• 締切済み
  • 暇なときにでも

2重構造の疑問文

Cathyが半年以上も前に求職を申し込んだ会社から面接の通知が電話で来て、面接の会場までどうやって行くか 夫のSimonと相談している場面の会話です。 Simon: You could drive, but it's quite a long way. Cathy: How far is it from here? About a hundred and fifty miles? Simon: No, it's more like eight. You could take the train. Cathy: I suppose so. How long does it take, do you think? Simon: Normally about two hours. But there are often delays on the Manchester-York line. There's always National Coaches. There're pretty reliable. Wait. I've got an idea. Brian goes to York every week on business. I'm sure he would give you a lift. Cathy: Brilliant. Would you mind asking him for me? Simon: Of course not. I'll call right now. そこで質問です。 (1)Cathyの“ How long does it take, do you think?”というセリフですが、学校で習う英語だと How long do you think it takes?”になると思いますが、意味的な違いもあるでしょうか? (2)あと、英語の質問とは少し反れますが、Simonのセルフの“But there are often delays on the Manchester-York line. There's always National Coaches. There're pretty reliable.”という部分で、この文を読む限りには 列車よりも coachの方が 時間が正確だと解釈できますが、渋滞などで時間が遅れることは少ないのでしょうか。確かに列車もマンチェスター・ヨーク間は本数も多いでしょうけど、それでもよく遅れが出るんでしょうかね?

noname#47281
noname#47281

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数106
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.4

Gです。 補足質問を読ませてもらいました。 >、「Would you mind asking him for me?」のfor meはどう解釈しますか?「私の代わりに」とも「私の為に」とも両方取れます。まあ、どっちにしても結局意味の違いはほとんどないでしょうけど。 for meと言う表現は「私の為に」と言うフィーリングが基本となっています。 その状況によって、「代わりに頼んでくれる」事は「私に」とって「為になること」ですね。 今回の様にです。  しかし、違う状況ではこの「代わりになって」と言うフィーリングが入る余地が無いときもあるわけです。 a present for youと言うような場合ですね。 ですからこのような時には元になるフィーリング(Core meaning)を出しているわけです。 >まあ、どっちにしても結局意味の違いはほとんどないでしょうけど。 と感じるのは、この「代わりにしてあげる」事が「為になる」とちゃんと感じ取っているからこう感じているわけですね。 a present for youの方ではこう感じませんね。 ちゃんとフィーリングを感じ取っているわけです。 さて、自分勝手な奴が、代わりに死んでくれないか、と言うフィーリングで、die for meと言った時、さて、この代わりに、のフィーリングが出ていますか? それとも、私の為に死んでくれですか? 私にどんな利益がありますか? Jesus died for us. 代わり、と訳した方がいいですか、それともusみんなの為に、ですか。 (ご返事を求めているのではなく、ただ、フィーリングを感じてもらえたらいい、と思って書いているだけです) ではまたの機会に。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 なるほど、forのCore meaningを再認識できました。

