• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ワーファリンと納豆

  • 質問No.2300941
  • 閲覧数1159
  • ありがとう数40
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 11% (11/97)

ワーファリンを飲むと納豆を食べないようにいわれます。自分なりに調べたところワーファリンはビタミンKの生成を阻害し血栓の形成を抑制するのでビタミンKが多く含まれる納豆は食べないようにと書いてありました。ビタミンKは凝固系に働きワーファリンはその逆の作用をするから食べないようにということなのでしょうか?
しかし例えば納豆を食べることによって相乗効果で余計に血栓抑制効果が高まるから食べないと言うのなら納得がいくのですが相反する効果なら別に納豆を食べてもかまわないのではないでしょうか?教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 59% (1833/3087)

肝臓で血液を凝固する因子が作られていますが、これにはビタミンKが作用しています。ワーファリンはこの機能を低下させて凝固因子を減らし凝固しにくくなります。
納豆のビタミンKがありますとワーファリンを飲んでも凝固因子が出来てしまいます。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 37% (134/361)

判りやすいサイトだとおもいます。
参考までにどうぞ~
  • 回答No.1

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

こんにちは。
ワーファリンを使った治療では、血液の固まり易さと固まりにくさの両方を見ないといけません。

固まり易すぎると、血栓が出来てしまいし、血栓防止に夢中になりすぐて固まらなくなりすぎると出血した時、止まらずに大出血になります。
皮膚など外面での出血は止血措置がありますが、内臓で出血したら命取りになります。

なので、固まり易さ(にくさ)を常に検査して薬量を調整して使用します。

このため、薬の効果に影響を与える食品はどっち側に影響しようと厳しく制限されます。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