• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

自動車保険について

どうしても納得がいかないので誰か知っている方、又は良い方法がわかる方いらっしゃいましたら教えて下さい。 先日、私は事故に会いました。 相手は車、私は原付ですれ違いが出来る程の道路にて相手の脇見が原因でつっこまれました。 過失割合は、9:1です。 こちらは、幸い怪我はありませんでしたがバイクは全損に近い状態でした。 相手側が、保険で修理するといってくれたので保険会社に任せており、一度修理するという話になったのですが、修理見積りをとったところ修理費が40万とでて、修理ができないといわれました。 その際に、時価が5万なので保険は5万しかだせない。バイクも通勤に使っていたので1ヶ月程たちますがその際の通勤費もだして欲しいと言った所無理だといわれました。 ほとんど相手が悪いのにこんな事ってあるのでしょうか? 今は、納得できないので修理もせず保留状態になっています。 修理費全額請求は、さすがに金額もはると思いますが、ならば他のバイクでもいいので新車を買ってもらうとかそういった事はできないのでしょうか? 保険がでないのであれば、相手方と交渉して払ってもらう事はできないのでしょうか?できるのならばどういった方法をとればよいのでしょうか? 長い文になってしまいましたが、ご回答宜しくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数90
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7
  • mot3355
  • ベストアンサー率40% (175/427)

ANo.4・ANo.5のmot3355です。 他の回答者様は「訴訟をする権利があり却下などありえない」と記述し、ANo.4は「相手が法的義務を果たし終えたうえの訴えですから却下される可能性が少なくありません」と記述していますが、質問者様に誤解が生じないよう説明致します。 ANo.4記載の「訴訟しても相手が法的義務を果たし終えたうえの訴えですから却下される可能性が少なくありません」は、過失割合9:1を互いに承諾し、さらに相手が法的義務を果たし終えたうえの訴えは却下される可能性が少なくないという意味です。 相手が法的義務を果たさなかったり、過失割合を争いたい場合は訴えることが出来ます。 もしも、質問者様が過失割合9:1を承諾できないとお考えなら、信頼の原則を主張して過失なしを目指す方法もあります。 交渉の結果、質問者様に信頼の原則が適用され、過失割合9:0になったとき、民法709条の不法行為としての過失はなくなりますが、民法722条2項の損害責任分担としての過失責任は避けられません。 信頼の原則とは、自己が交通ル-ルを守って運転している限り、他も交通ル-ルを守ってくれるであろうことを信頼して運転すれば足り、他が敢えて違反行為に出るであろうことまでを考えて、これにいつでも対応できるよう注意して運転する義務はない」とする判例です。(昭和42.10.13最高裁)

参考URL:
http://members.jcom.home.ne.jp/0110maito/sub2.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧にありがとうございます。 HP拝見させていただきました。よくわからなかった部分がわかりました。 本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 求む!自動車保険に詳しい方!

    先月19日、無理な追い越しをかけてきたトラックに追突されました。私が自賠責保険にしか加入していないことを知ると、相手の自動車共済担当者(以下M氏)が「追い越し禁止車線じゃなかったんだから、責任は半々」と言ってきました。納得できず弁護士にも相談しましたが、裁判で勝てても修理代より金銭的負担が大きいらしく、やむを得ず相手の要求通りに修理代は折半としました。後日私が車の修理を依頼した店へ行くと、受付担当者が「M氏が来てました。トラック修理代見積額は40万だそうです」と教えてくれました。私の見積額も41万とほぼ同額だったため、お互い自分の車は自分で直すことになりました。これで事故処理も終わりかと思った先日、またM氏から電話があり「トラックの修理代はまだ決まったわけじゃない」とか「お宅の修理代が本当に41万かかるのか調べさせてもらう」などと根拠のない疑りをかけてくる始末。トラックの修理代見積りに2週間もかかりますか?一旦出した見積額を覆すなんて、プロがやることですか?追突された私が自分車は自分で直すと言っているのに、それ以上何を要求するつもりなんでしょうか。M氏への効果的な対応策があれば、是非教えて頂きたいです。

