• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

簿記の勘定について

簿記3級を勉強しているのですが、勘定の名称について つまづくところがあります。ご存知の方に教えていただきたいと思います。 1、商品100円を仕入れ代金は掛とした。   商品 100  買掛金 100   ↓  ※仕入ではいけないのでしょうか? 2、売買目的でA社株式を5000円で購入し、代金は小切手で支払った。   売買目的有価証券 5,000 当座預金 5,000                    ↓                      ※現金ではいけないのでしょうか? 3、問題、商品を買う約束をし、手付金500円を現金で支払った。   支払手付金 500   現金 500   ↓  ※前払金ではいけないのでしょうか? 以上3点です。 いずれも自分が習ったものと違う勘定名がでてきたので、当惑しております。 どちらでもいいのか、それとも何か決まりがあるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数122
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • yeslets
  • ベストアンサー率31% (47/151)

1.仕入れで構いません。テキストの最初の方は初心者にわかりやすいように分記法で解答しているものが多いです。 2.「小切手で支払った」という書き方では現金か当座預金か不明です。おそらく問題文に「小切手を振り出して支払った」とあるのではないでしょうか? 受け取った小切手は現金で処理します。その小切手(他店振出の小切手)で支払った場合は現金の現象になります。自分が小切手を振り出して支払ったら、当座預金の減少になります。 3.日商の試験問題では「許容勘定科目表」というのがあり、前払金でも支払手付金でも可ということになっています。ただ最近はいずれの試験も、仕訳問題の場合は使用できる勘定科目が指定されていることが多くなっています(例:次の勘定科目の中から適切なものを選んで・・・・)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳細に説明していただきありがとうございます。 1、商品よりも仕入を使うのが一般的のようですね。 2、なるほど、小切手の感覚がつかめたようなきがします。 3、許容勘定科目標というのは初めて聞きました。   似通った勘定科目は今後も出てきそうですね。      はい、試験で回答する分には選択式ですので、問題なさそうです。   ありがとうございます。とても参考になりました。

関連するQ&A

  • 簿記2級

    簿記の勉強をしています。 前渡金が500円ある仕入先から商品3500円を掛けで仕入、取引運賃300円を現金で支払った。という問題の仕訳は、 仕入 3800   前払金 500        買掛金 3000        現金  300 でよいのでしょうか? それとも前払金という勘定は書かなくてもいいのでしょうか。 教えてください。よろしくお願いします。

  • 注文時の仕入

    簿記3級の過去問に、下記のようなものがありました。 仕入先に商品\100,000を注文し、手付金として代金の20%を小切手を振り出して支払った。 答えは、  前払金 20,000 当座預金 20,000 でした。 小生は、「注文」に引きづられて、「仕入 100,000 ・・・・ 」とやってしまったのですが、 注文の段階で、動いたのは、単に前払いだけ、そして、本当に商品が納品された時に 初めて、「仕入された」ので 注文時 ---> 前払金 20,000 当座預金 20,000 納品時 ---> 仕入 100,000 前払金  20,000 .......................................................当座預金 80,000 このように理解することで、正しいでしょうか? つまり、注文時に「仕入」の勘定は、絶対に来ない。 よろしくお願いいたします。  

  • 簿記3級【前払金】の仕訳について

    タイトル通りですが、仕訳について質問がありますので宜しくお願い致します。 ≪問題≫ A商店は、B商店に商品¥200,000を購入する約束をし、手付金¥40,000を現金で支払った。 <B商店の仕訳> (前払金)40,000  (現金)40,000 後日、商品を受取り代金は掛とした。 (仕入) 200,000 (前払金)40,000           (買掛金)160,000 と問題集(学校が独自に作成した問題)の回答はなっていたのですが、 これってA商店の仕訳なのでは無いかと思うのですが、どうなんでしょうか? 凄く簡単な問題ですが、問題集の回答がこうなっている為、へんに混乱しています。 宜しくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • jun95
  • ベストアンサー率26% (519/1946)

1.仕入の仕訳には、分記法・総記法と三分法があります。 仕入勘定は、この三分法で使います。 2.小切手は、受け取ったときには、現金ですが、支払うときは 当座預金です。 3.前払いは、仕入をするまえに、支払ったときなので、それでもよいでしょうが、手付けだと言うことはっきりさせるためにこの科目を使っているのだと思います。

参考URL:
http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Rose/9776/dic/dicb03.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

