• ベストアンサー
  • 困ってます

交通事故の示談を弁護士さんに委任しようと思っています

交通事故の被害者になり、示談して欲しいと保険会社から電話が来て精神的に病んでしまいました。こちらで皆さんの助けを借りて数件の弁護士さんのところへ行きお話を聞いてきたところです。 どの弁護士さんもこれといっていい印象はなく、私にはどの方も同じに見えました。弁護士さんたちの説明を受け、ぜひ事故の件をお願いしたいと思っていますが1つもデメリットを話さない弁護士さんに疑問を持ちました。 弁護士さんの話によると私の症状は固定されていて 後遺症の診断書も出るので 示談金は間違いなく取れる。よって 委託時に着手金はもらわず、最後に成功報酬と着手金をもらうということでした。 私がただ心配性なだけかと思うのですが、もし示談金がとれなかったら?と心配になってしまいました。身近に弁護士さんにお世話になった人もおらず、まったく初めてのことで心配です。本当に弁護士さんに頼んでデメリットはないのでしょうか。交通事故で弁護士さんを通して示談された方、経験者や有識者の方、なにかアドバイスがあったら教えてください。どんな些細なことでもかまいません。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1983
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

えー,保険会社の基準は低いです。 弁護士に依頼することで,裁判にならずとも,裁判になったら赤い本等の基準になることを見越し,裁判基準に基づいた和解ができるということです。 保険会社が「裁判になったら認められる額」というのを見越して提示してくるのは,こちらが弁護士を頼むなどして,保険会社の基準がおかしいことを主張してからになります。 保険会社は少しでもお金を払いたくないのですから,保険会社基準などというよくわからない基準を作り,市民の無知につけこんで賠償額の提示を行っているのです。 後遺症が残っているなら,逸失利益の計算,慰謝料の算出が重要で金額が大きくなります。 逸失利益の算出にあたってもどの賃金センサスを用いるのか,これは裁判基準でも明確なものはないともいえます。 そして,保険会社は考えられる適用賃金センサスのうち,最も金額が低くなる賃金センサスを用いることになります。 しかし,事案によっては,その算出に用いた賃金センサスが適当ではないこともあり,弁護士に依頼することで,このあたりの合理的な判断もしてくれるでしょう。 どの賃金センサスを用いるかとは,賃金センサスには,全労働者平均とか,男性平均とか女性平均とか,大卒者平均とか色々あるのです。 まともな弁護士なら,弁護士に依頼すべきではない(結局弁護士費用を考えたらメリットが小さい)事件は,そのように依頼者に説明します。 少なくとも私はそうしています。 結果的によい結果にならないかもしれないというリスクも当然に説明します。 リスクを承知で依頼してもらわなければ,後で依頼者とトラブルになるからです。 数人の弁護士さんに相談されて,特にご自身での交渉を勧められなかったのであれば,弁護士に依頼すべき事案なのだと思いますよ。 着手金を最初にもらわないのは,弁護士にとってはリスクです。 それをするということは,その依頼者が信用できる,依頼者にとって利益のある結果が得られる見通しをもっているというものといえます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございます。 具体的に書いてくださるのはhachi2191さんだけです。 本当に丁寧に書いてくださってありがとうございました。 夫とはなしあった結果 弁護士さんに頼むことにしました。 気分的に楽になったのか とても体が軽く 病院でうつの薬をもらったのが馬鹿馬鹿しくなるくらいです。 hachi2191さんには本当に感謝しています。 どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • 弁護士さんの報酬について (交通事故)

    交通事故で被害者側の者です。 解決を弁護士さんに依頼しようと思っております。 示談交渉→訴訟 といった手続きをとった場合 最終的に弁護士さんに支払う報酬は (示談交渉の着手金・成功報酬)+(訴訟の着手金・成功報酬) となるのでしょうか? 始めから訴訟の手続きをとってもらうことは可能なのでしょうか? 訴訟による解決を望む場合、始めから訴訟をしてもらった方が効率的 ではないかと思っております。 素人考えだとは思いますが、どなたか良きアドバイスをお願いします。

