• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

公務員

  • 質問No.2177962
  • 閲覧数242
  • ありがとう数2
  • 気になる数1
  • 回答数4
  • コメント数0
私は今バイオ系の勉強をしている大学生なのですが、

将来公務員になって研究職に就きたいのですけど

公務員になって研究職に就くには国家公務員試験を受けてるのですか?

詳しく分からないのですが教えてください

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 30% (524/1722)

独立法人化していない国立研究所がまだ残っているかどうか知りませんが。。。
電総研(当時)の人に聞いた話はこうでした。
博士号を持っていれば、公務員試験に合格していなくてもかまいません(でした)。修士で研究職で採用されるためには公務員試験に通ってなければいけません。大学4年を卒業した場合も同様でしょうが、学士で国立研究所の研究職に採用されることは無かったですね。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 30% (976/3185)

昔の電総研ですが、博士後期課程修了の場合、公務員試験免除で入れ、入所者のかなりが博士でした。ただ、研究所側では公務員試験合格者を希望していました。理由は、本省と人事交流するとき公務員試験合格者でないと出向(派遣)させられないからです。

現在の産総研は研究所独自の試験をしています。恐らく、他の独立行政法人研究所も同じでしょう。産総研の場合、研究職募集10人に対して一次試験合格者約100名で、やはり狭き門です。

もちろん、省庁で研究職もあるでしょうが少数です。その場合は公務員試験を受ける必要があり、合格後に各省庁と交渉する必要があります。科学警察研究所では定員1名で募集していますが、農学系(バイオ系でしょう)を指定していたと思います。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 48% (328/683)

公務員もしくはそれに準じる独立行政法人、あるいは研究事業を持つ財団法人・社団法人の職員採用は、大きく分けて定期的な「試験採用」と必要に応じて独自に行う「選考採用」の二つがあります。

「試験採用」「選考採用」については別の方の質問に記述したのでそちらをご参照いただくとして..
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2139044


試験採用の場合は、地方自治体の試験場など研究職として採用されたり、のちにそちらに異動になったりすることもありますが、公務員の中でも事務職・技術職に回ることがほとんどです。が、研究職としての採用も皆無ではありません。したがって、情報を収集してご自身が就職の際に研究職採用の枠のある試験が存在するようであれば、挑戦してみたらいいでしょう。

なお、バイオ系の研究を支援するために、その分野の技術・学術的知識や思考を持った事務職・技術職の募集もそれなりにありますので、バイオ系の勉強を生かして仕事をしたいというのであれば、『研究職』という職種だけにこだわらないようにされるのも一手だと思います。


研究職としての採用は、後者の「選考採用」がほとんどです。事業として計画されている研究を遂行するのに必要な人材を『公募』という形で募集し、学位・研究業績などから適切な人材を選んでいきます。

この公募の情報が http://jrecin.jst.go.jp/ にずらっと並んでいますから、応募資格や要求される水準(論文数など)、あるいはバイオ系分野の特有の事情などを眺めてみてはどうでしょう。


なお、No.1の方がご記述されているように、これまで公務員として研究職あるいは研究の支援業務の担当者(事務職・技術職)に就かれていた方々は、行政改革・公務員削減の一環により、国から離れて独立行政法人に移り、非公務員となっています。これからも公務員削減は進むため、おそらくは公務員の研究職というのはかなり限られてくるでしょう。

もちろん、現実としては「みなし公務員」でほぼ同等であり、研究業務はなくならないでしょうから、研究職の募集は変わらず存在します。

ただ、公務員でなくなったことにより、独自で行うものが多くなっていますから、各研究機関のサイトやバイオ系学会などでの情報収集は欠かせないでしょう。


理研
http://www.riken.jp/r-world/info/recruit/index.html
産総研
http://unit.aist.go.jp/humanres/ci/employment.html
農業・食品産業技術総合研究機構
http://www.naro.affrc.go.jp/acquisition/
  • 回答No.1

ベストアンサー率 37% (378/1016)

行政のスリム化や定員削減という名のもとに、多くの研究機関は統合や独立法人化が行われており、公務員の身分ではなくなっています。

また、研究職の場合は客員研究員のような制度もまだ残っていると思いますので、具体的に行きたいところのサイトで確認してみてください。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