• ベストアンサー
  • 困ってます

交代式と対称式って?

(a+b)(b+c)(c+a) どの二つの文字を入れ替えても、元の式と同じになる式を対称式という (a-b)(b-c)(c-a) どの2つの文字を入れ替えても元の式と符号だけ変わる式を交代式という。 この二つの文字を入れ替えるとは、具体的に どういうことですか?? どうぞよろしくお願いします!

noname#48457

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数161
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • take008
  • ベストアンサー率46% (58/126)

> 交代式というものは、二つの文字を3つの因数全部で変えなければいけないのですか? > 例えば、2つの因数だけ、二つの文字を入れ替えたら、 > 元の式と同じ符号になりますよね? 入れ替えるの意味を誤解していますね。 (a-c) を (c-a) にすることではありません。 f(a,b,c)=(a-b)(b-c)(c-a) とおいて考えてみてください。 f(b,a,c)=(b-a)(a-c)(c-b) が,aとbを入れ替えるということです。 f(a,b,c)=(a-b)(b-c)(c-a)(a+b+c) だと f(b,a,c)=(b-a)(a-c)(c-b)(b+a+c)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 対称式と交代式・・・・・・

    対称式と交代式ってなんですか?? 先生が対称式と交代式の性質は因数分解や 式の値を求めることに用いると便利と いってたんで知りたくなりました。。 誰か詳しくかつ、わかりやすく教えていただ けませんでしょうか??お願いします。。

  • 対称式や交代式

    対称式・交代式を今、予習でやらないといけないのですがよくわかりません。対称式・交代式とはどういうものなんですか?

  • 高1の数学 交代式と対称式

    高1の数学Iの教科書の a^2(b-c)+b^2(c-a)+c^2(a-b)について、aとbを入れ替えて、この式がa,bについての交代式であることを示せ。 という問題の意味がわかりません。とくにどうやって交代式であることを示す方法がわかりません。 また、同じページにある、 次の式はa,bについての対称式であることを示せ という問題もわかりません。 交代式と対称式を示す方法と、上の問題について教えてください。 よろしくお願いします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

あぁ、同じ文字を使うから混乱してしまうのですね。 (a-b)(b-c)(c-a) のa,bを入れ替えます X=a , Y=bと代入 (X-Y)(Y-c)(c-X) a=Y , b=Xと代入 (b-a)(a-c)(c-b) 確認のために、元の式の符号を変えてみましょう -(a-b)(b-c)(c-a) = (-(a-b))(-(b-c))(-(c-a)) = (b-a)(c-b)(a-c) = (b-a)(a-c)(c-b)   (a,bを入れ替えた式と等しい) b,c、a,cの組み合わせでも同様の結果になることを確認すれば、この式が交代式であることがわかります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • act11
  • ベストアンサー率33% (2/6)

簡単な例で考えてみましょう。 x+y   この式で『xにy、yにxを代入…(*)』してみてください。結果は y+x ですね。2文字を入れ替えるとは、この(*)の作業をするということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#231526

質問は ------------------------------------ 二つの文字を入れ替えるとは、具体的に どういうことですか?? ------------------------------------ 二つの文字とは、たとえば aとb。もちろん a と c でも、b と c でも構いません。ここでは、a と b で説明します。 これを入れ替えるとは文字そのものを置き換えると言うこと。 a という文字が b という文字にかわり、同時に b という文字は a という文字に変わる。 具体的には (a + b) → (b + a) … a→b、同時に b→a。 (b + c) → (a + c) … b→a。c は変わらない。 (c + a) → (c + b) … a→b。c は変わらない。 だから(a + b) (b + c) (c + a) → (b + a) (a + c) (c + b)。これは整理すると(a + b) (b + c) (c + a) (a - b) → (b - a) … a→b、同時に b→a (b - c) → (a - c) … b→a。c は変わらない。 (c - a) → (c - b) … a→b。c は変わらない。 だから(a - b) (b - c) (c - a) → (b - a) (a - c) (c - b) 。これは整理すると -(a - b) (c - a) (b - c)  他の式では、 (2a + b) → (2b + a) となる。 (2a + 3ab + 5b) → (2b + 3ba + 5a) となる。→整理すると(5a + 3ab + 2b) 二つの文字を入れ替えるとは、具体的にはこういうことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • adinat
  • ベストアンサー率64% (269/414)

