• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

英会話がもっとできるようになるには vocabulary?

  • 質問No.2242088
  • 閲覧数158
  • ありがとう数13
  • 気になる数1
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 82% (1333/1623)

もっと英会話ができるようになるにはどうしたらいいかと考えています。
私の目指す英会話は日常会話です。
知り合いと話す、同僚と話す、上司と話す、たまには電話応対もする、という感じです。

そこで何が大切なのかと思って、ここのところあちこちの英会話スクールの広告を見ています。
基本文法重視、会話量の重視、英会話は発音から、等、ウリ文句は沢山あるようです。

私と一番よく話すネイティブスピーカーに聞いてみました。すると
「If you pronounce words correctly, your speaking will be good.」
「If you know grammar and vocabulary, you can carry on higher level conversations.」

で、何が私にとって重要かと聞くと
「Vocabulary, more than anything, I think. Your pronunciation is good.」と言っていました。

つまり、発音なんてどっちみち日本人は日本語のアクセントがあるんだから、
通じるレベルであればぜんぜん構わない、
とにかく語彙だな、という事のようです。

これは私のようなレベルの日本人(学校英語だけで英会話は習っていない初心者)に大体当てはまる事なのでしょうか?
それとも私を見てきた人の個人的な意見でしょうか?
(この会話の前に spoiled と言うべきところを rotten と言ってしまって直された直後です)

もう一つ、英会話スクールは色々言っていますが、一体何が英会話を上達させるのでしょうか。

(コミュニケーション能力はもちろん必要だと思います)

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 63% (4601/7273)

Gです。 お説教ではないですからちょっと読んでみてください。

自信と向上、と言う点で「自分の向上」に気がついてもっと自分の潜在能力に自信を持て、とモチベーションでは初期に教えます。 そして、99%の人にこのアドバイスが有効です。 つまり、今まで考えられなかったように向上するのです。 モチベーションの力を感じモチベーションと言うものを「信じる」期間でもあります。

しかし、自分の向上に気がついて自信がついてくると、同じようなスピードでこの次は向上する「はず」と思い込んでしまうことが往々として起こってしまうと言う次のレベルが待っているのです。 自分であるかえると思い始めてから初めて疲れが出る期間なのです。 そしてその疲れを人は「挫折」「スランプ」「停滞期」と呼ぶのですね。

この時に適切なモチベーション改善をしないと辞めてしまうと言う最悪状態になってしまうのが1/5(20%)から30%位、ひどい人たちのグループでは66%(1/3)くらいになってしまいます。 (これは生まれ育った環境に多く影響されてしまっている私の知っているモチベーションでは改善できないと感じてしまうものなのです。 私のレベルでは一生この問題を解決できるモチベーションは作られないと思っています。 頼りないモチベーターと言われるかもしれませんが、それだけモチベーションの力を知っているつもりなのです。)

つまり、このスランプ状態に陥る、と言う事は、向上したいけど目に見えて向上しない、自分の力が足りないのではないか、(自己疑惑)、自分にはより向上させるだけの情況にはいない、と感じてしまうのです。 つまり、I can!!でやる気を出して向上したけどI can't! I'm not good enough! I wish I could get better!!とI can!!で作った「自己啓発」が今度は逆にマイナス思考(negative thinking)が反対方向へ「自己啓発」してしまうわけです。

モチベーションではこれを「自然な事」「当然起こる事」と理解しています。 そうなんです、このマイナス自己発見は向上させたい人が必ず経験する現象なんです。

筋肉運動をすると次の日に筋肉痛が起こりますね。 筋肉痛が嫌いな人がほとんどです。 ですから、辞めてしまう人の上に書いたパーセントの確率で起こってしまうのです。 筋肉痛は運動するから起こる当然のことだと気がつかないのです。 運動しなければ起こらないことなんです。 でも運動しなければ筋肉が良くなりませんね。

つまり、この時点で「自己と戦う」時期になったと言うことなんですね。

でも戦うと言っても大変なことでは決してありません。 モチベーションが当然なことと断言すると言うことは当然その解決方法も出来上がっている、と言う事なのです。 

解決方法とはrunbiniさんも、今の情況を解決しようとするのではなく、今の自分の「気の持ちよう」を改善しなくてはならないと言うことなのです。 今までとはちょっと違った「自己啓発」をしなくてはならない、と言うことです。

既に、自分は向上できるんだと言うことは自覚できて「出来るはずだ」と言う自信も出来上がっているのですね。 でも、向上が目見えない、だから、もっと向上させてくれる情況にお金をかけてでも出来る方法を一生懸命探そうとしているわけです。 そのひとつの解決案が、「英会話学校」へ通えばすぐにでもこれからの向上が見えるはずだと思ってしまうわけです。

