解決済み

タバコと酒 何故酒には寛容なのか

  • 暇なときにでも
  • 質問No.2152981
  • 閲覧数1005
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数23
  • コメント数0

お礼率 45% (43/94)

タバコが値上げになるそうですね。
おおむね、特に嫌煙者は歓迎してるようです。
私は酒もタバコも飲まないのでどうでもいいですが、
(どっちもこの世からなくなってもどうでもいい)
客観的に見てなぜ世の中はタバコには厳しくて酒には寛容なのでしょうか?
タバコと同じくらい槍玉に挙げられてもいいように思いますが。

・酒が原因で健康を害する人が多くいる
・飲酒運転により何の過失もない人(巻き添え)の命が多く失われている。
・酒が原因でしなくていい喧嘩が発生したりトラブルに巻き込まれる。
・無理に飲まされて大変迷惑。飲まないとヘタレ扱い。
・街がゲロで汚れる。

と、ざっと考えただけでも薬物並みだと思うんですが、ちょっと批判めいたことを言うと、酒は百薬の長・・・、とか、飲みニケーション・・・、とか禁酒したら密造酒が・・・、とか、酒造メーカーが・・・とか、包丁が犯罪に使われたからと言って包丁を禁止するのか・・・、とか言われます。

タバコも酒も目くそ鼻くそじゃねーーーか!!と思ってしまいますが、
皆さんどう思われますか?
通報する
  • 回答数23
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.21
レベル12

ベストアンサー率 39% (164/415)

全く同感で、ほぼ同様の質問をしました。参考にして下さい。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1913625

ここの回答をみて思ったのが、いかに酒のメリットが過大評価されているかということです。いわく「少しなら体にいい」ということですね。本当は「少しでなければ体に悪い」なのにね。日本酒が動脈硬化にいいという医療論文だって、最後には「しかし、動脈硬化防止を目的とした飲酒はすべきでない」と結論付けているんですけどね。

あと「飲酒は個人の迷惑だけど、喫煙は副流煙など、まわりにも迷惑」というのも…、質問者様や他の回答者様がおっしゃっているように、飲酒も充分他の人に迷惑をかけてるんですけどね。何故飲酒は個人の責任などと言われるのでしょう。

煙草と比べると「煙草の方がこんなに悪い!」という意見が出ますが、喫煙の害と比べずに、純粋に
・無理に飲まされて大変迷惑。飲まないとヘタレ扱い。
・飲酒運転により何の過失もない人(巻き添え)の命が多く失われている。
といった飲酒の「他人に迷惑をかける害」についてどう思われているんでしょう。

まあ、比較的納得できたのは「飲酒運転は罰せられるけど、喫煙を罰する法律はない、その分世論がうるさくなるしかない」って意見ですかね(同意はできませんが)

個人的には、結局飲酒人口は喫煙人口より多いので、世論は飲酒に甘くなる(少数派は小さくなっているしかない)ってことに帰結するように思います。

その他の回答 (全22件)

  • 回答No.6
レベル14

ベストアンサー率 39% (7413/18940)

私は反対派というわけではありませんが
・酒が原因で健康を害する人が多くいる
●タバコの間接喫煙で健康を害する人が多くいる。
・飲酒運転により何の過失もない人(巻き添え)の命が多く失われている。
●歩きタバコが目に入り失明したケースもある。(飲酒運転に比べればケースは少ないですが...)
・酒が原因でしなくていい喧嘩が発生したりトラブルに巻き込まれる。
○これに対しては反論はありません。
・無理に飲まされて大変迷惑。飲まないとヘタレ扱い。
●吸いたくないのに間接的に吸わされる
・街がゲロで汚れる。
●ポイ捨てがなくならない
>タバコも酒も目くそ鼻くそじゃねーーーか!!と思ってしまいますが
あなたの言われる通りです。ただ酒を飲む相手が身近にいても付き合わなければ被害は少ないですが
タバコは目の前で吸われるので実感が高いのでしょう。
結局どちらもモラル(吸う場所、飲む量、飲酒後の運転不可)の問題なんですがね...
  • 回答No.7
レベル5

ベストアンサー率 0% (0/2)

タバコは百害あって一利なし!この世から消えても構いません。わざわざ煙を吸うのなんて人間だけじゃないですか?
お酒はあまり飲めませんが・・・料理に使うから安い方が嬉しいです。
飲む量の規制はあってほしいかもしれませんが。
でも個人差とか判断が難しいしその気になれば果物から簡単に(?)自宅で作れるからあまり意味ないのかな。

お酒の方が昔から庶民の身近な物なのかもしれませんね。
  • 回答No.23

私は、酒も煙草も非常に好物です
スイマセン。皆様、ご迷惑おかけしております

>タバコも酒も目くそ鼻くそじゃねーーーか!!
笑えます。笑い事ではありませんが…

酒は楽しさを共有できるものですが
煙草はそういった楽しみがない
だから、「嫌煙者」の言葉に近い「嫌飲酒者」がなく
>タバコには厳しく
感じるのかもかもしれないですね

>いっそ一箱1000円とかに
そして、居酒屋がひとり1万円くらいになったら
やめられそうな気が…

でも、シケモクの作り方・トウモロコシの作り方
を探求するだろう。であろう
お礼コメント
nameisxxx

お礼率 45% (43/94)

ほんとにたくさんのご回答ありがとうございます。
いろんな意見が聞けて参考になりました。
この場をお借りして皆さんにお礼申し上げます。

何事も両面の意見があるということですね。
投稿日時 - 2006-05-17 00:13:44
  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 60% (229/378)

