解決済み

前立腺がん

  • 暇なときにでも
  • 質問No.212076
  • 閲覧数328
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 0% (1/466)

近年、急増している前立腺がんですが予防法はないんですか?このがんは欧米型の食生活が増加の原因とみられていますね。それではなるべく欧米型の食事を避けることが予防につながるのでしょうか。他にこのがんに有効な予防法があれば教えて下さい。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

一部補足)
泌尿器科的な回答をすれば、yoyoyoさんが書かれていることが学会の定説(おおそういえば『定説オヤジ』の判決が出ましたね…脱線陳謝)です。

前立腺癌にはハッキリとした誘引が確定していないため予防方法はないんです(禁煙、節酒、焦げ・・については前立腺癌では関わりはわかっていません)

PSA(前立腺特異抗原)ですが、PAP(前立腺酸性フォスファターゼ)に比べれば鋭敏に前立腺癌に反応しますので肥大と間違うことは臨床的にはほとんどないでしょう。
最近はPSA-ACTというさらに鋭敏な指標も使われていますよ。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル2

ベストアンサー率 0% (0/2)

www.jonanmedical.jp(参考)の超ミネラル水溶液を飲用して、3~4ケ月で前立腺ガンが消失した方が私の知人に2名おります。
参考まで上記をクリックして問い合わせすれば、TELにて説明してくれます。

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 25% (76/304)

日本人の食事が、欧米化した事もありますが、その食事の仕方が間違いつつあります、特に、男性だけの病気ですので、注意したいものです。
 前立腺肥大から始まり、それが進行して前立腺癌へと進行いたしますので、前立腺肥大と言われたら、先ず前立腺癌と思って下さい、この予防方法はあります。
 この病気は、亜鉛が不足致しますと、「オシッコ」の出方が、悪くなりますので、少しずつ肥大かなと感じて下さい、又、40歳を過ぎますと前立腺肥大・前立腺癌の心配が出てきますので、食事の時に、亜鉛を多く含んだ、カボチャの種(珍味でも販売されて居ります、ビールのつまみとしても良いです)を食べて下さい、これは、多く食べても害になる事はありません、安心して食べて下さい。
 前立腺癌の摘出手術をした場合は、「インポ」になる恐れが多くありますので、摘出手術には、医者の注意事項を良く聴いて下さい。
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 22% (133/601)

こんにちは。
現在のところ、明確な予防法はないようです。
普通の「ガンを予防する生活」、たとえば禁煙、節酒、焦げを食べない、
食事では脂肪分を控える、など

あと、50歳を過ぎたら年一回、定期検診を必ず受け、
「PSA」という値を測ることです。(前立腺肥大症・前立腺癌で上昇する)
血液検査でわかります。
前立腺癌は早期発見できれば治癒する率が高いので、
このPSAの値を定期的に測っていれば、
前立腺での何らかの病変が早期につかめます。

なお、前立腺肥大症と前立腺癌はまったくの別物です。
肥大症が悪化して癌になるわけでもないですし、
肥大症と癌が両方存在することも多いです。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