• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

生命保険をソニー生命で見直したのですが。。。本当にこれでよかったのでしょうか?

皆様初めまして。ご助言頂けると嬉しいです。 夫(35)/妻(27)/子(10ヶ月) 先日保険の見直しをしました。今まで入っていたのが 朝日生命で、医療保険も含めて全て定期で契約 していたので、今後の保険料が上がる事への不安と 担当者への不信感(2年に1度は「いい保険が出来たので ^^*」と契約のし直しを勧められたり、何度も アポ無し訪問をされる等)があり、子供の学資保険と 一緒にソニー生命に頼んでプランを立てて頂きました その結果 夫:変額終身保険:800万    14768円   逓減定期保険:2200万(20年)    3234円   終身医療保険:日額1万(120日)/死亡保障100万          特約:三大疾病診断給付金:100万    8540円   (全て60歳払込) 妻:終身医療保険:日額1万(120日)/死亡保険100万    6930円   (55歳払込)←主人との年の差があるので 子:学資保険:20歳満期/保険金額30*30*100*100(万) という様な形です。 なんだか初めて終身保険を契約したのと、払込期間を 短くしているせいもあると思うのですが、ちょっと 保険料が割高な気がしています。 他の外資系(アリコやアメリカンファミリー等)では 医療保険などはもう少し安い気がします。 この保険料の差はどこからくるのでしょうか? アリコ等では手術が限定されていたりというのも 聞いた事があるのですが。。。 ご意見を伺えたら嬉しいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数11
  • 閲覧数1595
  • ありがとう数16

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8

保険は、予想する給付金支払リスクにちょうど大体同じになるように掛け金を集めないといけないと決まっています。多すぎてもいけないし、少なすぎると破綻してしまいますからもっといけません。これを収支相当の原則、といいます。 もともとギリギリの掛け金をより安くするためには、 支払い金総額を抑える、ことが有効です。 たとえば、 (1)一入院の日数を従来の120日から半分の60日に制限する。  これは、再入院の場合も通算されることをあわせて考えれば(同一または関連性の高い傷病で、前の入院から180日以内に再入院した場合は、前の入院の初日から入院日数を数えて一入院の日数制限を適用することです)、より大きなケガや病気をした人の請求(=より大きな支払いリスク)を、合理的に制限することができます。 (2)死亡保険金をなくす。  必ず誰にでも発生する死亡、による給付金をなくすことで、支払いを抑えられます。 (3)中途解約金をなくす。  もちろん本来は責任準備金を個々の契約に積み立ててていますが、それを解約する契約者には返さないことで、継続する他の契約の経費等にあてているのです。 (4)配当金をなくす。  将来もしも市中金利が上がって運用差益が出ても契約者には還元しないかわり、あらかじめ少し保険料を割り引いています(=予定利率を少し高くしています。気になるならどのくらいか聞いてみたほうがよいでしょう)。 (5)コストを下げる。 ・告知のみでしか加入可否を判断しない(=告知書にひとつでも「はい」があれば加入を断る)。 ・加入時にはあまり査定をせず、給付金支払い時にさかのぼって査定をすることにより、結果的に査定する件数を減らす(=いざ給付金を請求すると、それから診査をはじめる。告知義務違反があれば不払い解除、掛け金の返金はなしです)。 ・病気による給付金請求について二年等、比較的長い不担保や削減期間をもうける(これはモラルリスク対策でもあります)。 とりあえずざっと思いつく点を挙げました。 日本人の死亡率・傷病率、といった保険料計算基礎データは同じなので、あの手この手で差別化をしているわけです。 さて、 ソニー生命さんのプラン、今はこんな風になったんですねえ。。きっと意地でも更新型だけは将来も売らないんでしょうね・・・だんだん、国内生保の保険に似てきてますけどね。まあ、顧客にとっては悪いことではないと思いますが。 朝日生命であろうとソニー生命であろうと、 他の方もおっしゃっているように、ご自身が納得されるかどうか、あるいは、心から信頼できるプランナーかどうかが大切かと思います。 今回のソニーのプランナーを信頼されているなら、もう一度内容について相談されるとよいでしょう。 誠実な人なら、きちんと対応してくれると思います。 ・・・あるいはそれで、見極めしてください。 プラン内容は私見ですが、ソニー生命さんの標準パターンかと思います。 これもよく言われるように、「保険倒れ」になっては本末転倒です。気がついたら契約貸付でボロボロ、なんてことにならないように家計とのバランスは気をつけてくださいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とっても参考&勉強になりました。 おっしゃるとおり、もう一度担当の方とじっくりお話をしてみたいと 思います。 今回、自分の誕生日が近かったせいもあり「早く決めなくちゃ」と勝手に 焦っていたのも、悶々とする原因のひとつかと思います。 今回のプランに関してもまた良く考えたいと思います。 貴重なご意見有難う御座いました。

