• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

病院による診察料の違い

  • 質問No.2086479
  • 閲覧数694
  • ありがとう数1
  • 回答数1
大学病院の整形外科で診察をうけると、まず問診して診察台に寝て、足や腰を丁寧に診察してくださって、
処方箋を出してもらって会計で払う診療費はたった410円です。
ところが個人の入院設備のあるかなり大きな病院の内科で聴診器をあてるだけで、あとは問診のみ、処方箋をいただいて、
支払う診療費1170円です。薬はどちらも処方薬局で支払います。
両方とも1ヶ月に1回の通院で支払う金額は特に検査のない限り1年間毎回同じです。
この値段の違いはなんなんでしょうか?
私からみたら大学病院の診察のほうが丁寧で高くてもいいようなきがするのですが・・・
この大学病院も私立大学の付属病院です、なんかなっとくできません。教えていただけたら嬉しいです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 55% (307/553)

丁寧だから高くしていいというものではありません。
すごく簡単に書きます。
初診料・再診料・治療・手術すべて国が決めた保険点数というもので金額が決められてます。
「~の手術、××点」というふうに。ちなみに1点10円です。
診察料にしても、診療所・病院(200床以上)・病院(200床未満)で違います。
ですから、内容がどうでも点数が低い治療は安い、高い治療は高くなるんです。
お礼コメント
noname#18688
ありがとうございます
診察によって点数があるのはなんとなく聞いたことがあります
しかし整形外科の診察点数は安いのですね~~
消化器科は聴診器をあてるだけですよ、それなのに高い
ただ整形外科は大学病院で、消化器科は入院設備があるけどベット数は少ないと思います。その辺での違いもあるのでしょうね。
ありがとうございました。
投稿日時:2006/04/12 23:22
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