• ベストアンサー
  • 困ってます

ベランダの防水

ベランダ下のリビング天井から雨漏りがしており、修理しようと計画しています。築5年で、ベランダの床はFRPの上にモルタルが2,3cm塗られている状態です。数社のリフォーム業者に相談したところ、以下のような回答が得られました。注意点などありましたら教えて下さい。 1.工法 (1)~(3)と複数の案が出されて迷っています。それぞれの長所短所、注意点を教えてください。 (1)現状の床の上にFRP防水 (2)現状の床の上にウレタン防水 (3)床を貼り直してFRP防水 2.工期 概ねFRPの場合2日、ウレタン防水は5日かかると言われました。工事面積は4m^2を2ヶ所です。妥当でしょうか? 3.FRP、ウレタンの何れにしても上にテラコッタタイルを貼りたいのですが、問題はありますでしょうか? 4.サッシ周りからも雨水が浸入しているようです。防水テープの張替えは、サッシを一旦外さなくてはならず、大掛かりな工事となるため、サッシの取付周りを変成シリコーンでシーリングすることになるそうです。効果はあるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数1960
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8

(1) 通気工法にすれば膨れはないですがモルタルをしっかり乾燥させれば密着工法でいいと思います。  (2) ウレタン防水が値段が高いのは乾燥に時間がかかりその分日数がかかる為です。大きい面積の場合、ウレタン防水のほうがかなり安くできますよ。 FRPをお勧めするのは一般住宅の防水と面積が小さいからです。うちでは50m2以上あった場合FRPは複合防水か他の防水を勧めています。4m2くらいであれば下地の動きで割れるのは考えにくいので表面の丈夫なFRPが良いと思いますよ。 下地に水分が残っている場合、施工中の膨れはFRPのほうが大きいです。 地域によっても異なりますが私の住んでいる関東では一般住宅に限りFRPが主流です。逆にウレタンで一般住宅の防水はシート防水よりも少ないですよ。ちなみに建築用のFRPは軟質です。 他の業者さんにも見積もりを出してもらっても良いかもしれませんよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございました。やっと合点がいきました。

関連するQ&A

  • ベランダの防水工事について

    ベランダの防水工事でFRP工法とウレタン工法はどちらがよいのでしょうか 金額はどのくらいちがいますか ベランダは9.8m2です 2社に見積もりを依頼してウレタン防水が240000円、FRP防水が94000円とかなり金額に違いがあります。

  • FRP防水のベランダをタイル張りにしたい

    現在のベランダは、床面がFRP防水仕様になっていますが、その上にテラコッタなどの、大型のタイルを貼り付けたいと思っているのですが、そんな工事は可能でしょうか? 広さは8畳くらいです、FRPだと、味気ないので何とかならないかと思っています。 それと、落ち葉が多いため、ただ載せるだけのタイルだと、目詰まりしてしまい、始末が悪いのです。 FRPの上にタイルが貼れれば、問題は無いように思うのですが。 宜しくご教示願います。

  • ベランダ立ち上がり部分の防水

    ベランダのサッシ部分と立ち上がり部分の間を金具のようなもので押さえてありますが穴が開いてるのにも関わらずビス止めもしていない状態ですしベランダ防水工事というのは普通はこの金具を止めてから上からFRP防水を上部まで塗るものじゃないのでしょうか?勝手口部分の立ち上がり部分も同様に仕上げられています。台風の時や雨の跳ね上がりで漏水の危険性がないのか心配です。手抜き工事なのでしょうか?

