-PR-
解決済み

剣道について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.227067
  • 閲覧数134
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 28% (15/53)

剣道を中学3年生からはじめてもうまくなれますか?ちなみに剣道にプロとかアマとかあるんですか?あるならプロとアマの境目くらいの実力をつけたいのですが・・・
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル3

ベストアンサー率 100% (1/1)

今までの回答をされた方と同じく、中学または高校から剣道を習い始めても全く遅くはないと思います。
最初のうちは、基本をしっかり習得してください。
かなりつらい単純な反復練習になると思いますが、飽きずにあせらずしっかり基本・基礎を行うことです。
まだまだまにあいます、剣道は一生涯できます。また、一生涯稽古の場です。
1・2年先の事だけを考えずに長期に考えたほうが良いかと思います。

剣道には、プロはありません、全てアマチュアだと思います。
ですが、8段を取得されている先生方はプロかな?
一般では、7段が精一杯だと思います。
8段審査の合格率は1パーセント前後、毎年20数名しか合格されていません。
史上最強の狭き門です。

一般的には、6段以上が高段者といわれています。
5段までの審査は,各都道府県の剣道連盟にて行います。
6段以上は、全国規模で審査会を行います。それが高段者という由縁だと思います。

一番最初の回答者さま間違いがありますので訂正いたします。
現在取得できる段位は8段までです。以前9段・10段ありましたが新規授与は廃止になっています。
称号についてですが、
錬士  6段受有後1年以上  剣理に錬達し,識見優良なる者
教士  7段受有後2年以上  剣理に熟達し、識見優秀なる者
範士  教士8段受有者で8段受有後8年以上   剣理に通暁、成熟し、識見卓越、かつ、人格徳操高潔なる者
書き落ちてる点が多々あると思いますが大体は以上です。

若い時は、試合の強さイコール高段位と考えます、それもいいと思います。が、中年・壮年になれば考え方も変わってきます。目に見えない強さもあります。

syoujux88さん、剣道と末永いお付合いをしてくださいね。

6段挑戦中40才男の剣道愛好家より

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 23% (120/501)

稽古すれば上達しますよ。
結構年齢が高くなっても技能は向上します。

プロというのがプロ野球やJリーグのようなものを指してるなら、
余りそう言うのは聞きませんが。
道場持ったり、指導者として職業にしてるということなら、そういう人もいます。

いずれにせよ、今後の精進次第ですよ。


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 50% (10/20)

中学3年なら全然遅くないですよ!
やればやるほど上手くなるそうです。
プロ アマとかはないけど なんか段できまるそうです
初段から初まって 1段2段3段ってつずいて8段9段とかになると
もうイエス様くらいにえらい人みたいです。上手って事ですけど(笑
かなりお年を召した方が8段9段には多いです
初段の下にもまだあったように思います。1段にいくまでが大変だとか
まちがえてたらごめんなさい
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 38% (15/39)

こんばんは。

中学から始めてもうまくなれると思います。私の大学では体育会なのに大学から始めた人が割といましたが「よくぞ四年間でここまで」という人も結構いました。一つ年上の先輩に高校から始めた女の人がいたのですが、小学校の時からやっている私(男です)も気を抜くと一本取られることもありました。中学からならまだまだ大丈夫だと思います。ただ、最初の数年は小学校の時からやってる人とキャリアの差があるので、その人たちに勝てるようになるにはやっぱり人並み以上の努力が必要になるでしょうね。

プロについてですが、指導者などの道もありますが、現在ではそれだけで食べていくのは難しいでしょうね。戦前は武道専門学校という国の機関があって、指導者養成などもしていたようですけど。今だと警察の機動隊なんかがある意味プロみたいな物です。
  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 23% (293/1250)

僕は一応、2段持っています。
中学ならまだ全然問題ないですよ。
高校から始めて、かなり上まで行く人もいますからね。

プロと言うのはありません。
一番上の大会と言えば、「全日本選手権」ですね。
これに出れる人は、実力的にはプロと言って良いと思います。
主に、警察官や自衛官など、
仕事柄、普段から稽古をしている人がほとんどですからね。
(大学生もいますけど)
頂点を目指す、と言ったらここを目指すのでしょうね。
でもまあ、とりあえずは、
高校の剣道部に入って、インターハイを目指すのが良いかと思いますよ。
目標がないと、やっていられませんから。
道場に通って個人的に始めるのでも良いですけど、
「市民大会」などと言った大会しかなく、
ストレートに全国大会まで続く大会に参加できないので、
やはり部活動として始めることをお勧めします。
「部活動と道場の掛け持ち」という人はたくさんいますので、それも良いかと思います。

指導者という意味でのプロはいますね。
道場をやっている人です。
やはり、元警察官だとか、実力的にプロだった人が、
現役を退いて始めるのが多いようです。


段位の話ですけど、
あれは「うまさのポイント」と思っておいてください。
「強さのポイント」ではありません。
10級から始まって、…2級、1級、初段、2段、3段、…10段まであります。
中学生で普通にちゃんと稽古をしていれば、1級にはすぐなれますが、
それ以上はかなり厳しいです。
なぜかと言うと、「年齢制限」がうるさいんです。
中学だと、がんばっても初段までです。
全国大会クラスとか、ものすごくレベルが高ければ、
例外的に2段をもらえることもありますが、普通無理です。
ところが、高校生になったとたん、簡単に取れたりします。
僕が中学のころ、「始めて数ヶ月」とおぼしきおじさんが、
どう見ても僕の方が強いのですが、いきなり初段合格したりしてましたからね。
だから、強さの基準ではないんです。
あと、
上の方の段位は、審査と言うよりも称号として授かるといった感じです。
だから長年剣道にかかわってきた、とか、そう言う人じゃないとだめなので、
高齢のかたがほとんどです。
そういえば、今、十段の人って、いないんじゃなかったかな?
かつて「三舟十段」っていう伝説の人がいましたけど。
7段以上は「鍛士」「教師」「範士」といった称号が、ホントにつきます。
でもこれは、推薦だとか、学識経験だとか、がないとダメみたいです。
詳しくは参考URLを見てください。

※剣道をやりたいっていう人がいるのがうれしいですね。
 やっぱり、まだまだマイナースポーツですからね。
 がんばって続けてくださいね。ずっと続けられるスポーツですから。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
得意なスポーツについての豆知識や経験談を教えてください!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