• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

竹島周辺の海底地名変更について

竹島周辺の海底地名変更について、 一応韓国は、6月にドイツで開かれる国際会議で 提案を見送ることに合意したことになっていますが、 信用して大丈夫なのでしょうか? (合意文書の交換など、したのでしょうか?) なお、誠に申し訳ありませんが、御礼は遅くなります

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数142
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

海底地名、6月提案も可能 見送り合意ないと韓国 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060426-00000098-kyodo-int 韓国政府、国際水路機構(IHO)に韓国人委員の選任を推進… 独島近くの海底地形の韓国式名称を登録するため http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2006042671928 全く信用できない国です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 御礼が遅くなり、すみませんでした。 リンク先参照させていただきました。 あまりにも想像通りで・・・・ 笑うしかないですね

関連するQ&A

  • 竹島問題について教えてください。

    竹島問題について感心があります。 無知な私ですが、 自分なりにいろいろ調べ、特に以下のサイトで竹島問題の概要を把握したつもりです。 http://www.geocities.jp/tanaka_kunitaka/takeshima/ http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/ この点、2つ疑問が出てきました。 ■竹島が韓国領であるとする根拠は何でしょうか? できれば正しく理解したいので、「韓国領土派」の方からご意見をお願いします。 ■国際司法裁判所への提訴の提案が、1954年と1962年になされていますが、  なぜ、その後50年近くも提案がなされていないのでしょうか? ご教授頂ければ幸いです。

  • 竹島

    単純な質問ですみませんが、 (1)「(昭和29年)9月、我が国は口上書をもって本件問題について、国際司法裁判所(ICJ)に提訴することを韓国側に提案したが、韓国はこれに応じなかった 」という記事があったのですが、領有権を主張して裁判に訴えるのにどうして相手国の同意がいるのですか。 (2)「1954年韓国軍が竹島を占拠、以来実効支配しているので、日本政府は勧告による不法占拠として抗議を続けている」ということですが、現在は竹島は国際的にはどのように理解されているのですか(どちらの国に権利があると理解されているんですか)。 (3)排他的経済水域というのは国連海洋法条約に基づいて設定されているのですよね。では国連では韓国と日本のEEZを、現在はどのように設定しているのですか。もし、国連でちゃんと設定しているのなら、(単純に考えたら)それに従えばいいんじゃない?、と思うのですがEEZってどのように決まるんですか。 知識があまりないものですから、簡単な言葉で教えてください。よろしくお願いします。

  • 日本と、韓国は、竹島という領土問題を抱えています。

    日本と、韓国は、竹島という領土問題を抱えています。 この竹島問題について、日本政府は、1954年と1962年の二度、「オランダのハーグの国際司法裁判所で、解決しよう」と提案しましたが、韓国政府は、拒否してきました。 これは、韓国政府が、領土問題を、国際司法裁判所に提訴すると、「韓国が負ける」と思っているからです。 近年、日本と韓国の領土問題も、国際的認知を得てきたことだし、ここらで、日本政府が、韓国政府に、再度の国際司法裁判所での裁判を持ちかけたら、案外、韓国政府は、すんなりと、裁判に応じるんじゃないでしょうか?