  • 自動車保険の査定額をみて下さい

    過失0の追突されました。 時価額より修理費が高いので全損扱いにされました。 MAZDAアテンザ15年式、走行距離97000キロ、車検はあと3ヶ月、修理歴、傷なし、 ナビありタイヤほぼ新品、こんな感じです。 時価額40万で提示され、新しい車の諸費用、似たような車の中古車店での販売価格、今すぐのレンタカーの返却を交渉材料として8万アップ。合計48万まで頑張りましたがこれで示談で良いでしょうか?皆様のご意見お願いします

  • 車の保険に詳しい人

    過失0の追突されました。修理費が50万かかり相手の保険会社に全損扱いで40万払いますと言われたのですが自分の保険では車両保険金額は70万なんで、30万も差がありますがこの車両保険と相手の時価額の40万とは意味合いが違うのですか?

その他の回答 (6)

  • 回答No.6

現時点での過失割合というものは保険会社が勝手に言ってきているものです。示談が成立していない段階ではそれに質問者さんが従う義務はどこにもありません。過失割合に不服があれば訴訟をする権利があり、却下などありえません。 ただ、保険会社も普通は判例を基準にして過失割合を決定していますので、質問者さんが事故発生状況について有利な新事実を持ち出して争う、ということでなければ保険会社の言う過失割合に落ち着くと思います。交通費はバス代相当、ヘルメット・着衣等も保険会社が払わないと言っても裁判では認められることがあります。 しかし今回のケースで金銭目的での訴訟は全く割に合わないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

またご回答頂きありがとうございます。 自分でも、もうちょっと調べてみましたがやはり裁判は無理っぽいです。 これ以上、ひにちをのばしても自分も不便で仕方がないので今回は、保険会社の言うとおりに落ち着こうと思います。 本当にありがとうございました。

  • 回答No.5
  • mot3355
  • ベストアンサー率40% (175/427)

ANo.4のmot3355です。 ANo.4の「この回答への補足質問」欄について回答します。 相手が自己の保険者に対し、質問者様に乗れるようにして欲しいと要望を言うのは勝手ですが、馬の耳に念仏です。 相手の自動車保険も、ANo.4記載のとおり、法律上の賠償を負うための保険商品であり、法律上の賠償を超えて負う商品ではありません。 故に、自動車保険は時価額または修理代のいずれか安い額から事故割合をひいた額となります。 自動車保険を使う以上、質問者様は納得せざるを得ないということではなく、法律(民法)に従うと質問者様は納得せざるを得ないということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • mot3355
  • ベストアンサー率40% (175/427)

損害保険代理業経営者です。 ANo.1記載のとおり、自動車保険は法律上の賠償を負うための保険商品であり、法律上の賠償を超えて負う商品ではありません。(但し、一部例外とする特約もあります) 要は、被害者を保険で儲けさせる商品ではないのです。 質問者様のお気持ちは察しますが、相手が賠償金5万円負担では済ませないとするお考えは、保険で儲けようとする考えと同一になります。 相手が法的義務を果たしているにも関わらず、質問者様が更なる要求をすることは公序良俗に反します。 本人訴訟を行う要件に、「その訴えが違法ではないこと」という縛りがあります。 もしも、本人訴訟しても、相手が法的義務を果たし終えたうえの訴えですから、却下される可能性が少なくありません。 なお、相手に事故割合9に対する見舞金がほしいと要望することは可能です。 その場合、相手も事故割合1に対する見舞金がほしいと要望してくることもあります。 但し、質問者様も、相手も、社会通念上の額を超える金額を要望することは公序良俗に反します。 ヘルメットも着衣も賠償の対象になりますが、時価額または修理代のいずれか安い額より、事故割合9を引いた額の賠償金が得られます。

参考URL:
http://odn.okwave.jp/kotaeru.php3?q=1995395

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 専門の方という事で、もう少々お伺いしたいのですが相手の方は、私に「保険会社には、修理をして乗れるようにしてあげて欲しい」と頼んでいるとおっしゃています。 そういった場合でも、やはり法律上の賠償を負うための物という事で保険は時価額または修理代のいずれか安い額から事故割合をひいた額なんですよね? 自動車保険を使う以上、私は納得せざるを得ないという事なのでしょうか?

