• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

教えてください

  • 質問No.2286582
  • 閲覧数39
  • ありがとう数5
  • 回答数2

お礼率 6% (1/16)

今、お墓関係を調べてるんですけど全然わからないので、教えてください。

・日本の火葬の展開について

・銀貨の墓中埋納の展開について

・墓と経塚の関係について

お願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 27% (9/33)

多分、火葬が一般的になったのは明治以降、へたしたら戦後、保健行政などもからんでだと(衛生面)思います。
うちの祖父の実家(千葉)は多分江戸時代くらいにはそこに住んでたようですが、土葬の名残りでお墓が2つあります。1つ埋めると、次埋められるまで時間かかるので予備^^;にもうひとつあるんだ、と聞きました。
私の家の例で恐縮です。

あとはWebを参考にされてはいかがでしょうか
↓Wikiなど
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E8%91%AC

銀貨の墓中埋納は、死者の口に何文銭を入れる、という三途の川の渡し賃伝承によるものとは違うものですか?
古代から副葬品というのはいろいろありますが、とくに銀貨に関しての意義はわかりかねます。すみません。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 38% (1995/5206)

あまりにもテーマが広すぎて回答できないように思われます。
「日本の火葬の展開について」なんてそれだけで一冊の本でていそうです。
もう少し具体的な質問でないとここでは回答を得られないのではないでしょうか。
補足コメント
kotea

お礼率 6% (1/16)

・日本の火葬の展開について
時代によって、どんな火葬の仕方をしてきたのか。

・銀貨の墓中舞納の展開について
何故、銀貨が埋納されるようになったのか、それにはどんな意味があるのか。また、時代によって、どのように変化していったのか。
投稿日時:2006/07/21 01:34
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