これでは、何をやっても必ずつまずくと言うことに気がつかないで、つまずいたときに自分の「外」を見てしまうと言うことを一生続けることになります。 英会話学校へ行ってもからならず「スランプ」「落ち込み」「挫折感」は来ます。 そしてその時にまた「外」を見てしまうことになってしまいます。

そうではなく、自分の「中」を見なくてはならないのです。 その中とは、自分のいる環境が向上をさせているのではなく自分がその環境を使い切っているのかどうかを見る、と言うことであり、自分の考え方の完全に励む、と言う事なのです。

使い切っているかどうか、と言う部分が、前に書いた、語彙もそうだけど自分の自由時間を使ってvisualization trainingをすることが出来るよ、と書かせてもらったのです。

お礼を読ませてもらって、「自分の考え方を改善する」ことが今必要だな、と感じることができたので今書かせてもらっているのです。

改善する、と言う事は気の持ちようをかえると言うことで、それにはいろいろなことをモチベーターが今まで証明し続けてきた方法をとることになるのです。

そのひとつが、「一種のあせりはその理由として自信を作り上げる能力を身に着けたから起きた」と言うことであれば、上に書いたように、身につけたことで起きる「当然のスランプ」を更なる向上過程の一部だと認識することなのです。 そして目に見えていなくても頭の中では全速で向上していることを、証明されてきたように、認識しなくてはならないのです。

エンジンがかからないと言ってガソリンをいれて出発して世論込んでいてもいつか必ずガソリン補給が必要となり「ピットストップ」しなくてはならないのです。 チュンナップも必要なのです。 そのときはエンジンはかかっていません。 前方に動いていないのです。 しかし、必要なことなんですよね。 次なるチャレンジのために(雪国に行くなら)チェーンを巻くのです。 不凍液のチェックもしなくてはなりません。

種をまいて芽が出て目に見えても今度は花を咲かせるための環境作りをしなくてはならないのです。 肥料の配合も変わります。 芽が出たからといって花は咲きません。 少しずつ花を咲かせる作業は続けられます。 続けなくてはならないのです。

自分を信じる能力ができると言うことは向上するはずだと信じることですね。 その自信を今まで原動力として使ってきたのです。 runbiniさんの英語は大変良い物を持っているのです。 そして、作り上げてきた自信がここまで手助けしてきたわけです。 しかし、今はその自信に「裏目」ともいえることが起きてしまっているわけです。

ですから、その自信を前進させるために使うのではなく、寝ることも必要、見直すことも必要、今の向上した自分を愛することも必要、など「一旦停止」の必要性を認め、目に見えていない体内向上を信じる事で結局、自分に我慢強くなるのです。

我慢できなければ我慢できるように自分の自信を「磨く」のです。

このカテで何人の人が、英語を使いたいけど英語が分かる英語圏ネイティブがいない、と嘆く人がいることでしょう。 runbiniさんには日本人であろうとネイティブであろうと周りに「いる」のです。 これは決定的にプラスとなっているはずです。 でも、今日口にした言葉は「居な過ぎる」、英語圏に住んでいない、と言う「自分をnegative thinkingに陥れているだけのまったく意味のないせりふ」を言っているのです。 自分に負けているのです。 そんなことに負けるrunbiniさんじゃないでしょう。 日本語で言う「そんな寝言をいってどうするんですか」となるわけだと思いませんか。

英語の道を正しい方角に歩いてきたのです。 ネイティブでさえ完璧と言うゴール点には絶対に届かなくてもいいと認識しなくても絶対に届くとは考えようともしません。 しかし、少しでも昨日より良くする、そしてよりよい明日の英語力のために今日やるわけですね。

英語力は誰でもゼロから始まるのです。 100まで数えるのに必ず息をして一旦止まるのです。 息を吸って吸収し、吐いていらない物を出すのです。 吸ってばかりでは生きていけませんね。 いま、runbiniさんは「吐く」ものがあるのに気がついてください。

一度死んだと思っても、息を「吹き」返す事で生き返りますね。 吹くのは吐くことです。 間違って吸ってしまったものを「返す」ために吐くのです。 自分を生かすために、まず生きなければなりませんね。 そして、死にそうになったら息を吹き返さなくてはならないのです。 人によっては人工呼吸が必要なのです。 それが今回のモチベーションIIなのです。

スランプは、落ち込みは、心理的焦りは、すべて必要なのです。 お分かりですね。

いつか、これらが来ることが筋肉痛と同じように、がんばっているから経験するんだ、と言う事実に喜びさえ感じる日が来るはずです。 そして、それを「苦痛」や「壁」としてではなく、休息時間がきたと感じ、頭を休め、体を休める「勇気」も必要なのです。

