-PR-
解決済み

もしかしたら、オリジナルを越えちゃってるかも…というオススメのカヴァー曲♪

  • 暇なときにでも
  • 質問No.205725
  • 閲覧数472
  • ありがとう数53
  • 気になる数1
  • 回答数30
  • コメント数0

もしかしたら、これはオリジナルを越えてしまったかもしれないというような、仕上がりのカヴァー曲がありましたら、教えてください!ちなみに、私が、これは、めちゃくちゃかっこいい、オリジナルよか、もしかしたらグーかもしれない…と絶句したものを挙げておきます。
◎「Rising to the top」オリジナル「Ken Burke」→カヴァー「BLACKNUSS ALLSTARS」。かなりいいです。私は、最初にBLACKNUSS~の方を聞いてしまったのですが、この時点で腰にきました。オリジナルももちろん、聞きましたが、全くもって完敗だと思います(オリジナルなのに。笑)。BLACKNUSS~の方が数段いい!あのグルーヴ感たまりません。ループで聞きまくり、私、腰砕けそうでした。すんばらしく良いです!って私がススメる側になってどうする(笑)。

◎「Good Morning Little School Girl」オリジナル「Sonny Boy Williamson」→カヴァー「Ten Years After」。いやいや、これに関しましては、Ten Years Afterの時点でカヴァーだったということを本日知りました(benjaminさんありがとう!笑)。ですが、やっぱりTen Years After、最高です!

◎「Clever girl」オリジナル「T.O.P」→カヴァー「Samuel purdey」。これに関しては、完璧とまではいきません。私の愛するロッコ&ガリバルディのリズム隊は永遠に不滅です。ですが、うーんなかなかやるなあ、という仕上がりで、ドラミングのアレンジに関してはこっちの方がなんかしっくりしていいかもしれない…とかちょっと浮気心が出てしまった程の物でした。あ、もちろんT.O.Pもいいんですよ!T.O.P最高!一体なんなんでしょう(笑)。

ということで。「オリジナルを越えちゃったかも?カヴァー曲」のオススメをお教えください!できたら、オリジナルとカヴァーの両方のアーティスト名もカキコして頂けると、助かります。それでは皆様、宜しくお願い致します!
通報する
  • 回答数30
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

はは、また難しい質問を(笑)。
これも解釈は人それぞれというか、オリジナルを知った上でそのカヴァーに接したかそうでないかによっても違うでしょうし、音像の嗜好によっても違うでしょうし、例えば下の回答にあるVan Halenの「You Really Got Me」にしても、私の場合は最初こそオッと思ったものの、そのひねくれ度の無さというか健全さに、手先の器用な子供達のおママゴト的印象を抱いたのも事実でございます(これはVan Halenを貶している訳でも何でもなく、バンドの資質としての話です)。何れにしても以下は私の主観。自信云々とは関係ありません。

「Talkin' About You」
・オリジナル→Ray Charles('57)
http://www.towerrecords.com/product.asp?pfid=1019927
※ボックスセットのDisc3に収録
・カヴァー→The Animals('64)
http://album.yahoo.com/shop?d=ha&id=1800502549&cf=10&intl=us&clink=dmmu-ks/animals
これはシングル「朝日のあたる家」のB面に収録されたもので、それは3分程度の編集ヴァージョンですが、その倍に渡るフルヴァージョンが収められているベスト盤があります。そのフルヴァージョンとの比較ということにさせて下さい。試聴が出来なかったので、上記のURLを挙げましたが、下記CD(UK版ベストがベース)はフル収録であるのを確認済み。
http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=987288

「Land Of A 1000 Dances」(邦題「ダンス天国」)
・オリジナル→Chris Kenner('63)
http://www.towerrecords.com/product.asp?pfid=1035207
・カヴァー→Wilson Pickett('66)
http://www.towerrecords.com/product.asp?pfid=1045869
日本でヒットしたWalker Brothersのヴァージョンもいいですが、何といってもこのウィルソン・ピケット盤のアレンジは強烈。

「How High The Moon」
・オリジナル→Benny Goodman('40)
http://www.towerrecords.com/product.asp?pfid=1219090
これはオリジナルというより、曲が作られた'40年に最初のベストセラーとなった盤がベニー・グッドマン楽団のものなので、これを挙げました。歌手はヘレン・フォレスト(Helen Forrest)。
・カヴァー→Les Paul & Mary Ford('51)
http://www.towerrecords.com/product.asp?pfid=2334715
レス・ポールはもちろんあのギブソンのレスポールモデルの開発者でもある伝説のギタリストで、マルチレコーディングを最初に行なったとも言われる人。当時の奥方とのデュオ名義のカヴァーで、ムーディなバラードを粉砕(笑)。こういうスタンダードナンバーの場合、オリジナルVSカヴァーの比較はあまり意味がないかもしれませんが、ここまで変えちゃって、しかもミリオンセラーにしたという点で。
お礼コメント
noname#1578

もう、benjaminさんったら、そんなに難しい質問でしたか(笑)?
でも、おもしろいじゃないですか、なんかこれも人それぞれみたいな所があって(笑)。

さてさて、またまたいろいろと教えてくださいましてどうもありがとうございます!