関連するQ&A

  • 生命保険 更新

    現在42歳(会社員 年収600万 借家住まい)で以下の契約をしております(保険料:12230円/月額)。 家族構成:妻42歳(パート12万/月)・長男中学1年・長女小学5年。 ★現在契約内容(日本生命) ●終身保険(主契約)・給付金:500万(うち契約転換特則の保険金額:195万) ・保険期間:終身 ・払込期間:58歳 ・保険料:2875円 ●定期保険特約:給付金2500万 ・保険期間:43歳 ・払込期間:43歳 ・保険料:7700円 ●新傷害特約:給付金500万 ・保険期間:43歳 ・払込期間:43歳 ・保険料:290円  ●新災害入院特約:給付金5000円/日額 ・保険期間:43歳 ・払込期間:43歳 ・保険料:335円 5日以上継続入院の時、5日から支払い ●新入院医療特約:給付金5000円/日額 ・保険期間:43歳 ・払込期間:43歳 ・保険料:1030円 5日以上継続入院の時、5日から支払い 来年43歳で更新(保険料:18265円/月額)を迎えます。 アドバイスを宜しくお願い致します。 他に ●がん保険夫婦型(損保ジャパン) 死亡高度傷害:100万-60万 入院:日額1万-6千 手術:40万~6万 がん認定:100万-60万 ●妻:全労災医療保険:入院日額5000円 ●長男:かんぽ学資保険:400万 ●長女:かんぽ学資保険:460万

  • 生命保険教えて下さい。

    夫の生命保険を考えているのですが 知識がなく苦労しています。現在加入は県民共済だけです。 日本生命に学資保険や夫の親が掛けている保険(被保険者は夫)があるのでステージ割引も考えて、日本生命に加入を検討しています。 私としては定期保険(20年、3800万)終身保険200万、終身医療保険(入院日額5000円)が欲しいのですが 進められるのは新生きる力EXでとても特約が多く難解で保険料も高い気がします。 私のこの考えで(定期保険(20年、3800万)終身保険200万、終身医療保険(入院日額5000円)が欲しいのですが)ニッセイでは保険は組めない?のでしょうか。。。 出来ないとは言わないのですが、希望の設計書を作ってくれません。。。 希望の金額は満たしているのですが特約が多いです。この特約要りませんというと、この特約がないと生きる力は組めないです…などとおしゃるのですが 私は生きる力にこだわってはおりません。 あまりに無知な質問でお恥ずかしいのですが宜しくお願い致します。

  • 生命保険の契約内容について

    主人の生命保険について内容が妥当かどうか分かりません。積立利率変動型終身保険を2002年(36歳時)に契約し、払込は65歳までです。病気死亡高度障害500万、災害死亡高度障害が1500万。保険料は月11,085円です。もう1本終身医療保険を同時期に契約し払込65歳までも同じ。死亡高度障害500万、入院日額1万、手術が種類により10,20,40万で保険料11,595です。結婚間もないので夫婦二人ですが子供は欲しいです。現時点では加入し過ぎている様な気がしますがいかがでしょうか。

その他の回答 (10)

  • 回答No.11

2で回答した者です   恐らく質問者さんのライフプランを勝手に予測すると 子供を あと1人産むとして ご主人が60位で共に成人してると思います 成人後は家計が苦しくても なんとか支えてくれるでしょう  それよりも心配は子供が小さくして 病気に倒れたりした時ですね  入院保証もなくなり 仕事も出来なくなったら それこそ大変です    保険会社は支払いについては できれば払いたくないと考えています ので些細な不備もないよう話し合ってください。 あとソニー生命は 外資タイプと書きましたが当然ソニー系列で外資ではありませんが 旧来の生損保とは違うのでそう書きました 混同されたらすいません  ソニー生命は業界でもいろんな意味で有名で 歩合給の割合が高く 転職者が多く まあ必死ですw その場しのぎの担当者の成績アップ の為の契約にならないよう よく精査してください  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ライフプランはまさにその通りです。 もう一度キチンと担当の方と話したいと思います。 度々貴重なご意見ありがとうございました。

