• 締切
  • 暇なときにでも

野球の強いゴロの捕り方

  • 質問No.2288324
  • 閲覧数2410
  • ありがとう数6
  • 回答数5

お礼率 7% (2/26)

僕は中2の野球部なんですが、膝くらいの高さにバウンドした強いゴロをとろうとするとグラブの端に当たってはじいてしまいます。どこがいけないのでしょうか
アドバイスお願いします

回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 33% (5/15)

グローブを立ててますでしょうか?
立てたら、捕球面が広くなります。あとは、腰を低くなどの基礎的なことを守り、手首をやわらかくすることです。
ではがんばって・・
参考URL:http://www.mft.jp/
  • 回答No.4

ベストアンサー率 30% (261/843)

強い打球も弱い打球も捕球の基本は同じです。
基本を身に付けて下さい。
それには指導者の話を良く聞き、自分で勉強され、繰り返し多く練習することです。
  • 回答No.3
グラブを出すときに、手首はまっすぐではなく、後ろにそらせるようにすると自然とボールが入りやすい角度になります。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 35% (18/51)

こんばんは。

質問者様の捕球動作を拝見してないので具体的にどういう状態か存じませんし、コツといっても千差万別なので、低くて強いゴロに対して基本的なことを2つアドバイスさせて頂きます。

1.ゴロ捕球時はグラブの動きが「下から上」
捕球する直前、グラブの先端を地面に付けるくらいまで下げ、打球にあわせてグラブを上にあげて捕球します。打球に対して最初から低い姿勢で向かっていっても良いです。逆に「上から下」になってしまうとグラブの先端に当たって弾いたり、トンネルしやすくなります。

2.打球のバウンドを予測して、前に出て捕球する。
打球に対して後ろに下がってしまうと体が起きてしまい、1が出来ません。一番取り難いゴロは自分の手前1mくらい前でバウンドして突き上がってくるようなボールです。このようなゴロの場合、むしろ前に出てショートバウンド直後のほうが打球の変化が少なく取りやすいです。理想としてはバウンドする直前か、バウンド後に高さが安定したボールを捕球できるようにバウンドを合わせることです。

1,2共、当然ボールを良く見ないとできません。又、守備は打撃と違いスランプがありません。(どんなにうまい人でもエラーすることはありますが…)従って、守備は練習すればするほど上手になっていきます。

すぐうまくなろうとしないで、地道に頑張って下さい。そうすれば結果はついてきます。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (12261/49027)

ボールから目を離してはいけません。ボールをよく見てボールを取りに行くのではなく、グラブを後ろに引くようなイメージで捕球します。練習あるのみです。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