• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

子ぎつねヘレン:予告編と本編の違い

子ぎつねヘレンを観ました。 予告編では、ヘレンの目が見えなくて耳も聞こえないと知って 「こいつは母親から見捨てられたんだな」とつぶやく獣医に、 「目が見えなくて耳も聞こえなかったら生きてちゃいけないの?」 と少年が問うシーンがあったと思うんですが、本編ではなかったんです。 この予告編を観て、私は複合障害者は生きていてはいけないのか、 それはつまり余命いくばくもない重病患者や老人はもう生きる価値もないのか、 そしてそれは極悪犯は死刑にしてしまっても構わないのか という疑問をも連鎖して考えさせる(オーバーかもしれませんが…)、 命の尊さを問う映画に違いないと思って楽しみにしていたのです。 私の後で観に行った友人にも頼んで確認して貰ったところ、 やはり無かったと言います。 私の勘違いとは思えないんですが…。 どなたか、「確かに予告編にはそういうシーンがあった」 と記憶している方はいませんか? そしてもしそうであるならば、どうしてこの重要なシーンをカットしちゃったのか、 推理でも構いません。私に説明してくれませんか? 予告編では使用された音楽が本編ではなかった ということは私も何度か経験していますが、 台詞やシーンでもよくあることなんでしょうか? それにしても、こんなにも重要なシーンをカットするとは……。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数118
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

「子ぎつねヘレン」、映画のほうは見ていませんが、予告編には確かにご指摘のカットはありました。 なんせ松竹系の映画館へ行くたびにこの予告を見たので10回以上は見てます(笑) ところで予告編ですが、映画自体とは無関係の外部業者にまかせて作ってもらうことが多々あります。 その場合、映画の製作側はほとんどノータッチで、監督からあのカットを使ってほしいとかいうこともまずありません。 また予告を作る際には、映画自体が未完成の場合がほとんどなので、映画に実際に使われている”OKテイク”を使用することが難しいという制約があります。 これは撮影されたネガはこの世に唯一1本しかないので、本作で使う前に予告で使い、キズでもついた取替えしようがない、ということなんです。 さらにオリジナルのネガから別途予告用のネガを作るとお金がかかるとかいろんな制約があるわけです。 で、予告はどうするかというと、NGテイクもしくは撮影したけど映画の中で使われないカットを使う、などの方法をとることになります。 ご指摘のカットの有無は、このような諸事情から生じたことなのではないかと推察します。 これは劇場へ足を運んでくれた映画ファンを欺くことなんですけど、邦画洋画問わずよくあることのようです。 ってボクも予告を作らされたときに経験したことありまして・・・まあ本作もやっていたんで、未使用カットで欺きはしなかったんだけど。 映画を見ていないのでそのカットの重要度はわかりませんが、やっぱ慎んだほうがいいに決まってますよね。のちのちDVDに予告が収録されたら改めて指摘を受けるかもしれませんし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答をどうもっ!やはりありましたよねっ、ねっ、ねっ! 私が勝手に創造で製作したんじゃないですよねっ!笑 いやいやいや、まずは安心しました。^^; さて、映画制作にも携わっていらっしゃる方のようですので、 ご回答頂いたことが真相なんですね。 >これは撮影されたネガはこの世に唯一1本しかないので、本作で使う前に予告で使い、キズでもついた取替えしようがない、ということなんです。 さらにオリジナルのネガから別途予告用のネガを作るとお金がかかるとかいろんな制約があるわけです。 なるほどなるほど、そういう事情であれば納得しますし、 宣伝に欺かれた!と憤慨することも飲まなければならないかなぁとも思います。 しかし、監督が「あのカットを使って欲しい」と指示しないとは意外でした。 だって、(ネタ晴らしにならない程度で)本編で一番のネックになる部分を紹介してこそ 宣伝になると思うんですけどねぇ…。 しかもしかも、私としてはこれがネックだと思われる部分を 結局本編でカットしちゃうなんて!? なんでだろ…。 刺身の盛り合わせで言えば、上トロがあるとチラシには載せといて、 出された大皿に載ってなかったように感じるんですけど…? 笑 今後DVDに何からの収録があるかも、と期待します。 それにしても、興味津々の裏事情話をありがとうございました。

関連するQ&A

  • EP2予告編映像と公開本編の違いについて

    知人が米国で前にたまたまEP2の予告編を観ていたのですが、 この予告編で、エピソード1にもエピソード2にも 無いシーンがいくつかあったようです。 エピソード3のシーンなのか、それともエピソード2 でカットまたは変更されたシーンなのか気になりました。 「こうなんじゃない?」というご意見ありましたらどうぞ 書き込んでください。 ベイル・オーガナ(らしき)人物が映ったり、金の外装になった 3POも映っていたということです。あとはボバフェットと 同じ格好をしたバウンティハンターが数人居たとも聞いてます。 いつ頃の予告編かは覚えていないみたいですが、最後に 「2000」と大きく出て終わるものだということです。 Webで観たのか映画館なのか、向こうのTVなのかは覚えておらず、 内容だけ覚えていたみたいです。

  • 映画予告シーンについて

    TVCMなどで映画の予告編に使われていたシーン(ワンカット)が、実際に劇場やDVDで観るとカットされているのか見つからない事が度々あります。予告編でそのシーンに惹かれた事が観るきっかけとなったので、いつも少し裏切られた気持ちになります。 予告編で使われたシーンが本編でカットされるのはなぜでしょうか?また、日本公開にあたりカットされるシーンはどの映画も少なからずあるのでしょうか?(唐突に不自然な形で齣が切り替わる時がありますが…) ご回答どうぞ宜しくお願い致します。

  • 劇場版ATARU予告編のビルの連続爆破シーンがない

    劇場版ATARUのDVDを見たのですが 予告編であった「ビル群が次々に爆破されていくシーン」がありませんでした。 予告編で放送したシーンを本編でカットする事って普通なんでしょうか? そのシーンを気になって見たので、なんだか誇大広告にだまされたような気分です。 誇大広告なのか常套手段なのか疑問です。。

  • 映画の予告について

    先日、DVDで『カジノ・ロワイヤル』を鑑賞したのですが、 公式サイトの予告編の字幕と若干違っていました(冒頭の暗殺シーン)。 予告編と本編の字幕が違うというケースは結構あることなのでしょうか?

