• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

GANTZの基準

ヤングジャンプで連載中のGANTZについていくつか質問があります。 1.最近、玄野は記憶をなくしたわけですが、どこまでの記憶をなくしているのですか?222話を読み損ねたから、わからないのかも知れませんが、チビ星人のせいでクラスが変わったのは覚えてるっぽいのに、和泉や小島多恵のことは覚えてなかったじゃないですか。和泉が転校してきたこと自体はGANZTとは無関係だし、小島多恵と付き合ってたこともGANTZとは無関係だと思うのですが、なぜ忘れているんでしょうか?GANTZは何を基準に記憶を消しているのでしょうか? 2.吸血鬼に和泉の情報を売ってしまったライターの人がいるじゃないですか。彼はなぜ和泉がGANTZのメンバーだと知っていたのでしょうか? 3.結局、小島多恵はなぜGANTZに狙われたのですか?レイカがフィルムを壊したのにミッションは終わらなかったってことは、原因は別にあるわけですよね。何が原因だったのでしょうか? 4.根本的な質問で申し訳ありませんが、星人っていったい何なのでしょう?そのまま宇宙人?でも、小島多恵や吸血鬼は人間なので宇宙人ではありませんよね?地球人も宇宙人ではありますが・・・ 質問が膨らんで申し訳ありません。ちゃんと読み始めたのが最近なため、思い返すといろいろ気になってしまいます。1つでもかまわないのでよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数669
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

はじめまして。これから述べるのは僕の憶測なのですが、書きたいと思います。 まず、「1.最近、玄野は記憶をなくしたわけですが、どこまでの記憶をなくしているのですか?」ですが、和泉や多恵ちゃんは、玄野がGANTZメンバーの時に関係あるので記憶から消したのだと思います。GANTZの事自体の記憶を消すので、そうしたのだと思います。 次に2ですが、鬼星人編が終了したときに蘇った西のブログに色々書かれていた。と思います。 3、これはわかりません・・・。作者がGANTZの世界の謎を更に深めようとしたのではないか。と思っています。 最後に4ですが、これは未だに謎です。ただでさえ星人自体が謎なのに、吸血鬼や一般人だった多恵ちゃんが星人にされてしまったのかはこれから明らかになっていくのだと思います。 同じGANTZファンとしてこの作品を楽しみましょう!!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。GANTZはまだまだ謎があるってことですね。そういえば西はネットでGANTZの事をいろいろ書いてるのに頭爆発しないんですね・・・

関連するQ&A

  • gantz に出てくる仏像星人の言葉を翻訳できますか?

    ガンツというマンガを知っている方ならパッと思いつくでしょうが、一応説明します。ガンツ(GANTZ)は週間ヤングジャンプに掲載されているマンガで、僕が聞きたいのはそのマンガに出てくる仏像(風神、雷神、千手観音)のような成りをした宇宙人の放つ言葉の翻訳をして欲しいのです。仏像達のしゃべる言葉はなにやら昔の日本語(古語)のような響きで、「ぬしらは」や「してん」のようにちょっとは意味を想像できる言葉も言いますが、ホトンドが今現在の日本語とかけ離れてます。 ガンツ7巻をお持ちの方で日本の古い言葉に詳しい方、どうか翻訳をお願いします!(m_ _m) 追記:もしかしたらカテゴリー違いかもしれませんね…^^;

  • タイトル、作者名が知りたいです!(多分女性向漫画)

    先日、友人達と話していたら、どうやら皆ある漫画を見た事があるけど覚えていない事が分かり、非常に気になっています。ですが、かなり記憶があやふやなので、分かっている点だけ上げます。 (1)少年漫画では絶対ありません(多分少女漫画、レディコミ、BL(JUNE)のどれか)。 (2)雑誌で読んだのか、単行本なのか、いつ頃の作品なのかは全く不明です。 (3)主人公(♂)の地球人と人外(宇宙人?異世界人?性別は覚えてません)は恋人関係にあるらしい。 (4)その宇宙人(?)には発情期のようなものがあり、それがかなり長くて、地球人には耐えられない設定(それで主人公は宇宙人を諦めようとするか、発情期は他の男(宇宙人)に任せようとする?)。 (5)一悶着あって、結局、主人公は宇宙人と発情期を迎える事を決断する(実際に濡れ場もあったかも?)。 (6)主人公の友人の話で、その友人の地球人と宇宙人の間に、至上初めての混血の赤ちゃんが生まれる、というエピソードがある。 (7)確かその宇宙人(?)は皆美形だったような…。 以上の点しか分かっていません。 覚えている絵柄では、BL(JUNE?)かレディコミっぽいような気もしますが、どうにも判断するには微妙です。 これだけですが、何か思い当たる方、作者名とタイトルの情報をお願いします。