  • 回答No.10

環境その他諸々が不明なので簡潔に 変額終身は死亡保障を安く買えるのはお分かり頂いていると思うのですが・・・ 変額終身とはどのような性質の保険なのか納得されていらっしゃるのですよね? >なんだか初めて終身保険を契約したのと、払込期間を短くしているせいもあると思うのですが、ちょっと 保険料が割高な気がしています。 定期保険でつないでいくよりは将来的にみれば割安なのかもしれません。 リタイヤする前に終身医療保険その他を払い終える これでよろしいのではないでしょうか。 >他の外資系(アリコやアメリカンファミリー等)では 医療保険などはもう少し安い気がします。 あまり関係ないと思います。安いの安いなりに60日までしか出ないとか免責があるとか?何かのロジックが隠されていると思います。 LPとしては特に問題なさそうですけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>定期保険でつないでいくよりは将来的にみれば割安なのかもしれません。 その通りですよね。それを希望して終身保険に入り直したのです。 もう一度頭を整理して色々考えたいと思います。 貴重なご意見ありがとうございます。

  • 回答No.9

終身保険と逓減定期に加入しているので、ご主人の医療保険の死亡保証金は必要ないのではないかと思いました。その分、掛け金が安くならないか担当者に聞いてみればどうでしょうか? どちらにしろ疑問は担当のライフプランナーに相談するのが一番ですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね。担当の方に医療保険の死亡保証金が はずせるものなのか、確認してみたいと思います。 貴重なご意見ありがとうございました。

  • 回答No.7
  • monyqe
  • ベストアンサー率28% (19/66)

 生命保険の値段の違いは、条件のちがいだとおもっていただければ良いかとおもいますよ。  安ければ安いなりの理由がありますし、その逆も当然あるんです。  と、なると どんな会社を選んだところで、同条件にすれば価格は(微妙な違いはありますが)基本的に同じです。  私がきになったのは、プランの内容ではなく 質問者サマがまだ納得していない(任せきれて居ない)事です。  その思いは、まず担当者に伝えてみたほうがいいとおもいますよ。  ご自身が思っていること(感じていること)をつたえられない人だとしたら、ちょっと問題ですよ。  ご質問に対する回答と、ずれてしまっているかもしれませんが、大事なことなので上記の点を踏まえていただいた上で、もういちど対面されてはいかがですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>安ければ安いなりの理由がありますし、その逆も当然あるんです。 どんな会社を選んだところで、同条件にすれば価格は(微妙な違いはありますが) 基本的に同じです。 少し安心することが出来ました^^; そうですね。担当者の方ともう一度お話をしてみたいと思います。 貴重なご意見ありがとうございました。

  • 回答No.6
  • nanoiyu
  • ベストアンサー率24% (11/45)

ソニー生命の医療保険は、最安とは言いませんが、それに近いものです。 >他の外資系(アリコやアメリカンファミリー等)では >医療保険などはもう少し安い気がします。 アリコは、10年更新型や終身払いの商品のCMが多いので、その価格をイメージしていませんか? アメリカンファミリー、主力のエバーは、1入院60日型です。その価格をイメージしていませんか? >この保険料の差はどこからくるのでしょうか? ソニーの医療保険の短期払いの場合、記入されているように、死亡保障があります。 今回、ご加入のだんな様の例で考えると、変額終身800万円の保険料から100万円分を計算すると、月額1846円になります。それを医療保険の掛金から差し引くと、逆に安く感じませんか?(変額終身と違って、殖えたりすることも無いので単純比較するのはかなり乱暴とは思いますが。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>アリコは、10年更新型や終身払いの商品のCMが多いので、 >その価格をイメージしていませんか?アメリカンファミリー、 >主力のエバーは、1入院60日型です。その価格をイメージしていませんか? たしかにそうかもしれません。どうしてもCM等が目につきますものね。 死亡保障の件大変参考になりました。 貴重なご意見ありがとうございました。

  • 回答No.5

こんにちは。 私は一応保険に入っているものの、見直ししたいなあっと思っていろいろ資料請求したり、インターネットで調べている専業主婦です。 お気持ちわかります。私も8年位前に国内生保の保険料が上がるのが嫌で、いろいろ考えて外資系に入りなおしたんですが、その後、新しい保険がいろいろ出てきて、入った保険に不満が出てきました。 今は終身の保険が欲しくて、外資系で探していますが、細かく見ていくと各社微妙に条件が違っていて(1入院何日、通算入院日数、何日目から、払込免除の条件等)どれが一番なのか、わからなくなってきます。 確かに、払込期間が短いと月々の支払は多くなりますけど長生きした場合は、総支払額が少なく済むと思います。月々が安く済む場合、終身払いの場合もあります。 1入院、通算入院日数が短い場合も保険料が安くすみます。 素人の私が言うのもなんですが、とってもバランスよく保険に入られていると思います。今の年齢だと高く感じられるかもしれませんが、50歳でもこの値段なら、高いとは思いませんよ。 私も早く決断したいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>とってもバランスよく保険に入られていると思います。 お褒めの言葉ありがとうございました。 本当に保険って難しいですよね^^; 特に私はとても優柔不断なもので、一度決めた事でも後から色々考えてしまって ついつい「これで良かったのだろうか。。。」と思ってしまうのです。 k10s12a1さんも納得のいく保険が早く見つかるといいですね。ありがとうございました。

