• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

デジカメサイズとL判の縦横比の違いについて

  • 質問No.2180879
  • 閲覧数6443
  • ありがとう数7
  • 回答数5

お礼率 92% (170/184)

デジカメで撮影した画像の縦横比とL判の縦横比は違いますよね。
L判でプリントすると、上下が切れてしまいます。
私は被写体をギリギリまで撮ったり、風景でもデジカメで撮ったサイズ
通りにプリントしたいのですが、デジカメサイズの用紙って売ってないですよね?
なので現在はネットでDSCサイズで注文しています。
せっかくデジカメがプリントできるプリンタもあるのに(キヤノン MP500)、
なぜDSCサイズのプリント用紙は流通していないのでしょうか。
というか、この縦横比の違いに不満がある人はいないのでしょうか
(少なくとも私は聞いたことがありません)。
一般的には多少上下が切れてもあまり問題視しないのでしょうか。
ずっと昔からとても不思議に思っています。

みなさんはどう思われますでしょうか。
それとも私の知識不足でしょうか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 40% (2401/5876)

 写真のプリントサイズは一見いい加減です。
縦横の比率アスペクト比はばらばらでです。
しかし、100以上の歴史があると仕方が無いのかなとも思います。
フィルムのサイズも実はばらばらです。
http://members.jcom.home.ne.jp/coopers/photo/FilmSize.htm

 紙の大きさは元の大きな紙を切って各サイズが決まってきました。
A3の半分がA4その半分がA5と言ったように。
 白黒写真が主流だった頃は個々の写真店で印画紙を切ってプリントしていました。写真店によって写真の大きさは多少違っていたと想像できます。

 従来のカメラのファインダーは一眼レフでも視野率90%、95%と100%ではないカメラがほとんどです。コンパクトカメラにいたっては、ファインダーのレンズは別に付いているのですから、フィルムに記録される画像と多少のズレがあるわけです。

 実は従来の画面が4:3のTVも額縁に写真が入っているのと同じで周辺の画像は縁に隠れています。また、多くの映画の放送、ビデオは4:3のTVで見るため左右の画像をカットしています。
 今流行の横長TVは4:3の一般放送を横に伸ばしています。(上下を多少多めにカットしている機種もあるようです。)
 過去に自分の作品が左右をカットされて放送されたことに怒った映画監督がいたと言う話しもありました。

>一般的には多少上下が切れてもあまり問題視しないのでしょうか。
一般的な135ネガフィルムは1:1.5でL判サイズは89x127ですから1:1.43です。今まで主流だった135フィルムでは左右の画像が切れてプリントされています。しかし、ネガフィルムをデジカメのモニターのように見る人が少いからかあまり問題になることは無かったようです。
 また、普通写真はLサイズだからとか、DSCサイズは小さいから人気が無いと行った声を多くの写真店で聞きます。
 
 ちなみに、DSCサイズでもフチ無しプリントだと上下左右多少ですが画像は切れています。高速大量処理プリンターだと露光位置の精度の関係でかなりカットしています。
 
 プロのカメラマンでファインダーにプリントサイズの比率の線を入れている人がいました。デジカメのモニターに保護シートを張りL判の比率の線を入れてその範囲で構図を決めるのもいいかも知れませんね。
 
 最近のPCのモニターはハイビジョン放送地デジの影響でか9:16のものが出てきました。9:16で記録できるデジカメも出てきてます。(HVサイズと言う9:16のプリントサイズは既にあります。)

http://www.toshima.ne.jp/~koei/saizu.htm
http://www.fujifilm.co.jp/printsize/
http://www.horiuchi-color.co.jp/index2/index2.html
http://www.hakubaphoto.co.jp/hakuba/product/09frame/501087.html#501087
http://www.asanuma.gr.jp/king/daishi/daishi1.html
お礼コメント
yumin_yumin

お礼率 92% (170/184)

デジカメモニターの保護シートにL判比率の線を入れて構図を決める、
というのは思いつきませんでした。ナイスアイデアですね!
今度保護フィルムを貼り替えるときに試してみたいと思います。
回答ありがとうございました。
投稿日時:2006/05/30 18:15

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 47% (1313/2783)

デジカメのアスペクト比が4:3なのは,パソコンのディスプレイのアスペクト比が4:3が主流であったためです。
よく使われるフィルムカメラのアスペクト比が3:2なのは,映画のフィルムを流用したのが始まりだそうです。

> というか、この縦横比の違いに不満がある人はいないのでしょうか

いますよ。時々ここでも質問に上がります。
実際には,写真を撮る時に上下にゆとりを持たせて撮るようにすればいいと思います。最初は違和感がありますが,慣れればアスペクト比の違いはそんなに気になりません。
また,最近のデジカメは画素数にゆとりがあるので,(面倒ですが)トリミングして好きな構図に変更しても良いと思います。
お礼コメント
yumin_yumin

お礼率 92% (170/184)

一応、検索して過去の質問は調べたつもりでしたが調査不足で
重複した質問になってしまったようですみません。
結局は撮影するときにL判プリントを意識して(上下に余裕を持たせて)撮影しなければいけないと言うことなのですよね。
私は別にデジカメ比が気に入っているのではなく、プリント段階でいろいろ
面倒なことが発生するのがイヤなだけなんですけどね…。
トリミングは…やっぱり面倒ですね。
お気に入りの一枚!というならいいですが、大量に撮った写真をひとつひとつ
トリミングするのは大変な労力ですものね。

縦横比が違うルーツなどは知らなかったので勉強になりました。
回答、ありがとうございました。
投稿日時:2006/05/29 01:01
  • 回答No.3

ベストアンサー率 28% (2474/8746)

>Easy-PhotoPrint の「フチあり1面」だと確かにノートリミングで上下左右切れずにプリントできますが、
フチなしにしたい場合は上下左右のカットが必要ですし、用紙をL判に指定するとL判よりよりさらに小さくなってしまいます。

これは、プリンタの設定上やむ得ません。
#1さん回答のDSCサイズの印刷用紙は、プリンタドライバーにDSCサイズの用紙設定項目が無いので無理だと思います。
お礼コメント
yumin_yumin

お礼率 92% (170/184)

回答ありがとうございます。
やっぱり結局はそうなんですよね。
DSCにこだわっている人があまりいないのが(プリンタメーカーや用紙メーカーも含め)、やはり不思議です。
投稿日時:2006/05/29 00:55
  • 回答No.2

ベストアンサー率 28% (2474/8746)

>デジカメサイズの用紙って売ってないですよね?

印画紙もプリントペーパにもDSCサイズの用紙はありません。DPEサービスでDSCサイズが存在するのは、幅3.5インチのロール紙をカットするからです。

>せっかくデジカメがプリントできるプリンタもあるのに(キヤノン MP500)

付属の印刷ソフト Easy-PhotoPrint で「フチあり1面」ならノートリミングでプリント出来ます。
お礼コメント
yumin_yumin

お礼率 92% (170/184)

回答ありがとうございます。
Easy-PhotoPrint の「フチあり1面」だと確かにノートリミングで
上下左右切れずにプリントできますが、
フチなしにしたい場合は上下左右のカットが必要ですし、
用紙をL判に指定するとL判よりよりさらに小さくなってしまいます。
投稿日時:2006/05/28 20:55
  • 回答No.1

ベストアンサー率 44% (1383/3079)

私もデジカメプリントでDSCで頼んでいます。でもDSC判の印刷用紙も販売されていますよ。

銀塩フィルムをDPE店に現像に出すと、上下が多少切れて焼かれるのが普通です。だから私は撮影の時はそれを前提にして構図を決めていました。

まぁスナップ写真程度なら、それほど細部にこだわらない人が多いということでしょうか。
お礼コメント
yumin_yumin

お礼率 92% (170/184)

DSCサイズの用紙もあるのですね。知りませんでした。
銀塩フィルムの上下左右が若干切れることはよくあることですが、
ネガにはちゃんと写っているので、どうしても、というときは
焼き直しをしてもらっていました。
回答、ありがとうございました。
投稿日時:2006/05/28 20:51
関連するQ&A
ページ先頭へ