  • Mr.インクレディブル、スーツを着るシーン?

    Mr.インクレディブル、見ました! 感動でした。 それはともかく、 予告編でインパクトの強かった、スーツを着るシーン、お腹が出て、ベルトがなかなか付けられないシーンが出てこなかったと思うのですが、何故でしょう? カットされた? 予告であっても本編でカットされるシーンもあるのでしょうか。 あのシーンは結構インパクト強かったと思うのですが、なぜ本編でカットされたのでしょう? それとも予告専用のシーンだった?そんなこともあるのでしょうか。 あのシーンが好きだったので、なかったのは寂しいですねぇ・・・。

  • ドラマ『サプリ』の予告部分カット?

    8/28放送のサプリの予告で、最後の最後で亀梨君が伊東美咲さんに『もう少し側にいて』みたいな台詞を言っていたのですが、一週間後の9/4放送ではその部分が無かったような気がします。ちなみに熱が出て、看病しているシーンです。 予告編で放送しているのに、本編でカットされるなんてことがあるのでしょうか?予告がすごく印象に残っていたので、カットされたのはとてもショックです。 それとも、何かクレームとかがあって、放送するはずだったが急遽カットという形になったとかでしょうか。 意見お待ちしております。

  • エヴァンゲリオン(実写版)予告編の音楽は?

    「新世紀エヴァンゲリオン」ハリウッド実写版の予告編(偽)を見ました。 http://www.youtube.com/watch?v=75GoCvuB8Ow この動画の背景で使われている音楽が気になっております。 どなたか、この曲をご存知ないでしょうか? (何かの映画音楽?エヴァンゲリオンのサントラ?) 余談ですが、見覚えのある映画シーンや役者に、思わず笑ってしまいました(^ ^;)。 でも迫力があってカッコいい作りですね。これだったら、本編を観てみたい…。 宜しくお願い致します。

  • 映画制作の手順(アニメ)

    アニメ映画のDVDを視聴していたのですが、特典についていた予告映像を見ていて、本編では使われていないシーンが結構あって驚きました。 余分なシーンを長さの関係でカットしたのならいいのですが、本編とは微妙に違うあらすじのものも含まれていて、どうやらカットやただの編集だけではないようです。 CGまで入れて完成同様の仕上がりまで持っていったシーンをカットしているのもすごいですが、何より声優さんの声もきちんとそれ(実際とは違うあらすじ)に合わせて吹き込んであり、予告編だけ見れば既に完成した映画を切り取っただけのものに見えます。 そこで疑問に思ったのですが、映像を仕上げたり声優さんが声を吹き込んだりした後にシナリオを変更することはよくあることなのでしょうか?

  • アナと雪の女王についてです。

    私は3月14日にアナと雪の女王を見に行きました。 私はこの映画をとても楽しみにしていて、挿入曲も覚えたし(関係ないですが)、予告編も何回も見ました。 それで、予告編でお気に入りのシーンがありました。それは、吹雪の中、髪が白くなってしまったアナがエルサの名前を叫ぶシーンです。 そのシーンが見られる!とワクワクしながら劇場に入って、泣いたり笑ったりしながら、見ていました。 そして、私のお気に入りのシーンが近くなったので、くるぞぉー!っと思っていたら、髪の白くなったアナが「エルサー!」 ではなく、「クリストフー!」と叫んだのです! あれれ?と思いました。 あれれとゆうか、ショックでした。 予告編と本編ではカットやセリフが少し違う場合があると、聞いたことがありましたが、このセリフの違いは、前後の内容がだいぶ違ってきてしまうのでは?と思いました。 それとも、私の聞き間違え?と思い、一緒に見ていた友達に聞いたところ、友達もそのセリフに少し疑問を感じたらしいです。 色んな予告編がありますが、どれもそのシーンのセリフはエルサと言っています。 なぜでしょうか? すでにアナ雪を見た人は何か知らないでしょうか?

  • 海外ドラマの本編のホントの時間

    日本で放映されている場合、例えば夜9時~9時54分の様に、54分の枠で、CFや次回予告を除くと正味48~50分になっています。 年末から地上波放映開始した『BONES』は枠は1時間10分で、毎回の正味55分以上です。 海外ドラマの場合、実際には本編は55分程の事があり、日本で放映する場合には日本の放送枠に合わせる為にカットされる事も有る、と聞いた事はあります。 例としては『マイアミバイス』はDVDで観ると2~3分程日本放映版ではカットされたシーンがあり、その部分だけは当然ながら吹き替え音声は存在しません。 『BONES』の場合、時間的にも内容から考えても、『ここで他のドラマならこのエピソードは終わるな』と思えるシーンはあっても、登場人物を知る上では観客にとっては大事な会話があったりしました。 こんな風に考えるのは私だけかもしれませんが、本編の実際の時間と、日本放映版での時間について、どなたかコメントお願いします。