  • 交通事故の示談についての弁護士の対応。

    当方加害者でバイクと自転車の事故を起こしました。 色々とありまして弁護士の先生に示談の以来をしました。 示談成立で示談金を支払ったまでは良かったのですが 後に物損(自転車の修理、見積書は有)の領収書が無いのに、 そのお金を払わされた事に気づき、相手に支払った示談金の領収書を 請求してもそれは出来ない様な事を言われました。 当方着手金50万円、成功報酬として10万円支払いましたが この領収書も収入印紙も貼っておらず領収書としては使えないものを 送ってこられました。 ちなみに領収書はこちらが請求してやっと送られてきたもので 弁護士からはほとんど連絡も無く教えてもらう事も無かったです。 こちらも示談金に対しての領収書は税務署の申告するので絶対 必要なのですが、事故の相手は非常識で無茶な要求をする人だったので スンナリと請求は出来なさそうですし、弁護士の先生もあてには ならなそうなので、この弁護士の仕事は妥当なのか? 相手から領収書をもらうには、どの様な手があるのか? 教えて頂けたら幸いです。ヨロシクお願いします。 一応今回の件で弁護士のやり方のは不満があるので 弁護士会に連絡しようと思っています。

  • 交通事故の弁護士特約について

    昨年交通事故にあい、現在弁護士特約を利用しています。 先日保険会社から示談金のことについて直接連絡がありました。 弁護士からは何の連絡もありません。 示談交渉などこちらから弁護士に言わないと、何もしてくれないのでしょうか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • h2goam
  • ベストアンサー率27% (213/786)

示談ならメリットなし。 後遺障害10~12等級以上で裁判し判決を取るのならメリットあり。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました

  • 回答No.2

相手が保険で対応しているのなら、特にメリットはありません。むしろ弁護士に払う費用がデメリットいえばデメリットに当たります。 確かに司法の場に持ち込んだときには、慰謝料等賠償金の増額の可能性もあるようですが、必ず増額となるものではありません。保険会社の基準も認められているものであり、保険会社自身も「裁判で認められる額」という認識のはずです。 増額が認められれば弁護士費用ぐらい賄えるのかもしれませんが、逆の結果になることもあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました

  • 回答No.1

相手方が任意保険に入っていて,保険会社から回収できますし,デメリットがあるとすれば,弁護士費用がかかることくらいでしょう。 交通事故において弁護士に依頼する大きなメリットとしては,保険会社が提示する示談金が高くなるということです。 保険会社の基準は,裁判の基準(いわゆる赤本など)より低くなっていますが,市民はそんなこと知りませんので,平気で保険会社の基準で提示してきます。 弁護士が介入して,裁判なったらそんな金額になるわけないじゃないかって言うと,保険会社も保険会社の基準ではないところで話をしてきます。 後遺症も残るくらいの傷害を負われたのでしたら,必ず弁護士を依頼するべきです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

以前もhachi2191さんにお答えいただいたことがあります。 今回も回答ありがとうございます。 弁護士費用はかかるのがデメリットでも 最後にとれる示談金で着手金ぶんも払えれば 私にはデメリットはないのですよね? そういう解釈でいいのでしょうか。 本当にhachi2191さんにはいつも助けられ本当に感謝しています。

関連するQ&A

  • 交通事故の示談金が勝手に打ち切られてから

    交通事故の示談金が勝手に打ち切られてから 四ヶ月はいりません。一ヶ月で入る約束だったのに。 親からおこられながらお金借りてるし、勝手に打ち切られたから自費通院です。怪我はまだ痛みがあり日常生活困難 生活は苦しいです 事故の後遺症で仕事を減らさざるおえなかったので。あと辞めさせられたり。 今日はかなりイライラして 自分を押さえています。 誰か励まして下さい

  • 交通事故 弁護士

    交通事故の被害者です。私:原付、相手:車。左折時に接触されて転倒、手術もしました。 過失割合がまだなんですが、医療費は労災から出ています。 交通事故は初めてですし、けがも大きい為に、弁護士を依頼したほうがよいと知人からアドバイスされました。 弁護士に依頼する時期ですが、事故の直後からがよいと言う意見と 示談金が提示されてからとか色々です。 時期的にはいつ頃依頼するのがベストですか?

  • 神戸・大阪で交通事故の弁護士を探している

    神戸・大阪で交通事故の弁護士を探しています。しかし、着手金は5万から10万で報酬(成功報酬)を1割で引き受けてくれる弁護士を探しています。すみませんが、宜しくお願いいたします。

  • 交通事故専門の弁護士さんを頼みたい

    いつも大変お世話になっています。 いろいろとアドバイスをいただいた結果  弁護士さんを頼もうと思っています。 昨年 交通事故にあいまして(被害者) 後遺症が残っているので そのようにしようと思っています。 交通事故を得意とする弁護士さんは どのように探したらいいのでしょうか? 私は埼玉の川口に住んでいます。 弁護士さんもお医者さんとの様に 親身になってくれたり 些細なことでも聞けるような方がいいのでしょうか? 初めてのことでまったくなにもわかりません。 専門家の皆様や 経験者の皆様に 少しでもヒントをいただければ幸いです。 まだ示談をしていなくて、 今から後遺症の診断書をもらいにいこうとしている状態です。 なにか 経験されたことで知っていたほうがいいという事などあれば 教えてください。 よろしくおねがいします。

  • 交通事故 示談

    私は3年前後遺症が残る交通事故にあいました。 まだ示談は終わってません。症状固定は1年前にしました。 そろそろ示談の話になっているのですが、素人なので示談内容が十分なのか不足しているのかよくわかりません。 こんな場合はやっぱりお金をかけてでも弁護士や専門の法律家の方に相談したほうがいいですか?それとも、自分でもう少しねばって交渉したほうがいいのでしょうか?

  • 交通事故の示談について

    交通事故の示談を、交わしたら、その示談金はいつ貰えるのですか? 自賠責での慰謝料と車両物損の弁済代金は、一緒に支払われるのですか? 車両の代金だけでも先に貰えないのでしょうか?

  • 交通事故の示談書提出後の示談金振込み

    こんにちは。 交通事故の示談書を先週提出しました。 それからまだ示談金が振り込まれていないのですが、そんなに時間がかかる ものでしょうか? よろしくお願いします。

  • 交通事故の示談金

    私は 交通事故に会い 通院治療をしていました。 保険会社からの 早く 終わらせたい旨の 連絡が何度もありました。 1ヶ月を過ぎた頃 もうそれ以上は 良くなりません。 はやく 保険を 清算するようにと 何度も言われました。 3ヶ月後 終わらせましたが  1日 4,500円× 通院日数 でした。 示談金の事を聞くと 「示談金は ありません。」と 言われました。 友人が 事故を起こしたのですが 軽症でも 示談金が支給されたと 聞きました。 私の場合 信号で止まっていたところに 後ろから 追突されました。 相手側が100% 悪い事は 保険会社も 加害側も 認めています。 こんな場合 示談金は出ないのでしょうか。 保険会社の 出し渋りでしょうか。

  • 交通事故示談

    5年ほど前に子供が交通事故の、被害者になり40日入院しました その時の事故が、原因で足の骨に異物が、混入しており将来的後遺症 が出ないか心配で、示談書の文言に将来的な後遺症について明記されていないため示談は、済んでいません  損害賠償請求権は、3年と聞きましたが示談交渉に、時効的なものあるのでしょうか? 交渉は、3年ほど前に一度もちました

  • 交通事故の示談の際に心がけることとは?

    半年ほど前、友人が交通事故を起こしました。軽い事故でしたが、人身事故として処理され、友人はお相手の方に治療費(ムチ打ち?)を払い続けています。 もちろん、任意保険に加入しており、治療費は保険から支払われているようですが、通院が長引いているため保険会社が示談金を払うとの連絡があったとのことです。 私は、友人から100万円の示談金という額を聞きびっくりしてしまったのですが、金額については保険会社とお相手方で決まった話だろうので、そういうものかと納得しました。 しかし、その示談交渉の場に友人も同席するようお相手方に迫られたという話を聞き、とても心配になったんです。 ただでさえ大きな金額、しかも、お相手方はどうやらそのような金銭のやりとり(事故の示談金云々をもらうということです)に慣れてらっしゃるらしく、友人がその場にいることで話がこじれるのではないかと心配でなりません。 そこで質問なのですが、交通事故(人身)の示談交渉の際、保険会社の人と一緒に加害者も同席しなければならないのでしょうか? また、こう言っては失礼ですが、お相手の方がたちの悪い人だった場合、友人が後で金銭を要求されたりすることはないのでしょうか。 経験者の方、このような事例に関わる法律等にお詳しい方がいらっしゃいましたら、友人の今後の対応についてアドバイスをいただけると嬉しいです。 示談の場では、こう振る舞うべき、これは言ってはならない、このような言い方をされたら要注意…など、具体的な心構えを教えていただけると助かります。 示談交渉まで日が迫っているようです。おせっかいかもしれませんが、友人が心配でなりませんので、よろしくお願いいたします。