今までどおり自分でできるだけのことを有効に使うだけでいいのです。

筋肉をつけたいと願っている人のための運動器具、英語力をつけたいと願っている英語学校・英会話学校、そして、モチベーションをうまく自分に身に着けようとしない人は100%の確率で運動器具は部屋の隅で埃に包まれ、通学をやめるのです。 そして、金を簡単にもらえるこれらのビジネスは宣伝に宣伝を続け自分を向上させたい人たちの足元を見て金を巻き上げているのです。 そんな犠牲者になりたいのですか? 私の知っているrinbiniさんは違うはずです。

>時々うまい言い方がわからず悔しい思いをします。さりげなく訂正された時も自分が悔しいと思います。この間覚えたと思っていたのにもう忘れていて悔しい思いをします。

ねっ、上に書いたことがrunbiniさんの言葉ににじみ出ていますよ。悔しいと感じると言うことは、うまい言い方が分かるはず、絶対に忘れないはず、と自信を作り上げてきたからなのです。

うまい言い方と感じた表現を英会話学校が「絶対に忘れない方法を教えてくれる」とでも思っているのですか。 私に言わせれば詐欺とまで言うあれらのほとんどの英会話学校なんですよ。 根本的な「習得方法」なんて教えてくれるはずはないじゃないですか。

うまい方法をどのようにしたら忘れないように覚えられるか、と言うこと能力を吸い込んで、英会話学校に「頼る」なんて事は吐き出してください。

忘れない方法として、私はちゃんと書きましたよ。 自分でそれを言う情況を頭の中で作り出して練習しなさい、って。 Visualization Trainingがなぜほとんどどんな業界でも自己向上に使われているのかこれでお分かりになったと思います。 自分でロールプレイをするのです。 それをパクッテ英会話学校で彼が勝手に必要だと思う表現をロールプレイしているわけです。 うまい言い方はもう既にrunbiniさんは見つけているのです。 後は自分のものにするかしないかですね。 

ですから、このモチベーションIIに気がつけば、その「うまい言い方」を自分のものにする自信をまたモチベーションIでつけるわけですね。

Focus your power, then you will break any kind of walls trying to stop you.

私がrunbiniさんの実力に対し持っている自信はrunbiniさんがそれ以上のものを持たなくちゃ今までの向上が泣きます。

まいた種を生かしてください。 runbiniさんなら出来ますね。
お礼コメント
runbini

お礼率 82% (1333/1623)

再び回答をありがとうございます。お説教だなんて思いませんよ!とても参考になりました。今、スランプ状態なのかなあと自分でも思います。なかなか時間が取れないとか体調の関係で英語に触れる機会が減りました。前に出来た事も出来なくなってあせりが出てきたのかも知れませんね。とにかく以前のやり方が都合で今はできなくなったのです。ならばやり方を工夫する必要が出てきます。自分の外を見るな、自分の内を見よという言葉にはとても感謝します。

> うまい言い方と感じた表現を英会話学校が「絶対に忘れない方法を教えてくれる」とでも思っているのですか。 私に言わせれば詐欺とまで言うあれらのほとんどの英会話学校なんですよ。 根本的な「習得方法」なんて教えてくれるはずはないじゃないですか。

これについてだけはちょっと違います。私は「ネタ」を探しているんです。DVDの中では使える言い回しが限られています。そうそうDVDを買い続ける事もできません。#4さんの回答を読んで、本やCDには使えそうな言い回しがDVDより沢山あるのでは、と思いました。英会話スクールもDVDやCDや本などと並列に考えています。英会話スクールにだって素晴らしい先生はいると思いますし、お金は痛かったけれど身に付いた人もいると思います。それに日本には英会話スクールが流行る土壌がある現実もあり、かなり根深い問題だと思います。さて、「ネタ」が揃ったら次のステップは Visualization Training ですね。

時々思うのですが、言う事を聞かない私はきっとGさんの弟子にはなれませんね。おっしゃる事はそのまま有難く受け取り、基礎にしますが、自分のやり方でやって自分の理想とする形に向かいます。でもこれだけは言えます、根底には常にGさんの教えが流れています。
投稿日時:2006/07/01 09:38

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 63% (4601/7273)

Gです。 

>言う事を聞かない私はきっとGさんの弟子にはなれませんね。
おっしゃる事はそのまま有難く受け取り、基礎にしますが、自分のやり方でやって自分の理想とする形に向かいます。