  • 回答No.4
noname#142255

>ソニー生命も新進の外資タイプの会社 此れは 間違いですよ 電気製品のソニーの関連会社ですから 外資系ではありません 従って アリコ アフラック 等外資系とは違います 日本国の会社です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

貴重な情報ありがとうございました。

  • 回答No.3

保険の内容については個々の事情がありますので、判断できません。ただ、現在の保険を設計される際にいろんなことを聴かれた上での「商品設計」「商品チョイス」まず間違いはないでしょう。逆に保険会社側から「こういった商品がありますが…」的な販売方法であれば、「見直し」と意味にクエスチョンマークですね。 入院については、外資系の保険会社を始め大々的に宣伝されています。確かに保険料と入院日額のみを比較した場合、驚くほど保険料が違っている場合があります。具体的な商品を挙げて「ここが違う」と指摘することはできませんが、多くの場合は「1入院当たりの支払い限度日数」や「通算支払い限度日数」などに差があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね。一応説明を受けた上で、形的には自分の頭の中のプランに 合ったものだったので契約を決めました。 しかし、優柔不断な性格がわざわいしまして、後から色々な保険会社の内容を 見る度に比べて考えてしまうのですよね(><) >多くの場合は「1入院当たりの支払い限度日数」や >「通算支払い限度日数」などに差があります。 そうなんですね。勉強になりました。 貴重なご意見ありがとうございました。

  • 回答No.2

 アリコ アフラック 等外資系は入る(金を払う)のは簡単 でも保険が下りないことも多いといいますね 実際あれだけCM に注ぎ込んでるのみると信憑性は高そうです  あと前の朝日の契約の変更を度々求めてきた件について 精査され ましたか? 一般的にこれは担当者の成績の為だけで契約者には不利な ことが多いですね。  逓減定期保険:2200万(20年) これはなかなかいい選択だと思います  保険は掛け捨てが基本ではないかと思います 保険は貯蓄ではなく 万一の備えなのですから。  医療保険の方をもっと強化しては? そこが弱く感じます  ソニー生命も新進の外資タイプの会社なので 特に後で 告知 義務違反で不払いなんてことにならないよう 担当者と綿密に 話し合うことが必要ですね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>アリコ アフラック 等外資系は入る(金を払う)>のは簡単でも保険が下りないことも多いといいますね 私も耳にした事はありますがやっぱりそうなんですかね^^; >保険は掛け捨てが基本ではないかと思います >医療保険の方をもっと強化しては? そうですね、本当は医療保険をもう少し強化 したかったのですが、予算が苦しくて。。。 終身をもう少し抑えれば強化できたかもしれないのですが ウチは国民年金で非常にもらえる額が少ないと聞いているので、 老後の為の貯金という考えで終身を少し多めに考えました。 (なかなか貯金の出来る性格ではないもので^^;) しかし、なるべく安く抑える為変額という事になり少し不安も 感じておりますが今の所担当者の方のおっしゃる事をうのみにしている 状態です。もう少し、しっかり考えなければなりませんね。 貴重なご意見ありがとうございました。  

  • 回答No.1
  • 4994
  • ベストアンサー率19% (95/487)

定期保険より終身保険の方が高くなりますし 加入年令も朝日生命に加入した時よりも上なので そのあたりで高くなっているかとは思いますが。 1社だけでなく数社で見積もりをとって比べてはいかがでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おっしゃる通りですよね。 今からでも遅くないですよね! 他の保険会社でも見積もりをとって比べて みようと思います。 貴重なご意見ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 医療・生命保険の診断お願いします。(30歳代)

    既婚で夫婦ともに30歳です。子供は0歳です。 子供はできれば3年以内にもう一人欲しいと思っています。 保険診断お願いいたします。 <夫> 癌&脳疾患家系です。 (1)終身医療保険:月額保険料5800円、60歳迄払込  入院日額8000円最高120日、手術給付金最高40万円 (2)がん保険:月額保険料3665円、60歳迄払込  診断給付金100万円、入院&通院日額10000円 (3)終身生命保険:月額保険料16370円、60歳迄払込  低解約返戻金型終身保険 死亡1000万円 (4)定期生命保険:月額保険料3910円、~55歳迄払込  死亡2000万円 保険期間55歳まで <妻> 癌家系 (1)終身医療保険:月額保険料3350円、60歳迄払込  入院日額5000円最高60日、手術給付金最高20万円 (2)がん保険:月額保険料3200円、60歳迄払込  診断給付金100万円、入院&通院日額10000円 <子> (1)学資保険:月額保険料9100円、  20年才満期(240万円) 月額保険料の総合計が45000円以上になるのは、かなり高すぎると同僚に言われます。しかも、保険料が高いわりに夫の死亡補償額が合計3000万円は安すぎると言われました。さらに僕が思うに妻の死亡保険未加入であることも不安要素です。 子供の保険はまだ検討中ですが、共済で考えています。 確かに現在の生活レベルで保険料月額45000円Overは正直きついです。 この保険料について同年代の皆様方、どう思いますか? ご意見お聞かせ下さい。 長々文章でスミマセン・・・。

  • 生命保険初心者です!