  • 回答No.3

Gです。 こんにちは!! 今上海に来ています。 今日はホテルに閉じこもりになりますので書いています。 <g> 1)は一般的とも言える表現の仕方ですね、アメリカでも。 Although, however, for exampleのついての質問の回答としても書きましたが、英語を人間の使う表現方法であり、フィーリングを表しているということを学校で教えない限り、役に立たないということは無いですが、英語力を付ける妨げになっていることは確かですね。 フィーリングを表すということは、脳の中でどういう考えがありどういう風にしゃべっている時に起きているか、と言うことなのです。 英作文と違い、しゃべりながら考えているのです、意識的にも無意識的にも。 つまり、ひとつの考えがあり、それを英作文にしている作業とは違うわけです、そう思いませんか?  (と、わざと、最後の文章をこういう書き方をしました) 「つまり、ひとつの考えがあり、それを英作文にしている作業とは違うわけです」まで書いていて、その時に、同意してもらいたいな、と言うフィーリングが起こったのでカンマを付け(文章として区切らないでそのまま)「そう思いませんか?」とつなげたわけです。 “ How long does it take, do you think?”は元々How long does it take?といおうとしたのです。 言おうとした時に無意識にでも、彼としての想像ではどうかという表現にすれば彼も返事しやすいな、ほんの推測でもいいから教えてほしい、とか言う「フィーリング」が起こったわけですね。 どのくらいかかるのですか、あなたが思うには?と言う表現の仕方をCathyはしたわけです。 つまり、確かにHow long do you think it takes?と言う表現に学校英語としてはかえることができるでしょう。 しかし、人間のフィーリング表現としての視点からは大きな違いがある、ということなのです。 この違いを語るにいたって「こだわりすぎる」「そんな細かいこと知る必要は無い」といわれる人はいると思います。 しかし、これを知らなくて、どうやって英語を使いこなし、英語で物事を判断することができるでしょうか。 たとえば、面接をしている側からして、How long does it take you to decide if you hire me or not, do you think?と言う質問が面接を受けている人から出たら、面接側からしたら、この人は、How long do you thinkとまとめて言えない、考え方がまとまっていない人棚と判断する可能性があるのですね。 だから、質問する時も、返事をするときも、よく考えてしなさい、と言う「面接についての注意項目」のひとつになっているわけです。 私は、myrtille55さんはこれらのことを知ってもいい土台が十分できていると判断しています。 つまり、私は教えたい、そして、myrtille55さんも理解して身につけてくれる実力はある、だから、書いているのです。 教えることは「自分が知っているいることをただ見せ付ける」事ではないということを私は信条にしています。 教えられる側の実力によって教えることは当然ながら違ってくるわけです。 この判断を見逃すと結局教えることを知っていっていても教えることができない、ということになってしまうわけですね。 (教えることのできる指導員、指導員の養成と言う課題を自分にかけてからかなりなりますが、格闘技の方でも、この英語のカテでも書いてきました。<g>) なお、Simon: No, it's more like eight. You could take the train.はeightyでなければ筋が通りません。 ダブルチェックしてみてください。 2)ですが、残念なことに私の知るところではありません。 ごめんなさい。 私も電車の方が渋滞などを考えると時間に性格、後れるようなことは無いはずと思いますが、本文からBryanも毎週行けど、give you a liftと言う表現をしているので、彼は電車ではなく自動車で言っているところから電車はunreliableなのかもしれませんね。 (経験の為に北京からここ上海まで快速直行寝台車で12時間かけてきました。 切符さえ早めに(切符売り場がすいている時に)買えばなかなか楽しいたびができますよ。 個室四人が一緒になりますので、うまく英語がわかる若い人たちに合えば話も進むことと思います。) これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

この疑問文の do you thinkはそうすると、in your opinionくらいの意味ですね。 前回の質問でもそうですが、私もこういう細かいニュアンスの差は重要だと認識しております。学校の英語では構文上のことだけを集中的に教えますが、フィーリングとかに関しては全くおざなりですからね。 >なお、Simon: No, it's more like eight. You could take the train.はeightyでなければ筋が通りません。  また、間違いました。eightなんてそんなに近いはずはありませんからね。それなら 自転車でも少し遠いけど 無理ではありませんからね。(笑) ところで、「Would you mind asking him for me?」のfor meはどう解釈しますか?「私の代わりに」とも「私の為に」とも両方取れます。まあ、どっちにしても結局意味の違いはほとんどないでしょうけど。

  • 回答No.2

1)"How long does it take, do you think?"は"How long does it take"がメインで“どのぐらい時間がかかるのか”をたずねています。"do you think?"は相手の意見を求めるという意味を付け加える部分となります。"How long do you think it takes?"はその二つの部分をくっつけて“あなたはどのくらいの時間がかかると思いますか。”となります。合わせてしまうとその人の考えをメインに時間がかかるのかを尋ねることとなり、前者のほうが正確な時間を尋ねているような気がします。 2)"pretty reliable"ですからここではすこし軽い意味での“正確”のニュアンスがあると思います。“それほど正確ではないかもしれないけど、しょっちゅう遅れる列車より正確だ”というような意味となります。 それに原文は"They`re pretty reliable."でTheyがバスをさしているかと...