そういうことなのです。 基礎を向上する土台として、最大公約数を教えるのが、「講義」ですね。 一週間のうちのひと時のつながりで私が出来ることはここまでで後は一人一人が自分にあったものを作り上げてもらいたいのです。 ですから、基礎にしてくれる、と言う言葉で私には十分なのです。

つまり、一人一人が自分の習得方法を作り上げていくその「ピットストップ」がモチベーションIIなわけです。 (守・破・離と言う教えを武道ではこれを表現します)

そして、外を見るな、と言う事は決して外からの刺激を避けるな、無視するな、と言う事ではありませんね。 自分を知ることで、外と比べるのではなく、外の良い所を取り入れると言う作業に何を取り入れるか、をしなくてはならないわけですね。

runbiniさん、もう一度自分をご覧になってください。

外に頼るのではなく、外から取り入れる「必要がある」と感じているではありませんか。 外に頼る限り自分のものにはなりにくいと言うことにちゃんと気がついていますね。

ご質問には書かれていなかったので、私の思うままを書きました。 しかし、お礼ではちゃんと英会話学校の良い所を見つけ、それを使うことで語彙ではなく、自分に必要だと感じるもの(ネタですね)を「私は「ネタ」を探しているんです。DVDの中では使える言い回しが限られています。そうそうDVDを買い続ける事もできません。#4さんの回答を読んで、本やCDには使えそうな言い回しがDVDより沢山あるのでは、と思いました。英会話スクールもDVDやCDや本などと並列に考えています。英会話スクールにだって素晴らしい先生はいると思いますし、お金は痛かったけれど身に付いた人もいると思います。」を提供してくれるスクールを選べば良いと言うことになるわけです。

私はそれを感じない、と言うだけのことです。 私が感じないといってもそれは私の周りや社会からの情報では感じ取れないと言うことに過ぎません。 私は絶対にありえないと言う事は言いません。 必要な物を与えることの出来るところを探せば良いですね。 だって、自分ではっきり何を必要としているかガチャンと分かっているからですね。

盲目的に頼る人が多すぎるから英語教材や英会話学校が成り立つのです。 でも、runbiniさんはちゃんと目的と目標を持って英会話学校の良い所を汲み取ろうとしているわけですから、必ず自分のものするはずと思っていますので、私の弟子(?)にはなれなくたって私は私個人で満足しているわけです。

弟子がいつかひとり立ちできるようになることの喜びは、必ずしも私の教えようとすることを100%守ることはありません。 だからこそ、私が訓練した弟子たちが護身術の指導員となるときは私の言葉を真似するのではなく、私の同僚として、彼らの言葉で彼らの信じる方法で彼らの生徒・弟子を育て上げることが出来るようになっていれば私は私の人生でしたいことをひとつまた達成したと感じるわけです。 ですから、私に習ったから教えられるというような、私の名前を使って教えるな、とはっきり言うわけです。

去年殺されてしまった指導員から護身術を習ったという日本女性がこのカテに来ていたときがありましたが、私の「願い」をちゃんと聞き入れてくれていたわけです。

陰ながら応援していることをどうか忘れないでくださいね。

ではまたの機会でお会いしましょう。
補足コメント
runbini

お礼率 82% (1333/1623)

ここの補足欄をお借りして皆様にお礼を書かせてください。
CareBear2さん、
jyasminn2006さん、
IXTYSさん、
Roiceさん、
Gさん、
本当にありがとうございます。皆様の回答を必ず実践すると約束させていただきます。ポイントをつけられるのが2人までですので、今この時点で必要な答えが沢山書いてある回答者の方にポイントを差し上げましたが、他の方の回答もいずれすぐに役立つはずです。全員の方が私という人を理解してくださった上で回答してくださり、感謝しています。他の回答も少々読ませていただきました。皆様、素晴らしい回答者さんたちですね!私のためにもまた素晴らしい回答をどうもありがとうございました。
投稿日時:2006/07/01 12:00
お礼コメント
runbini

お礼率 82% (1333/1623)

3度回答をありがとうございました。ちゃんと認めてくださってとても嬉しい言葉を沢山ありがとうございます。

> 去年殺されてしまった指導員から護身術を習ったという日本女性がこのカテに来ていたときがありましたが、私の「願い」をちゃんと聞き入れてくれていたわけです。

彼女の事を覚えています。幸せに暮らして欲しいと思っています。彼女の事は大好きです。宜しくお伝えください。
投稿日時:2006/07/01 11:55
  • 回答No.5

ベストアンサー率 63% (4601/7273)

Gです。 こんにちは!!!

