• ベストアンサー
  • 困ってます

アイドリング不調

皆さんこんばんは。 以下のとおりアイドリング時、トラブルがあります。 トヨタ ハリアー H11年式 3000CC 走行距離68000kmくらいです。 ここ1年、エンジン始動→走行8~9分でちょうど信号待ちになるとアイドリングが不安定になります。 通常700rpmですが、500rpmくらいまでいったりきたり、ぶるぶるとかなり振動もあります。止まることはありません。 そのまま、発信しますと一瞬もたつきますが、症状は消えてしまいます。 走行しなくても始動後8~9分で同様の症状がほぼ出ます。 魔の8~9分と言った感じです。(>_<) まれに2~4分でも同様の症状がでることがあります。 ディーラーに持ち込み、最初はエアフロ、スロットルバルブ、二度目はISCV交換しましたが、だめです。 先日、コンピュータ、インジェクターも交換しましたが、やはりだめです。 いつも同じガソリンスタンドを利用してましたが、ガソリンを変更しても変化なしです。 どなたかご教授ください。お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数5776
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

始動後8~9分と聞いて、まず思い浮かぶのが水温センサーの異常です。 ディーラーでエンジン始動からハンチングを起こすまでの間、水温センサーの電圧変化を診断機で確認してもらってください。 単純な確認方法としては、十分に暖気したあとに水温センサーのカプラーを引っこ抜いてアイドリングが安定するかどうかです。 また、水温センサーの異常でなければ2次エアーを吸っているかも知れません。 スロットルバルブ以降のどこからかエアーを吸っていて不調になっているかもしれません。 インテークマニホールドとシリンダーヘッドの間のガスケット切れでエアーを吸っていないかディーラーに確認してもらってはいかがでしょうか。 また、O2センサーの異常も気になります。(O2センサーによるフィードバックはアイドリングを左右するほど影響はないと思いますがディーラーにてこの事も確認してもらってください。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

水温センサーですか・・・。ディーラーに相談してみます。ありがとうございます。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • turbo27
  • ベストアンサー率40% (166/414)

いろいろみたようですが、点火系はみましたか?もしチェック済みならすいません。 温まったあとのエンジン回転のバラツキ、 ある特定の状況での回転の不安定は、 点火系、特にプラグコードの場合が非常に多いです。 症状は、 登坂時に踏み込んだ時、 右左折時に一度回転を下げてから踏み込んだ時、 質問者さんのように温まった後のアイドリングのバラツキ、 など場合によって様々です。ようは負荷と電圧によってなのですが、大抵その手のトラブルは点火系だったりします。せっかく高電圧にあげた電気エネルギーがもれてしまい、まともに火が飛んでない為にエンジンが不安定になります。割りとプラグの方はチェックし交換するのですが、プラグコードは気にしない方が多いようです。 特にひどい時には、日が暮れてから車のエンジンをかけて、ボンネットを開け照明(場所によっては懐中電灯?)を消せば、コードからエンジン(や金属部)に直に火花が飛んでるのが見えますし、コードの周りを龍のように電気が走ってるのが見えます。 プラグコードとデスビキャップ・ローターまで換えれば直ると思います。できればコイルまで換えてしまってもいいと思いますがその辺は個人の判断で。 もしこれが原因だった場合には、エンジンの調子がよくなるだけでなく燃費もかなりよくなります。そんなに高い部品ではないので、よく走る人なら浮いたガソリン代ですぐ元が取れてしまいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

ディーラーがその不具合を直せないのですか。 信じられないですね。 めったに起きないとか、いつ起きるか分からない現象なら、ディーラーを強く責めることはできませんが、ほぼ発生することが分かっているこの現象なら、すぐ原因を特定できるはずですよ。 このような不具合なら喜んで追究したくなるはずです。 ECUの入出力信号や燃圧を現象が出るまでの始動後10分ほど、専用計器(メモリーレコーダー)で記録すれば判断できる易しい不具合です。 とりあえず部品を替えて様子を見てくださいというようなディーラーはプロとして恥ずかしいはずです。 ユーザーは何も遠慮することはありません。原因をしっかり追究して直してほしいと、再度持ち込んでください。 これまでの費用負担はどのようになっているか知りませんが、ユーザーとしては、専用計器による診断料は支払ってほしいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答下さったみなさん、ありがとうございます。 みなさんのアドバイスをもとにディーラーに行ってきます。 あと、書き忘れたのですが、現象は昨年の今頃からですが、昨夏より、気温の低い冬の方が頻度は少なかったです。最近、暖かくなってきたので、頻発傾向にあります。