Talkin' About You
Ray Charlesは、私、結構彼のプレイスタイル好きなんですね。
初めて彼のプレイをビデオで観た時には、なんだかこっちまで無意識に左右に体が動いてしまうような、楽しくなるというような(笑)。
それでー、The Animalsの方ですが、UK盤が確かに試聴できなかったのですが、
http://www.towerrecords.com/product.asp?pfid=1013556のベスト盤で試聴しました!
これ聞いただけでもなんだか、おっ、本当だ、こっちの方が良いかもしれないとか思ってしまったので(笑)、是非、UK盤は探して聞いてみたいと思います。

Land Of A 1000 Dancesですが、このオリジナルは、聞いたことなかったです(笑)。Wilson Pickett盤、聞きましたが、こっちの方が聞いたことあるようなという…、うっ、ジェネレーションギャップを感じてしまう(これからも、宜しくご指導のほど宜しくお願いします!笑)。でも、改めて、オリジナルと聞き比べてみると、やっぱりWilson Pickettの方が私的にはしっくりきます。

さて、今回のbenjaminさんの回答の中でも、これはコメントそのものと、実感させていただいたのが、How High The Moon。ギブソンのレスポールモデルは知ってはいても、彼の曲を、きちんと聴いたことがなかったのですが。
「ムーディなバラードを粉砕」とのことで、興味深々で聞き比べた途端、もう手を叩きながら大笑いしてしまうほど、その的確なコメントに大いにうなずける1曲でした(本当に紛糾してる…。全く別ものじゃないですか、これ!笑)!
ああ、本当にいいもの教えてもらった~、これは最高にウケました(笑)。
是非、皆さんにも聞き比べてもらいたい1曲です。

また、何か思い出したら、是非、宜しくお願いします!
どうもありがとうございました♪
投稿日時 - 2002-01-26 19:54:09

その他の回答 (全29件)

  • 回答No.10

じゃ今日は軽めで(笑)。

「Money (That's What I Want)」
オリジナル→Barrett Strong('60)
http://www.towerrecords.com/product.asp?pfid=1898831
カヴァー→The Flying Lizzards('79)
http://www.towerrecords.com/product.asp?pfid=1043327
もちろんビートルズのカヴァーもイイのでありますが、このフライング・リザーズのガラクタぶっ叩きヴァージョンが出たときには笑いました。

「Love Potion No.9」
オリジナル→The Clovers('59)
http://www.towerrecords.com/product.asp?pfid=1315556
カヴァー→The Searchers('64)
http://www.towerrecords.com/product.asp?pfid=1108810
※Disc2収録
これはサーチャーズの方が日本人好みの仕上がりということかもしれない(笑)。コーダで「ナンバー・テ~ン」とオチを付けるのは、クローヴァーズの方ですが。

「(Now And Then There's) A Fool Such As I」
オリジナル→Hank Snow('53)
http://www.towerrecords.com/product.asp?pfid=2350925
カヴァー→Elvis Presley('59)
http://www.towerrecords.com/product.asp?pfid=2556407
※Disc2ラスト
C&W界の大スターのナンバーのグレート・カヴァー。バックのJordanairesのコーラスもイイ。オリジナルの鼻声ヴァージョンも渋くて捨て難いですが。

「Whatever Will Be, Will Be (Que Sera, Sera)」
オリジナル→Doris Day('56)
http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/B0000024RD/qid=1012118432/sr=2-2/ref=sr_2_11_2/103-4408173-8495827
カヴァー→Sly & The Family Stone('73)
http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/B0000025LF/qid=1012118647/sr=2-1/ref=sr_2_79_1/103-4408173-8495827
スライが'73年の『Fresh』でカヴァー(飛び蹴りやってるジャケット)。
お礼コメント
noname#1578

あ、benjaminさん、よかったー。さっきのあの削除騒動で、二転三転してたのでございますよ!ふとみたら、benjaminさんの削除前の回答が今、立ち上がってるところに結合されてて、しかもポイントもそのままスライドされてたので、これはと思い、補足部分であれこれとお詫びを書いて送信した途端、今度はそのポイント付きの回答が同じ内容だからということで削除されてしまい、何がなんだかといった状態でございました。本当にお騒がせしておりますgooの管理者様。すいません。

さて、か、軽めですか(笑)。
もう軽めでも重めでも、benjaminさんなら、なんでもいいので、よろしく御願いします(笑)。

1.「Money (That's What I Want)」。
全く、benjaminさんのコメント通りで、もう私、聞きながら大笑いしてしまいました(笑)。ガラクタぶっ叩きヴァージョンって…、まさにといった感じです。これって、良いとか悪いとか、オリジナル越えたとか越えてないとかの問題ではなく、単純に聞いてみて、超、おかしい。

2.「Love Potion No.9」
あ、なんか日本人好みというのが分かる。この曲。ふーん、なるほど。

3.「(Now And Then There's) A Fool Such As I」
プレスリーですか、ほほーーーなるほど。なんかオリジナルがC&Wの曲もプレスリーが歌うとこうなるのか、といった感じですねえ。

って、でも何よりもこの最後が書きたくて、上の2,3に対する文面にさほど勢いがない私(笑)。

だってもう、Sly & The Family Stoneの文字を見た途端、こっちの方に目がいって、目がいって、早くこのことで書きたいとか思ってたんですよ!