  • このアニメのタイトルを教えてください

    ロボットもののアニメです。 大雑把なあらすじなんですが、まず博士がいて、その部下となる操縦士が何人かいて、最初のうちは地球で宇宙人と戦っていたと思うのですが、そのうち宇宙人の母星に向かうため宇宙に飛び出したんだと思います。 そこに向かう途中に博士が何らかの原因で狂ってしまったのか、地球人に対して敵対行為をとるようになってしまったというものです。 この博士の変化が非常に印象深く、その他のことを良く覚えていません。結末も不明です。 非常におぼろげな記憶しかなくて申し訳ないですが、ここ何年か気になってしょうがありませんでした。このサイトを知って質問してみました。 よろしくお願いします。

  • もし異星人が地球に攻めて来たら

    あくまでも仮の話です。 文明を持つ異星人が地球に対し戦争を挑んできて人類が結束して戦い異星人に勝利して〝地球連邦〟を樹立したとします。 問1 絶対に過酷な賠償請求はすべきではないと思います。 というのも、過度な賠償請求をすれば、戦争が終わっても 地球人は「異星人に家族を殺された!」といい、 異星人は「地球人に家族を殺された」といい、 憎しみや憎悪は残るからです。そういう状況の中で過度な賠償請求をすれば 新たな戦の火種になる可能性が高いからです。憎しみの連鎖と言うことです。 地球連邦政府は、マスコミに対し異星人に対する憎しみを煽るような報道を控えさせて むしろ和解をすべきだと報道をするように、学校などの教育機関に対しては子供たちに憎悪を乗り越えて和解することを 教育するように促すべきだと思います。 私の意見はどうでしょうか? 奇麗事かと思われるかもしれませんが。 問2 地球人同士が争わない=本当の平和と言えるのでしょうか?地球人と異星人は仲良くしなくてもよいのでしょうか? なぜこのようなことを質問したかといいますと 「異星人が攻めてきたら人類は結束し戦争は減り世界が平和になる」という意見を聞くからです。 私は、異星人を共通の敵として結束するというのは危険だと思います。 なぜなら、異星人を共通の敵として地球人類が結束できたとしても、 今度は地球人対異星人という新たな戦の火種を生むだけだと思うからです。 広い目で見れば異星人だって地球人と同じ宇宙に住む同胞のはずです。 地球人同士のみならず異星人とも友好関係を築かねばならないということです。 なぜなら、仲良く友好関係を築いた方が、地球になかった技術が導入されて人類は もっとより良い方向へ進める可能性があるからです。 それに、これだけは言えると思います。 「映画やゲームなどで描かれている宇宙戦争はかっこよくても、現実の宇宙戦争はかっこよくない。むしろ悲惨なだけ。」 あくまでも仮にの話です。そんな異星人はいないとかそういう回答はやめてください。

  • 古いマンガ本を探してます

    こんにちは皆さん。 1970年代~1980年頃のマンガ本を探してます。 題名と作者が分かりましたら教えて下さい。 内容はかなりうる覚えですが… ・分野的にはミステリー (少年少女マンガと言うよりかは、大人のマンガの様な気がします) ・吸血鬼となった人類と、吸血鬼にならなかった子供達の話です。 1,人類みんなが吸血鬼になって、昼間は活動してませが夜襲ってきます。(吸血鬼になっていない人に対して) 2,10歳くらい~18歳くらいの男女で、10名くらいの吸血鬼にならなかった子供達が主役です。 3,宇宙人の女の子が居たと思います。(見た目は人間) (この娘の仲間が人類を吸血鬼にした!?(病原菌?!)) 4,この宇宙人の女の子と子供達は行動を共にしてます。 5,この宇宙人の女の子と子供達でストーンサークルを作ります。夜、吸血鬼となった人間が襲ってきますが、ストーンサークルの中には入れません。(宇宙人の女の子が吸血鬼はストーンサークル内に入れない事を知っていた) 6,吸血鬼は、人の血を吸います。血を吸われた人は吸血鬼になります。子供達の中の一人(野球部)も血を吸われて吸血鬼となります。 昼間子供達と吸血鬼となる少年で野球をします(この時には発症していない)。そして、夕方に吸血鬼となる少年はそっと、ストーンサークルを出ます。 7,吸血鬼となった人間の生活は夜は普通通りです。昼は地下鉄内等で寝てます。(夜、子供達の一人の子の母親に会いますが、襲われます) 8,蛍光橙(紫外線)が苦手なようです。(最後の方で、無線でその様な情報がもたらされました) 9,子供達の誰かが、自衛隊(?)から武器を持ち出します。夜、吸血鬼となった人間も武器を持ってストーンサークルの周りに集まります。 断片的な記憶で申し訳ございません。m(_ _;)m 以上よろしくお願いします。

