• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

沖縄戦について

沖縄戦は、兵隊の死者よりも、民間人の死者ほうが多いと聞いたことがあります。沖縄戦は、日本で唯一の地上戦ですが、だからといって、なぜ、民間人ばかりが死ぬのかよくわかりません。(民間人は、兵隊と違い、戦わず、防空壕に入って入れれるのでは…。)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数1045
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7

民間人の死者数が多かった理由はいろいろありますが・・ ・沖縄の人が日本の教育を愚直に守りすぎてしまった。 戦中の鬼畜米英とかいうスローガンを知っているかどうかはわかりませんが、一応戦前の教育としてはこういうことをしていましたし、敵兵につかまるならば自決すべし、とか教えてもいました。 ただし、8月15日以降を見ればわかるとおり、実際にアメリカ軍がくるからといって自決までに及んだのはほとんど不明といってもよいくらい少ないです。 しかし、沖縄の場合は、半植民地という理由もあってか、そういったものを本土よりも忠実に履行してしまったようです。 ・国のため 戦争となれば一番は国のためです。そのように産業構造や食料統制などあらゆるものがシフトします。 沖縄の地上戦のときもこれは例外ではありません。塹壕や食料は戦える将兵に渡すのがある意味当然であるし軍隊は当然ながら民間もある程度容認していました。 現在資料としては残っていないですが、壕の接収などはかなり強引な手立てを使っていたと考えられます。もしかしたら軍隊が民間人に危害を加えて追い立てたということもあったかもしれませんが、(軍関係者はもちろんですが)当事者たちがあまり話さなかったり、全滅してしまった壕も多いため不明です。 アメリカ軍の降伏勧告を、住民は呑みたくても近くにいる軍の手前一緒に自決したというのもあったでしょうし、降伏を拒んでアメリカに手榴弾投げ込まれたり、自爆した壕もあったはずです。 また、アメリカ軍が最初に行った地ならし(1000機近い艦載機からの空襲と数百隻からなる艦船からの艦砲射撃)でなくなった方、南部への逃亡が追いつかずになくなった人、交戦に巻き込まれた人、伝染病などで死んだ人も多いかと思います。 戦争が始まればいやがおうにも人が死ぬ。それが戦争なのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 沖縄戦

    沖縄戦は民間人も戦闘員にした所で 効果があると思ったのでしょうか? 足手まといになるとは思わなかったのでしょうか?

  • 沖縄戦はそれほど特別だったのか?>太平洋戦争

    この度、太平洋戦争について質問をさせて頂いております。 最近太平洋戦争に関する本を読み進めています。 私の「沖縄戦」の認識はとても悲惨で苦痛に満ち溢れているものです。 民間人の方が多く軍人として?徴用され、そうでなかった民間人が軍人と同じく大量に虐殺されました。 映像で見ても、画像で見ても、現地の生き残った方からの証言を(TVなどで)聞いてもそれは本当に恐ろしばかりです。 見る度聞く度心が痛みます。 ですが、それは日本の占領下にあったどの地域(アジア諸国含め)でも行われていたことではないのか?と思うようになりました。 確かに本州での陸上戦はなかったですが、アジアの国々にいた日本民間人・軍人ともに同じような攻撃を受けていたのではないのでしょうか? 満州では日本軍が民間人を置いて朝鮮に撤収していき、多くの民間人が矢面に立たされ老若男女問わずロシア兵に殺されたと聞いています。 本土以外にいた日本軍は本土(本州のことでしょうか)決戦に備えていたとも聞いています。 マスメディアは特に沖縄戦の悲惨さについてよく報道しています。 私の情報源が乏しいせいもあるのかもしれませんが、沖縄戦に比べ他の戦地での話は殆ど聞きません。 また沖縄県の方たちは今でも当時また現在の日本政府に対し強い怒りをお持ちのようです。 質問 ・沖縄戦は他の戦地よりもはるかに悲惨な状態であったのでしょうか。 ・日本にとって沖縄戦は特別だったのでしょうか?(本州決戦の前哨戦だったことは理解しているつもりです) ・なぜ日本のマスメディアは沖縄戦ばかり報道するのでしょうか。 ・日本全土の大都市はほとんど大きな空襲を経験しています。 その中にあって他都道府県の中で沖縄の方がどうしてそれほど日本政府に強い怒りをお持ちなのでしょうか。 どのような回答でも結構です。 沢山の方のご意見をお聞きしたいと思っておりますので、 質問すべての回答でなくてもご意見をお聞かせください。 どうぞ、よろしくお願いたします。

