• 締切
  • 困ってます

精神科

  • 質問No.2134206
  • 閲覧数1032
  • ありがとう数15
  • 気になる数2
  • 回答数11
  • コメント数0

お礼率 18% (2/11)

私は精神科医になろうとしたのですが、父親の強い反対にあい、現在一時断念中のところです。理由としては、精神病がうつる、危険にさらされる、薬を大量に与えてるだけで医者とは呼べない・・・などと強い偏見のにとらわれ、いくら説明しても納得してもらえません。父とは基本的にうまくやっていきたいため、父の意向を無視して精神科医になれない状況です。
やはり精神科は実際上記のようなリスクが非常に高いのでしょうか?また、説得させるいい方法はあるでしょうか?本音でお願いします。ちなみに私は女医です。

回答 (全11件)

  • 回答No.11

ベストアンサー率 75% (3/4)

私は精神科に入院している、患者です。

一番害を受けるのは看護師だと思いますが、お医者様も例外ではないと思います。

私は、入院してから主治医が嫌いになりました。
入院させたのは主治医だからです。出してくれないのも主治医です。
私は、看護師になりたいという夢があるため、治療に関して様々関心があるので、手を出したりせずに我慢できますが、そうでない人は殴りかかったり、罵詈雑言四六時中浴びせたり、という人もいます。

また、鬱はうつるといいます。
その患者さんの話は、患者さんのこと。
親身になりすぎて「かわいそうに。。。」などと思い始めたら、たまったもんじゃないそうです。

そういう、親身になりすぎてしまうかも、という懸念があったり、女性ですから、顔に傷がつくのも嫌でしょうし、さまざま考えてみたらいいと思います。

精神科の看護師さんのお話と、私の経験より。
  • 回答No.10

ベストアンサー率 0% (0/1)

私は単科精神科病院、総合病院精神科の経験を経て、現在精神科クリニックで働いている精神科医です。精神科医になる前は内科を3年していました。疑問の第一の精神病がうつるということはありません。ただ、もともと精神科志望者には変わった人や元来病気の人もいて、結果として他の科より精神的な問題を抱えている医師の数は多いかもしれません。暴力を受ける可能性は精神科病院に勤めていれば、他科よりは多くなります。感染症病棟に勤める医師が感染する危険性が他の医者より高いのと同じです。しかし、注意をしていれば、大怪我には至らずに済みます。
 精神科は今、難しい地点に来ています。脳科学の発展により医学的なモデル(基本的には薬物療法)に治療の重点が移ると思います。精神科治療には心理的なアプローチも必要ですが、それだけなら医者がする必要はなく、心理療法士ですむことですし、薬物ですむなら内科のかかりつけ医ですみ、精神科医の役割の領域はあいまいになってきます。医学が発展すればするほど仕事の領域は減っていく可能性のある科だという認識は必要です。またいつまでたっても医者のなかでの精神科医の地位や収入は低いままです。個人的には今の仕事は気に入っていますが、将来となると、楽観はできません。以上の未来のきびしい状況を考慮してなおかつ精神科医になりたいのであれば、先輩としては大歓迎です。その情熱があれば、お父さんも説得できるのはと思います。
  • 回答No.9

ベストアンサー率 20% (1/5)

こんにちは。自分は心理ですが、「望まず」でしたが、責任があるから頑張ったら、すごくくたびれてます。長く休んでます。
でも充実です。

スベル止めだったですが「役くなたちたい」でやりました。
八筒障害に縁がありましたが、誰一人と教えてくれる線誠意、日本にいないのですがやりました。

自分で決めることがすべてだと思いますよ。
参考ですよ。

「自分で決めないと、誰が生きてるのかな」になると思います。
女医さんもおおいですよ。デモね、みんな自分が決めてるかたです。

経験的に「専門家ってそんな狭いことだけでいいな」と思いますよ。

自分は最後の砦でいましたから。

よろしければ、「気づき」でsつkったHPどうぞ。やくにててbでつくたら、今はずっと、トップ生きてるページ多いですが、難しいんですけどね。

本気で悩んでる方が多いということでしょう。


自分は「心理学」超滑り止めのつもりでしたが、「知識はいつ過去のもの」
だとよく分かってます。なにせ、「豊富から造るのが日常ですから」。責任が理由です。
説明原理の最初から、分身して「一見詩的」ですが、「すべてカントをこえった普通になったので、説明の違うスタイルです」さらに、「人の経験におじて言葉の深みを感じてもらう」という仕掛けになってます。