  • 回答No.3

ANo.2です。 ヘルメット、着衣も賠償の対象になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

保険会社を無視して示談をせずに、加害者を被告とし民事訴訟(本人訴訟)をしたら5万という納得できない金額にはならないと思います。訴訟費用は1万程度です。忙しい人で、かつ、知識のない方はやめておいたほうがいいと思いますが。 バイクが全損なのに打ち身・擦り傷さえもなかったのですか? 診断書を取っておけば圧倒的優位に交渉を進められたのですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 バイクは、全損といっていい状態です。 多少の打ち身程度はありましたが。。。無傷に近い状態でした。 診断書は、残念ながらとっていません。 相手が、その場で保険で修理しますと言った言葉をそのまま素直に聞き入れてしまいました。 こんな事になるならば、、、というくやしさでいっぱいです。民事訴訟は、知識がないので今の状態では何をしてよいのかさっぱりわからないので、その事について調べてみたいと思います。 経験者様という事で、是非参考にさせていただきたいと思います。

  • 回答No.1

この場合、相手が負う事になる義務は「バイクを買うこと」でも「バイクを修理すること」でもありません。「バイクに与えた損害を賠償すること」です。 バイク等、物の損害額は「修理費用相当額」「時価評価額」のいずれか低い方の金額とされています。今回は時価評価が5万円ということなので、相手は5万円を負担することで法的義務を果たすことになります。一方保険会社は「契約者の法的義務を肩代わりする」といった機能を果たすことになり、それ以上負担することはありません。 よく「差額(今回は35万円)は相手に直接請求する」といったことを主張する人がいますが、上記のように相手は5万円を負担することで、法的義務を果たしています。残りの部分を請求するにも、法的な根拠はありません。相手の好意にすがるしかないといったところです。また度を越えて請求すると「脅迫」「恐喝」といったことになる可能性もあります。 仮に質問者さんに過失の全くない事故でしたら、「通勤に必要」ということで最大30日間ほどの代車費用が認められたと思われますが、それも今回は無理なようです。 でも時価評価額が5万円で相手の過失が9割だったら、4万5千円ですよね。なぜ保険会社が「5万円しか払えない」としてるのでしょうか?上乗せだったり…

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 やはり、いずれかの低い方の金額になってしまうんですね。。。なぜ、保険会社が5万円しか払えないとしているのかは私にもわからないのでもうちょっと詳しく聞いてみようと思います。 その上で、もう1度考えて見ます。

関連するQ&A

  • 自動車保険について。

    自動車保険について。 毎々お世話になります。 過失割合当方0の事故に合いました。 修理見積もりは100万円弱で、時価額は75万円と相手保険会社から連絡がありました。 当方加入の保険から車両保険の無過失特約にて、残りの差額を埋めようと思いましたが、 契約金額が90万のため、相手側保証金から差し引いて15万円しか出ないと言われました。 私としては、相手補償額から修理額までの足りない分を支払ってもらえるものと考えて、 いたのですが、通常こういったものなのでしょうか? 私の認識不足で分からないため、教えて頂きたいと思います。 てっきり、90万までなら出しますと解釈していました。

