解決済み

重曹とクエン酸が主材料のバス発泡剤

  • 困ってます
  • 質問No.2290939
  • 閲覧数2119
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 91% (198/216)

重曹とクエン酸が主材料のバスフィズ(発泡剤)は水に入れると泡(CO2)が発生しますよね。

このメカニズムを反応式を知らない小学生でも分かるように噛み砕いてわかりやすく説明したいのですが、どう説明すれば良いでしょうか??

アドバイスください。お願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (967/3805)

元々、重曹(炭酸水素ナトリウム。NaHCO3)の中には炭酸ガス(CO2)が含まれているので、クエン酸により分解されて発泡する。

水がないとクエン酸が溶け出さないので普段は固形のままである。

こんな感じでどうでしょうか?
お礼コメント
pinkie00

お礼率 91% (198/216)

回答ありがとうございます。
分子式示さずに 元から炭酸ガスが含まれてるって言って小学校一年生に分かってもらえるかちょっと心配ですけど、参考になりました!!ありがとうございました!!!
投稿日時 - 2006-07-22 19:25:39
感謝経済、優待交換9月20日スタート
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