  • 教科書検定での沖縄戦の質問

    今日教科書検定で特に歴史教科書で沖縄戦で記述問題が話題になっていました。そこで質問したいことがあります。質問の仕方に知識不足もありますのでご容赦お願いします。 1.沖縄の新聞社は沖縄タイムスかもう一つしかないと聞いたのですが、 読売.朝日.毎日とか比べものにならないと聞いたのですが、どうして 圧倒的なのでしょうか。また前述の新聞社は基地反対派と聞いたのですが、本当でしょうか。 2.なぜ、米国が上陸する前に沖縄の民間人を本土へ全員避難させることはできなかったのでしょうか。当時の軍本部はなぜいそぐことはできなかったのですか。知識不足もあるのですいません。 3.これは、一番大事と思うのですが。事実とうそが混在するようにとおもうのですが民間人(子供赤ん坊も含めて)が洞穴に避難しているところへ兵隊が追い出して自分だけ助かる兵隊や民間人全員(小さい子供も含めて)邪魔だから殺したと思います。本来兵隊とは民間人を守るのになぜこんなことがおきたのでしょうか。 4.教科書でバランスのとれた書き方はどんな書き方がよいと思いますか。各国の教科書も自分の都合いい書き方になっていると思います。 5.また中には民間人を守った兵士がいると思います。どうして触れないのでしょうか。 6沖縄戦で名誉毀損て訴訟をおこしている人がいますが、どんな事件でしょうか。 私も歴史は今の一面の基準で考えてはいけないと思います。今の考え方 で判断してはいけないと思います。もしその当時生きていれば当時の判断で生きていたと思います。また二度と悲劇なことにならないことを祈って、教訓として行きたいと思いますので、よろしくご回答お願いします。

その他の回答 (7)

  • 回答No.8

「日本で唯一の地上戦 」テレビ新聞などで、よく用いられる表現ですが、正確な表現ではありません。 「現在の日本の領土の内、住民が被害に遭った地上戦」 当時の日本の領土では、他にマーシャル諸島、千島占守島、硫黄島 などでも地上戦があり、 樺太、サイパン島では住民も被害を受けています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
noname#24152

xxxkjrxxxさん、こんにちは。 私は20台の者ですが、私の頃の小中学校の教科書には、沖縄では、兵隊が、防空壕を利用する為に、民間人を、防空壕から追い出した、と書いてあったものですが、今は書かれなくなったのですね。 軍隊に悪いイメージを持たせない教育に変わりつつあるのですね。xxxkjrxxxさんの質問を見て、社会の変化を知りました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答していただき、ありがとうございました。軍隊に悪いイメージを持たせない教育に変わりつつあるというより、自分は、今、中学生で、ゆとり教育の真っ只中を今まで生きてきたので、教科書の内容もうすくなっていて、(自分が社会は塾等に通っていないこともあり)知らなかったのだと思います(間違っていたら、ごめんなさい)。

  • 回答No.5
  • ss79
  • ベストアンサー率33% (258/765)

どの国の軍隊でも基本的に民間人の保護という事は想定外となる事が多いものです。 武器弾薬、食料などの確保も軍隊自身の必要量を確保するのがせい一杯で余分がもしあってもそれは備蓄用に廻るだけです。 沖縄戦は基本的に持久戦を予定していたのですが、中央部の平野部に上陸され、島を南北に分断されてしまい、しかも大規模の砲兵や戦車による急激な進撃にあい有効な抵抗も不可能な状態に追い込まれました。 日本軍は肉薄攻撃しか手段がなくなり、民間人に対する配慮をする余裕を持てませんでした。 肉薄攻撃の為、民間人に変装し、接近するように命令が出されそれが実行されたのですが、この命令がアメリカ軍に解読されて民間人の服装でも警戒するように警報がでていましたから、アメリカ軍は接近してくる民間人でも射撃して阻止する事になったのです。 猛烈な砲爆撃は軍人、民間人の区別なく行われますから移動中の死傷が多かったようです。 しかも日本軍は地下陣地に隠れるしかなく、アメリカ軍は地下の隠れ家は火炎放射器や爆薬で封鎖攻撃しましたから民間人も区別なく死傷するケースが多かったのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答していただき、ありがとうございました。民間人よりも、国のためというものが戦争なんですね。よく、分かりました。

