• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

武蔵野線府中本町

  • 質問No.2289552
  • 閲覧数747
  • ありがとう数2
  • 回答数7

お礼率 42% (40/94)

武蔵野線の府中本町駅
到着した電車が全て一度引き上げ線に 行った後再度折り返してきて 始発電車になります。
通勤時間帯でも 運転間隔の広い武蔵野線では何のために 引き上げ線に一度待避するのでしょうか?
遅れて到着したときなどそのままホームで折り返してくれれば 定時運行が可能なのに 折り返し線に入線したまま どんどん遅れが増していきます。
何のための 引き上げ線か詳しい方お教えください

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.7
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 24% (19/78)

>>遅れて到着したときなどそのままホームで折り返してくれれば 定時運行が可能なのに 

引き上げたほうが遅れは回復できます。

>>運転間隔の広い武蔵野線では何のために 引き上げ線に一度待避するのでしょうか?

ホームで折り返すにはホーム手前にクロスのポイントを設置しなければいけません。府中本町は侵入時トンネルとなり、トンネルの端からホーム始端まで距離が無いためポイントが設置できません。

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 59% (1010/1693)

こんばんは。No.4です。

>武蔵野線に限って言えばラッシュ時でも10分弱の運転間隔ですから 内容に感じます。

コレにつきましては、何かで列車が遅れた際に、当該列車以下列車間隔が詰まります。専門的な言葉ですと在線が不均等なんて言ったりしますが・・・

従って、番線進入次第によっては十分あり得るハナシではあります。

また、引上げ線が2線ありますが、運転間隔が詰まった際、引上げ線を使えば最大4本列車を収容出来ます。
間隔が詰まってやって来た列車を、引上げ線を活用し等間隔で出して行き、運番を当てて行けばダイヤ乱れは修正可能になります。

メリットは判り難いかもしれませんが、ダイヤ修正する上では効果は大きいですよ。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 34% (238/696)

 本題ではありませんが

>遅れて到着したときなどそのままホームで折り返してくれれば 定時運行が可能なのに
 については条件によっては駅に人が入りきれなくなって入場制限をかけなければならない、など逆に悪くなるケースもありえます。府中本町ではそこまではならないとは思いますが。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 59% (1010/1693)

こんにちは。
理由としては、
○ 元々が貨物線であり、旅客営業は後々やる事になった為。
○ 府中競馬場が近くにあり、混雑時を想定していた。
○ 武蔵野線には車両を留め置く場所が現在でも少なく、主に新習志野の京葉車両センターと、東所沢の2カ所しかありません。
府中寄りには車両を留め置く場所がありません。
朝方の始発列車の設定をする上で、府中本町の引上げ線に何本か寝かせ、朝方の始発に対応させる為。

なお、他社ではありますが、乗務員をしております。
>遅れて到着したときなどそのままホームで折り返してくれれば 定時運行が可能なのに 折り返し線に入線したまま どんどん遅れが増していきます。

・・・これは、必ずしもそう言い切れるものではありません。
渡り線を設定しホーム折り返しをしても、運転間隔によっては上下線を塞ぎ信号を引っ掛け後続列車が遅れるケースもあります。
また、数珠つなぎに運転間隔が接近した場合、引上げ線がある為に車両の供給を調整する事が出来ます。

列車の遅れですが、ダイヤ乱れを直すテクニックの一つとして、運番を書き換えるケースもあります。その為にも、調整が利く施設の方が望ましいのです。

私の会社でも引上げ線で折り返すケースが多々ありますが、両方の運転台に運転士を乗せる事によって、引上げ線に着き次第、すぐ折り返す事が出来ます。

遅れが増すのは、引上げ線があるからではなく、指令の運転整理の方法が宜しくない為です。今回とは別問題ですよ。
お礼コメント
KOU4126

お礼率 42% (40/94)

詳しい説明ありがとうございます。

>運転間隔によっては上下線を塞ぎ信号を引っ掛け後続>列車が遅れるケースもあります。
武蔵野線に限って言えばラッシュ時でも10分弱の運転間隔ですから 内容に感じます。

>指令の運転整理の方法が宜しくない
この一言で遅れの件はなっとくしました。

利用者にはあまりメリット無いみたいですね
投稿日時:2006/07/21 12:18
  • 回答No.3

ベストアンサー率 36% (1982/5385)

御承知でしょうが武蔵野線は元々貨物線として計画され、旅客を扱うことが決まったのは後からですから、現在のように電車が頻発(たしか開業時は40分間隔だった)することは想定していなかったのが原因でしょう。
府中本町の北側には上下線を結ぶポイントがありませんから、着いたホームで折り返すと、後続の電車と正面衝突します。いったん引上線に入らないと、上下線を入れ替わることができません。
補足コメント
KOU4126

お礼率 42% (40/94)

開業時は40分間隔だったのは記憶では私が子供の頃のような気がします。20年近くJRは旅客化後 何も改善してこなかったと言うことでしょうか?
投稿日時:2006/07/21 23:52
  • 回答No.2

ベストアンサー率 40% (314/766)

貨物運送があるからじゃないでしょうか?

もともと武蔵野線は貨物を主な目的として作られた路線ですから
一度引き上げ線に入れないと
貨物が通れなくなるんじゃないでしょうか?
補足コメント
KOU4126

お礼率 42% (40/94)

府中本町駅に限って言うと貨物は別線を通過していきます。
投稿日時:2006/07/21 12:12
  • 回答No.1
記憶違いなら申し訳ないですが、府中本町駅って”降車専用ホーム”と”乗車専用ホーム”に分かれていませんでしたっけ?
そのための引き込み(ホームを移動する)だと思うのですが・・・。

またそもそも専用ホームを分けているのは
・降車する客と乗車客とがごった返すのを防ぐ
・そうした方が利用客がわかりやすい
いうのが理由かと思います。
補足コメント
KOU4126

お礼率 42% (40/94)

島式ホームの片方が降車専用 片方が乗車専用がになっています。

>降車する客と乗車客とがごった返すのを防ぐ
これ大都市なら解る気がします。

>そうした方が利用客がわかりやすい
全列車始発駅の府中本町駅ではあまり・・・意味がないかと
投稿日時:2006/07/21 11:28
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