    こんにちは。 生命保険初心者です。 結婚して1年がたち、そろそろ真剣に考えなければいけないと思い、 いろいろ調べて、検討してみましたが、これで良いのか心配です。 アドバイスいただけるとうれしいです! 家族構成 主人(29歳 会社員)私(28歳 会社員)      子供は現在いませんが、来年には一人目産みたいです。     検討中の保険 主人:ソニー生命の変額終身保険(300万)    葬儀用やお墓代の足しになればと思っています。    60歳払込で月4400円くらいと聞きました。    ・終身医療保険 アフラックのEVERHALF            日額@5000円 60日型     ・がん保険    アフラック       主人の保険料 2つあわせて   4000円弱  私(妻) ・終身医療保険 アフラックのレディースEVERHALF              日額@5000円 60日型        ・県民生協   入院日額@3000円     (65歳で保障終了)女性特有の病気のとき日額@8000円              死亡保障100万              その他もろもろ       私の保険料 4500円ほど です。入院を日額5000円にしたのは、高額医療控除や、保険料が安い分 貯蓄をして、その分でまかなえるかなと思ったからです。 入院の日数を60日限度にしたのも、その理由からです。 子供ができたら定期保険や逓減保険や家族収入保険等を検討して 必要な額をカバーしようという思っています。 心配な点は、  ・終身保険を変額にしてるのですが、積立利率変動型終身保険   にして解約返戻金のことも考えたほうが良いのでしょうか?  ・医療保険も最低ラインで考えたのですが保障はこれでは少ない   でしょうか? 夫婦の意見としては、 貯蓄は貯蓄、保険は保険として考えるべきというのと、 保険料はなるべく抑えて、その分貯蓄して確実な現金を持っていた方が よいのではないかと思っています。 素人ながら、色々考えている最中です。 皆さんのアドバイスいただけたら幸いです。 よろしくお願いします。

  • 生命保険、迷ってしまいます。

    結婚したので保険の見直しをしていますが、どうするのがいいのか分からなくなってしまったので、何かアドバイスください。 ■私29歳 専業主婦 現在は県民共済「入院2型」に入っています。 ■主人33歳 サラリーマン プルデンシャルの養老保険・終身医療保険・定期保険に入っており、全部で月額27,000円程払っています。 私も同じくプルデンシャルでカウンセリングしてもらい、3つの保険を勧められました。 (1)養老保険 65歳払込み 毎月保険料13,000円 (2)終身保険 60歳払込み 毎月保険料4,900円  (3)医療保険 60歳払込み 毎月保険料3,700円(終身保障) これら全部の保険に入る必要があるんでしょうか? 夫婦で月額5万になってしまいます。。。 健康には自信がありますが健康なうちに必ず入りたいのはプルデンシャルの商品に限らず医療保険です。 しかし入院5日目から日額5000円しか出ません。最近は1泊2日で1万円のところもありますよね。 それから死亡時に300万支払われる終身保険はやはり葬儀代のために必要でしょうか。 また老後の生活のための養老保険は妻も必要でしょうか? 因みに1年は子供を作らない予定です。医療保険以外は子供が出来てから考えてもいいでしょうか? まとまりのない文章で申し訳ないですが、宜しくお願いします。

