• 締切済み
  • 暇なときにでも

鳩について

鳩の視力、飛行速度、距離、など鳩の持つ能力全般について知りたいのですが。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数2357
  • ありがとう数38

みんなの回答

  • 回答No.1
  • nag3
  • ベストアンサー率28% (103/361)

一口に鳩と言ってもキジ鳩、青鳩、外国産のもの(伝書鳩、レース鳩含む)など日本だけでもいろいろいます。ですので一概には言えません。まず視力ですがかなりの遠視の様で700メートル位は見えているようですが、夜はさっぱりです。色識別細胞が多く光識別細胞は少ないのでこうなります。速度については時速70キロ位かな。外国産の鳩はもともと砂漠の岩場などに生息しているので都会のコンクリートお寺の砂利などを好み乾燥には強いようです。食べ物は穀物などで数珠だまなどを好んで食すようです。日本産の鳩は、木に止まってますが、外国の鳩はあまり木には止まりません。生息範囲も異なります。まず鳩の種類を特定してください。

参考URL:
狩猟書籍

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 鳩が嫌いなんですけど・・・

    私、小さいころから鳩が大嫌いなんです!!! テーマパークとかにいますよね? あれ見ると酷い時は何もアトラクションに乗ってないのに帰ったり、もう中一で友達とか いるのに、泣いちゃったり・・・と 鳩が嫌いなだけでいろんな人に迷惑やテーマパークに行っても楽しめずに 終わったりしてしまって、今一番の悩みなんです! 日本だけでなく世界各国にいるし、これから生きてくにつれて、 これは克服しないといけない問題だと思うんです! これから彼氏とかデート時とかに絶対困るし、パニックみたいになって 周りの人の目が痛いっす・・・。 だから、鳩嫌いを克服する方法を教えてください! ぶっちゃけ言うと、鳥全般無理です・・・。 写真見るだけで吐き気するし。 あと、鳩のいない時期とか教えてください!!

  • 猛禽類と鳩ついて

    猛禽類についての質問ですが、獲物となるレース鳩の背の部分に飛行の妨げにならない程度の軽量の反射鏡(鏡)をとりつけて飛行訓練させた場合、反射光の眩しさで捕まってしまうのを回避できるでしょうか?猛禽に詳しい方アドバイスお願い致します。

    • 締切済み
  • アルキュタスの「鳩」

    Wikipediaによると、“5世紀後の著作家アウルス・ゲッリウスの本だけに書かれてあることだが、アルキタスは鳥の形をした、おそらく蒸気ジェットで推進する、最初の人造自走式飛行機械を設計・製作し、その機械は約200m飛んだという噂があったという。アルキタス自身によって「鳩」と命名されたこの機械はワイヤーか軸で吊られていたという説もある” という記述がありますが、この機械仕掛けの鳩というのは、外観、素材、装置の仕組みなど、どのようなものだったと考えられているのでしょうか。

  • ベランダに鳩が住み着いてしまいました

    8月からベランダに鳩が住み着いてしまいました。 気づかないうちに卵を産んでしまい、そのたまごが孵ってしまうという事態までに来てしまいました。 最初はおとなしく、糞の被害もなかったのですが 今どんどん大きくなってきて大人の鳩と同じくらいの大きさになってしまいましたので、糞の被害や鳴き声のうるささなど、ほとほと困っています。 鳩の巣は法律で動かしてはいけないということだったので、できる限りそのままにしてあげたいと思っていましたが、最近はベランダ内を小さく飛び回ったり、歩きまわったり、洗濯物に留まったりともうやりたい放題でいい加減困ってきました。 羽をばたばたさせて短い距離なら飛べるみたいなので、あとは巣立ちだけだと思うのですが 一向に巣立つ気配がありません。 まだ母親が餌を持ってきて口から渡しているので、大人ではないのかとは思いますが こちらも近隣のこともありあまり放っておける状況でもなくなってきました。 そこで、巣から出た時に巣を片づけてしまってベランダの外に飛ばせて、無理やり巣立ちをさせてしまおうと思っているのですが、今巣から放り出すと死んでしまうでしょうか? かと言ってこれも、動物を捨てるようですごく胸が痛むのであまりしたくもないのですが、どうすればいいか・・・ 毎日ベランダをデッキブラシで掃除しなければいけないほどの汚さですし、毎朝の鳴き声の騒音で限界です。 どなたか、対処の仕方を教えてください。 宜しくお願い致します。

    • ベストアンサー
  • 鳩がエサを狙う時に周りに取り巻きして様子を見るのはなぜ?

