• 締切済み
  • 困ってます

化粧品の成分

化粧品に含まれる成分で、最近これは危険!とか発がん性有!とか、よく聞きます。 肌に危険な成分をどなたか教えてください><

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数415
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.3

えーと、天然成分=安全、合成品=悪 と早合点しないでほしいので、ポイントをまとめて回答しますと、 ●「自然派」という売り言葉はあくまでイメージである。  ⇒植物成分をちょこっと加えただけで、自然派を名乗るメーカもあります。安易に信じないこと。 ●「無添加」も、なにが無添加なのか確認すること。  ⇒合成香料・合成色素がないだけで、無添加を名乗るメーカもある。 ●「手作りコスメ」は、腐りやすいことに気をつけること ●「天然素材」は肌に優しいという根拠はない  ⇒天然ものでも、かぶれたり、アレルギーの原因になる。漆は肌についてしまうとかゆくなりますよね?蜂蜜が体に合わない人もいるのです。 最後に、合成成分をいれて人間の体をぼろぼろにした化粧品会社は悪だ!儲け至上主義だ! みたいなことをいう意見は、そのまま別の化粧品を販売するルートにながれていくことがあります。 お気をつけください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 化粧品の成分について 化粧品の成分について詳しい方いらっしゃいますか?

    化粧品の成分について 化粧品の成分について詳しい方いらっしゃいますか?よく化粧品のパッケージに成分が書かれてますが、化粧品に使われている防腐剤、香料、着色料などは具体的に

  • 化粧品などの成分について

    最近、肌や環境のことを考えるようになってきました。 そこで、いつも肌に直接塗る化粧品やシャンプーなどの成分が気になりだしたのですが、みなさんどこでそれらの成分の効果や毒性(?)の情報を手に入れられているのでしょうか?本屋さん見てみたのですが、探し方が悪いのかみつからなく・・・。ネットで、「化粧品・成分」などと検索してみてもいまいちで。 そういう一覧などが載っている本や情報誌があれば教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

  • 化粧品の成分について

    ドクターシーラボを愛用しています。化粧品&乳液が1本で済むこの化粧品はとても画期的で便利このうえないです。 ですが、最近、刺激がとても強くて肌への影響が大きいということを聞きました・・ シーラボの成分または肌への影響について、どなかたお詳しい方いませんでしょうか。 教えてください!無知でごめんなさい!

  • 回答No.2

こんにちは。 まず、今から挙げる成分は絶対に危険で発がん性のある成分とは言い切れないという事をご理解頂いた上で、お読み頂けますでしょうか? 大衆が見る掲示板ですので、安易な発言や必ずしも断言は出来ないので…申し訳ないです。 一般的にそういった成分は、正直すんごく沢山あります。 有名なものでご自身でも探しやすい成分で言えば、BHTやTEAなどは聞いた事ないですか? これらは一応、発がん性がある成分とされていますね。 ちなみにアルファベット表記でない時は、 BHT=ジブチルヒドロキシトルエン TEA=トリエタノールアミン とカタカナで記載されています。 あとは、タール色素と呼ばれる合成着色料の類でしょうかね。 これらの中にも、発がん性が指摘されているものがあります。 表記は「赤(ここも黄とか青とか色々あります)○○号」といったように、色と○○の部分には二桁までの数字が入っている成分ですが、見た事はないでしょうか? これらは口紅やアイシャドーなど、発色のいいカラーコスメにはほぼ間違いなく配合されています。 しかしタール色素については、全部が全部同じ危険性を孕んでいるわけでは無いので何とも言えませんが…。 勿論他にも沢山ありますので、ここにはとても書けません。 ご興味があったら、そういった本も沢山出ていますのでお調べになってはいかがでしょうか? それでは簡単ですが、この辺で。 URLも参考までに。

参考URL:
http://office-tagami.com/beauty/htmls/himitu/kesyohinerabi.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • simakawa
  • ベストアンサー率20% (2834/13884)

何をもって危険というかですが,常識的に言えばそんな危険な成分を国(厚生省)が認める訳ありません. ただ,成分によってはアレルギーなどを起こす人がいるので,成分名記載が義務付けられています. ご自分で使ってみて,肌に合わないものは避ける位しかありません. http://www.airica.co.jp/jiten/hyouji-top.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 でもNo2さんもおっしゃってる中にあるように、BHTは発がん性があるというのは私も知っていました。外国ではすでに禁止になっている着色料なんかが普通に日本で認められていることがよくありますので・・・というか日本は対応が少し遅すぎな気がします。

関連するQ&A

  • 化粧品の成分について知りたいです

    化粧品に含まれている成分はいろいろありますが、それぞれどういうものなのか、またそれは肌にとってよいものなのか、説明されている本やサイトはありますでしょうか。できれば、ネットですぐ確認したいのですが・・・ぜひ教えて下さい!

