• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

チャート式 I+A

高1です。数学で 基礎はZ会で勉強して コツコツ赤チャートか青チャートをやろうと思っています。 一応難関大学を目指しています。 (1)僕はどちらをやった方がいいでしょうか? (2)また赤の方が難しいと言われていますが 赤だけをやって青にあった基礎に近い部分(?)が吸収できない ということはないでしょうか? (3)またどちらの方が分かりやすいですか? それぞれの利点とかも教えてください。 (4)よろしければ効率的な使い方も教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数163
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

#1です。 >基礎はZ会+学校の授業で作るだけではダメでしょうか? 大丈夫だと思います。きっちりこなせれば力はつくでしょう。 チャートについては 基礎~応用のバランスが良いといわれている青からはじめて、 余裕があれば赤へステップアップしてみてはどうでしょう?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 そうしてみることにします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • 4951snk
  • ベストアンサー率28% (155/547)

 まずは、基礎はZ会+学校の授業で作るんですか。Z会というのは基礎にしてはずいぶんレベルが高いですね。いえ、あなたに合っているのなら良いのですし、Z会の内容がこなせれば実力はつくのでいいと思います。  高校1年生の方ですよね。まずは基本から固めることを考えて青からでいかがでしょう。ボリュームがかなりありますのでがんばってください。(黄色あたりから始めた方がいいんじゃないかなあと思いますが。)  正直、赤はやる必要がないかもしれません。「大学に受かる参考書 ムダな参考書」(エール出版社)でも酷評されておりましたし、No,4さんのご意見も考えると、上級用には別のものを探すのが良い気がします。  この後の問題集としては、No,4さんのおっしゃるとおり、1対1対応がおススメです。2年の9月あたりから既習分野を始めていくのがいいかと思います。数学は問題演習が大事です。  余計なお世話かもしれませんが、1年生なので英語や現代文(新聞の閲覧や文学・随筆などの読書も可能です)を毎日やることも忘れずに。数学と同様に急には力がつきませんので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 参考にします。

  • 回答No.4

学校の授業が100%理解できて、Z会の問題がスラスラ解ける状態なら、赤チャートに挑戦してもいいと思います。 気をつけて欲しいのは、赤チャートは教えてくれる人がいないと解けない問題が多いので、その時は学校の先生等に分からない箇所を質問しながら、勉強していくことになると思います。たまに学校の先生でも解けない問題もあると思います。 私は黄チャートを使い、その後は文英堂の難関大学用の問題集を勉強しました。ですが、問題が難しすぎて先に進めなくなり困った経験があります。学校の問題集と黄チャートを何回か解いて、高校3年秋頃にセンター対策の問題をしました。参考にはなるかなぁ…センターは8割でした。 難関大学を目指すのでしたら、1・2年後に「1対1対応の演習(東京出版)」を解くことをお勧めします。かなり難しいですがかなり評判よい問題集です。参考書を読破して、また参考書をするより、問題演習したほうが定着します。 個人的にZ会で基礎レベルが大丈夫なら、「チョイス 新標準問題集(河合出版)」で少しひねった問題を沢山解くこともお勧めします。入試基礎問題ばかりでいい感じなはずです。参考までに…。 頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考になりました。 ありがとうございます。

  • 回答No.2

私の意見としては基礎を学校+チャートですればいいと思います. 一年生なのでZ会もそこまで難しかったり,大学別コースになってないと思いますのでZ会で特に重要な応用力を身につけるというのはどうでしょうか!?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

Z会で力をつけるというのもいいかもしれませんね。 回答ありがとうございます。参考にします。

  • 回答No.1

赤は超難関っていうイメージがあるのですが・・・。 まだ一年生ということなので焦らず基礎を作るべきだと思います。 だから青、もしくは黄でもいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 赤には確かにそういうイメージがあるかもしれませんが 基礎はZ会+学校の授業で作るだけではダメでしょうか? また赤と青の難易度はそこまでかけ離れている というわけではないと思うのですが、僕の思い込みでしょうか? 分かりやすさなど踏まえて今の僕に最適なのはどちらでしょうか?

関連するQ&A

  • チャート式について

    京都大学工学部情報学科志望の高校2年生です。 数英のみ受験勉強を開始して数1の赤チャート(練習を中心に解いてます)がそろそろ終わります。 6月までに3Cまで終わらせて夏休みに過去問や他の問題集で演習という予定です。 しかし、ネットでは赤か青かで議論されていて、青+過去問でも難関大学に受かるという意見も多いです。 ここでいう難関大とは京大や東大も含まれるのでしょうか。 また、経験者の方がいらっしゃったらお話を聞かせてください。

  • チャート式について。

    オレは旧課程の黄チャート持ってるんですけど、 やっぱり新課程の買った方がいいでしょうか?? あと、黄と青で迷ってるんですけどどちらがいいでしょうか?? それぞれどちらがよくて良い理由が知りたいです。 ちなみに数学は2次でも使いますし、大学は一応難関です。

  • チャート式か大学への数学か

    私は東京大学の理科1類を目指す高1生です。 現在、数学の家庭学習の教材として「赤チャート」を使用しているのですが参考書について調べていたところ、難関大向けにはほかに「大学への数学(研文書院)」というものがよいということなのですが、この2冊では内容や難易度にどのような違いがあるのでしょうか?