これは、「過労で休んで1年半越えた今、結果的にで来たことです」

ここには神話宗教、科学天文、すべてがぶち込んである鋳物は書いてませんが。
例えば「創造主」これは実は2つの名前があり、時間次元の担当と、3次元空間担当になってます。

これらはすべて、「検証してますよ」

歴史まで嘘暴いてしまった。こういうこと「やりたくないですから」。

このこらいにしときますが、「心理療法家」をいただいたので、「これがぴったりだとおもいます。「普通の方法しかできないとこが、平安のころからの一子相伝の神職の隔世遺伝の危険さ感じます」

「現代の普通が、違います」。そしたら、「ぞろぞろ憑依担ったのですよ。」いたずらじゃなく「現実を暴け」と。でも、しってるけどやりたく藍のです。
宗教家指導の霊能者、兄貴分になってもらってます。今は。
というように、「やりたくない人でも、「役に立ちたい」と決め手やってきましたよ。

予想外でしたが。と過酷なこのような人が、「自分で考えてきめたほうがおます」と、ささやけることしかできません。

なやんっでらっしゃること、つらいですよね。

悩むまもなく来た自分も「いつも考えるまもなくつらかったです」

「決めるとだけは同じですよ」。悩む価値ってあると思います。

あえて、「違うタイプ」でも、「決めたことはある」ので、参考になればと思います。みんな違っていいじゃないんでしょうか?
  • 回答No.8

ベストアンサー率 13% (2/15)

人を殴るとか騒ぐなど
偏見はなかなか取れないと思いますが、
もし行ければ社会復帰施設などに
お父さんといってみると
いいかもしれません
精神病院を退院してそれなりに
落ち着いた人が多いと思うので

http://www.zenseishakyo.or.jp/
  • 回答No.7

ベストアンサー率 25% (18/71)

理解の壁と言うのは本当に大変です。
現段階で説得して納得してもらうのは、なかなか難しいかもしれません。

今、質問者さんが精神科医の道を一時的に諦めているのは、
現段階で、その夢よりもお父さんの方が比重が高いからですよね?
お父さんからの理解より、あなたの精神科医になりたい気持ちが強ければ
たとえ迷ったとしても結果的には精神科医になる道を選んだはずです。

>やはり精神科は実際上記のようなリスクが非常に高いのでしょうか?
とおっしゃっていますが、それは精神科医になる不安や迷いが、
多少なりあると言う事ではないでしょうか。

勿論将来の大切な事ですので、不安や迷いがあるのは当たり前ですし、
おそらくはお父さんの説得によって、質問者さんも改めて考えたり、
揺れたりしているのかなって思います。

ですが、精神科医は素晴らしい職業です。
あなたがどういった経緯で精神科医を目指そうと思ったのかはわかりませんが、
その様な決断をなさったあなたに、私は敬意を表します。
頑張って乗り越えてください。
今はつらくても、十年くらい経てば「あーあの時は反対されて大変だったなー。」って思い出すくらいですから。

あなたのもう1つの疑問である
>やはり精神科は実際上記のようなリスクが非常に高いのでしょうか?
に対する質問は、下記のHPを参照してください。
目からウロコだと思います。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 0% (0/1)

こんにちは。

私は、鍼灸マッサージ カウンセリング 気功を勉強しているものです。
整形リハで勤務していますが、将来的には精神の領域でやっていきたいと思っています。最近は波動医学、シルバーバーチに興味を持っています。

質問者様は何故精神科医になりたいのですか?? 
ここが一番大切な気がします。

精神病がうつる、、
私も最初、理解が、できなかったのですが。。
これは、憑依現象もしくは邪気(マイナスエネルギー)のことでしょうね。でもお医者様全般、避けてとおれないと思います。けれど、一般的に気にしないほうが良いです。未科学な、見えない世界があると思っています。

理解するのに三年かかりました。最初の頃。カウンセリングしたあとにどっと疲れる、重くなるの症状があって、大変でしたが。気功やるようになって、だいぶコントロールできるようになってきました。

電気ショックなどは、憑依現象解除に効くんでしょうね。
中国鍼灸では、延髄、大孔にむけて、針を刺す先生がいるようです。
私は、リスク高いのでやったことありませんが。。

