• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

日経平均先物が今までより安く売買出来る様になって

  • 質問No.2287102
  • 閲覧数40
  • ありがとう数2
  • 回答数2

お礼率 13% (61/456)

資金潤沢じゃない個人投資家の方もヘッジをかけやすくなった
と言いますが、

「ダイワ上場投信-日経225」
「上場インデックスファンド225」
「日経225連動型上場投資信託」
上場投資信託のこれらは同じ役割を果たせるんじゃなかったんですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー
レバレッジが違うんじゃないでしょうか。
ミニ先物は証拠金8万円ほどで150万円動かせる。
投信は信用で30円ほどで100万円動かせる。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 59% (2274/3836)

たしかにETFを使えばヘッジそのものは可能ですが、#1さんの言われるようにレバレッジが違います。

あとは先物は何往復もできるので、その点でも資金効率が優れていると言えるでしょう。つまり差金決済もありませんので・・・
お礼コメント
fogs

お礼率 13% (61/456)

みなさん回答ありがとうございます。

即回答できるみなさんがすばらしいです。

みなさんにとってはこんな事朝飯前なのでしょうか?
投稿日時:2006/07/27 20:22
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