  • すれ違い時の事故と自動車保険について詳しい方

    少し長くなりますが、お詳しい方よろしくお願いいたします。 本日主人が車のすれ違い時に接触事故を起こしました。 こちらは運転席側のミラーのカバーとミラーについてるライトのカバーに少しすり傷が入っていた程度。 相手の方は同じく運転席側で、ミラーがカバーから外れている状態です。 傷はちょっとわかりませんが、お互いパッと見ではわかりません。 相手の方はミラーが取れているので修理が必要なんじゃないかと思います。 すれ違い時は、こちらは停止している前の車に続き、相手がすれ違うのを待とうと停止するところでした。 アクセルは踏んでいないものの微妙ながらも動いていたかもしれないそうです。 警察の方にも正直に申し上げました。 相手の方は普通にスピード出していましたが、交番では5キロ程度と言っていたし、 自分が悪いとは思っておられない様子です。 お互い様でしょ?くらいだと思います。 保険会社は保険料が上がるので使いたくないと言っていました。 私は事故時の対応をどうすればいいのか不安だったので、 取り急ぎ保険会社に連絡し、時間外だったので受付を済ませました。 別に電話した保険代理店の方はすれ違いの事故は正直難しいと言っていたので、 5分5分になるかもとおっしゃってました。 (1)仮にそうなった場合、保健を適用するかどうかは置いておいて、 支払いは私が相手の方の修理代を支払い、 相手の方がうちの車の修理費を支払う形になるのですか? うちの車は傷が入っているものの、あまりお金も無いし、修理はしなくても。くらいなので、 お互い自分の車は自分で直す。という方がよかったのかも?と思えてきました。 (相手の方はこちらの連絡先も聞こうともせず、そのつもりだった様子) こちらの連絡先等記入して、お互いに交換してもらいました。 私が保険会社に電話したので、今後はお互いが修理という形になるのですか? 私は電話しない方がよかったのでしょうか・・・。 (2)仮にそうなった場合、ミラーの修理代はいくらくらいになるでしょうか? お分かりになる方、大体で構いません。 相手の方の車はスズキのワゴンRの白色です。 (3)今後はすべて保険会社の方に任せておけばいいんでしょうか? 正直相手の方の修理を全額負担と言われると快く納得はできませんが・・・。 初めての事故でとても不安です。今後の対応について等アドバイスをお願いします。 長文、乱文失礼いたしました。

  • 納得いかないのですが

    1月末にバイクで交通事故に遭い、バイクが壊れてしまいました。 自分としては気に入っているバイクで長く乗りたいと思っているので修理を希望し、見積りは40万前後とでました。 しかし車両が古いため時価額の15万迄しか保障できないといい。 しかし過失については10:0と保険会社も認めているので、差額は加害者に負担して貰うと言ったところ、法律で時価額以上の保障の義務は無いと言われてしまいました。 これって、納得できないですよね。壊したものを治すのが大人の責任では無いのでしょうか。 このような場合、保証ってこんなものなのでしょうか? ちなみに、相手はゴルフの素振りの時の掛け声の保険会社です よろしくお願いいたします。

  • 自動車保険の全損の査定額

    先日、信号待ちをしているときに酒気帯び運転の車に追突されてしまいました。 こちらが完全に停止中であること、相手が酒気帯び運転だったことなどから 過失割合は相手が10で私が0でした。 後日、相手の保険会社から連絡があり修理費用が私の車(H18 ダイハツ エッセ)の 現状の価値である25万円以上かかるため修理ではなく全損扱いで25万円の支払いになる と連絡がありました。 私の加入している保険会社に相談したところ最大限の査定をしてもらえているので それで手を打っても良いのではないだろうかといわれました。 しかし、私の車は今年の1/17に約12万をかけて車検に通したばかり。 スタッドレスタイヤとバッテリーも今年の1月に48,000円かけて交換しました。 もし、全損にしてしまうと168,000円が無駄になってしまいます。 できれば修理して乗り続けたいと思いますし。それが無理なら査定額を上げて もらいたいと思っているのですが、保険会社が一度25万と査定額を決めた場合は 覆らないのでしょうか?

  • 自動車保険

    わかりづらいと思いますが、宜しくお願い致します。 6月下旬にトッラクに当てられて、一部傷を認めないので弁護士に入ってもらい処理しようとしています。 1.当てられた時は逃げられて車両ナンバーを110番通報し後日該当車両を特定 2.相手車両は警察に出向き認める。 3.警察に連絡先を教えてもらい相手に連絡とるも、運転者が当てた覚えが無いと言うので保険会社に間に入ってもらう 4.その後、傷の一致で当てた事を認めるが一部の傷については該当しないと言って来る。。(こちらの保険会社は一致すると言っています。) 5.話が進まないので保険の特約に弁護士費用が入っていたので弁護士に頼む。 ここまでが今の状況なのですが、弁護士の方と保険会社の3人で話をした時に保険会社の人から、私の修理した車の修理代金を先に修理会社の方へ払って領収書を弁護士の方へ送ってくださいと言われました。 その後、相手会社へ損害金の請求をして私に支払われると言うのですが、 修理代金を私が支払うべきなのでしょうか? 納得出来るような、出来ないような、あやふやな感じなのでご存知の方がいましたら教えて下さい。 宜しくお願い致します。