あくまでも任意の二文字について1回だけ文字の交換したら、ということです。たとえばa←→bという置換(入れ替え)を行ったとき (a-b)(b-c)(c-a) は (b-a)(a-c)(c-b) となって全体の符合が入れ替わります。もちろん偶数回すれば元の式に戻るし、奇数回すれば符号が入れ替わりますから、aをcに、bをaにcをbに変える置換を考えたいなら、aとbを入れ替え、さらにbとcを入れ替えることによって、元のa,b,cをb,c,aにできる、つまり二回の二文字の交換を行っているので、符合は変化しません。 二文字の置換(入れ替え)を互換といいます。交代式とは互換によって符号が変化する式のことだと言えます。もちろん互換三回行ってもやはり符合は変わりますよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございます。 ん・・??互換とは (a-b)→(b-a) (b-a)→(a-b) (c-a)→(a-c) でいいんですよね? カッコの中の文字を逆にすると意味ですか?? なんか、少し混乱してるようです↓↓

  • 回答No.1

a,b,cのどの二つの文字を入れ替えても~になる。 とは 1.aとbを入れ替える 2.bとcを入れ替える 3.aとcを入れ替える のどれを行っても~になる。 という意味です。 てゆーか、言葉どおり? 元の式:(a+b)(b+c)(c+a) 1.(b+a)(a+c)(c+b) 2.(a+c)(c+b)(b+a) 3.(c+b)(b+a)(a+c) どれも元の式と同じですね? これが「対称式」です。 元の式:(a-b)(b-c)(c-a) 1.(b-a)(a-c)(c-b) 2.(a-c)(c-b)(b-a) 3.(c-b)(b-a)(a-c) どれも、元の式の符号を変えたものですね? これが「交代式」です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございます。 交代式で少し分からない所があるんですが、、 回答者様が出している例は三つの因数すべて入れ替えてますよね?? っと言うことは、(-1)(-1)(-1) で結局元の式の符号を変えたことになります。 交代式というものは、二つの文字を3つの因数全部で変えなければいけないのですか?例えば、2つの因数だけ、二つの文字を入れ替えたら、 元の式と同じ符号になりますよね?

関連するQ&A

  • 対称式について

    対称式について、以下の式もx,yの対称式と呼んでいいのでしょうか。 x^3-y^3-x+y=0 xとyを入れ替え、移項または両辺を-1倍することで、元の式と同じになりますが、このような操作をした結果、同じ式になるのですが、それでもいいのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 対称式について

    今高校一年の数学の勉強をしているのですが(数1) その過程で対称式というのがほんの少し出てきました。解説も {式に含まれるどの文字を交換しても同じ式になる}また{対称式は基本対称式であらわせる}といった程度の簡素な解説のみでした。 そこで質問なのですが(質問1)対称式とはいったいいつ本格的に習うものなのでしょう?大学の数学で習うのでしょうか?はたまた高校2年、3年でならうのでしょうか?(質問2)また上記の解説だけでは情報が足りずかなりの疑問が出てしまい、いまいちわからないのですが高校レベルでは{式に含まれるどの文字を交換しても同じ式になるものが対称式}程度に覚えておけばいいのでしょうか??

