• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

WindowsXPの仮想メモリとは?

  • 質問No.2287676
  • 閲覧数142
  • ありがとう数17
  • 回答数4

お礼率 32% (109/337)

WindowsXPに仮想メモリというがありますよね?

私の平常時のパソコンの状況を示すと

メモリの使用状況が40%
仮想メモリ194MB
CPU使用率2%

となっています。ちなみにスペックは

OS XP
メモリ 256MB
HDD 60G

という構成内容です。

質問1
・仮想メモリとはどういう概念なんでしょうか?簡単に説明してくださると幸いです。

質問2
・質問1がわかれば必然的にわかると思うのですが、メモリと仮想メモリとは違うのでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー
回答.1
ハードディスクの一部を”あたかもメモリかのように”扱うことで、実際のメモリ以上の容量のデータの取り扱えるようにする仕組み、のことです。

回答.2
先に回答したとおり、メモリは”実際に搭載されているメモリ”のことで、仮想メモリの正体は”ハードディスク(の一部)”です。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 48% (19/39)

kaminarikozouさんのパソコン理解度が分からないので、超初心者の方向けの説明です。
レベルに合った解答でなければごめんなさい。

パソコンは良く机に例えられます。

机の上の作業場所がメモリ、引き出しなどの荷物をしまう場所がHDD(ハードディスク)です。

メモリの大きさは机の広さです。
しかし、その机の上だけでは作業するスペースが足りない場合など、一番上の引き出しを引っ張り出して、その上でも作業することがありませんか?

その引っ張り出した引き出しの上のスペースが仮想メモリ(仮の作業場所)です。

こんな説明でいかがでしょう?
(専門的な説明は他の方がなさってますので、そちらを参考してください。)
  • 回答No.3

ベストアンサー率 48% (1590/3297)

XPの場合は「ページングファイル」と呼ばれます。
一般的に物理メモリ搭載量の1.5~2倍が目安です。
minとmaxを同じ数字にすることによりファイルボリュームが固定され、フラグメンテーションがおきにくくなります。
システム以外のボリュームに移すことによって(特に違うチャンネルのHDDに)、アクセスが速くなりパフォーマンスがアップする場合があります。
http://wincustomizing.client.jp/memory-pagefile.html

尚、物理メモリの搭載量はマイコンピュータのプロパティで参照できます。
チップセット統合ビデオの場合、物理メモリからVRAMをシェアするのでその分少なく表示されます。32MBとか64MBとか-。このシェアメモリ量はBIOS設定で変更できます。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 39% (69/174)

仮想メモリの内容に付いてはANo.1さんの回答を参考にしてください。
現在、自分のPCがどのような状態か調べる方法を書いておきます。

「WindowsXPのメモリ不足かどうかの調べ方」
[Ctrl]+[Alt]+[Delete]で[Windowsタスクマネージャ]を起動→[パフォーマンス]タブをクリック
[コミットチャージ]の[合計]が[物理メモリ]の[合計]を超えていると現在メモリ不足が起こっている。
[コミットチャージ]の[最大値]が[物理メモリ]の[合計]を超えているとメモリ不足になったことがあるという意味です。

パソコン本体のメモリが不足すると,メモリスワップが起こります。
メモリスワップというのは,ハードディスクにメモリの情報を書き出してメモリを空ける作業のことです。
ハードディスクの書き込みに時間がかかるので,
パフォーマンスに影響があるのです。
(メモリが足りていてもWindowsが勝手にメモリスワップを行う場合もあります。)
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