  • 回答No.4

>沖縄戦は、兵隊の死者よりも、民間人の死者ほうが多いと聞いたことがあります。  沖縄戦史刊行会(代表 瀬名波 栄)編『日本軍の沖縄作戦』月刊沖縄社 85年 という資料によれば、  日本側の戦没者の内訳は、日本本土出身兵65908名、沖縄県出身軍人(在郷軍人ふくむ)および軍属28228名、民間人戦闘参加者(義勇兵)55246名、一般住民28745名。となっており、民間人が軍に協力し、後方活動や斬り込みに参加して亡くなった例が多かったことがわかります。  また一般住民の中には投降を拒否して集団自決したケースもありました。 >沖縄戦は、日本で唯一の地上戦ですが、だからといって、なぜ、民間人ばかりが死ぬのかよくわかりません。(民間人は、兵隊と違い、戦わず、防空壕に入って入れれるのでは…。)  防空壕に隠れていても、米軍はしらみつぶしに壕を爆破しましたから決して安全ではありませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。防空壕だからといって、安全ではないんですね~。

  • 回答No.3
  • ipa222
  • ベストアンサー率20% (903/4455)

元々沖縄守備軍は、首里の地下陣地を最終防衛拠点に想定していましたが、最後に島の南部に軍を移動させたのです。 アメリカの上陸地点が島の中部であったこともあって、島の南半分には大勢の現地住民がいました。 守備軍が南端に移動するときに、住民の避難地と交差し、同時に米軍から猛攻撃を受けて、軍も民間人も大勢死にました。 守備軍陣地の移動で民間人に被害が及ばないように、住民をさらに避難させている途中に混乱が起こったようです。 守備軍が首里を動かず、自決していれば、民間人の被害は相当少なかったと思いますが、沖縄戦の終結は一ヶ月早まったと思います。 沖縄戦の終結は7月2日です。 一ヶ月早まったとしたら、沖縄をB29の基地とし、本土の空襲がさらに激しくなったと予想されます。 アメリカは2週間で落とすつもりだった沖縄を3ヶ月かかりました。 膨大な犠牲のおかげで、本土など多くの日本人が助かったのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

沖縄の島々はの多くは珊瑚が隆起して出来た島で、(珊瑚)石灰岩で出来ています。 実際建築などでも地盤を掘り進むと岩盤があったり、石灰岩による空洞などがあり、内地のような土ではないので、防空壕がしっかり掘れた場所は少ないと思います。 その代わりではないですが、岩盤が大きく自然にけずられた洞窟などが存在し、そこに兵士とともに逃げ込んでいたのですが、米軍の呼びかけにも日本兵から出ないよう止められ、結果として火炎放射などで焼かれてしんだりした人は多いです。 日本兵に赤ちゃんの泣き声がうるさいから殺せとか、ある程度の年齢の子どもまでも殺せと命令された(たぶん口べらし?)という証言も、NHKの放映などで残っていました。 実際米軍の沖縄本島上陸後の、南下のペースがすごく早く、逃げる準備も方策も整わないうちに、南部へ逃げ込んで焼かれたしまった面はあったと思います。 (北のほうは、やんばる[山原]といって、原生林が多かったので南下したもよう)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 沖縄戦の死者数

    沖縄本島での死者数と、周辺の離島などでの死者数の比較をしたいのですが、何を見たらよいでしょうか。主に民間人の数です。 石垣島などでの戦争マラリアによる死者数は3647名であることは承知しています。

  • 戦争沖縄戦

    先日、太平洋戦争の沖縄戦実録をみましたが、多くの民間人が殺されています。むやみやたらとアメリカ兵が殺戮したとは思えませんのでなにか理由があったのでしょう。一般人も「ゲリラ戦」として、米兵に立ち向かっていたのでしょうか?単に、洞穴に隠れているだけで、焼き払われるとは思われません。実際のところ、降伏したのは、殺された人の10倍くらいなのでしょうか

  • 沖縄戦について調べています。

    沖縄戦について調べています。 私はアメリカの一般の人は沖縄戦についてどう思っているのかを知りたいのですが、資料がほとんどなくてわかりません。 知っている人、教えてください。 ほかに沖縄戦について調べるならこういうことを調べてみるといいという意見もお願いします。 夏休みの宿題の一つなんですが、あまり人とテーマを同じにしたくないので・・・。 お願いします。