  • 対称式について

    数学の対象式について質問です。   a^2b+ab^2+b^2c+bc^2+c^2a+ca^2+2abc という対称式を、3文字の基本対象式である   a+b+c   ab+bc+ca   abc で示すとどのようになりますか? ちなみに、問題自体は「因数分解せよ。」というもので   (a+b)(b+c)(c+a) が答えでした。 気になって計算してみたのですが、どうしても示すことができなかったので質問しました。 よろしくお願いします。

  • 対称式

    x=1-√3,y=1+√3のとき,y/x+x^2+y^2+x/yの値を求めよ。 で、 (1)y/x+x^2+y^2+x/yが,y^2+x^2/xy +x^2+y^2になる理由。なぜ二乗が2つになっているのですか。これが、対称式でyx,xyとx^2+y^2を入れ替えたのなら、なぜx^2+y^2/x^2+y^2 +xyにならないのですか。 (2)(1+ 1/xy){(x+y)^2-2xy}になる理由を教えて下さい。 {(x+y)^2-2xy}は、基本対称式でx^2+y^2だと分かりますが、なぜy^2+x^2/xyが(1+ 1/xy)になるのか分かりません。

  • 対称式の因数分解

    対称式 a4 + b4 + c4 -2(b2c2+c2a2+a2b2)は ※a,b,cの直後の数字は、指数を表します。 a4 + b4 + c4 -2(b2c2+c2a2+a2b2) = (a+b+c)(a+b-c)(a-b+c)(a-b-c) と因数分解できます(aについて整理したりすることで)が、 対称性を利用した美しい手法はないものでしょうか? ある対称式が a+b+c を因数にもつというのは、どういったことなのでしょう?

  • 3文字の対称式

    対称式についての質問です。 以下のような式変形が出てきたのですが、 「天下り的に」と書いてあるだけで、 詳しいことは書いてありませんでした。 なので、なぜこのような式変形が導けるのか、 教えていただけないでしょうか。

  • (a^(n+1)-b^(n+1))/(a-b)の基本対称式での表し方

    対称式 (a^(n+1)-b^(n+1))/(a-b)=a^n+a^(n-1)b+…+ab^(n-1)+b^n を基本対称式a+bとabを用いて表すことを考えました。 色々と実験してみたところ Σ{i=0 to n/2}(-1)^iC(n-i,i)(ab)^i(a+b)^(n-2i) という形で表されるらしいことが分かりました。 ここで、C(n-i,i)は二項係数です。 しかし、どうにも証明ができません。 どなたが、証明の方法をご教授頂ければ幸いです。

  • 交代式や対称式の性質はどうすれば証明できるのですか?

    交代式や対称式の性質はどうすれば証明できるのですか? 交代式は最簡交代式を因数にもつことと対称式は基本対称式の多項式で表せることの証明の仕方を知りたいです 自分なりにいろいろ探してみたのですが、ほとんど見つかりませんでした 対称式の方はWikipediaにあるのですが、よく理解できませんでした 高校数学はほぼ理解しているつもりですので、私にもわかりそうな説明のある本やサイトを知っている、または、ここで説明ができるという方はぜひ教えてください

  • 基本対称式ってなんでしょうか?

    数IIの指数法則で、でてきたんですが、基本対称式というのはどういう式でどういった意味があったりするのかと全然わかりません。 分かりやすく深く、ご教示のほう宜しくお願い致します。

  • 数学の対称式について

    現在高校1年生で対称式を学んでいます。 対称式は普通のは解けるんですが、分数になるとまったく理解できなくなります。 式が分かりにくいかもしれませんが教えてください。 分からないのは分数の式の読みかえです。 y/x + x/y = x二乗+y二乗/xy と言う読みかえですが、 これの正しい途中式は y/x + x/y = y二乗/xy + x二乗/xy =  x二乗+y二乗/xy です。この式の ↑ここまでは分かります。 しかし、 y/x + x/y = y二乗/xy + x二乗/xy =  x二乗+y二乗/xy                     →ここから分かりません。 y/x + x/y = y二乗/xy + x二乗/xy =  x二乗+y二乗/xy       ↑分母分子にyを ↑分母分子にxをかけてるのは分かります。 すると、 僕の考えでは、 y二乗/xy + x二乗/xy = x二乗+y二乗/xy+yx になると思うのです。 なぜ y/x + x/y の読みかえは   x二乗+y二乗/xy+yx ではなく、x二乗+y二乗/xyになるんですか?