• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

金属の固有周波数

金属の固有周波数とはどのようにして求められたものなのでしょうか? 実験的な値なのでしょうか? それとも、計算によって定量的に計算されたものなのでしょうか? 計算によって求められたものだとしたら、具体的にどのような計算なのでしょうか? よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1142
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

>SiO2基盤に金属ナノ粒子(粒子の直径<光の波長)を埋め込んだナノコンポジットでは、表面プラズモンによる吸収スペクトルが金属粒子の形状によって変化するということですが、それはなぜでしょうか?。 共鳴が起こるということは、入射した光によってナノ粒子内部に波が立っているわけですよね。内部の波と入射した光はなんらかの界面での接続条件を満たしている。 波の空間的分布や振動数はナノ粒子の界面の形に依存すると思いませんか? 同じサイズでも球の 場合と、立方体の場合では波の立ち方や空間モードが違う気がしません。 結果として、それが共鳴する光の波長の差になるのでは。 さらにナノ粒子の形状が直方体や楕円体など対称性が低下すれば、光の偏光方向により共鳴波長がづれてきそうでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。だいぶイメージできました。 大変助かりました。 何度も質問に答えていただきありがとうございました。

関連するQ&A

  • 固有周波数

    固有周波数が分かっているパットを2枚重ねで使用したときの固有周波数を出す公式をご存知ですか? 例えば55Hzのパットを2枚重ねで使用し時の パットの固有周波数の求め方?

  • 金属音の周波数

    金属音は周波数が高いと聞きますが、大体どのくらいなのでしょう? また鉄と鉄が衝突するときの周波数は 衝突速度、重量、衝突面積、密度などによってどのように変わるのでしょうか? どうぞ教えてください。

  • 固有周波数(共振周波数)の求め方

      dx~2       dx m----- + c----- + kx = 0    dt~2      dt の式から固有周波数を求めにはどうしたらよいのでしょうか? 私はラプラス変換をまずして X(t)=Xo・e~(-at/2m)・{cos(√[b/m-(a/2m)~2])t + (a/2m+Vo/Xo)/√[b/m-(a/2m)~2]・sin(√[b/m-(a/2m)~2])} に変換をしたのですがこれから求めることはできるのでしょうか? ~は2乗のことです 簡単な求め方などありましたら教えてください

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

私は計算は専門ではありませんが、現時点で光励起状態のエネルギーを実験と比較できる程度の高精度で計算できる第一原理計算は存在しないと思います。 最新の情報は知りませんが、半導体シリコンのバンドギャップエネルギーは実験的には1.1 eVですが、バンド計算は0.7 eVとか0.8 eVくらいの数字しか得られてなかったように記憶します。この違いは不正確すぎて使いものになりません。 一番産業的に重要なシリコンでそんな状況ですから、 金属のプラズマ周波数など第一原理で計算できても誤差が大きすぎて使い物にならないはずです。 プラズマ共鳴周波数の測定は、EELS(電子エネルギー損失分光)などで求めるのではないでしょうか? 注意しなければならないのは、表面プラズマ共鳴周波数とプラズマ共鳴周波数は異なる点です。 教科書によく両者は簡単な関係にあると書いてありますが、あの関係は理想的な数種類の金属でしか成立しません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。大変良くわかりました。 質問タイトルとは違うのですが、表面プラズモンについてもうひとつわからないことがあるので、もしよろしければ教えてください。 SiO2基盤に金属ナノ粒子(粒子の直径<光の波長)を埋め込んだナノコンポジットでは、表面プラズモンによる吸収スペクトルが金属粒子の形状によって変化するということですが、それはなぜでしょうか?。(金属粒子は、銀や金など) 形状が変われば分極のしやすさが変わるとこはわかるのですが、それが吸収にどのように影響するのかがわかりません。 よろしくお願いします。

  • 回答No.1

金属の固有周波数と言われてもいろんなものがありそうです。 なにのことを言っているのでしょうか? プラズマ周波数?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

すみません、説明不足でした。 プラズマ周波数のことです。 よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • メーザーの周波数

    メーザーの仕組みについてお教えいただけないでしょうか。 (1)メーザーの原子や分子から発生するマイクロ波の周波数は、その原子や分子によって固有の値であると聞きましたが、そうなのでしょうか。 (2)メーザーの原子や分子にマイクロ波を照射すると照射したマイクロ波と同じ波長のマイクロ波がその原子や分子から発生すると聞きましたが、そうなのでしょうか。 (3)メーザーの原子や分子に、「その原子や分子に固有の周波数」以外の周波数のマイクロ波を照射すると、(a)「その原子や分子に固有の周波数」のマイクロ波と、(b)照射したマイクロ波と同じ周波数のマイクロ波、のいずれを発生するのでしょうか。 どうも、(a)と(b)が矛盾しているように思えるのですが...。 よろしくお願いします。

  • 金属の周波数

    金属(SUS、Al、Ti等)に同一条件で力を加えて発生した周波数はどうやって求めたらいいんでしょうか? http://www.valtech.to/photo/36112/music.htm

  • 交流の周波数をX線なみの周波数にしたら?