  • 沖縄戦のことについて聞きたいのですが

    自分は今高校生で学校の授業で沖縄戦のことについて調べています。それで沖縄戦のことが詳しく載っているサイトがあったら教えてください。

  • 沖縄戦の事実をできるだけたくさん教えてください

    沖縄戦では様々な酷い事が行なわれましたが、悲惨という面だけが強調され、それらの経緯が省略されがちです。 実は○○で・・・ というように何も考えずにいたずらに悲惨さだけを強調する人たちを黙れせるネタを教えてください。 例えば沖縄戦ではありませんが 「普天間が危険だと言っているが実は初めに基地があって街はその後できた」というようなものです

  • 沖縄戦についての意見を下さい。

    修学旅行で沖縄に行くことになったので、事前学習として沖縄戦について調べています。 皆様の意見を聞かせていたたきたいので、質問させていただきました。 [聞かせていただきたいのは] ・沖縄戦についてどう思うか。 ・戦争の無い世の中は実現できるか? です。あなたのご意見をどのような形でもいいので、お願いします。 今回、月桃の花という映画を見て。 ・沖縄戦の歴史→沖縄が日本帝国主義に吸収・一体化される過程。 しかし、差別と偏見が、最も露骨に表れた局面。 のように、沖縄の人と日本軍とのやりとりを主題としています。 自分が思ったのは、日本軍は何のために戦ったのかということです。 国・国民のために戦ったのであれば、ガマから追い出された現地の人は国民と考えられていなかったのではないか。 現地の人を軍が、保護することが出来たのではないか。 現地の人は、本土の人に対し、同等に扱われない不満があったのだろう。 のように、沖縄戦は、本土の人と現地の人の思いが高く表れたところだと思います。 戦争の無い世界が実現できるか?は、無理だと思います。 そもそも、国というまとまりがあり、それぞれの国で何もかもが異なる世界で意見を揃えることは不可能だと思います。 正義のための戦争などというのは馬鹿げていると思いますが、自分を正当化する物が戦争だと思います。 不出来な文章ですが、回答よろしくお願いします。 可能なら年代も教えて下さい。

  • 沖縄戦上陸後について

    夏休みの宿題で沖縄戦について調べているのですが、沖縄本島の戦いについて詳しくしることができません。 米軍が上陸するまでの流れはつかめているのですが、上陸したあとの地上戦はいったいどうなったかがどのサイトを見てもいまいちつかめません。 なので沖縄戦の地上戦について教えてください。 また細かすぎず分かりやすく書いてあるサイトがありましたら、教えてください。 お願いします。

  • 沖縄戦はほぼ虐殺に近い?

    先般、沖縄戦の悲惨さを特集したテレビ番組を見てから興味が沸き、大型書店などで関連本を何冊か読んで見ました。日本側戦死者兵士10万人、民間人10万人、アメリカ軍兵士6千人と記されていました。アメリカ側の洗練された兵器とその圧倒的物量はまるで西部開拓時代にインディアンを滅ぼしながら開拓してきた行為とオーバーラップしてなりません。実際、これは戦闘だったのでしょうか?丸腰とまで言いませんが、ほとんど相手にならない日本人を殺し尽くした感がしました。アメリカ軍にしたら6千人もの命を落としたのだから拮抗した戦いだと考えられているのでしょうか?今、東北大震災で亡くなられた人の数でも閉口させられるのに戦闘で20万人以上とはどんなだったか想像もつきません。

  • 沖縄戦での空襲の規模

    沖縄戦で、米国は戦死者12,520人、 戦傷者 72,012人の未曾有の損害を出しています。 東京や大阪を焼き払ったのと同様、B29で沖縄を焦土にしなかったのは何故ですか? 沖縄大空襲といえば、昭和19年10月10日の空襲を指すことから、沖縄戦での上陸前空襲は規模が少なかったように思います。 待ち受けている10万人の日本軍がいるのに安意に上陸してしまった作戦に問題があったのではないでしょうか? よろしくお願いします。

  • 沖縄住民の犠牲のような他の例

    沖縄戦で、敵味方双方のために犠牲になった沖縄住民の話は頻繁に聞きますが、両次大戦でほかに似たようなことは起こっていたでしょうか? たとえばスターリングラードでソ連軍が民間人に似たようなことをしたとか。