 医学的な面から回答させていただきますと、喫煙は肺癌のリスク、脳梗塞発症のリスク、脳動脈瘤破裂のリスク(→くも膜下出血)、心筋梗塞のリスクなどを高めて、様々な疾患のリスクファクターであり良いことはほとんどありません(唯一パーキンソン病の発症率を下げるという報告はあるらしいですが・・・。)

 それに対してアルコールは、少量の飲酒であれば脳梗塞のリスクを減らすなど良い面も報告されており(ただし脳出血のリスクファクターではありますが)、あくまでも少量の飲酒であれば良い面があると言われています。大量の飲酒となると逆に脳梗塞のリスクファクターになりますし、肝臓にも負担をかけることになります。

 これらの事実に加えて、タバコは煙によって周囲の人にも迷惑をかけますが、お酒は適量で「節度を持って飲めば」場を和ませますし周りにも迷惑をかけることも少ないということからも、世間はお酒に対して寛容なのではないかと思います。
 
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 13% (493/3663)

飲めないし吸えない体質なため、どうでもいいです。
自分は洋菓子が好きなため、ダイエットする意味で、チョコ税やケーキ税が出来たらありがたいです。
でもまあ、男性は手取りが多い訳ですから、現状はありがたい事かも。
国も天下り廃止が嫌ならば、犯罪者を処分して食い扶持減らすとかしてくれたらなあ・・・とも思います。
  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 25% (72/277)

同感ですね。
タバコの害と肺の疾病の関係は、実はけっこう政治的に作られた面があって、本当の意味でいろいろ問題があるのですが、酒はダイレクトに麻薬ですからね。酒がもたらす悲劇の数はタバコの比じゃないですよ。

私自身は酒に強い体質なので、泥酔することは少ないのですが、あれは完全に麻薬の一種ですよ。だって、タバコの煙を幼児に吹きかけても、肺がんで即死しませんが、ワンカップを一気に飲ませれば、必ず死にますからね。「タバコも酒も目くそ鼻くそ」どころか、酒の方がはるかに悪いと思いますね。禁止すべきだと思います。

で、「禁酒したら密造酒が・・・」という議論はあると思います。しかし、これは取り締まりの問題ですよ。そんなこと言い出したら、「じゃあ、密売を防ぐために麻薬をコンビニで売るか?」ちゅう話です。酒造メーカーなど潰れてしまえばいい。あんな悪魔の手先はむしろ潰せです。
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 20% (2834/13884)

一番の違いはタバコは誰にでも不快な思いをさせ,迷惑でしかありません.いい意味での共通性も全くありませんよね.

一方お酒は確かに記載の問題もありますが,一部の人だけです.楽しいシーンの方が多いのではないでしょうか.だから未だ皆から叩かれないのだと思います.
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 47% (4589/9644)

最大の違いは、街中を歩いて酔っ払いにからまれる可能性は非常に少ないが、タバコの煙を吸う確率は高いので嫌煙家にとっては大問題であるという点でしょうか。
まあ最近は大分分煙が進んできましたけどね。

でも税金という視点で考えるとお酒も相当課税されていますよね。結局国から見ればどちらもとりやすい嗜好品という見方なのでしょう。
  • 回答No.13

迷惑人口の絶対数がまるで違いますしね。

トラは一部地域限定だし、滅多に会うことも無いけど、人ごみでの喫煙なら時間帯関係なく遭遇するのに暇が無い。

酒の不始末は法で裁かれるものが多いが、煙草の迷惑を取り締まる法は無い(ほんの一部例外はあるけれど)。
それゆえ、迷惑喫煙者に罪悪感は皆無であるところが性質悪いと思われ、槍玉にあげられやすい。

ま、不始末に関して言えば目くそ鼻くそ(頭がパーになるだけ酒の方がずっと酷いが)だが、タバコが酒がというより、摂取する人間の資質によるところが大きいからね。

それよりタバコ税の一部はメーカーの収益になっているんだから、喫煙所なりの設備はメーカーがどうにかすべきだね。
行政にはとりあえず、路上の掃除をしてほしいわ。
  • 回答No.12

アドバイザー 詳しい分野:いろいろ

レベル14

ベストアンサー率 37% (668/1777)

タバコと、飲酒、どちらのが被害多いでしょうか?
実際に数を数えてみると、命の危険性が大きいのは
お酒のほうですね。

タバコの場合は、一般の人であれば、副流煙として吸ってしまうことがありますが、これらはほとんどが直接死にいたる事はありません。

しかし、飲酒の場合は、死傷事故の多くの割合、飲酒運転が原因とされています。

タバコを吸って酔っ払って暴れたのを見たことある人いませんか?
いませんよね?

逆に、タバコを吸えないでムカムカして暴れる人が最近ちょっと増えている気がします。

街の禁煙対策に対しても、ほんとうに疑問がもたれます。

たとえば、千代田区の秋葉原駅前、どこでタバコが吸えますか?
それなら、喫煙所を作ればいいことですが、行政で作った喫煙所はどこ1つもありません。

しかし、お酒はどこでも飲めるのです。それでけんかになっているのも見たことあります。

本当に、どっちがどっち?行政の責任が一番問題だと思われます。

「たばこを禁止するならたばこ吸うところを作れ」
「むやみな飲酒を禁止したければ(今現状ないですが)飲酒できるような場所を作れ」

これに限ります。
22件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

カテゴリ

一覧 ]
ページ先頭へ