-PR-
締切済み

DTPについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.21098
  • 閲覧数53
  • ありがとう数69
  • 気になる数0
  • 回答数9
  • コメント数0

お礼率 76% (32/42)

今、Macによる画像処理を勉強中です。将来的には印刷系か
広告関係の仕事をしたいのですが、これからどんな勉強をしていったらいいのかわかりません。ソフトはイラストレータ、フォトショップ、クオークを学校で使っています。
デザイン、色の知識も必要だとは思うのですが、お金も暇もありません。パソコン自体の勉強もかなり必要でしょうか?
通報する
  • 回答数9
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全9件)

  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 30% (565/1854)

学校で、と言う事でしたので、デザイン学校かと思っていたのですが、違うんですね(^^;
まず何から勉強して行けばいいか・・・ですよね。
現在、デザイナーとしては、Photoshop(以下PS)とIllustrator(イラレ)の2つは
最低限の必須となっている所が多いですね。
それにプラスして、QuarkXPress(QX)かPageMaker(PM)と言った、
DTPソフトが必要になる所もあります。
と言う事で、これらのソフトを、ある程度使えるだけの
知識や技術は持っている必要があります。
デザインのセンスについては、基本的には天性の物だと思います。
勉強で、ある程度までセオリーを身に付けたりする事はできるとは思いますが。
とりあえず独学でできる事と言えば、まずはデザイン系の本を読んで知識を得たり、
とにかく色々な本を見たりして、デザインセンスを磨く事ですね。
そして、気に入った物があったら、それがどうやって作られているかを考えます。
それは、デザインコンセプト・技術の両面についてです。
技術面については、見た物を、そっくり真似て作ってみましょう。
これは、クライアントから指定された通りに作る練習になります。
もちろん、人の真似をしているだけでなく、自分のセンスを活かした
オリジナルも作らなければなりません。
まぁ、とりあえず思い付くのはこんなところかなぁ。
デザイン学校に行ったとしても、実際に教えてくれるのは
ソフトの使い方とデザインのセオリーや基礎知識くらいのモンだと思いますし。

パソコン自体の知識は、とりあえずパソコンを壊さない程度の知識があれば
オッケーなんじゃないかと思いますよ。
お礼コメント
kijineko

お礼率 76% (32/42)

うーん。そうなんですか。せめてソフトは使えるようにしておきます。頑張ります。
投稿日時 - 2001-01-03 12:11:57


  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 27% (3/11)

私は4年ほど前に自宅にMacを購入し、まったくの独学でDTPを覚えました。そして半年後、デザイン会社に就職し、現在はエディトリアルデザイナーとして働いてます。
なので、マシンに関する知識なんて、その場、その場でついてくるようになりますから、あまり問題ないと思います。(といっても、主要3ソフトの基本操作は必須ですが。。。)
やはりそれよりも必要なのは、デザインのセンスでしょう。あとは経験あるのみ、だと思います。
人に教わるよりも、自分でいろいろ作ってみてはどうでしょうか? 私が初心者だったころ、自分でカレンダーや、年賀状やら、ポストカードやらを、イラレ、フォトショを駆使してたくさん作りました。クオークでは小冊子を作ったりして。
とにかくヤル気さえホントのものなら、夢は現実のものになるはず。頑張れっ!\(^o^)/
お礼コメント
kijineko

お礼率 76% (32/42)

有り難うございました。すごく励みになりました。
投稿日時 - 2001-01-03 12:02:09
  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 25% (873/3452)

だれしも言う事でしょうが、一番重要な事はセンスです。
センスがあれば道具(Macなど)の使い方など結構どうにでもなります。
計算機屋になるのではないのですから、パソコンの使い方なんて今行っている学校で大体何とかなるんじゃないでしょうか?
デザインやるには色彩学等必要なのは当り前なのですが、

> お金も暇もありません。

お金はともかく腑に落ちません。
現在そのための学校に行っておられるように読み取れるのですが、違うんでしょうか?
お礼コメント
kijineko

お礼率 76% (32/42)

申し訳ありませんでした。私の説明不足というか言葉が足りなくて。デザインの知識が全くないのでこれから更にデザイン関係の勉強または学校に行くにはお金も暇もないということです。現在いっている学校はパソコンだけなんです。回答どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2000-12-21 22:04:42
  • 回答No.4
レベル7

ベストアンサー率 7% (1/14)

こんにちは。
学校で勉強するより
まずは制作会社へバイトなり就職して
実践で勉強した方が、
独立への道は早いと思いますよ。
お給料も入るしね。ワタシはそうしました。
お礼コメント
kijineko

お礼率 76% (32/42)

そうですね。チャンスがあればそれもいいですねですね。参考にします。
投稿日時 - 2001-01-03 12:15:13
  • 回答No.5
レベル13

ベストアンサー率 30% (565/1854)

今は広告もデザインも不況ですから、galliさんのおっしゃる
『まずは制作会社へバイトなり就職して実践で勉強』って言うのも、
なかなか難しいと思いますよ。
例えば、私が3年程前に前の会社に入った時の話ですが、
就職情報誌に載っている広告代理店のデザイナー募集だと、
『募集条件:実務経験3年以上。ただし大卒・短大卒・専門学校卒は未経験可』
と言うところが殆どでした。会社によっては、2年だったりもしますが
(私が入った会社は2年以上でした)。
最初に言った通り、不景気の影響もあり、広告代理店も
未経験の人間を育てているゆとりが無いのが実状です。
それよりは、即戦力を求めてしまうのは仕方の無いところではないでしょうか?
しかも、デザイン系は、独立心旺盛なヤツらが揃っているところですから、
全くの新入りが入ってきて、そいつを戦力になるまで育て上げて、
ようやっと1人前に育ったところで会社を辞められてしまってはたまりません。
これは、前の会社の上司が言っていた事です。
私なんかは、個人的には若いヤツを面倒見たり、育てたりするのが好きなのですが、
会社の一員として考えると、やはり、最初から使えるヤツの方が有り難いのは事実です。
最低限でも、ソフトの使い方くらいはマスターしておいてもらわないと、
そんな事を教える為に、いちいち自分の仕事を中断させられるのはたまりませから。
もしかしたら、バイトだったら正社員よりも採用され易いかも知れませんが、
バイトだと、あまり重要な仕事は任せてもらえないかも知れません。
お礼コメント
kijineko

お礼率 76% (32/42)

そうですよね。解らないことはどんどん聞きたいけれど、先輩の仕事をいちいち中断させるのは大迷惑ですよね。実力を付けたいと思います。
投稿日時 - 2001-01-03 12:21:36
  • 回答No.8
レベル6

ベストアンサー率 33% (1/3)

私は以前、印刷会社でDTPデザインを担当していました。
グラフィックデザインに関しては大学で勉強していましたけど、DTPに関しては全くのド素人で入社しました。
入社した会社が親切だったのか、各アプリ(PS、Ill、QX)の使い方は1から教えてくれました。ある程度使えるかどうかは確認されましたけど、大抵、会社ごとのルールがあって、が前提になると思います。
なので、基本…ツールが何だとか、そういうことが分かっていたら有利、いい加減に言ってしまえばそうなるのかも知れません。
で、まずは入社試験に合格することが先決なんですけど、入社試験では間違いなく、作品提示が必要となってきます。デザイナーの場合は。
Macが使えるだけでいいよ、って言うのでしたらオペレーター、これは作品提示の必要はありません。参考程度にあると有利、なのでしょうけれど。
デザイナーに求められることは、アイデア性、発想力の部分です。
なので、そういった方向を目指されるのであれば、そちらの開拓をしては如何でしょうか。
時間的にも経済的にも、ということでしたら、“デパート巡り”なんかはオススメです。いろんな店舗にあるパンフやガイドを片っ端から持って帰る、ちょっと立ち寄ったコンビニにも印刷物は溢れています。街の看板やサイン、いろんなところにデザインは活きていて、そういったものを意識して盗む(コトバ悪いですけど、応用したり、法則を見付けたりすることです)、使えそうなものはメモする、周りに対してそういう好奇心を持ち続けることが、これから随分役に立つと思いますよ。
ちなみに、最初にお答えした「入社してから教えてもらった」というのは、全ての会社で同じようにしてもらえるとは限りません。
中堅以上の会社であればそういった教育システム等あるとは思いますけれどね。
お礼コメント
kijineko

お礼率 76% (32/42)

街をあるけば色々なものが目に入りますね。私もいつもきょろきょろしながら歩いているんですよ。進むべき方向をはっきり一本に決めて深く追求した方がいいのかも。応用や広げるのはその後で。
投稿日時 - 2001-01-19 10:08:11
  • 回答No.7
レベル13

ベストアンサー率 30% (565/1854)

逆に、私の前の会社からみると、marimo_cxさんの会社が羨ましく見えるのではないでしょうか?
前の会社だと、要は、外注に出すとその都度外注費がかかてしまうので、
月給だけでコキ使える内部の人間にやらせたい、と言う事ですから。
それに、会社を辞めた人が全員、独立して、外注で安く使える様になってくれればいいんですが、
実際にはそうじゃない可能性が高いですからね。
つまり、ウチの会社には未経験の素人で入って来て、
それである程度経験と知識を得たら、他の会社に移籍して・・・と。
それをやられてしまうと、そいつに払った給料と、かけた手間を
回収する事ができなくなってしまいますから。
『ウチは学校じゃない!』と、上司が申しておりました。
お礼コメント
kijineko

お礼率 76% (32/42)

色々ありますよねー。参考になりました。
投稿日時 - 2001-01-03 12:28:02
  • 回答No.6
レベル14

ベストアンサー率 25% (873/3452)

実務についてはやはり2極論のようですね。

ひとつは雇用側が一度雇ったら永遠に従業員として手放したくない所。
もうひとつはアルバイトとかで人材を発掘して将来独立後の外注先としての青田狩り。

すくなくともうちなんかは外注先奪い合い状態で大変です。
前者のケースだと人材が賄えている事で羨ましいなぁ……
後者は、ようするに漫画家さん方式ですね。
正社員で就職して勉強するのは難しいですけど、青田狩りも視野に入れてる所のアルバイト待遇なら入って勉強していくのも可能じゃないですかね。
但し、見込み無いなと思われたらそこで終わりですけど、学校じゃないから。
お礼コメント
kijineko

お礼率 76% (32/42)

そうですか...はじめはアルバイトでもなんでもいいんですが、問題は才能ですよね。
投稿日時 - 2001-01-03 12:25:31
  • 回答No.9
レベル10

ベストアンサー率 18% (18/98)

まず、転職する勉強をした方が良い。
印刷、広告業界では、炭坑の廃坑のごとき世界なのである。
専門学校でMACなどと騒いでいるのも、学校側が儲かるだけのカモですから。

コピーライタ、画像処理、編集、組版、オペレータ、面付、出力、検阪、校正、校閲、は全員不要です。
生き残ったのは、デザイナだけ!
刷り、製本、は、まあ生き残ってるかな。
企画、営業も、人によってはまああれだが、営業も制作も、新卒以下の低賃金、日付を回る手当なしの残業、まだまだ続くよ倒産件数増。
売値を下げているから、儲けもない。会社はリストラ。窓際族が窓から落ちてるって感じです。

正味の話、別のアルバイトの方がよっぽど儲かる。
ちょっと前までは、実力があったらデザイン事務所でも立ち上げて、独立する人も多かったけど、平成不況で駄目駄目だね。
おかげで、2年失業、家を失い、借入金抱えて、失業率の低い県へ脱出しましたよ。
しかし、その県でも、波が来て、再就職した会社は倒産。早く、この業界から足を洗わなければ!!
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