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

竹島周辺の海底地名変更の背景――仲の悪い泥棒兄弟 「固有の領土」という常套句は、断固とした文字面(もじづら)のわりには、意味が曖昧である。日本も韓国も古文書まで持ち出してくるが、逆に、領土と意識していなかったことを示唆する史料も出てきて、牽強付会の感を免れない。そもそも、領土というのは戦争などで行ったり来たりするものだ。竹島は日韓いずれの固有の領土でもなかった。 1905年、竹島が日本の領土となったのは、「先占」に基づく(注1)。国際法の法理の一つであるが、しかし、これは泥棒追認の論理ではないのか。仮に A 家と B 家の間に、どちらも取り立てて使ってない、所属の曖昧な土地があったら、両家で話し合って決めるのが筋だ。先に占拠して宣言した者の勝ちなんて、後で揉めるに決まってる。 この場合、「誰のものでもないなら、取っても泥棒じゃない」は成り立たない。竹島は(おそらく)日・韓いずれかのものだった。ならば、我先に取っていいものではなく、話し合うのが道理だろう。それを求めない国際法の方が、無責任にできているのだ。 (注1)1905年に先占 日本政府はこの見方をとらない。1905年の竹島編入は「再確認」であって、それ以前から日本は竹島を領有していた、という立場である。もちろん、「江戸時代から日本領」と「1905年に先占」とは互いに背反するのであり、両者を同時に主張するのでは素人だ。政府はそこまで愚かではないわけである。 しかし、先占によらずに、江戸時代から日本領というのは、いかなる国際法理論に基づいてか? これについて政府は、「開国以前の日本は国際法の適用を受けない」、「歴史的に領有していた」という論法らしい。 日本国外務省 竹島問題 http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/index.html 1945年、日本はポツダム宣言を受諾して降伏した。第8条により、日本の領土の範囲は連合国の決定するところとなった。1946年1月29日、SCAPIN 667号によって連合国はその権限を行使し、竹島に対する日本の権利は失われた。 ポツダム宣言(中野文庫による) http://www.geocities.jp/nakanolib/joyaku/js200726.htm 連合軍最高司令部訓令(SCAPIN)第677号 http://www.hoppou.go.jp/library/document/data/19460129.html 3  この指令の目的から日本と言ふ場合は次の定義による。  日本の範囲に含まれる地域として (中略)  日本の範囲から除かれる地域として  (a)欝陵島、竹島、済州島。 (中略) 5  この指令にある日本の定義は、特に指定する場合以外、今後当司令部から発せられるすべての指令、覚書又は命令に適用せられる。 6  この指令中の条項は何れも、ポツダム宣言の第8条にある小島嶼の最終的決定に関する連合国側の政策を示すものと解釈してはならない。 (引用終わり) ただし、これは最終決定と解釈してはならないと書いてある。それでは、連合国の最終決定は? 遅くとも講和条約で示されなければならない。ところが、サンフランシスコ条約には竹島のことが書いてないのである。 日本国との平和条約(51年9月8日調印、52年4月28日発効) http://www.geocities.jp/nakanolib/joyaku/js27-5.htm 第二条(a)に日本の放棄する島が列挙され、竹島は挙がってない。したがって、日本にとどまると解釈する人がいる。しかし、中学生でも知ってることだが、「A ならば B である」と「A でないならば B でない」とは同値ではない(同値なのは、「B でないならば A でない」)。また、当時の米政府高官が、「竹島は日本領」の内意を伝えていたという記録公開文書もあるが、内意では弱い。なぜ、新たな覚書(注2)も出さず、講和条約にも明記しなかったのか? (注2)新たな覚書 SCAPIN 677号で日本から除かれた島のうち、のちに返還されたものは、覚書や協定などを伴っていた。それらがなければ戻って来ない。例えば、サンフランシスコ条約に書いてない北緯30度以南29度以北の7島は、51年12月5日の GHQ覚書によって戻って来た。 竹島に対する連合国の最終決定は示されなかった。SCAPIN 667号で出て行ったきり、その帰属は宙に浮いた。