• ベストアンサー
  • 困ってます

法人破産で請負派遣報酬の債権回収できますか

私はA社と個人で請負の関係にあり、A社名でB社に派遣されている者です。突然、A社が4月末で廃業しました。法人破産、社長も個人破産を申し立て中です。 4月分の労働報酬は5月末にB社からA社の銀行口座に支払われます。 通常ならA社から私の口座にピンはね後の労働報酬が支払われるはずですが、破産していますから、債権者である銀行がそのまま、押さえてしまうと思います。そこで、B社にお願いして、私の受け取り分だけを私の口座に入金して、残りはA社の口座に振り込んでもらうということは可能ですか。これは、違法になりますか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数119
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

できません。 B社は,A社に対して支払義務を負っている以上,質問者の方に支払っても,A社に対する支払義務を免れません。 つまり,B社は,質問者の方に支払っても,A社の破産管財人から請求されれば,二重払いをせざるを得なくなるということです。 ですからB社が質問者の方の要請を受けることは考えにくいでしょう。 なお,5月末にA社の銀行口座に送金されたからといって,破産申立て後に銀行がA社に対して負担する債務になりますので,銀行がこれを押さえる(貸付債権と相殺する)ことは破産法上できません。 だからといって,5月末にA社の口座に送金されたお金が当然に質問者の方に支払われるということにもなりません。 破産の手続は,A社の有する資産を換価し,回収すべき債権は全て回収し,たまった財団から,法律の定める債権の優先順位に従って,同順位のものはその債権額に応じて按分で支払うというものです。 労働債権は最優先で支払われますが,その契約関係が「雇用」である必要があります。「請負」ならば特に優先されません。 これは,契約書などの名称で決まるものではなく,契約の実態によります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

まことに丁寧な回答でありがとうございました。

関連するQ&A

  • 債権回収

    相手は商店の経営者です。 債権の回収をするために訴訟して和解成立しましたが、債務者が支払ってくれません。 銀行口座を差し押さえて強制執行しましたが、残高がわずかで全く効果になりませんでした。 そこで、 直接訪問して、何か(店の商品や機材など)を差し押さえるなどして少しでも充当できるようにしたいのですが、債権者の権利としてそのように相手の何らかの財産をいただくことは可能なのでしょうか? 心配な点は、 法的に権利を得ている立場ではありますが、相手が恐喝や窃盗(良くわかりませんが)の被害者であるなどと主張して、こちらが意図としない犯罪者などになることはないのでしょうか? 目的は、 訴訟判決内容のとおり債権を回収したいだけなのですが、逆に難癖をつけられて犯罪者になることもあるのかな?と、心配してます。 良い解決方法があれば教えてください。

  • 請負業から派遣業へ

    現在私は、ある企業(仕事先)の下請け業者の紹介で請負業の仕事を個人でしています。 同じように働いている人は私を含め4~5人います。 しかし、仕事の内容が変化してきており、請負という形ではなく、派遣という形にして欲しいと仕事先の企業から依頼がきております。 私を紹介した下請け業者が一般請負業の認可を取ることになるかと思いますが、私へ何らかの制限が発生することになるのでしょうか? 例えば、人材としての何らかの登録義務・労働時間の制限(例えば週40時間以内とか)・報酬や税金の変更・労働保険の加入義務等・その他何でも結構ですので、教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • 債権者からの破産申立てについて

    私は債権者です。債務者は,内装業の請負いをしています。内装業だけでは,生活ができないため、日雇い労働もしているようです。 私は、その債務者に,1000万円の債権があります。債務者は,私の債権以外にも,銀行に,600万円ほどの債務があります。 銀行へは、返済しているかも知れませんが、私には、一度も返済してくれないので、一度、強制執行しましたが、20万円ほどしか回収できませんでした。 債務を返済する気がない債務者に対して、債権者から破産申し立てをしたいのです。 1000万円の債権に対して、破産手続きに,100万円以上の金員がかかるのは、解っていますが、それ以外に、債権者から債務者の自己破産の申し立てをするために、必要な資料収集について教えて下さい。 債務者は,内装工事を請け負う仕事をしていますが、確定申告はしていません。 回答を宜しくお願い致します。

  • 源泉徴収された報酬の法人での扱い

    医療法人の経理をしています。 理事長個人への報酬(源泉徴収後 5万円)が、 法人の銀行口座に振り込まれ、法人の収入として処理するように、 指示を受けました。 このような場合、消費税などどのように処理すればよいでしょうか?