  • 宇宙人(異星人)のを見つける・研究

    宇宙人(異星人)のを見つける・研究 宇宙人の研究をしたいです。本気です。 そこで、どうやったら宇宙人の研究ができるでしょうか。 宇宙の研究だからNASA? 天文学? それとも物理学とか数学とか? 高校生なのですが、そういう大学を探しています。 大学でいうと、理学部でしょうかね? 変で質問ですいません。

  • SFドラマ

    確かイギリスのドラマだったと思いますが。 何というドラマだったか思い出せません。 そのドラマはGyaoで配信されていました。 宇宙船はバイオシップか何かで、囚人を運んでいたと記憶しています。 登場人物は地球人、草から進化した僧侶(宇宙人)、戦士(黒い血を流す宇宙人)ほか 何人か乗船していたと思います。 ドラマの名前が知りたいので、 どなたか分かる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

  • 宇宙人を居ないことにしたい人達

    題名通りなのですが宇宙人を居ないことにしたい人達はなぜ宇宙人を居ないことにしたいのでしょうか?依然も似たような質問を一回したのですが地球人を絶対的存在にしたいとらしいのですがそう考えると要は宇宙人が居るとなにかしら不利益になるという無意識の構造が働いているという事になりますがじゃあなにが不利益になるのでしょうか?わけがわかりません?個人的予測では普遍性への恐怖だと思うのですが皆様はどのように思われますか?

  • 人類が宇宙に進出して異星人と遭遇したら

    「地球は1つ」「人類は皆兄弟」という考えをさらに発展させて「宇宙は一つ」「宇宙人は皆兄弟」という考えを持つべきではないでしょうか? というのも「地球は1つ」「人類は皆兄弟」という言葉を平和主義的な意味ではなく異性人に対する差別的または排他的な意味で用いられる危険性があるからです。 ですから、「地球は1つ」「人類は皆兄弟」という考えから「宇宙は一つ」「宇宙人は皆兄弟」という考えに発展させるべきだと思うのです。 地球人と姿の違う異星人達と「宇宙の同胞」として手を取り合い資源を分かち合い仲良くしている姿 ほほえましい光景だと思いませんか?

  • 宇宙の果てには何がある…?

    1.宇宙の果てには何がある? この問いかけに皆様はどうお答えになりますか? 宇宙は今でも拡がり続けていると聞きます。 ということは、拡がり続けているのであれば、宇宙の終点と、その先に拡がる世界との接点があるはずだと思います。 もし、そうだとしたら、宇宙の外に拡がる世界とはどんな世界だと思いますか? 私は、無の世界なのかな…とも思いました。 しかし、無の世界とは、どんな世界かと言われると説明がつきません…。 皆さんはどのようにお考えになりますか? 2.宇宙人はいるのか? この問いかけには、どうお考えになりますか? 私の見解としては、"確実にいる"というのが結論です。 根拠は、"地球人が存在するから"です。 地球人もいってみれば、宇宙人だと思います。 生命体が生きていけるような環境は、地球以外にない。というような話しも、どこかで耳にしたような記憶がありますが、それはあくまで、地球にいる生命体を基準として考えた場合のように思います。 もしかしたら他の星では、水が無くても、空気が無くても生きていける生命体がいるかもしれません。 私はそう思うのですが、皆様はどうですか? ご意見頂けましたら、嬉しく思います。 どうぞ宜しくお願い致します。