いや、浮く暇もなかった。曖昧さに付け入って、李承晩の韓国が竹島を占拠したのである(52年1月)。これは火事場泥棒に他ならなかった。 日本は武力で奪還せず、国際司法裁判所へ訴えようとしたが、韓国は応じなかった。開始に両国が同意しないと、この種の裁判は始まらない決まりになっている。国際法は再び、泥棒行為を追認したのである。土台そういう仕組みなのだ。 「韓国が法廷に出ないのは、出れば負けるからだ」と言う人がいる。しかし、「裁判さえすれば日本必勝」という思い込みは、単純すぎないか? 裁判は相手のあることであり、裁判官の面子などを調べて言っているのだろうか? 韓国は竹島を実効支配している以上、勝つ確率が 100%でない限り、法廷に出て来るまい。しかし、政治や外交の世界で 100%の事柄はない。他方、日本は勝つ確率が低かろうが高かろうが、裁判くらいしか手段がない。「ダメでもともと」だ。日本が裁判したがるのは、実効支配してないからである。韓国は逃げるも何も、竹島に居座って動きゃしない。つまり、「裁判したがる・したがらない」と「裁判で勝てそう」とは相関がない。 要するに、竹島が韓国に支配されていることは、国際法上の根拠が乏しいが、逆に明らかに取り決めに違反してもいない。開いた口がふさがらないが、韓国は国際法の追及を受けない泥棒をしたのである。条文の曖昧さに乗じ、(GHQ から日本政府への)権力移動時の間隙を衝いたのだった。ある意味、昔の日本を彷彿とさせる(日本は火事場泥棒ではないが大韓帝国(1897-1910)に対して泥棒だった)。因果はめぐる。 だいたい、日韓条約を結ぶために(予備交渉も含めると)1951年から65年まで十何年も交渉しながら、結局竹島の帰属を決められなかったのである。問題を棚上げして条約は結ばれた。日本に竹島を取り返す力がないことは、残酷なまでに明白となった。 日本も韓国も、しょせんアメリカ親分の子分である。日韓条約も、アメリカの指導でようやく締結に漕ぎ着けたと言われている。そのとき親分は、竹島は日本領と言ってくれなかった。そして今回も、米政府高官は「領域をめぐる問題には介入しない」と述べている。 米政府、不介入を強調 竹島問題 http://www.asahi.com/special/060419/TKY200604200302.html 何のことはない、サンフランシスコ条約の昔から、米国の二枚舌外交に日韓は翻弄されてきたのだ。親分は、子分のどちらにも良い顔をしたいのである。 以上述べたようなことは、もちろん日本政府当局者も心得ている。知らないのは子供(と子供並みの大人)である。それゆえ、日本政府は竹島問題について現状維持を決め込んでいる。日韓の首脳会談でも大して議題にならない。「国際法上も明らかに我が国固有の領土」と言うなら、なぜもっと強硬に交渉しないのか、もう理由はお分かりだろう。飛車も角も親分の駒に過ぎず、飛車と角の喧嘩は親分の不興を買うだけだ。 しかし、泥棒兄弟の兄貴としては、弟に泥棒されておめおめと引き下がれない。権利は、主張し続けなければ消滅してしまう。分が悪かろうと良かろうと、ダメで元々だ。それに、周辺海域で漁をしたい漁業関係者は困り果てている。要するに、醒めつつも、日本の領有権を主張し続けることになるのだろう。 日本政府の足許は、上記のようなものである。したがって今回の交渉でも、韓国政府に竹島関連の現状維持(周辺の海底地名を変更しない)をひとまず認めさせた。そのことは、外交的成果と言ってよいと思われる。 しかし続報によれば、ご質問の「合意」はどうやら玉虫色のものであって、韓国は地名変更提案を完全に引っ込めたわけではないらしい。今後とも、同様のアクションを出したり引っ込めたりしてくるだろう。それでも結局それらはブラフであり、騒がしさと裏腹に、日韓とも「現状維持」が本音だと観測筋は言う。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >李承晩の韓国が竹島を占拠したのである(52年1月)。これは火事場泥棒に他ならなかった。 個人的ですが、泥棒というより強盗のほうが、しっくりくるような・・・ >裁判官の面子などを調べて言っているのだろうか? 確かにその通りですね。 恥ずかしながら私は考えたことありませんでした。 >問題を棚上げして条約は結ばれた。 韓国が大量に日本人の人質をとったり殺したりして、 日本に対してテ○リ○トのような要求をした条約のことでしょうか? 長文の回答ありがとうございました

  • 回答No.6

2006年の海底地名の変更の国際会議は恐らく、問題ないでしょう。 No.1氏・3氏のニュースは恐らく韓国民に強硬姿勢を見せるポーズ・いわば国内向けと思われます。 (日本が今から調査して間に合うのに毎年調査していた韓国が間に合わないわけはない) それよりもこちらのサイトの竹島問題の本質1~6を読んで見て下さい。2009年の大陸棚調査の会議の方が大問題です。 せっかく二重瞼の酋長が馬鹿な発言をしてくれたんだから、もう一度調査船を派遣して調査すべきですね。 本当に外務省はろくなことしない・・・。 http://wildinvestors.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/1_8ec4.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>2009年の大陸棚調査の会議の方が大問題です。 これは、害務省のHPで見たことがあったのですが そのときの感想は 「ふ~ん」 だったのですが 参考URLをみて 「かなり、重要な問題だ」 ということを教えていただきました ありがとうございました

  • 回答No.5
noname#31873
noname#31873

韓国国内の世論を考えると、今後も海底調査や地名云々で揉めるでしょう。 今年はなんとか無事に切り抜けられましたが、恐らくは度々外交問題として浮上してきます。 ウィキペディアの国際水路機関の項を見れば分かりますが、一度日本海の海域地名は白紙化にされた経緯があります。 これだけ大きな騒ぎを起こしたのですし、「高度な政治性を有する」ということで白紙化も有り得ますよ。 まあ、向こうの地名がいきなりのるなんてことは有り得ないですが。 というか、私は今回の騒動の落とし所は白紙化あたりだろうと思っていました。 単に紛争地域だとアピールするための行動だと思えたんですが、運が良かったですね。 向こうさんのナショナリズムが落ち着くまでは決着がつきません。 実務的な会議が始動し始めたようですが、簡単には動かないでしょう。 日本海で通したいならば、あまり韓国国民の感情を喚起させるようなことはしないほうがいいですな。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 御礼が遅くなり、すみませんでした。 >一度日本海の海域地名は白紙化にされた経緯があります。 知っ、知りませんでした・・・ 日本海呼称問題は、聞いたことがあったのですが てっきり、 「韓国人がネット上で騒いでいるだけのこと」 かと思っていました。 >実務的な会議が始動し始めたようですが、簡単には動かないでしょう。 そんな感じがしますね 出来ましたら >私は今回の騒動の落とし所は白紙化あたりだろうと思っていました。 単に紛争地域だとアピールするための行動だと思えたんですが、運が良かったですね。 のあたりを もう少し詳しく詳しくお願いできませんでしょうか

  • 回答No.4

その国際会議では、全員一致での議決が原則。 会議メンバーに日本人委員がいる。 よって、仮に韓国が韓国語地名を提案しても、可決される可能性は低い。 と聞いています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 御礼が遅くなり、すみませんでした。 >その国際会議では、全員一致での議決が原則。 なるほど! No.1の方の回答にある2番目のリンク先は、 このようなことからだったのですね。 勉強になります

  • 回答No.3

こんな記事も見つけました。 海底地名変更、準備整えば最大限早い時期に http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=012006042506800&FirstCd=01

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 御礼が遅くなり、すみませんでした。 おお!初めてみるニュースのページ! 韓国系のメディアでしょうか? 予想通りなのですが・・・・ 笑えなくなってきました。

  • 回答No.2

竹島周辺の海底地名変更について韓国は提案を見送る とは、断言していませんね、まだ日本との対話が中断 ですから、安心は出来ませんね。 然し現に竹島は韓国が基地にしている現実があり、 日本自民公明政府が、中断していて、 これは一歩日本が引いた事になりますね? 韓国が基地を撤去すれば、立場は対等同じになる。 立場が違うから、 大丈夫ではないでしょう危険?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 御礼が遅くなり、すみませんでした。 >韓国が基地にしている現実があり たしかに不法占拠されたままですね >これは一歩日本が引いた事になりますね? ものすご~く、日本が譲歩した(させられた?)形だと思います。

関連するQ&A

  • 竹島問題。国際司法裁判所の件

    韓国との懸案である竹島問題についての質問です。 ネットなどでよく見かけるのですが 「韓国は国際司法裁判所での決着を逃げ続けている」 との表現があります。 日本側から韓国に国際司法裁判所への付託提案を行ったのは1954年と1962年の2回だそうです。 そろそろ半世紀になりそうな昔の話です。 さて この昔の話で更に2回だけでなぜ上記のような表現(逃げる、又は逃げ続ける)が多いのでしょうか?

  • もし竹島が「国際紛争地域」に指定されたら

    かつてより日韓が領有権を主張する竹島で、先月日本が調査船を出すとか出さないとかで大問題となったのは記憶に新しいことですが、もし日本の調査船が竹島周辺海域に進出して韓国船が体当たりや拿捕を行った際には竹島は「国際紛争地域」指定されると聞いたことがあります。 ですが、この「国際紛争地域」に指定されると、韓国にどんな影響がでて、日本にどんな利益がもたらされるのかが分かりません。 日韓関係に詳しい方、御教え願います。

  • 竹島の領有権

    ぼくは中学生です。歴史に興味があるんですけど、特に最近持ってるのは竹島についてです。日本は不法占拠だと主張していますが、なぜ頻繁に国際司法裁判に提起しないのでしょうか?裁判って普通片方が訴えて裁判所が受け入れば始まるのに、お互いが合意しないと始まらないって変じゃないですか?裁判所の役割を果たしてないのでないも同然じゃないのでしょうか。当然負けそうな側は最後まで逃げ切れるんですよね。 あとYouTubeでチャンネル桜というものを観てるんですけど、学校で教えられてる韓国などの授業と違うんですが。一体どちらが正しいのですか?真逆です。教えてください

  • 竹島領土問題のゴール

    竹島の事を日本は日本領土だと言い張り、韓国は韓国領土だと言い張っています。要は水掛け論で、平行線が5年くらい続いていますが、あと10年くらいこれが続きますか?あと20年?あと30年?2050年になると、竹島の事を日本人も韓国人は日本領土と宣言してくれるか、もしくは、日本は竹島を韓国に譲り渡すのでしょうか? 真実はどっちかというよりは日本vs韓国の勝負であり、勝った方が竹島GETという話でしょ?ただ、決着方法に困っているのかな?ジャンケン、殴り合い、オリンピックのメダル数、野球、チェス、料理、カジノの儲け、カラオケの採点、クイズ対決・・・・やっぱり、戦争・・・・・ 有印文書などで領有権の根拠を突き付けても、相手国はその根拠を嘘だって言い返します。だから、議論や話し合いで合意を得て円満解決するのは難しいでしょう。 竹島は、美味しい魚の豊富な絶好の漁場みたいです。もし竹島の魚を独占できれば、良い魚が安く食べれてハッピーです。でも、戦争が避けられるなら竹島漁場を韓国に譲りませんか?今、竹島で魚釣ってる人は、日本の漁師?韓国の漁師?両方?水掛け論膠着でも、日本は魚釣って良いの?竹島を譲り渡すと、韓国は調子に乗って沖縄は韓国領土だ、九州も譲れ、淡路島も譲れ、本州も北海道も韓国のものだ、日本は韓国の植民地だって話になるなかな?要は、領土譲渡を竹島や尖閣や北方領土程度に抑え込めれば良いのですが。 なんとなく、戦争による軍事力対決だと、既に答えは決まりきっている気がする。。。国家独立防衛と平和の両方を満たすのがベストですが、韓国が「九州を譲り渡せ」と喧嘩を売ってくれば、戦争ですかね。戦争を避けて平和を優先して九州を韓国に譲り渡すか、それとも、韓国と殺し合いしてでも九州を守るか、少なくとも博多に住んでる人は後者を選ぶでしょう。

  • 竹島をどうするのが最善か?