その他の回答 (7)

  • 回答No.7

工法 1:FRPは下地の動きには弱いですが外からの衝撃には強い防水です。 2:ウレタン防水は下地の動きには強いですが外からの衝撃には弱い防水です。 3:床の貼りなおしは予算がかかりますしお勧めはできないです。 面積が少ないのでFRPがお勧めですよ。 工期 FRPで一日 ウレタンで三日くらいですね。 工期は少し余裕をみてると思います。 FRP、ウレタンともにタイルは問題ないです。 サッシ周りは変成シリコンで問題ないです。 問題は何処からの雨漏りかですね。 難しいんですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答下さいましてありがとうございます。 私もできれば、工期が短く値段も安いFRPにしたいのですが、ウレタン防水を勧める業者の方から「FRPは硬くて木造建築の歪みに追従できないので、絶対に良くない。」と自信たっぷりに言われたのです。FRPにも軟質のものがあるはずですがと反論したのですが、「昔は防水というとFRPだったが、今はウレタン防水の方が主流です。」と全く動じませんでした。確かに工期が長く、値段も高いウレタン防水が市場に残っているというのは、ウレタン防水の方が優れている証拠と思えなくもありません。しかし、モルタルの上にウレタン防水をした場合、膨れが発生し易いように思います。 そこで追加の質問なのですが、 (1)モルタルの上にウレタン防水をしても通気緩衝工法にすれば、膨れは生じないでしょうか? (2)keito0812さんがFRPを勧めるのは、どのような理由からでしょうか?(ウレタン防水の方が良いのは確かだけど、FRPでも大丈夫だし値段が安くて工期が短いということになりますか?)

  • 回答No.6

#5さんと、同意見です。建設関連の仕事をしていますが、雨漏りがあると直ぐ呼び出しが掛かるのでホース持参で駆けつけます。何処から漏るのか原因がわからなければ闇雲に防水しても無駄になることが多いので確認したほうが良いです。私は水を掛けながら(水が流れる下の方から順番に掛けないとわからなくなる)天井裏に潜ることまでします。または室内から確認し、特定します。今までにその方法で発見できた例を記して置きます。ベランダ外壁の外部コンセント取付部、ALCの亀裂、むき出しFRPの髪の毛様な亀裂、サッシ下枠とベランダとの接合部、雨戸付サッシの戸袋と雨戸レールの連結部、サイディング目地コーキングの切れ、ベランダ外側の1階の屋根との接合部、等々、他にもありますが、風が強いときは予想外の所から漏水します。質問者さんのケースだとしつこく水掛しないと漏らないパターンだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

貴重な情報をお寄せ頂きどうもありがとうございます。 雨漏りの原因を特定するのはかなり難しいようですね。因みにお隣さんも雨漏りの原因が分からず何をやってもダメで困っていたそうですが、隣に我が家ができてから風が直接当たらなくなったためか、雨漏りしなくなったそうです。風の強い場所に家を建てる時は要注意です。

  • 回答No.5

本当に防水からの漏水ですか? 私は違うところから来ている気がします。 モルタルで保護されたFRPは、かなり持ちます。 風の強いところでしたら、手すりからとか、サッシの下端からなども考えられます。(サッシからの漏水は、サッシ周囲からの漏水がほとんどです。昔は、サッシに落ちた水が隙間から壁の中に入ることがありましたが、最近は一体整形なのでそれはほぼありません。) 1階の雨漏りした部分の天井を一部壊すなどして漏水箇所を確定してから考えたほうが良いと思います。 業者に依頼するときも、施主がここから漏水している。と断定してしまうと、他の事は考えないところが多いです。施工して、同じ漏水があった場合にどうなるかというと、お客さんのいわれたところを直し、そこからは漏水していないので、当社の責任ではありません。となります。 施工者や、設計者の目でみて判断してもらったほうが良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答下さいましてありがとうございます。 私もyosiboh100さんと同じ考えでおります。まずは、天井に点検孔を設けて雨漏りの痕跡を探します。それで原因が特定できれば、それなりの防水処置です。もし、原因がわからなければ、サッシ周りのシールをして様子を見るつもりでいます。

