-PR-
解決済み

「検索辞書が見つかりません」と出るのですが。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.21629
  • 閲覧数148
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 91% (64/70)

こんばんは。
現在、文章を打つのに必要な「検索辞書」が見つからなくて困っています。
「Windows 98」で「ATOK12」を使っています。
これまで「検索辞書」はちゃんとあり、ずっと不自由なく使えてました。
久しぶりに長文を書こうとして気がつきました。
原因としてはパソコン購入時に入っていたジャストホームの「ATOK」をweb上からダウンロードして12にバージョンアップさせたからかと思うのですが、現在、マニュアルなどの専門用語と格闘している時間はなく、困ってます。
説明書のような難しい言葉でなく、分かりやすい手順で、どこをどういじって設定をし直すのか、教えていただけると助かります。
本来、自分でやり直すべきところを申しわけありません。
ただいま、文章を打っているところなので、できるだけ早い回答をいただけると嬉しく思います。
どうぞ、よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

結論から言えば、「ATOK12.DKD」と云うファイルが必要です。(因みに「文字パレット」で入力したい漢字を検索すると云うことですよね?)

スタートメニューから検索して、上のファイルを捜してみてください。正常であれば「C:\JUST\ATOK12」のフォルダの中にあるはずなのですが、もしほかの場所に見つかれば、検索のダイアログをそのままにしておいて、マイコンピューターからフォルダを開いていって、「ATOK12」のフォルダを開いて、この中に先ほどの検索ダイアログの「ATOK12.DKD」のファイルをドラッグして放り込んでください。再起動すれば使えるようになるはずです。

さて、ファイルが見つからなかった場合は、ジャストホームのCD-ROM(もしくはパソコンに附いてきた同様のCD-ROM)を用意しておいて、
スタート→プログラム→JUSTSYSTEMアプリケーションの中に「アプリケーション追加・削除」を選択(この通りでなくとも似た名前を捜してください)
何らかのメニュー画面が現れると思いますので、
ファイルの追加→
ATOK12(他のチェックを全てはずしてこれだけをチェック)→
同じ画面の右の「詳細機能を選択」をクリック→
辞書(先ほどと同じように他を外してこれだけチェック)→
また右の「詳細…」をクリック→
スクロールさせて「漢字検索辞書」だけをチェック。
あとは画面の指示に従ってやっていってください。

それでは頑張って下さい!
お礼コメント
tozuki

お礼率 91% (64/70)

再度の回答ありがとうございます。
自分一人では、まず何をどうしたらいいか、その手順すら分からないでいたところを、アドバイスいただいて大変感謝しています。本当にありがとうございました。
示していただいた手順にしたがって「ATOK12.DKD」ファイルを探したところ、これはちゃんとATOK12のフォルダに入ってました。
ただ、辞書設定のところで参照したフォルダにはこの「ATOK12.DKD」ファイルが見当たらなかったので、ここへドラッグしてみたら、エラー(送り元と送り先が同じ)となりました。
ということは、ここにもちゃんとそれが含まれているということだと思ったので、もしかすると「辞書」として登録されているファイル自体が間違っているのかもしれないと思い(参照のところで、たくさんファイル名がありましたので)、よくよくマニュアルで確かめましたら、「C:\JUST\ATOK12\ATOK12.DIC」であるべきところが、他のもの(忘れましたが「C:\JUST\ATOK12\Atok12u1.dic」など)になっていました。
いつ変更されていたのか分からないのですが、そのために「検索辞書」が使えなかったみたいです。
ちゃんと「C:\JUST\ATOK12\ATOK12.DIC」ファイルを登録し直しましたら、待望の「検索辞書」が使えるようになりました。もう、感激しました。
こんなに簡単なことで、お手を患わせてしまったのかと思うと心苦しいのですが、たとえば、ご指示いただいたように『「ATOK12.DKD」が必要。なければ、こうしたらいい』のような手順を示していただけると、解決への突破口となると思います。
正直、ファイル名とその役割など全く分からず、何かトラブルが起こったときに、何のファイルが必要かなども分からないので、今回は結果的に単純な間違いでしたが、そこへ至る手順を分かりやすく示していただけて、本当に助かりました。心強かったです。
パソコンは使えても、いざというときの対処方については、私のように全く分からない人間も数多くいると思いますので、そんな人を見かけましたら、応援の意味も兼ねて言葉をかけていただけると助かります。
これで、探していた漢字も見つかり、落ちついて時間に追われられると思います(笑)。
どうぞ、今宵のクリスマス・イブを楽しく、そして良い新世紀をお迎えください。
どうもありがとうございました。感謝しています。
投稿日時 - 2000-12-24 01:59:51
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