  • 生命保険の見直しについて

    家族の生命保険、簡保の見直しを検討しております。 アドバイスいただけたら嬉しいのですが・・。 夫・・44歳。 現在加入の保険・・共済組合のグループ保険 死亡保障3,000万(月9510円。5年ごとに保険料アップ) 入院保険日額8,000円(月2,380円)入院5日目より保障 いずれも、定年退職までの保障です。 入院保険には、手術給付金が一切ない事を最近知りました。 妻・・35歳。 現在の保険・・住友生命「5年ごと利差配付き終身保険」 払込期間は35年。契約日は1997年7月。 一度転換をしています。 終身部分は、2,513,800円。 定期保険、特定疾病、重度慢性疾患各300万円。 入院は日額5,000円で一日目から出ます。 その他、女性特約や成人病、疾病医療、災害入院特約などついています。 去年の三月、12日間の入院手術で保険を給付しております。 娘・・今年8月で4歳 郵便局「18歳払込済生存保険金付き22歳満期学資保険」 保険料の払込期間は17年。17年4月に契約。 月払いで10,580円(うち特約分480円) 18歳で120万が下り、20歳22歳で各40万が下りる合計200万の保険です。 まず夫ですが・・ 身分的には国家公務員扱いなので、共済のグループ保険一本しか 入っておりません。 毎年50%近い還付があります。 しかし、これは定年退職まで。終身保険の部分が一切ありません。 それ以降は、60歳の年齢で入り直さないとならないということで 金額が大変になるのでは?と思っています。 入院も今時5日目からですし、手術給付金などが一切ない事を 初めてしりまして・・・。これも不安です。 FPさんに勧められたのは・・ ○医療保険・・アクサ生命のセルフガード(終身)        日額一万円、終身払いで6,450円  ○終身保険・・東京海上日動の長割 ○無解約返戻金型収入保障保険(月15万タイプ)・・月6,330円。 共済の死亡保障を減額して、終身や収入保障に充てるのが いいのでは?とのことでした。 入院日額は1万円必要だ!と言われましたが、果たしてどうなんでしょう。 私ですが・・。 住友生命は、年齢が上がるごとにどんどん保険料アップするので、 解約したほうがいいかと思いましたが・・ 終身だけ残し、あとははずす。 もしくは、払込済みにしてしまう方法はどうかと思っております。 2012年に、更新を迎えます。 以前、住友生命にそのような相談をしたところ、 2012年までは何も動かす事が出来ないような事を言われましたが、 それは本当なんでしょうか。 FPさんからは、医療保険をオリックス生命のキュアダブルにと勧められました。 解約を前提で、終身はやはり長割を勧められました。 娘の学資保険については、単純計算すると158,000円の元本割れを する状態です。 今解約すると、いくら返戻金があるか問い合わせると本人が来店しないと 教えられないと言われてしまい、いくら損するかわからないため 解約すべきか、特約をはずしかけ続けるか悩んでおります。 解約した場合、これまた東京海上日動の長割にしなさいと言われました。 ずいぶんと長割を推してきてるのですが、そんなにも魅力的な商品でしょうか? 娘の学資保険は、教育資金と考えております。 ソニー生命も評判がいいらしいですが、現時点で移行すべきかどうか。 FPさんは一切ソニーの話はしていませんでしたが・・ あれこれ考えすぎて、全然まとまらなくなってきてしまったので、 ぜひアドバイスをいただけたらと思っております。 保険料は出来るだけ抑えたいのですが・・・。 特に掛け捨て部分が大きくなると大変ですよね。 夫と私の年齢差があることや、夫の定年時娘は19歳ということもあり、 やはり手厚く保障をかけるべきなのか・・と思っております。 二人目は考えておりません。

  • 生命保険の見直し中です

    結婚する際取急ぎお守り程度に入った生命保険でしたが暮らしも落ち着き、不足の箇所をご教授いただければと思っております。追加で家計から拠出する保険料については二人分で2~3万円で収めたいと思っています。 夫 36歳 会社員(社会保険加入) 妻 29歳 派遣社員(社会保険加入)  夫の保険 団体定期 死亡時2000万円  団体医療 日額5000円(1入院120日・通算730日) 個人年金保険 60歳から月額6万円 10年確定拠出型(13年前に加入) 妻の保険 団体定期 死亡時400万円(夫の団体定期配偶者用) コープ共済 死亡時100万円 日額3000円 女性疾病6000円       (180日・通算無制限といわれました) 夫について 終身保険であと500万円くらい保障がほしいと思っています。 変額終身保険が保険料が安くいいと聞きますが、実際のところはどうでしょうか。 また、60歳才払込満了・終身型の医療保険を検討しています。 団体保険は保険料がとにかく安いので(1500円前後)なんとなくこれを続けていますが、 団体保険一本では離職という大きなリスクと背中合わせだと思っています。 贅沢を言えば3つめに、治療にお金のかかるガンにそなえてしっかりしたガン保険に入りたいと思っていますが、 ここまで望めば3万円では難しいでしょうか。 妻について まだ今なら保険料もそう高くないと思いますので、同じく終身型の医療保険を検討しています。 できれば来年くらいに退職し子どもが欲しいと思っていますが、保障は日額1万円くらいで考えています。 結婚してから、やりくりの参考になると考え、FP2級の資格を取りました。 厚生年金や高額医療制度による払い戻しなど、およその必要保障枠は イメージがつくようになりましたが、いざ具体的な保険選びとなると、 チンプンカンプンなことばかりです。お恥ずかしい限りですが、どうかアドバイスをよろしくお願いいたします。

