• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

助けてください!

まず全塗装した時にタンク内に水がはいったらしく、タンク内がサビました。タンク内の錆び落としを行い、燃料フィルター交換とキャブのオーバーホールも行いました。タンクを降ろした時、燃料コックから少量ですがガソリンが出ているのが気になりました。その後乗っているとアイドリング時にエンジンが止まります。エンジンが止まりそうな時アクセルを開けるとかぶりぎみです。何が原因ですか?車種はゼファーのZR400Cです。宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

とりあえずエンジンが掛かり、走行できるのですから、まず、市販のガソリン用水抜き剤を入れてみてください。 それで変化無ければ水ではなく、キャブのオーバーホール時にスロージェット等、エアスクリュー等の調整不良が考えられます。 オーバーホールの際、ジェット系をエアで吹いて、汚れ等を吹き飛ばしましたか? 燃料コックからのガソリン漏れは、ガソリンの残量が少なくなったとき、若しくはガソリンを抜いて、コックに掛かっている金属のプレートを外し、コックを取り外すと中にOリングがあります。 そのよじれがガソリン漏れの原因です。 点検して、過度の変形等無ければ、コック側に取り付け、取り付ければ収まります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

今の状況から他に考えられることですが、同調を取りましたか? シングル以外のキャブを、程度にもよりますが分解した後は、かなり高い確率で同調が狂っているはず。 同調は時間がかかるけど、並列4気筒ならまだ楽です。私はV型4気筒(VF)なので、1日がかりです^^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • choko75
  • ベストアンサー率57% (15/26)

ちょっと文面から詳しい状況が分りづらいですが、 タンクに水が入ったと前提で話します。 キャブのフロート室に水(一滴程度でもあれば充分)がある状態に似ています。 ドレインスクリュー、ドレンキャップかな?で、フロート下部のガソリンを捨ててください。また、その際、水があるかチェックを。 肉眼でも、赤錆が溶け込んでなければガソリンはガソリン下部に沈んでいてもよく見えませんので注意を。 もし、あれば燃料経路のどこかに水が残っています。 極少量でも、症状がでますよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • エンジンがかからず困っています。

    カワサキのKHに乗っています(↓でタンクキャップでも投稿したものです)。 今まで好調に走ってました。それが最近ガス欠の様に止まって以来、最近エンジンがほとんどかからずです。 透明の燃料ホースにフュエルフィルターをかませてるので、見てみたらタンクからガソリンが落ちて来て無い様です。 これは錆等が詰まってると思い、前々から予定していたタンク清掃をして燃料コックを掃除しました。 実際コックは詰まってませんでした。 先日投稿したタンクキャップが原因でも無い(キャップを開けても変化無し)なので、キャブを開けて掃除しました。 それでも相変わらずガソリンは落ちてこなく、当然ほとんどエンジンはかかりません。 かかってもアイドリングしてるのが限界で、アクセルを開けるとガス欠の様に止まります。 他に原因が思いつかず行き詰まってしまいました。 油面調整が必要なのでしょうか?←が原因なら、やった時が無いのでバイク屋にもってこうと思います。 分かる方、御指摘よろしくお願い致します。

  • 燃料タンクからガソリンが漏れます。

    車種 バンディッド250Vです。 キャブレターのオーバーホール、燃料タンク(錆取り→洗浄→コーティング→)、フューエルコックの分解、洗浄(固着あり)をして、キャブを装着して燃料タンクはのせないで、簡易式タンク(点滴みたいなやつ)にガソリンを入れて接続しました。 始動OK、アイドリングOK、走行してもOKでした。 しかし、燃料タンクをのせて始動はしたのですが、カブリ気味て200m位走行したら、エンジンが停止。その後、エンジンがかからず。燃料タンクのフューエルコックとの接続部分より、プチュプチュ音がして、タンクキャップをあけたら、音は停止しました。そのヒューエルコック部分のあたりから燃料が漏れてました。 再び、タンクをおろして、簡易式タンク(点滴みたいなやつ)を接続したら、エンジン始動OK、アイドリングOK、走行OKでした。原因は、やはりヒューエルコックなのでしょうか? ちなみに、ヒューエルコックとタンクの接続部のパッキンは交換していません。(劣化ぎみ) 詳しい方がいらっしゃいましたら、教え頂けないでしょうか! 宜しくお願い致します。

  • CB400SFのキャブをオーバーホールしたらエンジンがかからなくなった

    CB400SFのキャブをオーバーホールしたらエンジンがかからなくなった? ガソリンコックをRES状態でもONでもキャブにガソリンが流れ込んでいない様子です。セルはガンガン回っています。 ちなみにガソリンタンクも洗浄して汚れとサビはほぼ完全に出し切りました。 どなたか良い解決方法を教えてください。よろしくお願いします。