    紫外線やX線などの周波数の高い電磁波を金属に当てると、光電効果が起こり金属から電子が飛び出します、それは、紫外線やX線などの電磁波には粒子性があり、その粒子性が光電効果の原因の一つであると思いますが、 ところで、『交流電流』も『電磁波』も周波数を持ち、そして変動する電場により金属の電子をゆらゆらと揺さぶる働きがあるという点でとても類似していると思うのです、そこで、もし、『交流電流』の周波数を紫外線やX線と同じくらいの周波数まで高めたとしたら、紫外線やX線と同じくらいの周波数で銅線内の電子がゆらゆら揺さ振られる結果になるのだから、その交流電流が流れる銅線の電子に光電効果のようなことが起きて、銅線から電子が飛び出たりするのでしょうか? それとも、いくら紫外線やX線と同じくらいの周波数の交流電流で銅線の電子を揺さ振っても、交流電流には電磁波のような粒子性が存在しないので、光電効果のようなことは起きず、銅線から電子が飛び出すことはないのでしょうか? ※紫外線やX線と同じくらいの周波数の交流電流が作れるか疑問ですが、思考実験として、その疑問に関しては無しでお願いします。 あくまでも、紫外線やX線と同じくらいの周波数の交流電流があったら銅線に光電効果は起こるのか?という質問です。

  • 金属のプラズマ周波数と反射率の関係

    プラズマ周波数と金属の反射率の関係について教えて下さい. 自由電子を持つ金属はプラズマ周波数未満の電磁波は反射すると聞いたのですが, プラズマ周波数に近くなるに連れて反射率が下がるのはなぜでしょうか?

  • 水晶振動子の周波数を変える

    この考えがあっているかどうか教えてください。 (1)水晶振動子は水晶の固有振動を利用したものです。水晶は圧電作用と言って、変形させると電圧を発生させる性質があります。水晶振動子の固有振動の周波数に近いある特定の周波数でのみコイルの役割を果たします。つまり、水晶振動子の周波数を変えるには、固有振動数を変えればよい。 (2)水晶振動子はある特定の周波数で振動する。これを固有振動という。 間違っていたら、水晶振動子が周波数を変える仕組みを教えてください。

  • マイナスの共振周波数は存在するのでしょうか?

    自分で共振回路の設計をしているときに公式を見ていて思ったのですが、例えばLC直列共振回路の周波数fは f=1/2π√(L*C) ですが、このときLやCの値がかなり大きい場合(例えばL:1H、C:1F)f=0.15923・・となり159.23×10E-3と書けます。 周波数がゼロ=振動してないという定義なら、このように周波数がマイナスの場合はどうなるのでしょうか? まさか虚数空間にでも電波が飛ぶのでしょうか(汗) 上記のL:1H、C:1Fという条件は余り現実的な値ではありませんが、かといって実現不可能な値でもありません。 机上の計算だけで、ありえないという回答ではなく、ありえないのであればその詳しい根拠を教えて頂きたい次第です。 特に実際に実験を行った方からの回答を頂けると更にありがたいです。

  • L,Cが周波数に依存する理由

    理想として、キャパシタンスC,自己インダクタンスLは、周波数に関係無く一定であるはずですが、 実験では周波数により、値が変わってしまいました。 材料による抵抗等による位相のずれなどは理解できるのですが、周波数に関係することの知識がまったくありません。実際どんな材料が使われ、どんな構造で、そこから来るどんな原因で、周波数というものが影響を及ぼすのかをを教えて下さい。

  • 発振周波数の誤差

    NE555を用いたパルス発生器の発振周波数について実験したのですが、何度試しても誤差があります。 計算上ではLEDの点滅が87回、周波数は1.45になるはずなのですが 実験ではLEDの点滅が70回、周波数は1.16となりました。 抵抗の誤差が5%、コンデンサの誤差が10%で30%もの誤差が出てしまうものなんでしょうか?

  • ギヤのかみ合い周波数

    ギヤのかみ合い周波数とはどういったものを指すのでしょうか? モータ軸がピニオンギヤに入って相手側のギヤにかみ合うとして、かみ合い周波数とはどこの部分になるのでしょうか? モータ回転数?ギヤ自体の固有振動数? どの要素なのかわかりません。教えてください。

  • 共振周波数とは・・・

     タイトルのままですが、共振周波数ってどういう意味なのでしょうか?共鳴周波数とか固有周波数というのと同じ使われ方がしているようですが、いまいち意味が分かりません。  また音響工学や物理学などで意味も少し変わってくるようです。私は通信工学の文献を見てこの用語を知りました。もしこの用語の意味を知っている方や、良いサイトなどがありましたら教えてください。