>私と一番よく話すネイティブスピーカーに聞いてみました。すると
「If you pronounce words correctly, your speaking will be good.」
「If you know grammar and vocabulary, you can carry on higher level conversations.」

ここで、youはrunbini産のことを言っているのかなと感じさせる表現ですね。 しかし、

>で、何が私にとって重要かと聞くと「Vocabulary, more than anything, I think. Your pronunciation is good.」と言っていました。

ですので、はじめの2行のyouは「あなた」ではなく「一般の人」と言うことですね。 日本語で「発音がよければxxxxだ」の隠された主語です。

>つまり、発音なんてどっちみち日本人は日本語のアクセントがあるんだから、通じるレベルであればぜんぜん構わない、とにかく語彙だな、という事のようです。 これは私のようなレベルの日本人(学校英語だけで英会話は習っていない初心者)に大体当てはまる事なのでしょうか?

和製英語と言う英語が無いように英会話と言うものも無いと考えてほしいのです。 なんで「英会話」なんていうものがあるの? 「英会話」を習うってどういうこと?と言うことなんです。

話題が合って、発音がまぁまぁで、人間が好きであれば会話は出来るはずなのです。 日本語であろうと英語であろうとです。 学校英語の基礎が出来ていれば英会話の方法なんてお金を出してまで習うことではないのです。

今私は何を三つ書きましたか? 「話題が合って」「発音がまぁまぁで」「人間が好きであれば」と書きました。

もちろん基礎文法や語彙は必要です。 しかし、基礎文法も一応の語彙力があれば後は数の少ない発音がまぁまぁであれば、後は人間が好きで(ここが恋人・異性の友達がいれば、と言う解釈が来るのです)そして、話題ですね。

話題と言うことは相手がしゃべりたいことについて基礎知識を持つこと、そして自分が好きなことについてよく知ることなんです。

英会話英会話と言っていながらこの点をまったく無視した「英会話学校」が存在することすらおかしいことだし、「言葉を教える」と言うことからまったくはなれてしまっているのです。

相手の言っていることの興味がなく、知識もなければ(そしてその人とのコミュニケーションを大事にするだけの人間がすきと言うレベル)「日本語であろうと英語であろうとスワヒリ語であろうと」会話は成り立ちません。

runbiniさんは「道を聞く」「トイレの場所を聞く」「どうやったらいいかを聞く」と言う自発的なコミュニケーションは問題ないと思います。 (もしここの問題があるならまた書いてください)

しかし、会話が途切れる、と言う問題を抱えているからこの質問を立てたのではないかな、と思っているわけです。

だからこそ、途切れるのであれば、話題を豊富にした方がいいよ、と言うことであり、ある特定の人とのつながりをコミュニケーションで近づけたいと言うのであればその人の好きなこと、そして自分が好きなことを表現できるような英単語・語彙が必要となるわけです。

空手をやっている友達がいましたね。 そしてその人ともっと話したいのであれば空手用語や歴史などの知識を英語でものにすることで会話は途切れなくなるわけです。 空手って、素手で武器を持たないでたたく武術じゃないんだって知っている?と言うだけで後10分は会話が続きますね。 これって、白帯や白い空手着と関係があるんだって、と言えばまた10分がたちます。 でも、これらの知識がなければこの20分何を話しますか? イエス・ノーで片付いてしまう質問だけとなってしまいますね。

何故ブロークンイングリッシュでもいい、発音が悪くたっていい、とにかく話せ!と言うのがほとんどのGood Adviceが言うのです。 なぜって、会話をすることで、「自然に」語彙が増え発音も良くなっていくからです。

ただ、指導員の一人として言うと、ただしゃべるのではなく、何が自分にとって一番弱いところなんだろう、そしてどうしたらそれをよくすることが出来るだろう、と「意識」していかなくては向上はしないよ、と言うことなのです。

好きな人が出来ても話題がなければ話すことは無いですね。 相手が載ってくる話題を持つことが必要だと言うことなのです。 私のような空手バカが空手だけの話題を好きな人にしゃべったって「会話になりませんね」。

語彙は単語帳に書かれているまったく意味を成さないリストの単語が語彙ではありません。

私にとって政治用語なんていうものを覚える努力をするくらいなら他のことをします。 しかし、私自身、そして、仕事関係、趣味関係で使うだろうと思われる表現や単語や知識は寝る時間を割いてでもみっちり自分のものにするようにします。 (だから、私の知っていることは非常に幅は狭いけど普通よりちょっと深いと言うことになるわけですね)