  • 自動車保険の特約

    ある保険会社に次のような特約がありました。 1.対歩行者等事故傷害補償保険特約  対人賠償では支払い対象にならない被害者の過失部分に相当する  損害について保険金を支払う 2.対物差額修理費用担保特約  相手の車の修理費が時価額を超える額を支払う どこの会社の保険にもついているわけではない特約のようですが、 1.の案件って具体的にどんな場合ですか。  対人賠償の対象外って何ですか?犬とかペットの事ですか。  この請求頻度が多いのならどの保険会社もあるはずですよね・・・ 2.のようなケースは現実的によくある話ですか?  保障って時価価値までではないんですか。 よろしくお願いいたします。 

  • 自動車保険

    インターネット形式の保険会社の特徴なのでしょうか? 駐車場で隣に停車した車の運転手が車のドアを開けた時に勢いで新車で購入して2ヶ月ほどしか経っていない。私の助手席側のドアに大きな傷ができました。 あくまでも相手の不注意ということですべて修理費用を負担していただくことになりました。 十数年の運転暦がありますが 2週間以上も修理日程が必要とされるようなことは初めてで自分の加入している保険会社に相談しました。 しかし、相手も同じ保険会社だった為結論として被害者側のこちらが対応に追われるだけで納得できていません。 相談しないほうがよかったのでしょうか? 祝日は対応しない。 平日 朝9時から5時までしか対応しない。 CMでは24時間サポートするようなことを言っていますが??? 自動車保険とはどこまでの対応をしていただけるものなのでしょうか? けがを負うような事故の場合は通院費用の負担が発生することは認識していますが 見積書を出してもらいにディーラーへ半日休暇取得。 修理があがった為ディーラーへ引き取りに行くために半日休暇取得。 有給を取得予定でいましたがETCの取り付けていない台車ではどこにもいけず。 修理が済んでも保険会社より保険で修理費用を支払うのか?示談で済ませるのかも全く連絡が入ってこない。 納得のいかないことだらけです。

  • 自動車保険、オプションを使った場合次回更新料は?

    相手車の修理費>評価額の場合 (A)対物+対物全損時修理差額費用補償特約をつかった場合 (B)同じケースで対物のみですました場合 この場合次回更新時(A)と(B)では保険料的にはちがってきますか? (事故有係数+3等級ダウンの他に「対物全損時修理差額費用補償特約」 をつかうことによる保険料支払い面でのマイナスとなることはありますか?)

  • 自動車保険の対物修理差額費用について

    損保ジャパンで「対物全損時修理差額費用特約」を勧められました。これは時価がゼロの車両(相当古い)にぶつけてしまった場合には保険金が支払われないので、その修理費用を担保する特約と説明されました。この場合は被害者との裁判になることが多いので「弁護士費用特約」も必要だというのです。どなたかこのような事例をご存知の方はいらっしゃいますか。こんな話は初めて聞くのですが、対物賠償保険で担保されないなんて変だと思います。

  • 自動車保険の車両保険について

    そろそろ契約満期を迎えて、自動車保険の見直しを考えています。特に一番金額が大きく左右される、車両保険で悩んでいます。 今までは自損も含む一般型(ワイドカバー型)に入っていましたが、免責範囲内で修理がきくだろうと思い、自損は含まない限定カバー型(エコノミー)にしようと変えようと思います。 そこで悩みの種が浮上しました。車両保険金額の設定です。 保険会社の窓口に問い合わせたところ、ネットでは形式と初年度登録から車両保険金額を設定し、その金額は下りるということを言っていましたが本当でしょうか。 例えば100万円の車両保険に入っているとします。そして事故を起こしてしまい車両が全損扱いになりました。そこで車両保険を請求します。しかし時価相当額が60万円と判断され60万円しか下りないといった可能性はあるのでしょうか。 それとも時価相当額に関係なく100万円全額下りるのでしょうか?そうでないとこの車両保険金額の設定の意味が分からなくなってしまいます。 0:10で向こうに過失がある場合は分かりますが、逆の場合はどうなるのでしょうか? 自動車保険に詳しい方、ぜひご教授ください。よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう