• ベストアンサー
  • 困ってます

輸入販売について

No.2179515で質問をさせていただいた者ですが、再び失礼します。 (前回は、化粧品の輸入販売を考えているということで、化粧品製造業許可と製造販売業許可が必要だということを教えていただきました。) 追加質問させていただきたいと思います。 輸入販売されている会社として、FBC(http://www.fbcusa.com/japan/index.php3)というところを知っているのですが、こちらは「個人輸入」という立場を守りながらも在庫を持っているようです。 これは、化粧品でないからできることなのでしょうか?それとも、何か方法によってはこのように在庫を持ちながらインターネットで集客・販売が可能になるのでしょうか? また、このようなことについての専門機関は「税関」になるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数98
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • sionn123
  • ベストアンサー率53% (1910/3592)

 sophiasanさん こんばんは  薬局を開局している薬剤師です。  例えば海外生活が長い方が帰国する際に、今使っている化粧品を買って持ち帰ってくると言う方法なら例え成分的に日本では販売許可が出てない成分配合品であっても持ち込んで使う事は可能なようです。また個人輸入的な感覚で、日本で販売されてない化粧品を今まで住んでいた所の友人に購入して送ってもらって使い続ける事は多分可能だろうと思います。その理由として、以下のHPに記載の有る商品の中で、日本の薬事法では私達薬局を経営している薬剤師でさえ、医師の処方箋なしに販売した事がバレたら即薬局の営業許可が取り消しになる医薬品もネットで販売しているからです。もしかしたら厚労省のお役人さんが知らないだけなのかもしれません。以上法律の網を上手に掻い潜ったグレーゾーン販売なんだろうと思います。  http://www.digitalinformationservice.com/shop/detail.cgi?code=HK-DIFL100MG10  http://www.digitalinformationservice.com/shop/detail.cgi?code=HK-CRVT20  ところで質問に記載あるHPのショップは、このグレーゾーンを上手に使って、本来は友人にお願いして買って頂いて送ってもらうところを代理で行なう方式で輸入販売しているんだろうと想像します。この場合、幾等化粧品と言えども法律に則った資格・許可が無くても販売(実際は販売ではないく、代理購入+代理手数料と言う形式)が可能なんだろうと思います。  このショップはそう言う方式で販売可能な商品のうち、日本の法律に照らし合わせて店頭販売可能な雑貨類等を店頭販売しているんだろうと想像します。  化粧品の場合は、私が使っている「カボティーヌ」と言う香水でも日本の業者が輸入して販売する場合、成分が日本の薬事法で許可されている物でも薬事法に則って成分等の表示等が必要になります。したがってこの表示義務の表示をすること自体が製造業の許可が必要になります。(以下のHP参照 このHPはsophiasanさんに役立つと思います。)  http://www.office-ksb.com/kesyouhin/sei1.html  ところでご質問に記載のあるHP同様の個人輸入形態の場合は、実際に販売されているお国そのままの形状(パッケージや表示等)で商品が届く事になりますから、業者としては製造業等の資格は事実上必要ない事になります。ですから、国内に輸入する事自体が法律で規制されてない拳銃・麻薬や覚せい剤(これらは許可を受けて輸入する場合は可能なようですが、許可を取るのが大変です。)でなければ、事実上個人輸入形態なら販売可能だろうと思います。ただし、輸出元のお国にこの事業を行なう人が必要と言う事と、税務上利益に対する税金がどうなるかは私には解りかねますので結構な知識と資金が必要になると思います。  商売自体は、ご希望のネット販売であれば輸出元のお国からのネットのHPを日本向けに配信すれば良い訳ですから、どの程度集客出来るかはともかく可能だろうと思います。  個人輸入時の関税にに付いては、以下のHPに記載が有る通りです。簡単に言えば、関税対商品は受け取る段階でお客様が支払う形ですから業者としては何も考えなくて大丈夫です。ただしHPで販売する時に、商品の代金・送料以外に関税が幾等なのか(結果総トータル幾等になるか)の表示が必要でしょう。  http://www.tokyo-customs.go.jp/zei/2.htm  以上より、製造業等の資格が無くても質問に記載のHPのショップ同等の方法での商売形態ならやってやれない事は無いと思います。ただし、輸出元のお国に従業員が必要と言う事と、税務的にどうなるかの問題がありますから結構資金的にもそれ以外にも大変な事業になりそうだと思います。  私なりに解る範囲で纏めて見ました。何かの参考になれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい説明をありがとうございます。少しずつ分からなかった部分が明確になってきました。 外国の社長から関係者等は、親しくしていただいている人ですので(というか、こちらの方からやらないかという話がきたのです)、そちらのほうはどうにでもなると思うのですが、日本で販売にこぎつけるまでが大変です。 ご回答を読ませていただいているうちに、最初は個人輸入代行の形で行って、商品の流通状況を見てできるなら認可をとってしっかりした形でやっていけたらいいかなと思い始めました。 どちらにしても、簡単ではなさそうですのでしっかり調べていきたいと思います。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 手作り化粧品材料の輸入販売について

    お世話になります。 海外から手作り化粧品の材料を輸入して販売したいと思っております。 化粧品の「製品」は販売いたしません。 どこまでが「化粧品輸入販売業」あるいは「化粧品製造販売業」になるのか 薬務室に問い合わせても明確な答えがいただけません。 どのような許可が必要なのか、許可なしで販売することが可能なのかを教えていただきたいと思います。 宜しくお願いいたします。

  • 化粧品輸入代行について

    中国からネイル用品を輸入して販売したいのですが 化粧品製造販売業、製造業の許可、輸入代行を一番安く出来る所、ご存じないでしょうか? 商品は原価が安いのでそれほど輸入額は大きくないのですが、ご存知でしたらどなたかお願いいたします。

  • 輸入化粧品販売

    宜しくお願いします。 過去検索から海外輸入化粧品を販売するのは、許可が必要だとわかりました。 例えばAという会社が、海外輸入化粧品販売の許可を持っていて 私がそこから仕入れて販売するということは可能でしょうか? (私は海外輸入化粧品販売の許可は持っていません) ご存知の方宜しくお願い致します。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • sionn123
  • ベストアンサー率53% (1910/3592)

 #3です。言い忘れがあり、追伸します。  #3で「輸出元のお国からのネットのHPを日本向けに配信すれば良い」と書きましたが、前提は日本語が表示出来るPCが輸出元のお国で使えると言う前提のお話です。  簡単に日本語表示可能なPCが輸出元のお国で調達出来れば良いのですが、そうじゃない場合は日本から持ち出すことになります。  PCの場合は一般に使われているPCでさえ高性能パソコンに当るらしく、国外持ち出しに規制が掛かっているようです。詳しくはお調べください。と言う事を考えると日本語のHPを作るためだけに、日本国内にも事業所が必要な場合がありますよね。またサポートのために日本国内にサービス用の事業所があった方が親切かもしれませんね。  以上の事を考えると、費用がどれだけ掛かる事やら・・・・。私的には、費用が掛かる割に利益が少ない事業のような感じを受けます。どうなんでしょうかね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いろいろご親切にありがとうございました。 じっくり検討していきたいと思います。

  • 回答No.2

質問の回答にはなりませんが・・・ 実は昨年「化粧品製造販売業」の許可申請をしました。 上司と2人で試行錯誤を繰り返してなんとか取得できましたが、 厚生労働省よりも県庁薬務課の審査が非常に厳しかったです。 当社は専門家の力は借りませんでしたが、もしも本気で申請するつもり でしたら薬事関連を得意とする行政書士に依頼した方が良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

上司の方とお二人でですか!すばらしいですね! 化粧品の場合、薬剤師やいろいろな責任者等置かなければいけないというようなこともあるようですが、そのあたりはどうされましたか?二人で兼業(?)されたのでしょうか。ぜひ、ノウハウをお伺いしたいところです。 専門家の力は、必要になるかもしれませんね。何しろ全くの素人がやろうとしているのですから。資金もかなりかかるみたいですね。 薬務課や税関等、どんどん聞きに行ったりして情報を召集していきたいと思います。 ありがとうございました。

  • 回答No.1

化粧品の場合、薬事法の規制がありますのでこのようなやりかたは非常にグレーです。 監督官庁は厚生労働省ですので、厚生労働省または都道府県の薬務課(前例がなければ厚生労働省に問い合わせます。)に問い合わせて問題ないとの回答を得ていれば大丈夫ですが、まず間違いなくダメという結論になるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

販売にこぎつけるまでには、いろいろな難関を突破しないといけないみたいですね。じっくり調べて、やれそうならばしっかりやりたいと思います。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 化粧品(輸入販売業)の許可

    を取得するために化粧品(輸入販売業)の許可申請書以外に提出しなければならない必要書類を教えて下さい。 それらの情報が詳しく載っているサイトなどありましたら教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • 平行輸入化粧品の成分表について

    これから「製造販売業」と「製造業」の許可を取得して、外国製化粧品の輸入販売の開業を計画しております 教えていただきたいことがあります: 薬事法では、輸入製品の成分名を日本語表記にしてラベルを貼ることにになっております。 しかし、原産国が日本で、逆輸入した製品は成分名が日本語で書かれています。 このような場合でも、製造販売業者は「日本語表記の成分表」のラベルを作成する必要はありますか。 それとも、成分表のラベルは作成する必要はないのでしょうか。 詳しい方の御教示よろしくお願いいたします。

  • 輸入販売と個人輸入代理について

    海外のサイトで販売されている、日本では許可されていない化粧品だったりサプリメントがサイトで販売されているのを見かける事があります。 例えば、日本で認可されていない化粧品を輸入して販売した場合は、輸入販売した業者が違法となるのでしょうか? 次に輸入販売ではなく、「個人輸入代理」として商品の購入を仲介した場合、この輸入代理業者は違法になるのでしょうか? 輸入代理の場合は、海外のショップから直接購入者に届く事とします。 いろいろとサイトを見ていて、疑問に思ったので質問させて頂きました。 例えは、日本で認可されていない化粧品やサプリメントとしましたが、これがブランドのコピー品だった場合はどうなのでしょうか? たまに迷惑メールでブランドのコピー販売を見かけるので、これは輸入代理で販売している業者なのかなと思い疑問に思ってました。 法律の事は良く分からないのですが、教えて下さい。 もしかして、日本で認可されていない化粧品やサプリメントを、個人輸入しても違法になってしまうのでしょうか。。。 よろしく御願いします。

  • 薬事法について

    化粧品の製造造販売についての質問です。 化粧品の製造は、製造業を持っていないとできない。と言うことはわかっているのですが、製造したものを販売するには、製造販売業が必要なのでしょうか?製造をOEMで外部に委託した場合それを売る際になんらかの許可は必要なのでしょうか?また、商品の箱などに書いてある、発売元とは、許可は要らないものなのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 化粧品の個人輸入

    マニキュアなどの化粧品を個人輸入し、 オークションに出品しようと考えています。 うまくいくようなら、いずれネットショップをひらこうかと考えているのですが、 輸入の際に消費税がかかるとあるのですが、 これは何%くらいなのでしょうか? また、化粧品の転売目的の輸入の場合、 化粧品輸入業の許可が必要らしいのですが、 個人輸入の範囲内でもこの許可がないと販売できないのでしょうか?

  • 輸入販売と輸入代理について(合法or違法?)

    海外のサイトで販売されている、日本では許可されていない化粧品だったりサプリメントがサイトで販売されているのを見かける事があります。 例えば、日本で認可されていない化粧品を輸入して販売した場合は、輸入販売した業者が違法となるのでしょうか? 次に輸入販売ではなく、「個人輸入代理」として商品の購入を仲介した場合、この輸入代理業者は違法になるのでしょうか? 輸入代理の場合は、海外のショップから直接購入者に届く事とします。 いろいろとサイトを見ていて、疑問に思ったので質問させて頂きました。 例えは、日本で認可されていない化粧品やサプリメントとしましたが、これがブランドのコピー品だった場合はどうなのでしょうか? たまに迷惑メールでブランドのコピー販売を見かけるので、これは輸入代理で販売している業者なのかなと思い疑問に思ってました。 法律の事は良く分からないのですが、教えて下さい。 もしかして、日本で認可されていない化粧品やサプリメントを、個人輸入しても違法になってしまうのでしょうか。。。 よろしく御願いします。

  • 化粧品許可についてこれは違法でしょうか?