つまり、使わない単語は自分の語彙の中に入らない、と言うことであり、今日から死ぬまでに使う単語や表現が自分の語彙力の一部となるわけです。 今日が残りの人生の中で一番若い日であると同時に、今日が残りの人生の中で一番能力の少ない日であるわけですから、一番語彙の少ない日でもあるわけです。 使える単語、使える英語、使える能力がすべて死ぬまで「使われていく」わけです。 使うことの無い単語なんて100万覚えたって語彙力は変わりません。 宝でもなんでもない「ただの持ち腐れ」です。 

だからこそ、自分で自分が使うだろうと言う場面をVisualizeすることがどんなに英語習得に大切なのかお分かりですね。 買い物をした時に、もしあの時英語で言わなくてはならなかったらどういっていただろうか、とか、明日彼に会うけどどういう話題でどうしゃべろうか、と言う自分でシナリオを作るわけですね。

そして、そのフィーリングにぴったりの表現や単語を少しずつ自分のものにしっかりすればいいわけです。

的を射ていなかったかな。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。
補足コメント
runbini

お礼率 82% (1333/1623)

今は英語で話せる(文字、音声、たまに会って)話せる人達がいます。気持ちの通じる会話ができます。会話によって気持ちを確かめているのかな?でも、逆から言えば、そういう事が許される関係の人としか話していません。狭い人間関係の中で最後にはテレパシーで話すようになるのではないかという位、気持ちが通じ合ったりする間柄で、今後英語の上達が望めるのかと思ってしまいます。でも時々うまい言い方がわからず悔しい思いをします。さりげなく訂正された時も自分が悔しいと思います。この間覚えたと思っていたのにもう忘れていて悔しい思いをします。
沢山話す体験が必要なら N○VA に行くのが一番かな、なんて。でも他の英会話スクールも色んな事を言っています。私に本当に必要なら多少高くてもスクールに払いますよ。

Gさんには普段から大変にお世話になっています。おっしゃる事の99%は納得できます。Gさんは英語が周りにある環境からアドバイスを下さり、私は日本語しか周りにない環境でそのアドバイスを実行しようとしています。正直に言いますと、1%分のずれがあるといつも感じています。残りの1%が、どうしても理解してもらえていないなと感じています。同じ事を、英語しか話せない数人に対して感じています。日本人の勉強をたまに見てやるバイリンガルの人にさえわかってもらえない気持ちだと思っています。今回のアメリカの人に、語彙だ、と言われたけれど、それは英語の海の中で暮らしているから言えるのだと思ってしまうわけです。他の回答者の方々へお礼の文を書きました。何か補足質問をしたいと思ってここで書いたわけではないのですが、それらも是非読んでくださいね!お願いします。
投稿日時:2006/06/28 20:10
お礼コメント
runbini

お礼率 82% (1333/1623)

こんにちは!回答をありがとうございます。

> 「話題が合って」「発音がまぁまぁで」「人間が好きであれば」

これはクリアしていると思います。

> runbiniさんは「道を聞く」「トイレの場所を聞く」「どうやったらいいかを聞く」と言う自発的なコミュニケーションは問題ないと思います。
> (もしここの問題があるならまた書いてください)

問題はあると自分では思います。学校時代は言えたパターンもだんだん忘れてしまいました。というか、チャットやメールで道を尋ねたり買い物で覚えておいた方がいい言い回しが出る必要がなくなったからです。その代わりもっと深い話や気持ちに正直な話をするようになりました。伝えたいという気持ちがあれば何回も、いつでも、どういう手段を使ってでも伝えます。

> だからこそ、自分で自分が使うだろうと言う場面をVisualizeすることがどんなに英語習得に大切なのかお分かりですね。 買い物をした時に、もしあの時英語で言わなくてはならなかったらどういっていただろうか、とか、明日彼に会うけどどういう話題でどうしゃべろうか、と言う自分でシナリオを作るわけですね。

これは本当に大切で楽しい作業だと思います。

語彙、語彙と言うけれど、取捨選択が大切だということですね。
投稿日時:2006/06/28 20:10
  • 回答No.4

ベストアンサー率 38% (46/121)

こんにちわ。
私は英検1級と通訳ガイドの免許を持っています。
猛勉強のかいあって今でこそ話せるようになりましたが、私にも質問者さんと同じように思っていた時期がありました。

私も色んなところにアドバイスや、ヒントを求めました。
やはり、よく言われるのはたくさん話す、ボキャブラリーを増やすでした。
でもこれを実践するとたくさんしゃべっているようで、実は単語をたくさん並べただけで文になってないし、子供が話しているみたいでどうすればいいのだろうと思っていました。

そんな中で私がたどり着いた方法は、単語ではなく文を暗記して使ってみることです。
九九を暗記するように、色んなフレーズを文で暗記します。
覚えた文を会話の中で使うと、定着します。
その文の文法的なことは使っているうちに後から、あーそういうことかとついてきます。
そして主語や目的語を変えたりと手を加えてその文を使いこなせるようになります。