  • 生命保険の見直しについて(転換など)

    15年前に加入し放置したままだったニッセイの生命保険が更新時期なので見直しを考えております。 30代 独身 女性です。結婚の予定はありません。 <現保険> 月額8,500円  主契約(終身保険)  300万円(死亡・高度障害)  定期保険特約    1,700万円(死亡・高度障害)  災害入院特約 日額 5,000円(入院5日目から)  入院医療特約 日額 5,000円(入院5日目から)  通院特約      3,000円  積立配当金 200,000円(適用年利率4.00%) <勧められた保険 生きるチカラフラウEX> 月額11,000円  医療保険終身   主契約(終身保険) 10万円、新災害入院特約   日額5,000円    新入院医療特約  日額5,000円、がん入院特約   日額5,000円  3大疾病定期特約  300万円、疾病障害補償定期特約200万円、介護保険定期特約  500万円  新障害特約     500万円、特定障害特約     5万円、女性入院特約  日額5,000円  通院特約    日額3,000円、短期入院特約  日額5,000円 見直しに当たり、こちらでいろいろ過去の質問を見ました。 何点かわからないところがあるので、教えてください。 ・「予定利率」とは、「適用年利率」のことでしょうか? ・ニッセイには「基本転換方式」で設計書を提案されていますが、こちらで過去の質問を見ると  「転換」はしない方が良いという方ばかりです。  現契約から「生きるチカラ」に転換することで、過去の積み立て分?を充当するため、  当面は保険料が抑えられるけれど、その後は更新ごとに保険料が上がっていくと考えてよいのでしょうか?  (提案書には、10年後の保険料は生きるチカラは15,000円となっています) ・私の場合、現契約の主契約300万円部分のみを残し、医療保険は他の保険会社を検討する方が良いのでしょうか?  独身ですので、死亡保険金は必要ないと考えているため、  配当200,000円の4.00%程度の利率で、主契約を持ち続けている価値があると思えないのですが、  それでも「転換」はしない方が良いのでしょうか?(考え方が間違っていますか?) ・提案書を見ると、現契約の主契約300万円部分は 払込期間が「60歳」、保険期間が「終身」となっていますが、  これは60歳まで現状どおり保険料を払い込めば、終身の保障があるということで良いでしょうか? 当初は、勧められるがままに 入院時の保障の手厚い「生きるチカラ」にしようと思っておりましたが 現在は、3大疾病、介護などの定期特約は必要と思えないので、転換をしない方がお得なのであれば、 主契約のみを残し、アフラックの「レディースEVER HALF」やアリコの「すこしであんしん終身医療保険」の払い済みタイプなどとの組み合わせを考えています。 長文の上、無知な質問ばかりで申し訳ないのですが、皆様のご意見をお聞かせください。 よろしくお願いします。

  • 生命保険見直しは間違いだったか・・・?

    男性、既婚です。 長文になりますが、宜しくお願いします。 つい最近、保険を見直しました。 変更前と変更後は下記の通りです。 ====================== □変更前(大手国内生命保険会社) (1)10年確定年金(今から5年前に契約)  保険料…毎月95,00円(60歳まで)  保障…払込総額は400万で受取は620万 (2)医療定期保険  保険料…毎月13,000円  保障…本人+妻型     本人死亡で3000万受取     その他医療保険特約 ■変更後(大手外資生命保険会社) (1)積立利率変動型終身保険  保険料…毎月17,000円(65歳まで)  保障…死亡時1000万     払込総額は881万で利率に応じ払戻金が変動 (2)終身医療保険(夫)  保険料…毎月3,500円(65歳まで)  保障…一生涯保障(入院5,000円/日他) (3)終身医療保険(妻)  保険料…毎月4,000円(65歳まで)  保障…一生涯保障(入院5,000円/日他) ====================== 最近、この見直しに問題がなかったか心配しています。 まず知人にこの話をした所、なぜ5年前に契約した年金を解約したのかもったいない、 と言われました。 純粋に考えると、変更前の年金は620-400=220万の差額です。 言われれば、確かにもったいない。 今回の見直し観点は、定期はやめて終身に切り替えてなるべく高齢になった時には 心配のいらないようにということです。 私のこの見直しについて、「いや自分ならそうはしない」という意見でもいいです ので、いろいろいただければ幸いです。。。

  • 生命保険見直し。アドバイスお願いします!!

