No.3
noname#114795
noname#114795

>ある個人の方が2002年3月出願・2003年9月公開をしています 1年6ヶ月後の公開は特許庁が法に基づいて行います,ので出願者が行うものではありません. >ビジネスモデル特許は、新規性が問われる 特許の条件が適用されますから,新規性のみならず進歩性も問われます.出願したからといって特許になる保証はありません.この種の特許は進歩性の条件で拒絶されることが多いです.現在,同様のサイトがすでにあるのであれば,まず困難でしょう. またビジネスモデル特許は,何らかのコンピュータ処理がされることが条件で,この内容に進歩性が問われます.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • sk6767
  • ベストアンサー率32% (17/52)

個人の方が出願されている手法が「特許発明」に該当し、なおかつ、その「特許発明」を、何も権原を持たない人が「実施」(例えば製造や販売など)を行うと、「特許権侵害」になって「差し止め」や「損害賠償」が生じます。  出願しただけでは、特許権になることはありません。 まずは、それを明らかにしたほうが良いです。公開は出願して1年6月経過すれば、自動的にされるので、公開されたもの=特許権発生しているもの、でもありません。  ご質問者が運営する予定のサイトに対する「クレーム」が心配ならば、どんな条件が揃うと、「クレーム」のなるのかをキチンと整理して、一つ一つ確認しないと、ご心配はなくならないと思います。 まずは、他人の「特許権侵害」にあたらないことを、確認することが大事でしょうね。  特許調査を自分でするか、人に頼むかして確認されると良いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

sk767様 ご回答ありがとうございます。 >出願しただけでは、特許権になることはありまん。 知りませんでした。もう少し勉強してみます。 既に公開している「特許権」の有無は、どこでしらべられるのですか?弁理士に頼るのがいいのですか?

  • 回答No.1

特許については日本ではあくまでも先願主義です。 公知の事実でない場合、出願者優先です。 ただし、他の人がその出願以前に実施していたことが客観的に証明できれば その人は特許料は支払う必要は有りません。 実際には裁判沙汰になることが多いですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ymmasayan様 早速ありがとうございます。 >ただし、他の人がその出願以前に実施していたことが客観的に証明できればその人は特許料は支払う必要は有りません。 特許庁もいちいち細かくチェックせず、問題が発生したら当人同士で裁判でもしなさい、というスタンスなんですかね。 似た様なサイトはたくさんありますし・・

関連するQ&A

  • ビジネスモデル特許について

    アメリカでは、ビジネスモデル特許を取得した企業が増えてきていますが、この特許をすでに取得している企業のビジネスモデルを日本で無断で転用することはできないのでしょうか? 個人的な考えでは、アメリカでの特許なので、日本では適用されないのではないかと考えているのですが。 ご存知の方よろしくお願いします。

  • ビジネスモデル特許の侵害の立証

    ビジネスモデル特許の侵害に対して、「発明を構成する要素の全てが国内で稼動していることを立証する必要がある」との記述がありました。 ビジネスモデルとネットワークからなるビジネスモデル特許では、サーバを国外に置けば特許を免れることになりそうです。 出願国以外に構成要素のいづれかがあれば権利は及ばないとしてよろしいのか、既に成立しているビジネスモデル特許でその点はどうなのか教えて頂きたいと思います。

  • ビジネスモデル特許について

    考え方があっているかどうかご指摘願います。 あるビジネスモデルを閃いたとします。 すでにこういったビジネスがあるかどうか調査したが、だれもやっていないとします。 仮にこのビジネスがうまくいったとして、大手に参入されたら根こそぎ持っていかれそう。 ならば、ビジネスモデルの特許を出願しよう。 ビジネスとしては誰も手がけてはいないが、すでに特許出願されているかもしれないので調査する。 調査の結果、同様の出願はなかったとします。が、1年6ヶ月を経過していない、いわゆる未公開の中に同様のものがあるかもしれないが現時点では分からない。 だから、とりあえず出願し、1年6ヶ月経過するのを待ち、先に出願されたものがないことが分かった時点でビジネスを実行に移す。 というように考えていますが、いかがですか? ぜひ、専門家の方の意見を聞かせていただきたいのですが… よろしくお願い致します。