今は場面や用途に応じた色んなフレーズや例文が載った本が手に入ります。
自分が会話で使えそうな言い回しがのっている、覚えやすそうなものをじっくり選んで丸暗記してみましょう。
すらすら言える位暗記するのは確かに大変ですが、あるレベルを超えて上を目指す時にはある程度の苦労は必要だと思います。

ご参考になれば幸いです。
お礼コメント
runbini

お礼率 82% (1333/1623)

回答をありがとうございます。気持ちも解決方法も具体的でとても参考になりました。

> 猛勉強のかいあって今でこそ話せるようになりましたが、私にも質問者さんと同じように思っていた時期がありました。
> 私も色んなところにアドバイスや、ヒントを求めました。
> やはり、よく言われるのはたくさん話す、ボキャブラリーを増やすでした。
> でもこれを実践するとたくさんしゃべっているようで、実は単語をたくさん並べただけで文になってないし、子供が話しているみたいでどうすればいいのだろうと思っていました。

今、そのとおりです!語彙を増やせばいい、なんて、周りに英語を話す環境があるから言えるんですよね。

> そんな中で私がたどり着いた方法は、単語ではなく文を暗記して使ってみることです。
> 九九を暗記するように、色んなフレーズを文で暗記します。
> 覚えた文を会話の中で使うと、定着します。

ここがポイントの気がします。

> 今は場面や用途に応じた色んなフレーズや例文が載った本が手に入ります。
> 自分が会話で使えそうな言い回しがのっている、覚えやすそうなものをじっくり選んで丸暗記してみましょう。

わかりました。CD付きを探してみます。DVDも表情が見えてとてもいいですが、登場人物に個性があるし、その個性を際立たせるために少々目立つ言い回しを使っていたりします。なので、使えそうな言い回しの数が少ないと思っていたところです。
投稿日時:2006/06/28 19:45
  • 回答No.3

ベストアンサー率 30% (963/3187)

> 英会話がもっとできるようになるには

runbini さん、 こんばんは。

質問を読む限り、あなたは相当高いレベルにあります。 自分の意思はじゅうぶん表現出来ますね。 

その次は、あなたの中に伝えたいメッセージがあるかどうかですね。 どうしても伝えたい事が出来ると単語も増え、文章も練られたものになります。 他人の受け売りではなく、自前のメッセージです。 

異性に良いお友達が出来ると、飛躍的に伸びるといいます。 異性との会話は、どんどん広がっていくものです。 異性の発言だと聞く姿勢になるから不思議ですね。 

あなたのレベルでは語彙の豊富さと、練られた表現が目標になります。
お礼コメント
runbini

お礼率 82% (1333/1623)

回答をありがとうございます。

> 質問を読む限り、あなたは相当高いレベルにあります。 自分の意思はじゅうぶん表現出来ますね。

ありがとうございます。しかし自分ではそうではないと思います。限られた人としか話していないので、どんな手を使ってでも伝える事が許されている環境です。ですから相手も気を使ってくれて私の言い回しを利用して同じパターンで答えてくれたり(今回のような)、子供に言うように言ってくれたり、Yes/Noで迷わないように質問を工夫してくれたり、日本人であることを充分意識した内容だったりします。これじゃいつまで経っても proper English を話せるようにならないのではないか、と思ってしまいます。

> どうしても伝えたい事が出来ると単語も増え、文章も練られたものになります。 他人の受け売りではなく、自前のメッセージです。 

確かにそうですね。#2の jyasminn2006 さんも「話したいと言う気持ちと、慣れ」とおっしゃっていましたね。話したい気持ちは山盛りですが出口が見つからないストレスがとてもあります。

> 異性に良いお友達が出来ると、飛躍的に伸びるといいます。

そういう環境になってみたいです。

> あなたのレベルでは語彙の豊富さと、練られた表現が目標になります。

なるほど。語彙が豊富になれば proper English の段階から good Englishの段階に進むことができますね。
投稿日時:2006/06/28 19:35
  • 回答No.2

ベストアンサー率 31% (11/35)

私は幼い頃から、英語が好きで、貿易の仕事が出来るレベル程度に話せます。
でも、英検は4級どまりだし、留学経験もなし、成績も悪かったです。
海外旅行に行ったのも、貿易会社を辞めてからです。思うに一番大上達させるのは つき並みですが、話したいと言う気持ちと、慣れだと思いますよ。

