• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

敬語の『お』の使い方について。

僕は、お客さんに電話をして不在だった場合に、『では、おかけなおしいたします』という言い回しをしているのですが、敬語の使い方としては間違っているのでしょうか? さらに、先方に荷物が無事に届いたかどうかの確認の電話のときに、『(荷物が)お届きになられましたでしょうか?』という言い回しも間違っていますか? 敬語では、自分のする行為に『お』をつけてはいけない、というルールがあるようなのですが、実際のところはどうなのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数5947
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

「おかけなおしいたします」は正しい用法です。 大辞林(Yahoo辞書:下記URL)の 「お(御)」 3.ウ にあるように、 「する」「いたす」などの語を伴って、自分の側の動作について、動作の及ぶ相手に対する敬意を表す。 という意味もありますから。 一方、「お届きになられましたでしょうか」は、他の回答者もおっしゃっているとおり、敬意の対象が荷物になってしまいます。

参考URL:
http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=02301100&p=%A4%AA&dname=0ss&dtype=0&stype=1&pagenum=11

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 敬語の使い方についてお尋ねです。

    敬語の使い方についてお尋ねです。 相手からなされる行為での「ご案内」「ご依頼」・・・には敬語として「ご」をつけますが、自分からの行為は「ご」をつけるのは間違いでしょうか? 相手に対して「ご案内いたします」と普通に使われます。では、相手に何か依頼する文書を発送する場合、「ご依頼です」という使い方は間違いでしょうか? 「お願いします」の「お」も自分からなす敬語だと思いますし。 ご教授願います。

  • 敬語を教えてください

    こんにちは。よろしくお願いします。 いつも、気になっていた敬語について質問します。 会社で、客先からの電話をとる。上司あての電話で上司が不在の為、伝言を頼まれた場合。 『かしこまりました。では○○(上司)にお伝えしておきます』とするのか、『○○に伝えておきます』とするのか。 『お伝えする』というと、自分の上司に敬語を使っているような感じがしてしまいますし、かといって、『伝えておく』と言うと、客先に対して敬語を使っていないような気がします。 こういった場合、どうすればいいのでしょうか? もし、ベストな回答例をご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。お願いします。

  • 敬語の使い方について・・・

    入社してからもうすぐ1年になりますが、敬語の使い方で悩むことが多いので教えてください。 お客様からの電話を受けて「課長とつないで欲しい」と言われて 不在の場合、「課長はただいま出かけております」と敬語を使わずに 答えていますが、社内の人から課長宛に電話があったときは 「課長はいらっしゃいません」と課長に対して敬語を使っていました。 ところが先日上司にどちらの場合も敬語を使ってはいけない、と指摘されました。 どちらの場合も「おりません」でいいとのことでした。 私が間違っていますか? それと、本社や他支店の人からの電話を取り次ぐ時、 その人の役職などが分からないので「○○さんから電話です」と 言っていましたが、その度に「○○部長だよ」と後で注意されます。 長年会社に居る人はある程度役職なども分かってると思いますが、 私にはまだ他支店の人の役職まで分かりません。 なので役職一覧の表を手元において、つなぐ前に役職を調べて 電話を取り次いだりしています。 でもそうするとどうしても時間がかかってしまい、かえって失礼だと思うのですが、どうでしょうか? そんなこんなで、最近は電話に出るのが苦痛になってきました。 いい対処法をお教え下さい。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

「おかけ直し致します」は正しいです。理由は以下の通りです。 かけなおす→自分→謙譲語 謙譲語の語形「お・ご~(動詞)する・いたす」を動詞「かけなおす」→「おかけなおしいたします」 ただし「かけなおす」は「かける」と「なおす」の合わさったものですので、異論のあるかたもいらっしゃるでしょう。そういう方の意見もききたいです。 「お届きになられる」二重敬語、は論外かも・・・。。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • luune21
  • ベストアンサー率45% (747/1633)

>『では、おかけなおしいたします』 正しい敬語です。「付け足し型」の謙譲表現です。 敬語は、他の語とのセット(組み合わせ)で考えるべきものがあります。この場合もそうです。 これは「お~」ではなく「お~いたす」「お~する」の形で判断します。 ・用法 【相手に及ぶ自分の動作】を示す動詞につけて、謙譲の気持ちを表すものです。 【自分の動作だけで完結】する動詞にはつけません。 ・例 どうぞよろしくお願いいたします ロビーでお待ちいたしております ・敬意レベル 低いほうから順に並べます。ご参考まで(使えない・使わないものもあります) ↑おかけなおしします |おかけなおしいたします |おかけなおし申し上げます ↓かけなおさせていただきます(「お」はつけない) >『(荷物が)お届きになられましたでしょうか?』 複数の理由で間違いです。--実は間違いである理由を数行書いていたのですが、かなり長くなりそうなので割愛させてください。簡単にいえば、荷物を尊敬しても相手を尊敬することにはならない、ということです。 本来は「先生がお笑いになる」というように使うものです。これは、AさんがB運送に頼んでCさんに荷物を届けた場合の、Aさん、B運送はもちろん、それを見届ける第三者のDさんに対しても使えません。届くが荷物を主語とする「自動詞」だからです。 おそらく「荷物をお受け取りになる」(他動詞)と「荷物が届きました」(自動詞)、「荷物を届けました」(他動詞)が混乱したものでしょう。 お客様に対しては尊敬表現にすることが最良です。 「~を受け取る」の尊敬表現レベル。低いほうから。 ↑受け取られる |受け取りされる(あまり使わない) |お受け取りになる |お受け取りなさる ↓お受け取りくださる 「~が(は)届く」の丁寧表現レベル。 ↑届いた ↓届きました お客様に対してはいささか敬意がもの足りません。今回はふさわしくないでしょう。 また「届きましたでしょうか」もよく使われていると思いますが、二重敬語で、あまり美しい表現とはいえません。 「~を届けた」の謙譲レベル 前述の「かけなおす」と同、しかし、この例は配達完了確認が目的なので、B運送がちゃんとやったかをAさんやDさんが確認するときにしか使いません。B運送自身が使うと他人事のように聞こえます。この場合は、あまりふさわしくないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • garamond
  • ベストアンサー率53% (1119/2111)

「お~になる」「お~なさる」は尊敬表現ですが、 「お~する」「お~致す」「お~申し上げる」は謙譲表現です。 (会話では丁寧語「ます」を附けて「お~します」「お~致します」「お~申し上げます」と言うのが普通です。) このことへの理解が薄れたのか、 「自分の行為に『お』『ご』を附けるのは誤りだ」 「『お~する』の『お』は丁寧語だ」 と言う人が増えてきたのは困ったことです。 「先生をお迎えすることができて光栄です」の「お迎えする」や「私がお持ちします」は立派な謙譲語です。 そういうわけで、「おかけなおしいたします」は文法上間違いではないのですが、この場合は「改めてお電話致します」と言うほうがいいように思います。 * 「お~致す」のセットで謙譲表現になります。「お電話」は丁寧語では有りません。 また、近年「改めてお電話致します」と言う代わりに「改めます」と言う人が出てきました。 「改める」という動詞は「制度を改める」のように使うものです。 「改めて」はこれに由来するものの、すでに副詞の働きをしていて、「かえって」などと似た使い方をします。 「改めて~する」を「改める」と言うのは正しくありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

「かけ直す」という行動をしているのはあなたなので、「おかけなおしいたします」と言ったら、自分に「お」をつけていることになります。 「荷物がお届きになられましたでしょうか?」と言ったら、「荷物」が主語ですから、敬意はすべて荷物に対してはらわれています。 何でも「お」をつければ丁寧になるものではありません。 「かけなおします」だったら「かけ直させていただきます」とか「改めます」などにすればいいと思います。 荷物が届いたかの確認なら、「荷物は受け取られていますか?」とかでいいのではないでしょうか。

参考URL:
http://www.digital-sense.co.jp/cc_new/sub/03_1.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

「おかけなおしいたします」 は、誰がやることですか? 自分ですね。 自分の行動を丁寧に言うのは間違っています。 「お届きになられましたでしょうか?」 は、悪くはありませんが、 「届きましたでしょうか?」 程度でよいと思います。 敬語を重ねるとくどくなるので。 自分に敬語はつけません。 相手を立てるのが普通です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • やや正しい敬語に直して下さい!

    こんにちは、お世話になってます。 電話がとても苦手で、言葉に詰まってしまうことが多くあります。特に商品についての質問時におかしな感覚に襲われます。 客「○○会社です。この商品ありますか?」 私「今言われても一度切って確認しないとわからないんだけど・・・折り返しでいい?」(A) 客「じゃあ調べて折り返してもらえます?」 私「わかった。では電話番号教えて。」(B) 客「0271-・・・」 私「(復唱)わかった。では折り返し電話するのけど○○会社のなんて名前の人?」(C) 私「了解!じゃあそういう事で!あとで電話するよ」(D) ーーー問い合わせ内容について調べて掛けなおすーーー 私「○○と申します。~省略」 客「どうでしょうか?商品ありましたか?」 私「○○は、在庫はあるよ」(E) 私「○○は、今在庫切れだよ。仕入れるまでこのくらいかかるよ」(F) 客「わかりました、ありがとう。もういいです~。」 私「わかったの?じゃあそういうことで。切るね」(G) 客「ガチャ(受話器を置く) どなたか、A~Gを意味を変えずに失礼のない敬語にしてもらえますか?ずっと悩んでるのですが、特に(E)ですが、変な感じがするのです。 「○○は、在庫がございます。」や「在庫、ございます」だと字足らずというか変な感じなのです。「す」って言った後に何か変な間があくと言うか、語尾を伸ばしたくなるというか・・・、わかってくださる方いませんか? そこそこの丁寧さでいいので、何かうまい言い方ありませんか? 私のいる会社は丁寧すぎる言葉は使わないので(申し伝えます。お伝え願えますでしょうか?等の敬語は使わず、伝えておきます、伝えておいてくださいますでしょうか?等を使う)ちょっと丁寧くらいでよいのです。 よろしくおねがいします。

  • 「○○はすでに帰りました」を敬語で言うと?(電話応対)

    電話応対で、しっくりした敬語の言い回しが見つからないので、教えてください。 (1)得意先からある社員宛てに電話があった。 (2)その社員は既に仕事を終え、帰ってしまっていた。 (3)すでに家に帰ってしまったことを相手に伝えたい。 その時の敬語の使い方を教えてください。

  • 「ございます」の使い方

    「ございます」の使い方で質問です。 営業マンなどが顧客に対して使う言い回しで、 どうしても違和感のある言い回しがあります。 顧客に対して「ございますか?」という言い回しです。 【例】 「○○様、ご印鑑お持ちでございますか?」 「お客様は本日お車でお越しでございますか?」…など このような使い方は、正しい日本語(敬語)でしょうか? 「ございます」と言うのは、自分が謙って使うもので、 敬語として相手には使わない気がして、いつも違和感があるのです。 【例】の表現でしたら、 「○○様、ご印鑑お持ちでしょうか?」 (「ご印鑑お持ちでいらっしゃいますか?」) 「お客様は本日お車でお越しでしょうか?」 (「お車でお越しでいらっしゃいますか?」) …など の方が違和感がありません。 でも、【例】のような言い回しをされることが多いように思います。 私が思い違いをしているだけかもしれないので、 【例】のような言い回しが敬語として正しい使い方なのかどうか 教えていただきたく、質問させていただきました。 よろしくお願い致します。

  • 敬語について教えてください

    仕事の関係でコールセンターの研修を幾つか受けてきて、常識的な敬語や謙譲語などの使い方は認識しているつもりでおりましたが、未だに疑問に思っていることがあります ○お待ちしておりました ○お聞きしても(お尋ねしても)宜しいでしょうか? ○お教え致しましょうか? このような言い方って結構耳にしませんか? 一見謙譲語のようですが、自分がする行為に「お」をつけるのはおかしいですよね? 敬語の間違った使い方が氾濫している昨今なので 「~の方」「お電話番号を頂戴できますか?」等はもう論外としても、これだけは明確な答えを得られぬまま、度々使用している自分がいます。 過去一度だけ、某大手外資系保険会社において、最高責任者の方が研修時にひょっこり現れて、誰かが言った言葉に 「自分がすることに(お)をつけるな!」って指摘した事がありましたがスルーされていました(笑 言われてみるともっともですよね。 私の場合・・・。 「住所をお教えしましょうか?」は 「○○の住所をお伝え(お知らせ)致しましょうか?」 「聞きたいのですが」は 「お尋ねしても宜しいでしょうか?」 と、普通に「お」をつけてます。。。 ところが 「行ってもいいですか?」は 「伺っても宜しいでしょうか?」 ・・・と、なるのですがこれが本来の正しい謙譲語だと思うのですが如何でしょうか? では「お待ちしておりました!」はどうなるのでしょうか? 「待たせて頂きました!」ではおかしいですし(笑 待っていたのは自分で、自分がすることに「お」をつけるのは変だというのなら・・・。 嗚呼、日本語って難しい>< どなたか正解をどうぞご教授下さい。

  • 敬語ができてない…

    社会人一年目の営業マンなんですが、敬語やビジネスマナーが全く無く困っています。 今は主に事務員の人たちと社内業務が中心で、見積もりやパソコンでの業務や電話応対を中心にして、行っているんですが、電話応対の際に自分では自覚がないんですが、僕の口の聞き方が良くなく(敬語が使えない、馴れ馴れしいなど)お客さんからクレームが来てると昨日先輩に言われました。 自分ではどの部分が悪いかのわかないのです……事務員の人もかなり仕事が忙しいので、僕のお客さんとの電話応対にかまってる人がおりません。 どうしたら正しい敬語が身につき、お客さんから交換がもたれるのでしょうか?お願いします

  • 質問する時の敬語について

    アカウントだったりパスワードを忘れてしまい、問い合わせをしたら本人確認としてこんな文章が送られてきました。 「一部だけでもご記憶はございませんか」 この敬語自体には問題はないと思うのですが、メールの中に「~ございません」や「~いただけますよう」という言葉が多用してあって、丁寧に言いたいのは解るのだけど、くどく感じてしまったのです。 パターンを変えたらどんな敬語があるだろうかと考えたのですが、 ・ご記憶はおありでしょうか ・ご記憶はありますか ・ご記憶はございますか この位しか思いつきませんでした。 福岡生まれの福岡育ちなので、敬語に方言が混ざってると指摘されてから敬語に自信ないので、これらが正しい敬語なのかもちょっと怪しいです。 他に良い言い回しがあれば、敬語にお詳しい方にぜひご教示お願いしたいです。 また、「~いただけますよう」のかわりに「~くださいますよう」という言葉を使うのはあまり好まれないと聞いたのですが、自分は多用されるよりは使い分けて貰った方が快く感じます。 主観にも寄るのだと思いますが、そんなに悪い言い回しなのでしょうか?

  • この敬語の使わせ方は間違っていませんか?

     某損保会社があちこちの放送局にCMを打っています。  どれも同じような内容なのですが、その文章の中に非常に気になるフレーズがあるんです。 「……お見積もり申し込みの際は、ニッ○ン放送を聴きましたとお伝えください」  たしかに、私が申し込むとしたら「~放送を聴きました。」と言うと思います。  ですが、どうして放送局が客に対し、業者に敬語を使えなどと指示できるのでしょうか?  あるいは、何故リスナーが放送局の放送を“聴きました”と敬語で言わされねばならないのでしょう? 「~放送を“聴いた”とお伝えください」ではありませんか?  自分宛ての返信用葉書には、相手が書き換えると分かっていても、自分の名前には“様”をつけないしきたりがあります。これはそんな敬語的ルールに違反してるとは思いませんか?

  • 敬語

    シチュエーションは先方に自社商品を提案に行く場面です。 セールストークを一言一句間違えずに言えるようになれと言われたのですが、敬語として適切でない部分がある気がしたので質問させていただきます。 (1)本日はA商品のご紹介に参りました。  ⇒紹介は自分がするものなので、「紹介に参りました」が正しい? (2)ご加入も簡単で、こちらにご住所、お名前を書いていただければよろしいわけです。  ⇒よろしいって上から目線な気がします。   ご加入も簡単で、こちらにご住所、お名前をご記入いただければ手続きが済みます。 (2)はなんかしっくりこないですね。良い言い回しがあれば教えてください。

  • 敬語:他のスタッフから聞いたことを伝える時

    メールで、他のスタッフから伝え聞いたこと、伝言で聞いたことをお客さんに伝えたい時、 どのように書けばいいのかわからず困っています。 (自分の不在時に他のスタッフが対応してくれた時など) 「○○であることをSから伺いました。そちらの件に関しては~」とか、 「○○であることは、Sから伝え聞いております。そちらの件~」、 「○○であることは、Sから報告を受けております。そちらの件~」など いろいろ考えてみたものの、いまいちしっくりきません。 特に、上の場合の、Sが自分の後輩や部下ではなく 同僚などのスタッフの場合、どれを使うのが一番正しいでしょうか?? 電話で伝える時には1番目を使っていますが、 正しい敬語を教えて頂ければと思います。 よろしくお願いします。

  • 敬語 『~させて頂く』?

    敬語 『~させて頂く』? 敬語の表現について質問させて頂きたいです、 という初文からなのですが、自分の行為を丁寧に表現しようとする際に使っていた 『~させていただく』という言葉についてです。 目上の方へ個人的に送る依頼の文面で このような手紙を 送らさせて頂く 郵送させて頂く 送付させて頂く … など様々考えましたが、いまいち適している表現なのか解りかねています。 ・上記の使い方は合っているでしょうか?(失礼は無いでしょうか?) ・使用してもよい、悪い場面など詳しくありますでしょうか? どちらかでも構いませんので、ご意見いただきたいです。