  • ビジネスモデル特許の取得について

    はじめまして。よろしくお願いします。 当方、業務の一端として今度、新規に展開するビジネスについて ビジネスモデル特許を取得せよという命令を受けたのですが、 私に特許についての知識が無く困っております。 業務の内容の詳細は明かせないのですが、 ある業務でネットを使った課金システムを構築し、それを基にビジネスを展開していく というものです。(抽象的すぎて申し訳ないのですが…) 私なりに色々と調べてみましたが、ネット上での大体の行き着く先が 弁理士のサイトというのが殆どで、詳しく調べる事ができませんでした。 (特許庁のサイトや個人のブログ等も見ました) そこで下記の点をご質問させていただけますでしょうか。 1)ビジネスモデル特許は、普通(?)の特許(発明)と同じような申請書類を 作成することで、特許庁へ申請することができるのでしょうか。 何かビジネスモデル特許特有の申請書もあるのでしょうか。 2)1)で申請書類が一緒であれば、発明の部分を新しいビジネスのやり方や 自作で作成したシステムの事を記載して、提出すればよろしいのでしょうか。 3)その他、ビジネスモデル特許を取得するにあたり、気をつける点や 普通(?)の特許と異なる点があればお教えください。 4)ビジネスモデル特許を素人が取得するにあたり、参考になる書籍やwebサイトがありましたらお教えください。 一応、普通(?)の特許の取得の仕方の書籍は購入し、目は通しております。 いかに新しく作成した物を言葉で説明するかが、凄く難しいと感じました。 ご経験者や詳しい方がいらっしゃいましたらご教授いただけますと幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • 引っ越し業者はどうしてビジネスモデル特許を取得できたのでしょうか?

    ビジネスモデル特許について質問なのですが、ビジネスモデル特許というと、IT系ソフトウェア系での特許と云うイメージがあったのですが…。 調べていたら、引越し業者の特許なのですが…引っ越しの際、ゴミがでないように、使い捨てのダンボールなどを利用しない方法をとってみたり、他の会社にはない、梱包グッズを発明してみたりして、ビジネスモデル特許を取得したという話を聞きました。 これは、どうしてビジネスモデル特許をとれたのでしょうか? ググったのですが、うまく検索できず詳しく載っているサイトがなかったので質問させていただきました。 知っている方いらっしゃいましたら、教えてください。宜しくお願いします。

  • ビジネスモデル特許

    最近、パソコンやインターネットを使わない新しいビジネスを思いついたのですが、特許庁のホームページを見たところ、ビジネスモデル特許とは、インターネットやプログラム等についてしか載ってないようです。日本では例がないようです。アメリカ等では「やり方」例えば、販売方法やセルフ式のガソリンスタンドのように、今までと違った方法で、どのようにやってお金を儲けるのように、今現在存在しない方法のやり方的な方法論の特許は取れるのでしょうか?宜しくお願い致します。

  • ビジネスモデル特許の現状(2003年)について

    ネットバブル全盛の2000年頃叫ばれたビジネスモデル特許に関して・・・日本での現状を教えてください。

  • ビジネスモデル特許

    ある教育企業がインターネットを使ったラーニングシステムを紹介し、サイトで 「・・・ビジネスモデル特許申請中)を開発しました。この教育システムは日本で唯一、当社だけが提供できるもので」 と書いてあるものを見つけました。そのシステムは 相手のディスプレイに先生の顔と黒板のような役割をする部分を映しだし教えるというものです。 このようなシステムはアメリカの大学がさきがけで、いまでは日本の大学(院)などでよく見られるシステムで 目あたらしくはないんですが、この会社がもし特許をとれてしまったら、 日本の大学やほかの教育会社はこのようなソフトウェア(or ウェブサイト)を独自開発したとしてもそれを使えないのでしょうか? この会社にどの部分で(プログラム?ネット教育システム?)特許申請したのか問い合わせたわけでもなく、宣伝文句かと思うのですが、特許という世界、なにがあるかわからず質問しました。 文章でシステムを紹介したのでわかりずらいと思いますが、 わからなければ補足します。よろしくお願いします。

  • 特許出願中のビジネスモデルについて。

    特許出願中で、公開されていないビジネスモデルは調査可能なのでしょうか。 特許庁のDBでは、特許公開されていないと、検索できないもので。 もし、調査不可である場合、その特許出願後1年6ヶ月後に公開された際に、 出願から公開までにその存在を知らずに、全く同じビジネスモデルで 特許出願せずにビジネスをしていたら、それは侵害になってしまいますよね。 分かる方教えてください。

  • アメリカでのビジネスモデル特許申請方法

    アメリカで、ビジネスモデル特許の申請を行うにあたっての 方法、注意点などをわかりやすく教えてくれているサイト、 または内容そのものがわかる方がいれば、教えて頂きたくお願い致します。 弁理士さん(@US)のご紹介でもかまいません。 宜しくお願い致します。