私の場合ですが、本を開いて必死で勉強したのは中学英語のみです。
過去、現在、未来、過去完了、進行形などおなじみの文法だけ叩き込んで、実践のみって感じでした。

あとは慣れでしょうね。。毎日英語を話す生活だと一番速いと思います。
ボキャブラリーを充実させる様アドバイスがあった様ですね。
語彙がすぐにでてくるとこれほど強いものはありません。以外とよく使う語彙ほどしらなかったりします。体の部分を全部言うとか。。内臓など。

小さい子を2人抱えてますが、言葉の成長はやはり単語からです。
例えば、
アイス とる 
アイスとって、
アイス食べたる とって、
アイス食べたいからとって、
ママ!アイスが食べたいから冷凍庫からとってもいい?
最初のでも充分伝わるけど、単語を増やす事によってより解りやすくなりますよね。
英語もしかり。単語を並べる所から、徐々に文章になっていき、言いたいことが伝わるようになります。

学校に通うのも 英語に触れる機会が増えるので 賛成ですよ。
生きた英語とよく言いますが、教科書はあまり丸暗記しない方がいいと思います。基礎的なことは別ですよ。
でも 実際こんな言い方でいいの?ぜんぜん教科書と違うじゃない!と言うのが言葉なんですよね。
発音は二の次です。どんどん話すTryあるのみです。頑張ってくださいね
お礼コメント
runbini

お礼率 82% (1333/1623)

回答をありがとうございます。言葉の成長の例が一番参考になりました!今の私はきっと「アイス食べたい。取ってもいい?」ですね。

> 最初のでも充分伝わるけど、単語を増やす事によってより解りやすくなりますよね。
> 英語もしかり。単語を並べる所から、徐々に文章になっていき、言いたいことが伝わるようになります。

ただ、周りに英語を話している環境があってこそ「あとは語彙だ」と言えるのではないでしょうか。私にはそれがないのでDVDを見ています。毎日はとてもではないけれど見れませんが。

> 学校に通うのも 英語に触れる機会が増えるので 賛成ですよ。

高いお金を払ってまで通う甲斐があるんですね。基本的なことはやはり押さえておいた方が良いようですね。

> 発音は二の次です。どんどん話すTryあるのみです。頑張ってくださいね

ありがとうございます!
投稿日時:2006/06/28 19:22
  • 回答No.1

ベストアンサー率 16% (4/24)

初めまして。自分の経験だけで恐縮ですが、書かせて下さい。

私は日本にいる時も英語が好きで、NHKの英語CD(日常会話、ビジネスなど)通勤の最中聞いたり、某大手英会話教室に高い授業料を払いながら一年通ったり、職場で外国人に囲まれたり、電話でもアジアの方となら英語でたまーに話したりする環境に5年ほどいました。ちなみに、学校での英語の成績は全然良くなかったです!

私も「日常英会話を話せるようになりたい!」が目標でそんな生活を送っていたのですが、まぁ、TOEICやTOFLEの点数は2年ごとくらいに伸びてもいたのですが、どうしても日常会話は「伸びてる!」と感じられませんでした。

この後に、アメリカに来ちゃったので、英会話を伸ばすのにはやっぱり引越しか。。。というずるい結論に達しちゃったのですが。(やっぱり伸びる速度が違いました。。。)

でも、そのアメリカでも英語を習うのにはこんな単純な事だったのかと思ったのは、やっぱり「こういう時はこう使うのか。」と思える場にできるだけ多く自分を置く事だと思います。学校、友達の会話、恋人との会話、好きなドラマ。。。日常生活の英語を最初はひたすら聞く役になりましたが、その後自分の口から出るという具合に会話力は伸びて行きました。

それがわかったので、今は違う外国語をまた習っているのですが、今度は「ただこういう時はこう言えばいいのか。」とあまり深く最初は考えずに真似する事で初めてます。その方が面倒くさがりの自分のは合っているので!(笑)
お礼コメント
runbini

お礼率 82% (1333/1623)

回答をありがとうございます。体験談ありがとうございました。CareBear2 さんは努力されたんですね。私はぜんぜんです。DVDを見たりチャットやメールだけで、検定も受けていないし英会話スクールにも通っていません。毎日ノロノロと進んでいます。

> 日常生活の英語を最初はひたすら聞く役になりましたが、その後自分の口から出るという具合に会話力は伸びて行きました。

なるほど。聞く環境があるっていいですね!顔も見えるし、こちらの言ったことに反応もしてくれます。今ここで言っておかないと後で困るという場面にも何回も出くわしたと思います。

> やっぱり「こういう時はこう使うのか。」と思える場にできるだけ多く自分を置く事だと思います。

ここが一番参考になりました。
投稿日時:2006/06/28 19:13
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