危険にさらされる、、
そうかもしれませんね。けれど、精神病の人はやさしい人が多いですよ。優しすぎて傷ついてるんでしょうが。。

薬を大量に与えてるだけ、、
故に、利潤を抜きにして、、薬以外の治療をからめて、薬を減量方向でコントロールできる医者が求められてる気がしますが、、
自分の弱さから精神にきている場合は、不安、恐怖、取り越し苦労など感情のマイナスをもたないよう日常生活指導から必要だと思います。

精神の領域って目に見えないから難しいです。これが本音です。
私は、、親ぬきにして、一回きりの人生
自分のやりたいことをやろうと思っています。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 28% (2/7)

こんにちは。

お父様は古い人間なんでしょうね。
私も一時期精神科医を目指していたことがありますが、
65歳の父親(医師)は精神科医をいつもどこか違う目で見ていました
理由は削除されるかもしれませんので書きませんが、古い人間に聴くと同じような回答が返ってきます^^;。。

精神病がうつるというか、自分自身は割り切ってやっていかないと、
こちらが精神的に参ってしまうので、私は諦めることにしました(まだ選択肢には入ってますが)
精神科医が刺される事件などは時々聞きますよね
やっぱり大事な娘ですから、そういう危険を心配してしまうのだと思います。

まだどこにも入局してないんですよね?
自分の人生だから、自分で考えて自分のしたいように進んだら後悔ないと思います
お父さんも娘が選んだ道だから・・ってそのうち受け入れてくれるようになると思います
一番良いのが、他の方も回答されておられるように、精神科の先生や意外と看護婦さんにも聞いてみるといいと思います。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 46% (128/278)

 私は精神保健福祉士取得の為、勉強中の者です。
>精神病がうつる
 精神疾患に引き込まれやすい事を言われているのですかね。精神疾患を体験した精神科医の本を見かけますが、それは言い換えると、内科医は内臓系の疾患にかからないのか?という事と一緒ではないでしょうか。
>危険にさらされる
 これも精神疾患に関しての理解が無いだけに思います。念の為に、ご質問者様には「医療職のための 包括的暴力防止プログラム」という本(DVD付)を見てはいかがでしょうか。
>薬を大量に与えてるだけで
 当たってる部分もあるかと思いますが。。統合失調症患者さんに、非定型の抗精神病薬によりEPSなどが減少する事が可能なはずですが、単剤投与が少ない。定型抗精神病薬のEPSには、PETで抗精神病薬の至適用量が推測可能で、EPSによるQOLの低下を防ぐ事も可能なはず(これはその病院の設備の関係もあると思いますが)。そこまで、お父様がご存知で言われているのか疑問が残ります。私の中では、疾病予防の意味と一部の精神疾患にはカウンセリングは有効と思いますが、しかし、アメリカで気分障害(単極性障害)におけるカウンセリング治療だけでは身体疾患が見逃されているケースがあると報告があがっていますので。日本は分かりません。
>説得させるいい方法はあるでしょうか?
 精神疾患への理解(等しくみんななる可能性がある事など)と、精神科医になって思い描いている、したい事を話しされるのが良いと思います。
(ここまで、回答してよいのか分かりません。不都合がある様でしたら削除をして下さいね)
  • 回答No.3

ベストアンサー率 48% (34/70)

日本ではいまだに精神科に対する偏見が強いのは困ったことです。欧米の映画ではちょっとカウンセリングに行ってくるというシーンがよく出てきます。いわゆる精神病の中にはカウンセリングで改善すると思われるものが多くありますが日本ではカウンセリングよりも薬物療法が中心になることが多いようです。なかには犯罪にかかわったり暴力的になる患者もいますが、むしろ少数で、まともな治療を受けていない人が圧倒的に多いと思います。うつや小児精神病(ADHDとか)はむしろ女性のほうが良いかもしれません。実際心療内科として開業している精神科の女医さんも大勢おられます。
今時、精神病がうつるというのは笑止です。
なぜ精神科医になりたいのか精神病とはどういうものなのかを父上とよく話してみて下さい。
ちなみに小生は脳神経外科医です。外来にはしばしばうつ病の方が来られますが気楽に受診してもらえる精神科が少なく困っています。
  • 回答No.2
精神病がうつることはないと思いますが、重症の患者がいるときは、危険もあります。立派な精神科医になって精神病院から閉鎖病棟や保護室をなくすような研究をしてください。
お礼コメント
naymi

お礼率 18% (2/11)

意見ありがとうございます。がんばってみます。
投稿日時:2006/05/06 14:21
11件中 1~10件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