質問に答えていただきありがとうございます。 なるほど、こういうことだったんですね。 1、このような初歩の勘定科目に三分法が現れているとは思いませんでした。 2、気づきませんでした、この種の問題は多いので重要ですね。 3、これはやはり大きな違いがないのですね。問題文によるということですね。 ありがとうございました!あやふやだったのがはっきりしてすっきりしました。

関連するQ&A

  • 簿記 外貨建取引 為替相場について

    簿記、外貨建取引についての質問です。 商品売買で、前払金や前受金が絡む場合、取引が二つに分かれます。と、いうことは、取引発生時の為替レート(いわゆるHR)も二つ出てくるという考えは正しいですか? 例えば、 1.アメリカの仕入先A社より商品30ドル分を輸入するにあたり、前払金として10ドルを現金で支払った。なお、前払金支払時の為替レートは1ドル=100円であった。 (計算過程) 前払金10ドル:10×100円=1,000円 (仕訳・前払金支払時) 前払金1,000現金1,000 この時に使った、1ドル=100円、というのは、間違いなく「HR」ですよね。 2.上記取引について、商品を受け取り、代金の残額は買掛金とした。なお、商品輸入時のレートは1ドル=110円であった。 (計算過程) 商品代金は30ドルですが、10ドルはすでに前払金として支払っているため、残りの買掛金の残額は20ドルであり、これは輸入時のレートを使用して求めます。仕入額は上記の前払金(円貨)と下記の買掛金(円貨)との合計で求められます。 買掛金20ドル:20ドル×110円=2,200円 (仕訳・輸入時) 仕入3,200前払金1,000 -- 買掛金2,200 で、この時の輸入時の1ドル=110円という直物レートも「HR」と呼んでいいのでしょうか? (すると、「HR」が二つ出てくることになりますが…) 細かい話かとは思いますが詳しい方、宜しくお願いします。

  • 仕入先への過払金

    仕入先への過払金は、「前払金」で処理すればよろしいでしょうか? 例:仕入れ 1000/ 買掛金 1000   買掛金 800 /当座預金 1000   前払金 200   仕入れ 200 / 買掛金 200   買掛金 200/ 前払金 200        

  • 建設仮勘定と前払金

    問 A店はB店に建物の建設を依頼し、 工事を開始するにあたって代金の一部¥100,000を小切手を 振出して支払った。 答 建設仮勘定 100,000/当座預金 100,000 間違えて 前払金 100,000/当座預金 100,000 にしてしまったのですが 前払金 100,000/当座預金 100,000 では不正解でしょうか? 建設仮勘定 100,000/当座預金 100,000 じゃないと駄目なのでしょうか? また建設仮勘定は中間勘定?資産?のどちらでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 簿記の得意な方、教えて下さい!!

    簿記3級の範囲で仕訳について質問です。 下記問題が理解できません 問。 仕入先Aから商品\500,000を仕入れ、代金のうち\400,000については同店振り出し、当店あての為替手形を呈示されてたため、それを引き受け、残額については全額掛けとして処理していたが、本日、本商品注文時に\50,000を内金として支払っていたことが判明したため、訂正をおこなうこととした。なお、この取引から生じた買掛金について、決算は行われていない。 答。 (買掛金)50,000  (前払金)50,000 解説 誤った仕訳…(仕入)500,000    (支払手形)400,000                   (買掛金)100,000 正しい仕訳…(仕入)500,000    (前払金)50,000                   (支払手形)400,000                   (買掛金)50,000 「誤った仕訳」は理解できるのですが、「正しい仕訳」が理解できません。 「前払金」というのは「資産勘定」なので、「借方(左側)」にくるのではないですか?? 左右がイコールにならないといけないので、右にきてしまうとは思うのですが… わかる方いましたら、解説していだだけないでしょうか?? よろしくお願い致します。

  • 簿記3級 第3問 仕訳で質問です

    手付金を支払っていた仕入先からの商品の受け取り 答 仕入 / 前払金 となっています 「手付金を支払っていた」となっていますが この仕訳の前に どういう取引がありどういう仕訳があったのですか?