兎にも角にも文章が打てればいいとなれば、スタート→設定→コントロールパネルを開き、その中のキーボードをダブルクリックして標準の日本語入力ソフトを「MS-IME 98」に換えてみてはどうでしょう。 と、ここまで書いて気が附きましたが、今はATOK12を使っていないんですよね? MS-IMEを使いたくない、何がなんでもATOKと言うのであれば、まずATOK12のプロパティを選び、開かれたダイアログの辞書と ...続きを読む
兎にも角にも文章が打てればいいとなれば、スタート→設定→コントロールパネルを開き、その中のキーボードをダブルクリックして標準の日本語入力ソフトを「MS-IME 98」に換えてみてはどうでしょう。
と、ここまで書いて気が附きましたが、今はATOK12を使っていないんですよね?
MS-IMEを使いたくない、何がなんでもATOKと言うのであれば、まずATOK12のプロパティを選び、開かれたダイアログの辞書と書いてあるタブをクリックして、ちゃんとそれぞれの辞書が選ばれているか確認してみてください。
今の説明も理解できないようでしたら補足に書いてください。
なお、これ以上のことはATOK12自体を削除して再インストールしか思いつきませんが、ジャストシステムアプリケーションの追加・削除でやれると思います。
ところでダウンロードしたファイルは残っていますか? また「バージョンアップ」とやらではエラーはありませんでしたか?
補足コメント
tozuki

お礼率 91% (64/70)

さっそくの回答ありがとうございます。
ここへ質問する前に、ヘルプで調べて、ATOK12のプロパティを開いて「辞書」を参照するところまではやったのですが、そこには「ATOK12システム辞書」と「ATOK12ユーザー辞書」というのは入っているんです。
ですから、これもATOK12で書いているんですが、普通に変換して出ない文字を「へん」と「よみ」から検索しようとすると『検索辞書がありません』と出てしまうんです。
また「文字パレット」をクリックするだけで、やはり『検索辞書がありません』とはじめに出て、そのあとでパレット自体は出るんですが、「検索」というところが使えなく(クリックできなく)なっているんですよね。
単語登録などもできるんです。ただ「検索」のみ、できないんです。
ちなみに、ダウンロードしたときのファイルは残っているか分かりません。すみません。どうやって調べれば分かりますか?
バージョンアップの時にエラーはありませんでした。ただ「現在のファイルに上書きするか?(あるいは「現在のファイルを残すか?」)」のようなものが出たような気がします。一部を残す、全部を残す、全部上書き、と選べるようになっていたので、そのファイルを参照して、上書きしても大丈夫のものに思えたので、上書きしたと思います。
すみません。本当にご迷惑をおかけしますが、時間指定があるものを書いてますので、他力本願になってしまい申しわけありません。
質問後、一息つくために少し席を離れていたのですが、これからまた文章を書くつもりです。
今回、タイトルとして重要な漢字を、検索して使いたかったのですが、とりあえず、可能なようでしたら「MS-IME 98」の方で探してみます。
ただ、普段はATOKを使用していますので、やはりこちらの「検索辞書」が必要ですので、もし何かアドバイスがありましたら、よろしくお願いします。
投稿日時 - 2000-12-23 23:36:54


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このやり方知ってる!同じこと困ったことある。経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