    〇夫(30) 年収330万(ボーナス含) 〇妻(29) パート年収100万(妊娠したら退職) 〇子供なし(来年あたり第一子希望。2人は欲しいと考えています) 夫婦ともに独身時代は保険に加入しておらず、結婚してから初めて「こくみん共済」に入りました。 しかし「こくみん共済」は掛け金は安いものの、保障が60歳以降はほぼなくなってしまうという心配があり、保険の見直しをすることにしました。 そこでいろいろ調べた結果、保証内容&口コミなどの評価が好印象だったソニー生命に的を絞り、ソニーのFPさんに保険の提案をしてもらいました。(以下そのプランです) 夫→●変額保険終身型・65歳払込・終身・300万(月/4,699円)    ●家族収入特約(非喫煙型)最低支払保障期間2年・60歳払込・60歳満期・年金月額15万(月/4,001円)    ※リビングニーズ特約、ナーシングニーズ特約、保険料払込免除特約付    ●低解約返戻金特則総合医療保険.65歳払込.終身.日額7,000円.120日型.通算730日(月/4,501円)    ●成人医療特約.65歳払込.80歳まで.日額3,000円.120日型.通算730日(月/884円)   ※保険料払込免除特約付  **** 保険料総合計:月/14,085円 ****  妻→●変額保険終身型・65歳払込・終身・200万(月/2,629円)    ●低解約返戻金特則総合医療保険・65歳払込・終身・日額5,000円・120日型・通算730日    ●女性医療特約・65歳払込・80歳・日額5,000円・120日型・通算730日(合算して月/4,610円)   ※ともに保険料払込免除特約付  **** 保険料総合計:月/7,239円 ****  以上のようにプランをたててもらったものの、果たしてこれがベストなのかよくわかりません。 特に医療保険に関しては、特約が80歳で保障終了してしまうことに加え、がんなどの自由診療にかかる費用も工面できるのか? さらに、老後に介護状態になったときも上記の保険プランで大丈夫なのか...。 また、子供もいないうちから家族収入特約をつけるのはどうなのか。 妻の変額終身200万は本当に必要なのか。 などなどFPさんが帰られた後になって急に不安になってきました。 私が考えた他社でのプランは、 ■医療保険→オリックス生命CURE(キュアW) 七大生活病180日型 ■妻の終身→東京海上日動あんしん生命「長割り終身5年毎利差配当付低解約返戻金型終身保険」 ■妻の女性特約→アフラック レディースEVER HALF などを考えています。 他社プランでの正確な保険料を計算してないので何ともいえませんが、できれば月1.5~2万弱で収めたいところです。 現時点で貯蓄は100万ほどしかなく、夫は転職を考えており、将来に対する長期の見通しがほとんどたてられません。 子供が生まれたら生活費も増大するだろうし、できれば保険料の安い若いうちに貯蓄性のある終身保険に加入し、老後の資金に回せれば、とも考えています。 保険に詳しい方、どうぞアドバイスを宜しくお願いします。

  • 生命保険の見直しについて

    現在の加入状況です。 本人(43歳) ウィンタートゥル生命変額終身保険 1992年加入 保険料月額24,845円 主契約 2000万 保険期間終身 払込60歳まで 災害割増 2000万 保険期間60歳まで 払込60歳まで 手術給付金付入院保障特約日額 5000円 保険期間80歳 払込60歳まで アクサ生命 定期保険 1997年加入 保険料月額9,145円 主契約 2500万 保険期間20年 払込2017年まで 障害特約 1000万 保険期間20年 払込2017年まで coop共済 たすけあい(医療保険?) 月額1000円×5人分 アフラック がん保険 月額3,602円(妻・子3人分) 妻(39歳) ウィンタートゥル生命変額終身保険 1992年加入 保険料月額4,700円 主契約 500万 保険期間終身 払込55歳まで 傷害特約 500万 保険期間80歳 払込55歳まで 災害割増 500万 保険期間55歳 払込55歳まで ウィンタートゥル生命医療保険 1992年加入 保険料月額3,672円 入院日額6000円等 親子5人で月額5万円を超えています。スリム化が目的です。15年継続してきたのですが、変額終身部分での運用益は大幅マイナスです。死亡時に主契約以上の額は期待できません。30年間払い込み時の金額を計算したのですが、がん保険とたすけあい以外を解約して、coop共済もしくは全労災にシフトしようかと考えています。皆様のご意見を頂戴できれば幸いです。

  • 生命保険・医療保険は何歳まで加入しておくのがいい?

    初歩的な質問です。 (1)生命保険(死亡保険)・医療保険は何歳くらいまで加入しておくのがいいのでしょうか? (2)生命保険と医療保険が一緒になっているプランと、別々に加入するプランとではどちらがいいのでしょうか? (3)保険料が10年置きに更新される定期保険と、保険料はそのままの定期保険、または終身保険(掛け捨てでないもの)は、どれがいいのしょうか? 宜しくお願いいたします。