  • 法人2社と代表個人の破産について

    法人2社と代表個人の破産について ある弁護士に相談したら 合計180万掛かるそうです 債権者は 銀行1500 知人1500 信販500 こんなに掛かるとは考えて無かったのでこれが相場なのか教えて下さい

  • 銀行口座を教える危険性はありますか?

    Webライターの請負などで、記事に対する報酬の振込先として、請負元から「口座を教えてください」と言われ、教えた場合、E-メールで銀行口座を教えることにより、どのような危険性が生じますか? 教えてください。お願いします。

  • 債権者一覧表

    破産免責され、債権者一覧表に載せられた債権者は、債務名義を持っていても、2度と破産者の資産(銀行口座・給与・生命保険等)には差押えは出来ないのでしょうか。

  • 判決が下りたにも拘らず、債権の回収が思うように進められず困っております。

    判決が下りたにも拘らず、債権の回収が思うように進められず困っております。 債権は住宅の未払い賃料及び原状回復費等の総額約200万円です。 被告(A)は法人で現在も営業をしています。 連帯保証人は2名ですがその内の一人は勤務先でのトラブルで行方不明、もう一人は住所不明となっています。 (不手際により、(A)の代表者の連帯保証は取っていません) 債権回収の手法として、 1.取引銀行口座の差押、 2.(A)が取引先に有する売上等の債権の差押、 3.(A)事務所動産の差押、 4.連帯保証人の不動産、動産及び銀行口座の差押 が考えられると思いますが、(A)は取引銀行口座に対して差し押さえを警戒している向きがあり、事務所の近くの銀行を利用していない可能性大です。 また法人登記している事務所(その所在で営業している事は確認済み)も(A)が賃貸借の名義人ではなく、第三者によるものであることが判明。 よって事務所の動産差押を執行しても(A)のものであるかどうかの判定で難しい面があります。 皆様のお知恵を拝借したい事項と致しまして、 (1)法人又は個人の取引銀行を探し出す手段は? (2)法人の取引先が何処かを探し出す方法は? 大手の帝国データバンクや商工リサーチ以外でそれらの調査を行っている業者等又は、別の方法で調べる手段をご存知でしたら是非、ご教授下さいます様お願い致します。

  • 「債権回収の際の不動産差し押さえについて」

    ある通販の個人業者から商品を2度ほど購入してそれらはきちんと商品は届いたのですが3度目の購入の際代金を銀行振り込みしたのに商品が届かずその個人業者は潰れてしましました。 被害金額は約100万円です。 その後いろいろ調査して開示してある業者の住所は私設私書箱であることが判明し、その場所に訪問しても埒があかなかったので自分で調査して経営者と思しき人物の自宅の住所と固定電話番号を突き止めて電話し、問い正したところ「私はその商売には名義を貸しただけで何の関与していない。実質的な経営者は別にいて現在逃げて行方がわからない。」とのことで責任を逃れようとしています。 何の関与もしていないと言っても注文の際、業者の受付の電話口で話した人物の声とその経営者と思しき人物の声は確かに同じでした。 さらに調査したところ業者が振り込み先に指定した銀行口座の名義、業者が使用していた固定電話回線の名義、業者が実際に入居していた不動産の名義がすべてその経営者と思しき人物の名義になっていました。 その人物がその商売に関与した証拠は取れませんでしたが仮に商売に関与していなくても名義を貸しただけでも債務履行の義務は発生すると聞いたことがあります。 解決策としてその経営者と思しき人物が不動産を所有していることが判明し、民事訴訟を起こし不動産等を差し押さえることも考えていますが内容証明郵便を送るか民事訴訟を起こすかした後、そのことが相手にわかった際差し押さえられないように不動産の名義を家族名義等に変更してしまい実際に差し押さえを行う段階になった時にその人物の名義が入っていなければもう差し押さえはできないのでしょうか? それとも内容証明郵便を送るか民事訴訟を起こすかした後の不動産の名義変更は明らかに差し押さえを避けるための悪意のあるものとして無効となり差し押さえはできるのでしょうか? またこの場合民事訴訟が起こせなくなる時効成立はいつの時点から何年後でしょうか?

  • 自己破産免責決定後の差押さえについて

    以前、法人の代表で商売をしており、買掛金の代金を個人保証していました。それなので会社と同時に個人の自己破産を申立てをして先日、免責決定されました。しかし、リストにあげた業者(債権者)の一人が納得いかないので、毎月小額でもいいから返して欲しいと個人的に電話をしてくるのですが、もし銀行口座や現在サラリーマンとして働いているので給料等を差押さえしたとしたら法律上有効なのでしょうか? 銀行口座は裁判所から通知(意義申立ての伺い)が来ないまま、いきなり凍結してしまうと聞いた事があるので・・・。宜しくお願い致します。