  • 回答No.3
  • junra
  • ベストアンサー率19% (569/2863)

プラグの点検はされましたか? 内容からするとプラグの点検はかかれてないみたいですので。 オイルの劣化はいかがですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • fatpigs
  • ベストアンサー率10% (32/310)

エンジンが暖まった後、アイドリング燃料供給が少なすぎる状況になっているんじゃないですかねぇ?それで回転数が下がる。 振動するのは回転数が低下してストールしかけになるからですね。 燃料コントロール系統を重点的にチェック、修理交換でしょうね。センサー類も忘れずにね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。燃調エラーということでCPU交換たおなったがだめでした。

  • 回答No.1

 症状はキャブ車輌のカブりに似ていますね。  ただ、インジェクション車輌ですから、、適性に燃調されるはずなのですがね。  エアクリーナー、エアフロ、インジェクター、、セオリー通りの処方箋ですよね?  コンピューターの燃調データがディーラで検証できないのでしょうかね?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 2JZエンジンのアイドリング不安定

    自己知識ではどうしようも解決できませんでしたので質問します。 平成9年式クラウンマジェスタ 「JZS155前期」なのですが 先日よりアイドリング時に1気筒or2気筒火が飛んでいないみたいで ブルブルと不快な振動が出ています。 マフラーからも生ガスのにおいがします。 2000rpm以上はパワーダウン等有りませんが ~1800rpmぐらいまではかすかにノッキングのような音も聞こえます。 全く出ない日も有りますので、電気系統の疑いが濃厚なのですが 基本である「空気・燃料・火花」を踏まえて ・空気 二次エアの吸い込みはないか?→無し エアクリの汚れ?→交換 エアフロの故障?→通電確認&パーツ洗浄 スロットル汚れ?→洗浄 ISCVバルブの固着?→取り外して洗浄し通電確認 ・燃料 燃料ポンプ故障?→動作も通電も確認 インジェクタ詰まり?→念のためクリーナ投入 ・火花 プラグ劣化?→6本交換 プラグコード劣化?→3本(全部)交換 ダイレクトイグニッションコイル→接点掃除 その他ISCVやスロットルへのカプラも全て接点を確認&掃除しました。 とここまで行ったのですがいまだ不安定なままです。 自分で考えられる要因としては ダイレクトイグニッション本体の故障か エンジンハーネスのどこかで断線しか考えられないのですが 同じようなトラブルに遭われた方や、アイドリング不安定の原因箇所としてその他の部分をご存じの方有りましたら 是非アドバイスを御願いします。

  • エアフロ交換後エンジン始動不良について

    アルファロメオ156初期型に乗っています。 アイドリングが不安定になったため、エアフロの交換をしたことろエンジン始動がわるくなり、インジェクター警告灯もついています。症状としてはエンジンが冷えているときは普通にかかるのですが、エンジンが温まっている時には15~20秒ほどアクセルをべたぶみしつつクラッキングをさせないとエンジン始動しません。エンジン始動後はインジェクター警告灯が点灯していることの他にはアイドリングなど比較的安定し問題はないように感じます。 ディーラーが遠いためテスターを使用した診断もいまだできません。 この症状についてご存知の方ご教授お願いします

  • スズキ アドレスV125 アイドリングが下がらない

    アドレスV125 K6モデル 走行35000キロ です。 エンジン始動後、スロットルをあけるとアイドリングが高いまま落ちません。 始動時にスロットルをあけずにそのままにしておくとアイドリングは安定していますが、 一度スロットルをあけてしまうとアイドリングが高いままです。 キーを一度OFFにして、エンジンを再始動するとアイドリングは正常になりますが、 またスロットルをあけると同様の症状になります。 同様の症状になられて改善された方がいましたらアドバイスをお願いします。 FIランプの点灯等はありません。 ※アイドリングがハンチング状態だったため、ソレノイドを交換し、ハンチング症状はある程度 改善しました。 その後、スロットルポジションセンサの微調整でハンチングは無くなりましたがアイドリングが落ちないという症状になりました。(0,79V→0,76Vに調整) ポジションセンサのV数をあげると、ハンチングします。 ・スロットルボディ清掃済み(エンジンコンディショナー、キャブクリーナー) ・エアクリーナー 新品交換済み ・ソレノイドバルブ 新品交換済み ・プラグ 清掃済み(別の中古プラグも試しましたが症状変わらず) ・ガソリン 交換済み ・ECU 中古交換(症状変わらず) ・スロットルポジションセンサー 中古交換(症状変わらず、0,77V) ・バルブ回り エンジンコンディショナーによる洗浄 ・断線チェック(問題ないようです) ・2次エアーチェック(問題ないようです) ・アイドリングスクリューは未調整(初期固定位置のまま) ・バッテリー 12,6V