  • 簿記3級の問題です。教えてください。

    こんばんは。今、簿記3級の勉強をしています。 それでどうしても答えがわからない問題がみつかり、お聞きしたいと思いました。 (仕訳の問題です) 詳しい方、教えてください。お願いします。 (1)A商店に対する買掛金の支払いとして、小切手¥300,000を振り出した。本日の預金残高は¥200,000借越限度額は¥800,000である。 (2)B商店は、C商店より商品¥500,000を仕入れ、代金は売掛金のある得意先D商店あての為替手形を振り出して支払った。 (3)決算において、当期純利益¥600,000を資本金勘定に振替えた。 ちなみに勘定科目は以下からの選択になっています。 現金 買掛金 未収金 備品 支払利息 当座 売上 前払金 未払金 租税公課 受取手形 仕入れ 立替金 前受金 資本金 売掛金 繰越商品 仮払金 預り金 損益 支払手形 有価証券 建物 仮受金 受取利息 借入金 支払手数料 給料 引出金 よろしくお願いします。 

  • 簿記の仕訳教えて下さい。明日試験なんですが。。。

    明日試験だというのに理解出来ていない仕訳があり 困ってます。m(__)m (仕訳帳) 手付金による仕入高 15,000 の解答が、なぜ 仕入15,000 前払金15,000 になるのが解りません。。。 これは以前、前払金で処理をしていたのでしょうか?? 又その場合、借方 前払金 貸方? 貸方は何になるのでしょうか??

  • 簿記の問題で(小切手)

    問)仕入先山形商店に対する掛代金\400,000を得意先新潟商店振出の小切手で支払った。 解答)買掛金400,000/現金400,000 仕訳は、買掛金 / 当座預金 じゃないのですか? 小切手で支払った、と小切手を振り出したの違いでしょうか? 初歩的なことですみません。説明お願いします。。

  • 簿記問題について(仕訳)

    この問題の解答を教えて頂けますでしょうか。 問:次の取引について仕訳せよ。 勘定科目は、次の中から選ぶこと。 現金、当座預金、受取手形、売掛金、売買目的有価証券、立替金、支払手形、買掛金、仮受金、前受金、当座借越、売上、仕入、消耗品費、旅費交通費、通信費 仕入先A商店から商品600,000を仕入れ、代金のうち¥300,000については、同点宛の約束手形を振出し、¥200,000については宮崎商店振出し、当店宛の約束手形を裏書譲渡し、残額は翌月末に支払うことにした。なお、この商店を引き取る際に生じた運賃¥20,000を現金で支払った。

  • 簿記

    5/1 現金800000,備品200000を出資して、商品売買業を開始した。  6 盛岡商店から商品300000を掛けで仕入れた。  8 仙台商店へ商品260000(原価200000)を売り渡し、代金のうち 100000は現金で受け取り、残額は掛けとした。  13 秋田商店から商品200000を仕入れ、代金のうち半額は現金で支払い、残額は掛けとした。  17 郡山商店へ商品350000(原価250000)を売り渡し、代金は掛けとした。  25 盛岡商店に対する買掛金のうち、240000を現金で支払った。  28 従業員に本月分給料130000を現金で支払った。  30 郡山商店から売掛金のうち、160000を現金で回収した。  31 営業用雑費19000を現金で支払った。    適用            借方      貸方 5/1 諸口  (資本金)             1000000   (現金)           800000             (備品)           200000     出資して開業  6 (商品)           300000        (買掛金)             300000     盛岡商店から仕入れ    8 諸口   諸口   (現金)           100000   (売掛金)          160000        (商品)              200000        (商品売買益)         600000    仙台商店へ売り渡し  13 (商品) 諸口       200000        (現金)              100000        (買掛金)            100000    秋田商店から仕入れ  17 (売掛金) 諸口      350000         (商品)            250000         (商品売買益)         100000    郡山商店へ売り渡し  25 (買掛金)         240000         (現金)            240000    盛岡商店に買掛金を支払い  28 (給料)          130000         (現金)            130000    給料の支払い  30 (現金)          160000            (売掛金)           160000    郡山商店から売掛金を回収  31 (雑費)          19000         (現金)            19000                  2659000    2659000 問題集にこれをやったのですが31日の小書きは総合計の2659000のところの摘要欄に書けばいいのでしょうか?そうしないと枠が足りないんですよ。(一応書く場所はあるのですが、総金額のとなりに書くことになります。) それともどこか間違えてますか?まだ習ったばっかりで、高校1年生で習う問題ですが どうも見当がつきません。 お願いします 総勘定元帳への勘定科目は 現金 売掛金 商品 備品 買掛金 資本金 商品売買益 給料 雑費 があります。