締切済み

「せーの」のような掛け声、どういいますか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.221043
  • 閲覧数5678
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 91% (115/126)

私は「せーのーで」と言います。(大阪生まれの大阪育ち)
地域によって、「いっせーの」とか「いっせーのーで」「いっせーのーせ」などと、言い方が違うようです。
皆さんどういいますか。
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全7件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 21% (97/444)

東京下町生まれです。
「いっせーのーせ!」でしたよ。
お礼コメント
johnpaul

お礼率 91% (115/126)

tempoprimoさんありがとうございます。東京下町ですか。なるほど。
投稿日時 - 2002-02-21 18:30:21

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 50% (2/4)

こんにちわ。
今まであまり意識したことなかったですが、仙台生まれの仙台育ちの私は「いっせーのーせ」です。
地域によっては、もっと語感の違うのもあるんでしょうかね?
楽しみです。
お礼コメント
johnpaul

お礼率 91% (115/126)

send-aiさんありがとうございます。仙台も「関東圏」ということですね。
投稿日時 - 2002-02-21 18:29:05
  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 49% (759/1521)

北九州で育ちましたが「さんっ、はい!」を使ってました。
お礼コメント
johnpaul

お礼率 91% (115/126)

tokaさんありがとうございます。「さんっ、はい!」ですか。
これが九州らしい?のでしょうか。
どうなのでしょうね。
投稿日時 - 2002-02-21 18:32:06
  • 回答No.4
レベル5

ベストアンサー率 0% (0/1)

 時と場合によります。重たい物とか持ち上げるときや力を入れるときは、短めに「せーのっ!」て言います。友達とかとタイミングを合わせるときは「いっせーのせっ!」とテンポをとりながら言います。けれど、遊びとかで「いっせーのせっ!」を繰り返す時はだんだん、めんどくさくなるので「せーのっ!」て、単調になっいきます。いかが?
お礼コメント
johnpaul

お礼率 91% (115/126)

asatuyuさんありがとうございます。
どちらのご出身ですか?
投稿日時 - 2002-02-21 18:33:10
  • 回答No.6
レベル8

ベストアンサー率 20% (5/25)

こんにちは!
私は東京下町生まれです。
「いっせーのせっ」と言っています。
省略して「せーのっ」と言うときもあります。
「いち にぃの さんっ!」と言う言い方もします。

現在、主人の転勤で福岡に来て2年になりますが、
子供たちは、
「さん のう がぁ はいっ!」と言っています。
「何それ?」と聞くと、「こっちの子はみんなそう言う。」と言っていました。
「いち にぃの さんっ!」の変形でしょうか。

地域によっていろいろな言い方があっておもしろいですよね。
お礼コメント
johnpaul

お礼率 91% (115/126)

sawasawadaさんありがとうございます。
実は私もその後、熊本の方から「さんのうがぁ、はいっ!」と言うと聞きました。
本当に言葉のおもしろさを感じますね。
投稿日時 - 2002-02-21 18:37:38
  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 36% (334/910)

岐阜県人です。

不思議な現象を体験しています。
自分が幼かったころは、みんな、「さん、はーい」がほとんどで、時折、「せーの」がある程度でした。

いつしか、「さんはーい」は聞かれなくなり、「せーのーで」に取って代わっていたようでした。
でも、そこまでは、あまり気にしていませんでした。

いつのまにか、子供の世界で、「いっせーのーで」が聞かれるようになったとき、私は戸惑いを隠せませんでした。

「せーの」は、2拍。
「せーのーで」は、3拍、「さんはーい」も3拍。
ところが、「いっせーのーで」は、4拍。
生まれてこの方、地元で、4拍にも及ぶ掛け声は、聞いたこともなかったのです。でも、音楽などを常日頃合わせている子供たちにとっては、確かに4拍の掛け声は便利なもの。(いわゆるテンポ決定の4カウントですから。)

この掛け声は、西から広がってきたのかもしれませんね。
お礼コメント
johnpaul

お礼率 91% (115/126)

songbookさんありがとうございます。
確かに4拍の掛け声は気持ちのリズムも合わせているようで便利ですね。
投稿日時 - 2002-02-21 18:35:10
  • 回答No.7
レベル10

ベストアンサー率 40% (59/145)

質問の意図と違うとは思いますが・・

「せーの」は、もともとはフランス語の「hisser(イセー)」で、
「引き上げる」という意味です。
明治の海軍が、フランス海軍をモデルにしたために、帆船の帆を張るときに
「イセー、イセー」と声をかけたことに始まるそうです。

というわけで、「せーの」は割合(かなり)新しい言葉であるため、
前の回答者の方が書いているように、昔は
「せーの」およびその亜流は、全国どの地域でも、主流ではなかったようです。
でも、最近は祭りの掛け声なども、その地域に伝わる掛け声から
「せっ」とか「そいや」(これは「せーの」と関係ないか)
になってる所が多いようですね・・
お礼コメント
johnpaul

お礼率 91% (115/126)

uzumaki-koさんありがとうございます。
いえいえ、このようなご回答も大歓迎です!
フランス海軍の掛け声が「語源」なのですね。
言葉の歴史をたどっていくのも興味深いです。
投稿日時 - 2002-02-21 18:39:29
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