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。日本では列車の方がreliableですが、イギリスでは逆のようですね。この質問の会話文にはありませんでしたが、イギリスの列車は乗り心地が悪いそうで、coachよりも乗り物酔いしやすいかもしれませんね。 ところで、「Would you mind asking him for me?」のfor meはどう解釈しますか?「私の代わりに」とも「私の為に」とも両方取れます。まあ、どっちにしても結局意味の違いはほとんどないでしょうけど。 Cette reponse ne m'a pas encore satisfait. J'attends une meilleure reponse de celui dont le nickname commence par a...

  • 回答No.1

1)に関してしか分かりませんが、 通常日本で学習する「英会話文」は米国口語英語が 多かろうと思います。上記はManchesterという地名 からも分かるように、英国です。英国口語英語だと、 例文が自然です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 挿入疑問文につきまして

    What do you think + 平叙文になるような形式の疑問文への理解が ひまひとつですので、何卒サポートいただけないでしょうか? 例えば、How long do you think will take to get there? となるのは分かりますが、 1) What do you think how long it will take to get there? と言っても意味はくみ取れるような気がしますが、何故これはダメなのでしょうか? つまり、ひとつの疑問文の中でWhatやHowやWhereなどが混在するのはあり得ない と理解すべきでしょうか?どうしてもなら、分けて言うとかでしょうか? eg. What don you think of this? How loing will it take.....? みたく。 2) How do you think? とは言えず、Howなら、How do you feel? とfeelがくる と教わりましたが、以下なら言えますでしょうか? How do you think they will move the huge rock? How do you think her mother eats foof without her teeth? ご教示いただけましたら幸甚です。よろしくお願いいたします。

  • 付加疑問文

    CathyがSimonに買い物を頼んだのに、Simonは会社の同僚と飲みに行って買い物をしなかった場面の会話です。 Cathy: Darling, there's no butter or yoghurt in the fridge. Simon: Sorry,love. I didn't go shopping yesterday. Cathy: But I asked you to go to the supermarket after work. Simon: I know, but I didin't leave the office until nine. Then I went for a drink with some of the guys from work. Cathy: You didin't go to the Red Lion, did you? Simon: I'm afraid I did. But I only had a few drinks, honestly. I had a little that foreign beer called “cognac”. そこで質問です。付加疑問文は「~ですね。」という意味で使われると思いますが、Cathyの“ You didin't go to the Red Lion, did you?”のセリフは主節が否定形なのに明らかに、Simonが飲みに行ったことを半ば確信していて、その上で確認するような言い方ですよね。こういう言い方って普通なのでしょうか? また、Simonの“I'm afraid I did.”の “afraid”は Simonが買い物を頼まれたのに仲間と飲みに行って してこなかったことの気まずさを表していると思うんですが、これはどう訳したらいいでしょうか?

  • クエスチョンマークをつけるだけの疑問文

    Cathyが半年以上も前に求職の申し込みをした会社から突然電話が来て、面接を行う知らせを受け、喜んですぐさま夫のSimonの職場に電話をかけて、夫に電話をかけ直させる場面の会話です。 Simon:Hello darling. You want me to call you back? Cathy: Guess what? I've got an interview with Online. Simon: That's wonderful news! Hello? Speak louder. I'm on my mobile. Cathy: You know I sent my CV to them six months ago? Well this morning I was doing the housework the phone rang. It was the personal director himself. He said he wants me to go to York next week. I'm so excited! I really wasn't expecting this. Simon: Darling, I must go. Tell me all about it this evening. Goodbye. そこで質問です。英語では疑問文を作る場合、動詞がbe動詞や助動詞の場合は主語と倒置し、それ以外は頭にdoをつけますが、Cathyのセリフで“You know I sent my CV to them six months ago?”のところは、 ピリオドをクエスチョンマークに変えただけですが、 こういう疑問文はよく用いられるんでしょうか? それから、携帯電話のことは cell-phoneも全く同じように使えるんでしょうか? また、personal directorは前の会話では human resourses managerという用語が使われていましたが、directorとmanagerは何が違うんでしょうか?