    すいません。化粧品製造について質問があります。 化粧品製造販売業許可及び化粧品製造業許可を薬剤師の友人を責任者に置いて 取得しようかと考えていますが、化粧品を製造するにあたり外国産の野菜や果物をすり潰した ものを原料に使いたいと考えています。(トリートメント的なもの) この場合、外国の野菜は食品として輸入されたものを使っても薬事法違反にはならないのでしょうか? 通常化粧品として原料を輸入販売する際には通関時に薬事法に従い許可を取らなければ日本で 化粧品(原料)として販売はできませんが、今回は外国産の野菜、果物を食品として販売しているのは 私共とはまったく関係ない第三者の会社です。(私達に売る際にも食品として販売しており、 化粧品の原料となるとは知らされておりません) このような状態なのですが、よろしければアドバイスいただけると助かります。

  • 輸入化粧品のインターネット販売

    輸入化粧品のインターネット販売 英国在住です。 海外の工場から仕入れた化粧品を、海外のネットショップで日本へ販売したいと思っております。 調べたところ個人に代わって輸入代行するという形で販売するなら法には触れないようですが、 輸入したものをネット販売するのは、違法のようです。 その化粧品は、日本で(ネットのみ)すでに売られていています。 商品そのものには、日本語で記載しませんが、ウェブサイトには商品の成分・使用方法の説明をすべて日本語で明記します。 使用上問題があっても当店では、責任を持たないこと・お客様は、それを納得した上で、 購入していただくというシステムをとるつもりです。 これを踏まえてどうすれば、合法にネットショップを運営できるでしょうか? 許可を取らずに、合法に海外で在庫を抱えて個人輸入代理という形でネットショップから 日本のお客様に商品を届ける方法はありますか? いろいろな方向で調べていますが、合法な運営方法が見つかりません。 ご存知の方からの、アドバイスをお待ちしております。

  • 輸入化粧品のインターネット販売

    輸入化粧品のインターネット販売 3日前に間違えて解答を締め切ってしまったのでもう一度同じ質問を 投稿させていただきます。 英国在住です。 海外の工場から仕入れた化粧品を、海外のネットショップで日本へ販売したいと 思っております。 調べたところ個人に代わって輸入代行するという形で販売するなら法には 触れないようですが、輸入したものをネット販売するのは、違法のようです。 その化粧品は、日本で(ネットのみ)すでに売られていています。 商品そのものには、日本語で記載しませんが、ウェブサイトには商品の成分・ 使用方法の説明をすべて日本語で明記します。 使用上問題があっても当店では、責任を持たないこと・お客様は、 それを納得した上で、購入していただくというシステムをとるつもりです。 これを踏まえてどうすれば、合法にネットショップを運営できるでしょうか? 許可を取らずに、合法に海外で在庫を抱えて個人輸入代理という形で ネットショップから日本のお客様に商品を届ける方法はありますか? いろいろな方向で調べていますが、合法な運営方法が見つかりません。 ご存知の方からの、アドバイスをお待ちしております。

  • 化粧品製造販売業の許可について

    教えて下さい。 韓国の化粧品会社より、日本での販売許可を貰い、今後ビジネスとしてこの会社が製造する化粧品を日本で販売していきたいのですが、個人事業主の私が日本で販売するには「化粧品製造業」の許可が必要だといわれました。とうてい無理なので代行業者に任せようとしたのですが、あるサイトで「日本製品・外国製品に関わらず、メーカー(製造元)から小売業として消費者に販売する場合は許可は不要。」とありました。理由は、順にさかのぼって行けば、どこかの会社が製造販売業許可を持ってるハズだから・・ということなのですが、今回の場合に置き換えるとどうなのでしょうか?製造元=韓国の化粧品会社、小売業=私  で、いいのでしょうか。韓国の化粧品会社が日本での化粧品卸売業の許可を持っていることが前提なのでしょうか?