    近所の公園で弁当を食べてると鳩が寄って来ます。弁当の残り物を狙っているようなのですが、その行動が奇妙なのです。3メートル位離れた所に来るのですが、あさっての方向を見ながら距離を保ちつつ周囲をうろつくのです。いかにも「俺は弁当なんかに興味ないよ。ただここで散歩してるだけだ。あー腹減った」とでも言いたげな様子です。こちらを見ずになぜ別な方向を見てるのでしょうか?相手に警戒させないようにワザとやってるのですか?

  • ロケットについての疑問

    燃料タンク1つにエンジン1つがついたロケットをロケットAとします。そのロケットの横にもう1機同じロケットをつけます。これをロケットBとします。今度は燃料タンク2つを縦にくっつけその下に横に並べた2つのエンジンをつけます。これをロケットCとします。 ロケットAの打ち上げた飛行距離は10kmとします。ロケットBの飛行距離はというとこれも10kmで変わらないと思います。では、ロケットCの飛行距離を考えて見ます。 ロケットCはロケットAの燃料タンクが2つあるロケットです。まず1つ目の燃料タンクでの飛行距離を考えます。飛行時間はロケットBの半分になり、最初は速度が遅いので3km飛んだとします。次に2つ目の燃料タンクでの飛行距離を考えます。燃料タンクはロケットAのときと同じ1つになるので飛行距離は10kmになります。合わせると13kmになります。そうするとロケットBとロケットCは同じ数の燃料タンクとエンジンを使っているのに飛行距離が変わってしまい変な結果になってしまいました。 どこがおかしいか分かるでしょうか?

  • 私はもう宇宙飛行士になれないのでしょうか・・・

    私は昔から宇宙がすきで小学校2年生のころ絶対宇宙飛行士になるときめたことがあります、今でもその夢はあきらめていません、調べたら平成10年に一回だけ日本で宇宙飛行士になるテストをしたことがあるそうです そしたらとにかく英語がべらべらに喋れてとてつもなく頭が良くなければならないそうですがまあそこら辺はなんとからるでしょう、そこじゃなくて今私がとても困っていることは「目が悪い」ことなんです。 小学校3年生の頃視力が0,2まで下がってそこからメガネをかけ始めて それから順調に視力が下がりつづけ今では(メガネ屋さんが言うには)視力が0,01以下になってしまいました原因は遺伝だそうです 母がとても目が悪くて、おそらくそれではないかといわれてます。 しかし宇宙飛行士になるには最低でも視力が0,1以上ないといけないそうです、 そこで質問です、遺伝で悪くなった視力をよくするにはどうすればいいのでしょうか、別に2,0まで上げたいとまでは言いません、せめて、せめて0,1以上まであげれればそれでいいのです!! それとももう宇宙飛行士にはなれないのでしょうか・・・

  • 鳥が飛ぶ仕組み

     鳥がなぜ空を飛べるのか、ということについて調べています。  特に、ハリオアマツバメなどの高速飛行系の鳥が、なぜそんなに速度が出せるのかを知りたいのです。  おすすめの資料、もしくはヤフーで効率よく検索できるキーワードをお教えいただけるだけでもかまいません。  鳩が宙に浮く理由を子供に説明する程度の予備知識はありますので、計算式がバリバリ出てくるような資料でなければ多少は専門的なものでもかまいません。  よろしくお願いします。

  • 日本海軍の新兵の兵科ふり分けはどう決めた?

    かつての日本海軍の新兵の兵科(水兵、飛行兵、機関兵など)のふり分けは、どう決めたのでしょうか? 基本訓練を何ヶ月受けて、新兵本人の希望を一応問うて、適正を調べる試験を受けて・・・など、詳しい事をわかる所まで知りたいです。私的に書いている歴史小説(機関兵が主人公)に使いますので。 昔に見た、ゼロ戦のドラマでは、身体能力や視力で選抜された者を、飛行兵にするというシーンがありました。

  • 物体の落下速度は、その物体の重さよらず一定について教えてください

    物体の落下速度は、その物体の重さによらず一定とは小学校か中学校くらいでならったと思うのですが、それはたとえば月の上でも同じなのでしょうか? 同じだとするならば重いものも軽いものも同じ速度で落ちるということになります。それはつまり大きなもの、たとえば地球のような巨大なものが月に落ちるのも、宇宙飛行士が月に落ちるのも同じということにりますか? もしそれも同じだとすれば地球からみた場合(空気抵抗等は除く)飛行士と月は同じ速度で地球に落ちてくるので月が地球に落ちる速度と地球が月に落ちる速度はもちろん等しいわけだから地球で飛行士が地球に落ちる速度と月で飛行士月に落ちる速度はおなじにならないといけないよな気がします。 しかしテレビなどでもみるようにアポロでの探査で飛行士たちは月面で非常にゆっくりと跳んでいるようにみえます。つまり落下速度が遅いようにおもうのです。 これはいったいどこで論理矛盾をおこしているのでしょうか。よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう