• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

あじさいの病気について

  • 質問No.2169339
  • 閲覧数1183
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 90% (50/55)

あじさいの品種で「恋路が浜」の葉が周りから白くなっていき、成長せず、枯れて(小さくなくなって)いきます。役100株あるのですが全て同じ様子です。その他の「クレナイ」「隅田の花火」「白額」は元気です。同じ土壌で植栽・水管理・栽培をしています。蛍に似た黒い「虫」、「毛虫」も「恋路が浜」にだけ沢山ついています。1・どのような殺虫剤が良いでしょうか?2・虫がついて葉が白くなる原因は何でしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 54% (125/228)

こんにちは。

文面から見る限り「白渋病」か「ウィルス病」のようです。どちらも各樹木間で別種の菌、ウィルスが存在するので、他の樹木には感染しません。(園芸品種の場合どうか、というのは定かではありませんが)

「白渋病」であれば発生初期にかぎり殺菌剤で対処できます。マンネブダイセンMとかベンレート、トップジンMなどを使ってみてください。

もし「ウィルス病」の場合、羅病樹木を治療する方法はありません・・・。
お礼コメント
Richy

お礼率 90% (50/55)

早速のご回答ありがとうございます。まずマンネブダイセンMとかベンレート、トップジンMなどを使ってみます。
投稿日時:2006/05/31 07:59
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