  • 燃料タンク流用

    ゼファー750に乗っています。長距離ツーリングの時などは燃料タンクの容量の少なさに、ちょっと不満に思うことがあります。ゼファーシリーズでは、よく400用タンクを750に流用するとはよく聞きますが(容量はさらに少なくなるが)、私の場合はもっと大型のタンクをつけたいと考えています。そこで思いついたのがZR-7のタンクです。ゼファー750とはエンジンが同じですし、画面で見る限りフレーム形状も似ているので、ひょっとしたらポン付けまたは少加工でつけられるのではないかと思います。ZR-7用タンクでしたらゼファー750(16リットル)から22リットルに大幅に増えますので、無給油400キロオーバーも不可能じゃないはず。どなたか、されてみたことのある方はいらっしゃいませんか?ご意見を聞かせてください。

  • スクーターの故障

    YAMAHAのビーノ5AUに乗ってるんですが、調子が悪いです、少し走ってはエンジンが止まり、数分待たないとエンジンがかかりません、そして走ってまた止まるの繰り返しです。 低速(20~40キロくらい)で走ると、走り続けられるのですが、何故かフルスロットルで走ると、すぐに(1、2分)で止まります。 中古で買いましたが、タンク内に大量のサビ(穴があいてました)を発見したのでそれが原因かと思い、ネットの掲示板サイトなどで質問してみたら、そのサビが燃料ホースや負圧コック、キャブなどに詰まり、燃料の供給が間に合わなくなっている可能性があるということだったので、タンクを交換し、負圧コックもバラしたら腐食していたので、交換しました、キャブもバラして清掃しました、マフラーも亀裂が、あったので新品に交換しました、しかし症状が改善しません、何が悪いんでしょうか?教えてください、よろしくお願いします。

  • ZZR250の長期保存について

    ZZR250に乗ってます。冬の間バッテリーをはずしてカバーをかけて保管していました。いざエンジンをかけようとしてセルをまわしたら、ガソリンが下のほうに漏れてきて(ドレンから?)エンジンはかかったものの、アクセルを開けてないとすぐエンストするようになってしまいました。たぶんキャブレターのOHが必要かと思われますが自分としては長期保存の際、キャブの中のガソリンを抜いておきたいのです。(そうしたらキャブの調子を落とさなかったような気がするので・・・)もう一台のセローのほうはコックをOFFにしたままエンストするまでエンジンをかける方法で空にできるのですが、ZZRにはOFFコックがありません。 タンクを空にすればよいのでしょうが錆が心配です。どうしたらキャブの中のガソリンを空にしたまま保管できるでしょうか?カワサキも不思議な燃料コックを使っていて困ってます。PRIはほとんど使わないんで、そこをOFFにして欲しかったです。

  • FZR250 キャブ詰まり?

    はじめまして。 早速質問をお願いします。 FZR250の89年式に乗っているのですが、どうもキャブの調子が悪いのです。 アクセルを全開でなんとかアイドリングする状態だったので、スロージェットの詰まりと読んで、キャブOHをして、組み付け後すぐはアイドリング安定して、試走でもしっかり吹け上がります。 しかしそこから1日置くとすぐに前の状態に戻ってしまいます。 そんなような事を3回ほど繰り返しています。 タンクの錆は除去したばかりで、燃料ラインのフィルターにも詰まりは見えません。 あと考えられるのは燃料ポンプ内の汚れ位ですが、そんな事ってあるんでしょうか? 雑な文章で申し訳ありませんが、アドバイスお願いいたします。

  • ゼファー400、アイドリングが不安定&エンストについて

    カテゴリーがバイク向けになってなかったので再度質問を入れさせていただきます。 ゼファー400の乗ってます、 いつからか急にアイドリングが不安定になりアクセルを少し入れてないとエンストしてしまいます。 タンクを下ろし同調を取っている時はアイドリングが1200回転位で安定しているのですが、いざタンクを載せガソリン供給し、エンジンをかけると以前と同じ不安定な状態になってしまいます。 ちなみに燃料フィルターがついてるのですが、付けてから約10000K 走ってますが、詰りなどで供給がうまくいってないって事もありますか? わかる方がいたら教えてください。 よろしくお願いします。

  • アイドリングしない

    SUZUKIのRG125ガンマをただ今レストアしております。キャブ清掃、ジェット類の新品への交換、タンクの錆取り及びフューエルコックOHをいたしまして、一応エンジンが掛かる様になりました。 ところが、アクセルをひねりながらセルを回すとエンジンが掛かるのですが、セルのみではエンジンが掛かりません。また、エンジンを掛けてもアクセルを戻すとそのままエンストしてしまいます。全くアイドリングする気配もありません。この症状の原因としてどんな事があるのでしょうか?

  • ゼファー2型のオーバーフロー

    かぶってしまうのでキャブの空気入る所(ゴムの部分)を 手で開けたらガソリンが出てきました。 オーバーフローということで自分でバラシたところ フロートバルブには沢山のサビが付いていました。 早速燃料フィルターをかましてコックも新品に替え フロート室を洗浄してエンジンをかけたところ 普通に走れました。 でも1時間するうちにまたかぶってしまいまたバラシたところ またサビが付いてました。 どうやらキャブの燃料入り口からジェットの間にサビが溜まっているようなんです。 文章じゃわかりずらいと思いますが、どうやればこのサビを取れるでしょうか? あと、タンクのサビ取りを簡単にできる方法はないでしょうか? 皆さん、よろしくお願いします。