  • アイドリングが高くなってしまいました。

    ボルボ940 96年です。  スロットルバルブとアイドルコントロールバルブを自分でキャブクリーナーを使用して清掃したところ、アイドリングが高くなってしまいました。 エンジン始動直後は900rpmぐらいで問題ないのですが水温計の上昇と共にアイドリングも高くなっていき、1400rpmぐらいで落ち着きます。 この状態でシフトレバーをドライブやリバースに動かすとショックも大きく心配です。 元の800~900rpmに戻すにはどうしたら良いでしょうか? 知見のある方がいらっしゃいましたらご教授ください。

  • 冷間時、アイドリングが不安定

    冷間時、アイドリング~走行時回転数が非常に不安定です。94年のフォードエクスプローラーです。始動性はとても良く、エンストもしませんが、冷間時は特にアイドリングとそれ以外の回転数も不安定で、かなり冷えている時はアイドリングかなり振れます。まるで1気筒失火しているような感じを受けますが、プラグは6本とも特に異常に見えません。コールドスタート後の回転落ちが早いです。気温10度で始動から1分程度で1000回転以内に下がってきます。 エアコンのアイドルアップは効いているようですが、上げ幅がメーター読みで50rpm程度なのは納得いきません。 冷間時、軽く空ぶかしをするとアイドル回転数に達するまでの回転落ちが非常に悪いです。 以前にオーバーヒートを起こしてヘッドがゆがみましたが先日修理しましたので、そのあたりとの因果関係があるかもしれないと思っています。ヘッドゆがみを修理する前からこの症状は出ていましたので、もうさっぱり分からなくなってしまいました。 イグニッションコイル交換、エアマスセンサー洗浄、O2センサー交換、吸気温度センサーと水温センサーはどちらも抵抗値変動良好です。クランクセンサーは静止時600オームで多分良好です。ISCV内部はカーボンもあまりたまっていませんでしたが、少し気になるのは静止時にバイパス通路がほんの少しだけ開いているように見えます。 温まるとかなり調子良いのですが、完全に温まっていない時、ごく稀に2500RPM以上回らなくなります。時々息つき症状も出ます。いずれにしても日によって症状のばらつきがあると思います。 燃料系統は圧力計などが手元に無いため全く調べられていません。 どなたか、これら症状で思い当たる事があればお教えいただければ幸いです。 よろしくお願いします。

  • HCR32のアイドリング不調

    HCR32のアイドリング不調 H4年式のタイプMに乗っているのですが本日仕事を終えて帰宅しようとしたら エンジン始動時のアイドリングが安定せず、アクセルをあおってあげないと 正常な回転数になりませんでした。 また帰宅途中のわずか十数キロの間で信号待ちの際にも回転数が急に落ちたり、加速不良 が起こりました。昨日までは加速不良の症状は出ていませんでした。単に加速不良といっても なんとなく遅いような気がする。。。程度ではなく ・回転をあげると激しいノッキングで車が前進しない ・ブーストがかからない(その回転数まで持っていけない) ・エンジン自体は3000回転くらい回っているのに車速がともなっていない 等の症状です。 情報収集したところ原因としてはAACバルブやエアフロ等が考えられるそうですが、 症状がひどく自走するのが怖いくらいです。その他原因として考えられることは ないでしょうか?また同じような症状を経験された方はいるでしょうか? わかる方おられましたら宜しくお願いします。 エンジンオイル、オイルフィルターは交換後1000km程度しか走行していません。 エンジン始動時のアイドリングの不安定な感じは数日前から症状は出ていたのですが平日で 仕事の都合上点検等はできていませんでした。