  • 間接・付加疑問文の問題です。

    間接・付加疑問文の問題で、先生に間違っていると指摘されたのですが、どこが間違っているのか教えてもらえませんか。 できれば、回答も教えてもらえると助かります。 次の疑問文を、書き出しの語句に続けて1つの文にしてください。また、できた英文を日本文になおすとき、かっこに適する日本語を入れてください (1)How long does it take to go there by bus?→Please tell me( ). ( )教えてください。 (2)It was a very warm winter this year, wasn't it? 今年の冬は( ). これを、私が解いてみると、 (1) How long does it take to go there by bus? →Please tell me (how long it takes to go there by bus). (そこにバスで行くとどのぐらいの時間がかかるか)教えてください。 (2) It was a very warm winter this year, wasn't it? 今年の冬は(とても暖かい冬でしたね。).

  • 英語の対話文の問題

    次の対話文の空所に入れる文として適当なものはどれですか? A: How far is your house from the school? B: It’s only 100 meters. But I walk to school for half an hour every day. A: ( ) B: There is a big river between my house and the school. I must walk a long way to the bridge. (1)Why does it take so long? (2)Why do you walk to school? (3)Where are you from? (4)Where do you live now?

  • Howを使った疑問文

    文法的な説明をお願いします。 (1)How old are you ? I am twenty years old. この場合、howは疑問副詞でold(形容詞)を修飾し、How old で形容詞相当だからCをなすことができると解釈してよろしいのでしょうか?このとき、応答文はS+V+Cで疑問文の疑問詞部分(How old )と一致する。 (2)How long does it take to get there? It takes ten minutes. howは疑問副詞でlong(副詞)を修飾し、副詞句のMになる。 一方で、疑問文のtakeは他動詞なのでHow longはOでなければつじつまがあわないし、応答文としてもten minutesが名詞なのでOになる。疑問文でMを聞かれているのに応答文ではOを答えるということになりますが、どう理解すればよろしいのでしょうか? How long timeでtimeの省略なら理解できます。 よろしくお願いします。

  • 英文を繋げる時どうすればいいですか?

    例えば、How long does it take?とHow long will you stay in there?

  • 英文の構造を教えて下さい。

    下記英文の構造です。 How long does it take to get there? (そこへはどのくらい時間がかかるのですか) (1)主語はit=to get thereでよいのでしょうか。 (2)takeは述語動詞で他動詞でよいのでしょうか。 (3)takeが述語動詞で他動詞だとすると目的語が無くても 英文としては特に問題がないのか疑問に感じています。 他動詞には必ず目的語が必要との思い込みがあるので、 他動詞の使い方について解説してください。 (4)how longは副詞でよいのでしょうか。 宜しくお願いします。

  • 疑問文の文型を教えて下さい

    How long did it take to make this web site? How long did(助動詞) it(S) take(V、原形不定詞) to make(他動詞かつ原形不定詞) this(形容詞) web site(O)? 上の文について、1つでもいいので教えて下さい 疑問文を文型にわけて品詞毎にわけたいのですが この文はSVOの第3文型で単文ですか? how longは疑問詞ですが疑問詞は副詞扱いですか? このtakeとmakeは原形不定詞ですか? このto makeはto不定詞の形容詞的用法でthis web siteを修飾している?

  • 品詞を 教えてください。

    How long does it take you to get there? で 答えを It takes me 10 minutes to get there. とします。 その時、肯定文に直すと It takes me (how long) to get there. になると思うのですが、how long の品詞を名詞と考えても問題ないのでしょうか? よろしくお願いいたします。