  • 今年大学受験に失敗し、来年に向けて勉強を始めました。

    今年大学受験に失敗し、来年に向けて勉強を始めました。 僕は文系で難関国立大学を目指しています。 基礎から鍛え直そうようと思い、数学青チャートをしているのですが、効率のよい勉強法がいまいち分かりません。 そこで質問ですが 青チャートは全問解くべきですか?(例題なども) それとも章末問題だけを解き、分からなかった問題のみ例題を解き直すといった勉強法のほうがいいでしょうか? 僕は今年大阪大学を受け、数学も苦手ではなかったのでまったく数学ができないわけではありません。 詳しい方、また同じ受験生の方、回答よろしくお願いします。

  • 今度高校一年になります。数学について質問。

    こんにちは。 今度高校一年になります。 僕は、京都大学理学部を目指して頑張ろうと思っています。 数学の予習をしていて、質問なのですが、 今赤、青、黄、白チャートとランク別にあるようですが、学校で購入した教材には黄チャートがありました。 黄色は難関大学志望ではない部類に入っているのをみて少し不安になりました。 この場合、赤、青チャートを購入してやった方がいいでしょうか? その場合、赤、青チャートどちらの方がいいでしょうか? また、各チャートの違いなどを詳しく教えてください。 あまり参考にはなりませんが、学力は、中学の時の数学は、学年ではほぼトップでした。 準2級もとっています。 長くなりましたが、よろしくお願いいたします。

  • チャート式から

    こんばんは。 以前にもこれと少し似たような質問をしたのですが、新たな疑問が出たのでまた質問します。 以前のことも含めて説明すると、 文系数学でmarchレベルぐらいできるようになりたくて、 本質の解法1aと理解しやすい数学2bが7割程できるようになってて、でもそれだけだと不安なので、z会の文系数学入試の核心を購入し、2割程やったが、全然解けなくて、このサイトで、相談したところ、黄チャートの例題がすべて解けるようになってからまた解く。 ということにしたのですが、私の先輩から話を聞くと、黄チャートとz会の間にもう一冊問題集がほしいとのことを聞き、詳しく聞くと、 z会のは入試で数学を使うやつが一通り問題を解き、入試基礎から標準レベルまで解き、最後に行き着くのがそれだとのことです。 私的にはわかるような、そうでないような曖昧な状況です。 でも先輩は受験を経験してるので一理ありそうな気もします。しかしやはり不安だし、もう少し情報を集めたいのでまたこのサイトでこの質問をしました。 端的に言うと 黄チャートを終えた後に何か一冊やってからz会のものをやるかどうか、 ということです。 ちなみに、チャートは1a2b両方とも半分近く終わりました

  • チャート式での勉強方について

    4月から受験生になる者です。 今数学IIIを習い始めたのですが、参考書を買って勉強しようと思います。 それで、自分なりに勉強の仕方について考えました。 チャートだけ使うのですが、 まず白チャートから始めて、一単元終わったら黄チャートを使って同じ単元をし、次に青チャート、赤チャートと同じ単元をやっていき難易度を上げていこうと思うのですが、効率の悪い勉強方なのでしょうか? 回答のほうよろしくおねがいします。 ちなみに偏差値47の自称、関西大学環境都市工学部進学希望のものです。

  • 数学苦手文型にとってのチャート式。

    こんにちは。国公立文型、数学2次試験ありの大学を「憧れ」の大学として志望している者ですが…。 どの先生もどの人も「青チャート」を薦めますよね。 確かにいい参考書、基準となるものだと思うのですが、高1の時、挫折しました。(そっから数学の点はかなり低迷してます。) はたして、文型に青っているんでしょうか??黄色ぐらいでいいのでは?と思います。 文型なんだから青まで数学無理してやるより英語やるべきでは?と思います。甘いでしょうか。 でも、IIBは黄チャートをコピーしたのをやってましたが、これでも理解度が低く、分かりませんでした。 で、今は実況中継で基礎してる途中で、これはめっちゃよくわかる!、と思ってやってます。でも、なぜか他にやってる人がいないし、ネットでこの本のレヴューを探しても出てこなくて、不安です。 で、実況中継ってどの程度のレベルなんでしょうか。 やっぱり超基礎の基礎ですか?実況中継のあと黄色やセンター対策をかんがえてるんですが、どうなんでしょうか。 また、この下からは私がふと思ったことなのですが、 青チャートがいい、と薦める人って、結局は数学できる人のように思います。もちろん、最終的にはそのぐらいのレベルまで到達せなあかんとは思いますが。どこもかしこも青チャートなので、本当は網羅性等の意味で一番いいと言ってるのに、錯覚して、わかりやすい参考書なのだ、と思ってたなぁ、苦手な人にとったら分からなくて当たり前のような気がするなぁと思います。 何がいいたいのか分からない部分もあると思いますが、 教えてくださると幸いです。

  • どのチャート式を使うべきか

    現在高校1年の者です。 自分は文系で、志望大学(国公立)の数学の試験はセンター試験のみです。 ですが、自分の学校は数学に力を入れていて、記述の問題にも取り組まないとテストで赤点を取ってしまう可能性もある(数I・Aの授業は既に終了しているため数II・Bのみ)ので、 正直、センター対策のみをするということには抵抗があります。(まあ、別に推薦を狙っているわけでもないし、追試験もあるので成績の評定が1になることはおそらく無いと思われますが...) そこで質問なのですが、これから数学I・A、II・Bを勉強していくに当たって、 受験生定番の“青チャート” 青チャートよりワンランク下の“黄チャート” センター対策専用のチャート式 のどれを使って勉強を進めていくのが良いでしょうか? 現在の偏差値は、数I・Aで55~60くらいです。(進研と河合の記述模試)

  • チャート式について

    今高校二年で京都大学文学部を目指してるものです。 数学のことで質問なんです。 チャート式をやろうと思っているのですが何色をやればいいのかよくわかりません。 数学は進研模試の偏差値が60くらいしかなく得意とは言えません。 そこで黄チャートをやろうか、白チャートかこれでわかるシリーズをやってから青チャートをやろうか迷っています。 どんな策を取るのがよいでしょうか?? また京都大学文系の数学は黄チャートで対応できますか??