  • Dレンジへ入れた時のアイドリングが落ち込み

    平成10年式のエスティマ(TCR10W)ですが、エンジン暖気後にPレンジからDレンジへシフトを入れると、アイドリングの回転数が400回転くらいに落ち込みブルブルと車体が振動します。 毎回ではないのですが、2回に1回は落ち込んでしまいます。 冷間時でも落ち込む場合があるのですが、原因は何が考えられますでしょうか? 落ち込んだ後、暫くすると約600回転位に回復はするものの車体の振動はなくなりませんが、調子が良い?と600回転位でも車体の振動は気にならない程度のときもあります。 因みに走行距離は10万7千kmです。 あとスロットルボディの清掃・ISCVの清掃・エアフロ清掃・水温センサー交換済み・O2センサー交換済み・ダイアグ異常なしです。 原因が分かる方は是非、教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • アイドリング不調

    平成10年式のエスティマ(TCR10W・走行距離10万km)ですがアイドリング不調で2年間も悩んでます(T T) 症状はエンジン完全暖気後にDレンジで信号待ちや車庫入れの時にアイドリングが400回転位に落ち込み車体が振動してしまいます。 AC使用時のアイドルアップもします。 今までにDラーや民間整備工場へ何度も入院させましたが原因不明で戻ってきてしまいます。 これまでISCV・O2センサー・スロットルボディ・EGR・スロポジ・燃料フィルター・サーモスタット・プラグ・プラグコード・水温センサー・ダイナモ・ディスビ・ECU等々、アイドリングに関係しているだろうと思う部品は交換したのですが、一向に改善されません。 Pレンジ・Nレンジでは約800回転と落ち着いております。 また、走行時の吹け上がりも快調です。 ブレーキを踏んでいる際に現象がでることからブレーキマスターバックも疑って点検してみましたが異常なしで、症状が出ている時にフットブレーキを離してサイドブレーキのみで停車中でもアイドリングが落ち込みます。 いったい何が原因なのか検討もつきません。 どなたか教えて下さい。宜しくお願いします。

  • エスティマのアイドリング不良について

    平成12年式のV6エスティマアエラスに乗っています。 現在7年目で走行距離は110,000キロ弱です。 数年前より時々朝一のエンジン始動時にエンジン回転数が上がらず(200回転くらい)場合によってはエンストしてしまいます。 大抵は再始動またはアクセルを吹かすと通常のアイドリング状態に戻る(1000回転前後)のですが、冬場・雨の日によくこういった現象が起きます。 1年前にディーラーでプラグ・タイミングベルトを交換した際にこの現象を相談したのですが、おそらくエアフロメーターの不良ではないかとのことでエアフロのセンサー部分の清掃で対応してもらいました。しかしその後も症状が出るため再度ディーラーへ相談したらエアフロメーターの交換を勧められました。 症状が改善するなら交換しようと思うのですが、交換しても改善しなかったらと思うといまいち踏み切れません。 こういった症状を経験された方いらっしゃいましたらどう対応したか教えてください。また、車に詳しい方で正しい対応方法等解る方がみえましたら是非教えてください。 宜しくお願いいたします。

  • アイドリングが高い(収まらない)のですが…

    はじめまして。 アイドリングのことについてお尋ねします。 私は現在ライブディオSに乗っているのですが、 セルでエンジン始動後、しばらくアイドリング回転数が高く、やや大きな音がします。しばらく乗っているうちにエンジンが温まってきた頃には普通の静かなアイドリングに戻ります。多分正常の範囲内の現象だとは思うのですが、それにしては通常のアイドリングに戻るまでに時間が掛かりすぎるように思います。今のところ気温も朝は15度ほどになりますが、そんなに低くも無く、何日も放置などせず定期的に乗っています。今年の6月新車購入し、走行距離は1200キロくらいです。エンジンオイルは純正のウルトラスーパーファインを補充しています。 過去の質問など調べてみると、オートチョークという部品が関係しているのかと思うのですが、 以前乗っていた規制前ZXと比べるとどうもアイドリングが高い(おさまるのが遅い)気がするのです。 スロットルを回さないでも発進するというところまでは行きません。走行には支障はないのですが、どうも気になって仕方がありません。以前バイク屋に持っていったところ、「正常の範囲内です」「こんなものです」というような趣旨の説明をされました。当時300キロくらいしか走っていなかったのでそのうち収まるだろうと思っていたのですが未だに症状は改善されず気になっています。 どなたかアドバイスを下さい。よろしくお願いします。