-PR-
解決済み

根抵当権確定後の債権譲渡

  • 暇なときにでも
  • 質問No.2220647
  • 閲覧数848
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 81% (2081/2539)

極度額1000万円の根抵当権が確定後し、債権は2000万円あります。この場合、

債権1000万円分を譲渡した場合、根抵当権の一部移転登記をすることになりますが、この場合、譲渡額は1000万円ですか?そうすると、根抵当権移転登記をするのでしょうか?
また同様のケースで、1000万円弁済すると、弁済額1000万円ですか?
よく分かりません。ご教授お願いします。。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 47% (16/34)

一部移転です。
極度額というのは単に根抵当のサイズです。

根抵当はあくまで2000万の債権全体にかかっている。
お礼コメント
age1118

お礼率 81% (2081/2539)

どうもありがとうございます。
解決しました。譲渡額や弁済額を極度額に関係なく書けばよいということでした。(全部弁済・全部譲渡を除く)
投稿日時 - 2006-06-18 23:39:03
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