  • 化粧品の成分を調べてくれるところってありますか

    はじめまして! 先日、中国で買ったという化粧品一式を、帰国した叔母からもらいました。 なんでも、その化粧品を使うと、すぐに肌が白くなっていいと言っていたのですが、 確かにその化粧品を使用している叔母の顔は、 すごく白くなっていました。 ところで、先日、次のようなヤフーニュースを見ました。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061116-00000017-san-int 叔母の化粧品がそうかとはいえませんが、 私が普段使用している化粧品の中でも、信頼性という点では、 ちょっと疑問がわいてしまうものがいくつかあります。 そこで、質問なのですが、 化粧品などの成分が安全なものかどうかを調べてくれる機関や会社というのはあるのでしょうか。 どうぞよろしくお願い致します。

  • 化粧品の成分の、悪いものについて

    最近化粧品の成分を気にしだしました。パラベン、フェノキシエタノールなどがここのサイトでよくないと聞きました。それで、なるべく無添加のものを使おうと思い最近無添加物を探しているのですが、無添加と書いてある化粧品に、フェノキシエタノールが入っていました。やはりこれはあまり肌によくないのでしょうか?  また、パラベンのほかにも、あまりよくないものがあるならば、パラベンと比較してどのくらい悪いか教えてもらえるとありがたいです。お願いします。

  • 化粧品の成分について

    最近、化粧品に使われている成分について調べるようになりました。 でも、あまりにもたくさんありすぎて、どれがどのくらい危険性があるのか、どれが多少危険性はあるけど、使用してもいい程度なのか、まったくわかりません。 今は「成分表でわかる 買いたい化粧品」を読んで勉強しているのですが、これを読んでいると、どの化粧品も使えなくなってしまいます。 ある程度妥協しないとやっぱりダメじゃないですか。もともと化粧品は化学物質なわけだし。 だから、とりあえずは、使ってもいいレベルの成分がわかったらいいなー、と思っているのですが・・・。 詳しい方、いらっしゃったら教えてください。

  • 化粧品の指定成分以外で入っていない方がよいもの

    結構肌が弱く、強い化粧品だとすぐに痛くなったり赤くなったりします。私が長年愛用していた無添加の化粧品に実は鉱物油が含まれていそうな予感が最近しています(防腐剤無添加とかかいているのにどこにも無鉱物油と書いていない)。 無添加化粧品とはどうやら指定成分が含まれていない化粧品のことのようですが、指定成分以外で体に悪そうなもの(鉱物油や界面活性剤もそうでしょうか?)を表示している成分表から見分けたいのですが、どういうものが鉱物油等なのか教えてください。そういうものが書かれているサイトでもよいですので。 あと、指定成分以外でも入っていない方が良いものにはどんな種類があるかも教えてください。

  • 化粧品(コスメ)の成分について

    肌が弱いので化粧品に書いてある成分について勉強したいのですが 成分を入力するだけでどのようなものか、危険なものか、毒性はあるのか、など検索できるようなサイトはありませんか?

  • 化粧品の成分、ご存知ですか?

    化粧品に使われているタール色素・BHT・TEAとはなんのための成分なのか教えて下さい。 特にBHT・TEAは聞き慣れなくて;; 色持ちを良くするためとか、発色を綺麗にするためといった効果なのかな?と思ってはいるのですが。 使われていない製品のほうが肌には優しいんですよね? でもまったく使われていなければそのぶん落ちも早いという話も聞きます。 どういう効果を狙っていて、また、もし使い続けたら肌にどういった影響が出る恐れがあるのか。 なんとなくでもいいので、ご存知でしたら教えてください☆

  • 化粧品の成分

    オルビスやDHCはあまりよくないってありましたが、 どんな成分は肌に悪いのか教えてください。 新しい化粧品に変えると、無添加とか、自然派と書かれているものでも 2~3日はブツブツできたり、ヒリヒリしてしまいます。 その後は徐々にブツブツ、ヒリヒリは減っていくのですが、使いつづけるべきか迷いながら使ってしまいます。 アスカというメーカーの商品を以前使ったのですが、 やはりブツブツ、ヒリヒリしてしまいました。 メーカーによれば、今まで使っていたのが有害物質が含まれていたので、 肌が慣れるまで拒否反応を起こしているので、使い続けてくださいといわれました。 (1ヶ月以上使っても状態が変わらなかったので、途中でほかのメーカーに変えてしまいました。) 皮膚科でアレルギーのチェックはしてもらう予定ですが、 アレルギーではなくても肌に悪い成分はあまり使いたくないので、 回答ください。

  • 化粧品の成分の本

    化粧品の成分が体にどのように悪い影響を与えるのかを知りたいのですが、なかなか良い本が見つかりません。 成分の肌への効能ではなく、ひとつひとつの成分がどのように体に悪い影響を与えるかを知りたいのですが、どうぞ教えてください。

  • 化粧品の成分について学ぶには

    今高校2年生で、進路について考えています。 化粧品の成分に興味があるので、どれがどのように働いて肌や人体にどのような効果や影響を及ぼすのかを自分なりにインターネットや書籍で調べていたのですが、営利目的やらなにやら、書いてあることがいろいろで、調べれば調べるほどなにがいちばん信頼できるのか、正しいのかがわからなくなってきてしまいました。 そこで、いっそ大学で化粧品の成分のしくみなんかを勉強できればと思うのですが、 大学では化粧品の成分について学べるような学部はあるのでしょうか? 薬学部がいちばん近いかなと思うのですが、カリキュラムなどを見ていると、なんだか遠い感じがします。。 何学部がどんな面で近いのか、わかる方、回答お願いします。