    先に言っておきますが、私は竹島を日本の領土だと思っています。 先日、橋下氏が「共同管理」の提案を出しました。 それに対して国民は猛批判しているようです。 ではどうするべきだと思っているのでしょうか? 冷静に考えて、竹島は尖閣と違ってかなり厳しい状況だと思うのです。 現実 ・40年ほど前から実効支配されている。 軍事力による不法占拠であっても自衛権を発動しなかった以上、国際法上の実効支配に該当する。 ・いまさら自衛権の発動は認められない。武力行使も国連が認めるわけがない。 世界中から非難を浴びてまで戦争を起こすのはあまりにも非現実的。 ・国際法の判例では約50年ほど実効支配すると領土として認められる。 実効支配を止める手段は無く、いくら抗議しても時間経過とともに日本は不利になる。 以上のことを考えると、共同管理の案は苦渋の決断として悪くはないと思うのですが。 感情論として「韓国に渡したくない」という気持ちは私も一緒ですが、 いくら声をあげても不利な状況は変わりません。

  • 韓国が強引に進める竹島の実効支配について

    【外務省】 竹島の領有権に関する我が国の一貫した立場 1.竹島は、歴史的事実に照らしても、かつ国際法上も明らかに   我が国固有の領土です。 2..韓国による竹島の占拠は、国際法上何ら根拠がないまま行わ   れている不法占拠であり、韓国がこのような不法占拠に基づい   て竹島に対して行ういかなる措置も法的な正当性を有するもの   ではありません。   ※韓国側からは、我が国が竹島を実効的に支配し、領有権を    確立した以前に、韓国が同島を実効的に支配していたことを    示す明確な根拠は提示されていません。   という立場の日本に対して  【ソウル発】     韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は4月1日、竹島(韓国名・  独島)について記述した、日本の中学校社会科教科書の検定結果  が発表されたことを受け「独島の実効支配強化を続けていく」と述  べ、今後、竹島周辺の海洋調査のための総合海洋科学基地建設  などの事業をさらに推進していく意思を示しました。   大統領がその意志を強烈に表明し、着々と実効支配を強めて行っ   たら ロシアの北方四島と同じに既成事実から、日本は指をくわえ   て遠吠えしてるだけになるのではないのですか?   どうして 日本政府は何の対抗措置も執れないのですか?   尖閣諸島も、いずれそうなったら日本の漁業はたいへんな損失を   被ることになると思うのですが?   海洋国家日本の生命線、領有権こそが排他的経済水域を守る   生命線ではないのですか? 投稿日時 - 2011-04-01 21:31:54

  • 尖閣諸島、竹島などの領土問題

    高校生です。 今、世間では尖閣諸島や竹島などの領土問題がより注目を集めていますよね。 そして気になったので本を読みましたが、尖閣諸島は過去に日本人が住んでいたという過去がありますし、中国も尖閣諸島に地下油田があるかもしれないという可能性が浮上するまでは日本の領土と認めており、それを記したものなどもある訳です。 竹島も同様にサンフランシスコ平和条約で日本の領土だと認められているはずが何故か韓国が実効支配している状況になっているのです。 そして、日本が韓国政府に国際司法裁判所で国際的に白黒をつけようと提案しているにも関わらず拒否をしていますよね。 すでに拒否するという行為が自信のなさを物語っているわけですが。 上記のような事実があるにも関わらず、本当に心の底から彼らは自分の領土だと思っているのでしょうか。 心の奥底では、デモを行っている人間も日本の領土だと思っていると思うのですが、どうなのでしょうか。 物凄く気になり、質問させていただきました。 宜しければ回答よろしくお願いいたします。

  • 竹島は「紛争地」海外報道?

    韓国思惑外れ…竹島は「紛争地」海外報道  米CNNなど海外メディアが韓国政府の計らいで竹島(韓国名・独島)を現地取材し、「日韓が領有権争いをしている場所だ」と伝えたことについて、韓国国会で5日、野党から「重大な失策だ。大々的に紛争地だと広報してしまった」と政府を非難する声が上がった。  金星煥外交通商相は反論できず、取材協力の経過を確認すると表明した。  竹島を実効支配する韓国は最近まで国際社会が紛争地と見なすことを嫌い、国際会議などで積極的な領有権主張はしない「静かな外交」を進めてきた。  今回の取材協力は、李明博大統領の8月の竹島上陸後、日本が領有権主張を強めたことに対抗したもので、現地取材した欧米と香港の6社には事前に韓国政府の立場を説明したという。  しかし各社は「紛争地」と報道。野党議員は「外国メディアがわれわれの立場だけを伝えることなどあり得ないではないか」と嘆いた。(共同)  [2012年10月5日23時4分] http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20121005-1028308.html 竹島も尖閣も、 さっさと武装した、 海保や海自を展開して、 領海領土侵犯、 侵略して来るヤツらに、 接近すればいいんのでは? 先日の海自ヘリのように。 で、 肩がぶつかったら、 射撃すれば自衛正当防衛? 威嚇射撃くらいしろと思いませんか? そのために高い税金使っていい武器装備してる?

  • 大韓航空機が竹島上空をデモンストレーション飛行

    【日韓関係】大韓航空機が竹島上空をデモンストレーション飛行…領空侵犯到底受け入れられない 松本外相、韓国に再発防止を要請  松本外相は24日の記者会見で、韓国が実効支配している竹島 (島根県)周辺上空をデモンストレーション飛行した大韓航空機が 日本の領空を侵犯していたと明らかにした上で「到底受け入れられない」 と強調した。政府は在ソウル日本大使館を通じて韓国政府に再発 防止策を徹底するよう強く求めた。  ただ、韓国側は竹島の領有権をあらためて主張して反発。 竹島領有権をめぐる対立が先鋭化しそうだ。  デモ飛行したのはエアバスA380で、仁川国際空港と成田空港を 結ぶ路線に17日から就航。大韓機は16日、韓国内外の記者団らが 搭乗し竹島上空に接近していた。 ソース:http://www.47news.jp/CN/201106/CN2011062401000821.html いまだに日本は周辺反日国にいいようにやられっぱなしってことなのかな? こんなヤツら領空侵犯で撃ち落せばいいんじゃ?一体どうしたらいいのかな?

  • 日教組の竹島問題に関する見解

    日教組が韓国教員団体(教総)と共に扶桑社歴史教科書に 反対してます。 日教組団体「つくる会教科書、自己批判が欠如」 http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/03/15/20050315000077.html ただ、韓国は同社公民教科書における「竹島についての記述」も 同様の歴史歪曲だ!と主張しています。 <日本教科書歪曲>「独島は国際法上日本の領土」 http://japanese.joins.com/html/2005/0311/20050311181856700.html さらに最前の教総を始めとする教員組合が、このような実践を 行ってます。 全国の小中高で独島特別授業 日本の領有権主張がテーマ http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/03/17/20050317000076.html >「日本が独島を日本の領土と主張する理由は何か?」(教師) >「海底の天然資源が欲しいからです」 >「周辺の“黄金漁場”を手に入れるためです」 >「軍事目的上、必要だからではないですか」(生徒たち) > 教諭は、「生徒たちが歪曲され屈折した歴史の真実を知り、 >韓国の主権と歴史は自ら守らなければならないという意識を持つ >きっかけになって欲しい」と話した。 だそうです。 日教組は竹島問題につきどのような見解を持つのでしょうか? 韓国の主張のように、日本の竹島領有も「歴史歪曲」としている のでしょうか? もし「竹島は日本領」という見解なら、今現在日本において 竹島に対する関心・認識が著しく低いことに、教育の責任を担って きたものとして、どのように考えてますか? 日本固有の領土について、しっかり教育していく意識はありますか? 組合の公式見解でなくても構いません。一組合員の個人的な 理解でも構いません。ご回答お願いします。 ただ、日帝の過去の蛮行はいかばかりか、とか日韓友好を教える等 すでに周知の見解のみ、はご遠慮下さい。