  • 回答No.4

築5年ならクレームで処理できます、欠陥住宅なんですから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 業者は既に廃業となっており、クレームを言う相手がいないのです。もし、いたとしても施工ミスした業者にやり直させるよりは、ちゃんとしたリフォーム業者に修理してもらった方が安心かと思っています。

  • 回答No.3

質問の趣旨とは違うのですが築5年との事ですので建物を建築した業者にご相談されたらいかがでしょうか? 雨漏りは瑕疵担保責任で無償修理してもらえませんか? 建物を引き渡した時に住宅の保証書はないですか? 住宅保証制度に加入している業者であれば倒産していても保証が受けられます参考にwww.ohw.or.jp/seinou/index.html 本来の質問の回答>現状の床の上に防水では一時的に雨漏りは止まると思いますが原因がわかりませんので再発する可能性がありますので3の床を貼りなおしてFRP防水が正解だと思いますよ。 サッシ周りのコーキングは南面であれば5年から10年でやせてきて隙間ができます。変成シリコンでコーキングで正解です^^

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答いただきありがとうござました。 残念ながら建築業者は社長が癌で亡くなられて廃業となってしまったのです。とは言え、おっしゃるように住宅保証制度を利用する手があるので、建築安全協会に相談してみました。しかし、結構面倒な手続きがいる割には査定が結構厳しいようなのです。ですから、選んだ修理方法の妥当性を確認しておきたいということもあり質問させて頂いた次第です。 ((財)神奈川県建築安全協会によれば、10万円以下は免責で最大でも工事金額の80%までしか保証しない。事故調査員に査定して頂いてから着工の許可がでるのに約4週間必要。保険の支払いは、補修完了から約3ヶ月待ち。台風や暴風雨の雨漏りは保険の対象になりません。)

  • 回答No.2

正直築5年で雨漏りはあまりにも早すぎるようです。まず、はじめに施工業者に掛け合ってみることが大切ではないでしょうか。こうした建築をする業者であれば、既に解散合併して店舗名が違う場合も考えられますが・・、ベランダの亀裂の状態が分からないので簡単にはいえませんが、築のことを考えると、ウレタンでするほうが得策かと思います。FRPは簡単ですが寿命そのものが短いようです。タイルは雨漏りの状態が改善されているかどうか、確認後施工したらいかがでしょうか?。サッシからも雨漏りとなるとかなり考え物ですね。正直文章上びっくりしています。まずは余程でない限り、サッシからの雨漏りは考えられません。きちんと作っていたら、20年~30年は軽く使用できるものです。下水関係はかなり早くなりますが、それでも10年以上は大丈夫です。シリコーンは効果はあります。が劣化の時期がありますのでよく見ておくほうがよいでしょう。 参考までです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 リフォーム会社の方からの情報では、一般的にウレタンよりもFRPの方が寿命は長いとのことです。しかし、最近は質の良いウレタン防水も多くなってきたので、下手なFRPよりはウレタンの方が良いとも聞きました。しかし、ウレタンの方が人件費がかかるせいか値段は高いそうです。ですから安いウレタン防水には気を付けた方が良いようです。私としてはFRPの方が圧倒的に工期が短いというのが魅力です。まあ、そのような情報を聞いて迷ってしまった次第です。 我が家の場合、高台にあるので暴風雨となり勝ちなのです。風を伴わない普通の雨でしたら大雨であっても雨漏りはしません。

  • 回答No.1
  • ipa222
  • ベストアンサー率20% (903/4455)

現状のモルタルは、表面保護の為の物ですから、当然取り払う必要があります。 モルタルを取り除いて、FRP防水の雨漏り部分を調査し、改修すべきですね。 現状のモルタルの上に、防水をしても、問題の解決にはなりません。 ですから3が正解です。 又、一般にはウレタン防水よりもFRP防水ののうが優れています。 雨漏りの原因を調査し、それで防水を決めればいいと思います。 工期は妥当です。 防水に直接タイルを貼るのはよろしくないので、又、モルタル等で下地をつくったほうがいいですね。 サッシュ周りは、コーキングで水を止めるしかありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

素早いご回答ありがとうございました。 確かにおっしゃる通りかも知れません。 予算の許す限り(3)の方法にできればと思っています。

関連するQ&A

  • ベランダの防水について

    はじめまして。 築2年の持家、ベランダがウッドデッキです。ベランダ床の木の間から下へ雨水が落ちるようになっていました。私の希望でベランダをウッドデッキにしたものの住んでみて後悔しました。 雨がそのまま下に落ちるのでその下の玄関周辺は雨に濡れてしまうし、下からベランダの軒裏を見上げると木が丸出しです。ウッドデッキと言っても床だけが木で壁は外壁を張り手摺りをつけています。 昨年自分でポリカ波板を勾配をつけてベランダの下から張りつけてみましたが、見た目も安っぽく気休めな感じです。 このようなウッドデッキの床を防水工事するにはどういった方法が適していますでしょうか?詳しく教えていただきたいです。 ちなみにベランダのサイズは横9m×出幅2mです。 自分でできればいいのですが、大工経験のある父がいますがベランダ防水に関しては詳しくないようです。 また防水方法以外にもベランダの下から張る雨を通さないで腐らず見た目がいいものなどありましたら教えてください。

  • 3階木造でベランダ、ルーフバルコニーFRP防水加工

    ベランダとバルコニーの防水をFRPだけでして有ります 木造でFRP防水って強いのですか 地震とか物を落としたら壊れそうな気がします、 穴でも空いたら、部屋に雨漏りします どの様に対処し良いのやら心配してます FRPで防水してある方御意見お聞かせ下さい

  • ベランダFRP防水のメンテ

    インターネットで調べて分かったのですが、ベランダのFRP防水はそれほど耐久性がない、と言われてショックです。ボートやヨットはFRPでできていますが、潮風、海の太陽に曝されながら10年は平気で持ちます。外側にゲルコートが塗られているからでしょうか? ベランダの耐久性を向上させるにはどうすればいいでしょう? - FRP を重ねてはる(今の塗装を剥がさないといけないから大変) - ゲルコートを塗る - ウレタン系塗料を塗る 他に何かあるでしょうか?

  • ベランダの防水塗装って難しいですか?

    こんにちは。 ベランダのコンクリートの床の防水塗装を自分でやるのは難しいでしょうか? 塗る前にコンクリート面をサンダーで磨くのでしょうか? (直ぐに剥げないようにするため) 今までDIYを舐めてて、見込みより苦労したことが何度かあります。 なので、ただ塗るだけと思えるこの工事も警戒してしまいます。 特にこのテの作業が好きと言う訳ではありません。 よろしくお願いします。

  • FRP防水の改修・防水塗装等について

    マンションの共用廊下・階段がFRP防水で築20年近く経っており、ひさしが無いところは直接日が当たって雨がかかり、割れてボロボロになっております。(ボロボロなところは既に撤去しました。)現状は下記の状態です。 ○一部の階段の踏面がFRP撤去によりコンクリート剥きだしの状態。 ○また、鉄骨階段のためFRP撤去により蹴上げ(鉄部)がさびた状態。 ○既存のFRP防水の一部、数ヶ所が直径50cmの範囲でふくれがあり、ぶかぶかしている。(そこを踏むと数ミリ沈み込む。) ○他の既存FRP面はまだまだいけそうな感じ。 解決方法としては、既存部分はトップコートを塗ればいいのですが、FRPの再施工は考えていないため、コンクリート部と鉄部がむき出しのところが問題となります。また、最終的には好みの色で床面を塗りたいと考えております。 この状態のものに防水塗装を考えておりますどのような方法が考えられるでしょうか?FRPの再施工以外の方法があればお願いします。

  • 自宅の外壁、屋根の塗装、ベランダの防水工事について

    自宅の外壁塗装工事、屋根の塗装工事、ベランダ防水工事を検討しております。見積書をもらったのですが妥当なのか???詳しい方ご意見をいただければ幸いです。 下記のような工事です、金額です。妥当ですか? 高圧洗浄 一式 75,000円 屋根塗装工事 上塗り シリコンベストII(2回塗り)68m2 単価 3,400円 外壁塗装工事 壁塗装 上塗り水性シリコンセラUV(2回塗り)159m2 単価3,400円 軒塗装 上塗りケンエースGII 一式 124,800円 上塗り ファインウレタン 一式 456,300円 防水工事 シーリング工事 サッシ廻りシール打ち替え 変性シリコン15×10 106平m2 単価 1050円 板目地シール打ち替え 変性シリコン15×10 94m2 単価 1,150円 ボーダ取り合いシール打ち替え 変性シリコン15×10 35m2 単価1,050円 雑シール 換気フード等 一式 28,350円 防水工事 ウレタン工事 バルコニー既存防水撤去 一式 一式 45,000円 バルコニーウレタン防水通気工法 一式 273,000円

  • ベランダ防水の工法の違い(超速硬化ウレタン)

    いつもお世話になっております。 現在自宅のベランダ防水工事を検討しています。 ベランダにイスやテーブルを置いて使用したいと思っています。 色々調べたところ、「超速硬化ウレタン防水」という工法がよいのではないかと考えるようになりました。 さらに調べると、超速硬化ウレタン防水には「ジェットスプレー工法」と、「クイックスプレー工法」があることがわかりました。 資料を読み込んでみると、両方ともとてもよく似ており、素人の私には違いがよくわかりません。ただ、使用する防水塗料が「KAWATA=ジェットスプレー工法」「ダイフレックス=クイックスプレー工法」であるような感じです。 そこで質問です。 ○防水工法における「ジェットスプレー工法」と「クイックスプレー工法」の違いは何ですか。 ○以下のような条件では、どちらの工法がより適していますか。 ・施工面積:74m2 ・既存防水:塩ビシート密着工法 ・用途:イスやテーブルを置いてのんびりとした時間を過ごしたい。 その他の情報が必要であれば、補足致します。 よろしくお願い致します。

  • ベランダの床について  

    新築した南向きの2Fのベランダのことで教えてください ベランダ周囲は壁状で 床がFRPの上にグレーの塗料が塗られていました。 半年ほどで直射日光が当たるあたりのグレー塗料があちこちぺラッとはがれ、下の透明っぽい中に繊維質な=FRP?が見えています。 そのうち塗料表面全体が劣化しているようで、はだしで歩くと足の裏が白くなります。 ベランダの防水塗装とはこんなにもろいものでしょうか。 通常どのくらいで塗り直しするものででしょうか。 もっと耐久性のあるベランダ塗装とかあるでしょうか。 ペットも歩くので、ヘルシーで快適で耐久性のある敷物とか提案がありましたら、とても助かります。

  • ウレタン防水技能士について

    現在、建築塗装業を営んでおりますが、ウレタン防水工事に関しては、住宅のベランダ程度の施工は請負っておりますが、陸屋根などの工事になると下地の処理の方法など、塗装屋レベルの知識では少し不安があります。 きちんとした知識を学びたいと思っていたところ、一級ウレタン防水技能士と言ったような資格があるのをネット上で目にしました。 しかしながら検索エンジンなどで調べてみても具体的な内容は見当たりません。 取得方法などのくわしい情報を知っておられる方がおられましたら御教授お願いいたします。

  • ベランダ工事のFRP ガラスファイバー

     こんにちは。2階ベランダの防水工事にFRPで 加工するのですが、その際に使うグラスファイバー の単価を知りたいのです。勿論、厚さなどでランクも あるし、違いはあると思いますが、どこのサイトで 価格が分かりますでしょうか?  又は業者さんで値段を知ってるよというかた、 是非教えてください。よろしくお願いします。