Sly & The Family Stone。
私、かなり好きです。だからもうこれは絶対の絶対にSLYのカヴァーの勝ちです。
個人的には誰がなんと言おうと勝ち(笑)。
そうか、そういえばあったな、これ!とか思ってしまいました。
ああ、なんだか私も追加でこの質問に答えたいくらいになってきた(笑)。
そういえば、SLYネタなんですが、SLYの曲で、THANK YOUってありますよね。それをFRAYZというインコグニートのブラスセクションの方々をメインとしたバンドがあるのですが。そのアルバムで、この曲をカヴァーしてて、これがまた結構よかったです。女性ボーカルなんですが、なかなかでした。でも、越えてはいない(笑)。SLYの方がいい!もっと、余談。実は私もTHANK YOUはコピーして、ライブでやったことあります(笑)。

どうもありがとうございました♪
投稿日時 - 2002-01-27 18:22:39


  • 回答No.9

dfrさん、こんにちは! 再びkaeru55です。
実は、大きな間違いに気付き訂正にきました。

「Carry On」ですが、カバーはシカゴのジェイソンでなくティモシーでした。
「Steal This Movie」という映画のサウンド・トラックに収録されています。
ジェイソンの「Carry On」は、良い曲だけど全く別の曲でした。スミマセン。

あと、オアシスの「I am the walrus」 ですが、
「Watever」という日本企画盤のEPの6曲目と、「The Masterplan」という
B面を集めたアルバムの7曲目に入っています。もし、買われるのならEPの
方がいいかも。タイトル曲もすごく良いので。

では、大変失礼しました。
お礼コメント
noname#1578

あら~、違ったのですね!
わざわざ訂正に来ていただきまして、本当にありがとうございます。
この訂正が来なければ、聞いてから、「全然違う!」と怒り心頭になってたところでございます(笑)。危ない危ない。でも、前にも書いたように「トトの~」がありますので、ちょっとジェイソンの「Carry On」も聞いてみようと思います。

さて、
オアシスの方ですが、「The Masterplan」はサイトで見つけたんですよ~、実は。でも試聴ができなかったと…。

~もし、買われるのならEPの方がいいかも。~
ということなので、そう致しますね!

どうもありがとうございました♪
投稿日時 - 2002-01-27 17:54:33
  • 回答No.11

私も小ネタですけど。比較的dfrさんが好きそうなものを追加。
(ちなみに、やはりお仕事が忙しくて他の質問に行けるか自信ない。今も仕事場から、来週も相当ハード)

Ronny Jordanの"So What"(オリジナル、マイルス・ディビス)
良いと言うのか、コテコテのジャズをアシッド風にアレンジされていて聴きやすく単純にカッコいい。只、アルバム自体としては、ドラムが全編「打ち込み」なので耳が痛くなりうっとうしい(笑)
あと他に誰か私の持ってる人でこれをカバーした人がいるが、それは今思いだせない(笑)。
http://album.yahoo.com/shop?d=ha&id=1801778351&cf=10&intl=us&clink=dmmu-ks/ronnyjordan

ほんで、まさかとは思いますが(笑)、念のためにCandy dulferの"Pick up the pieces"(オリジナル、Average White Band)。
この曲も、キャディーが知らしめた感があると言う意味で、特にキャンディー版が良かったと言う意味ではない(笑)。でもやはりイマ風ではある。
http://album.yahoo.com/shop?d=ha&id=1800958230&cf=10&intl=us&clink=dmmu-ks/candydulfer
http://album.yahoo.com/shop?d=ha&id=1800489083&cf=10&intl=us&clink=dmmu-ks/averagewhiteband
補足コメント
noname#1578

そういえば、ドラムが全編「打ち込み」ということだったんですよね。
うっ、アナログ人間の私はちょっと拒否反応が出るかもしれない(笑)。
でもあのサンプル気に入ったので、やっぱり買ってみようかと…。補足しようしようと思いつつ、すっごい遅れて書いてしまったので、読んでもらえんかもしれん(うー。ここ読んで!笑)。
投稿日時 - 2002-01-29 16:18:40
お礼コメント
noname#1578

beavasさん、お忙しそうですねえ(来週も相当ハードというコメントだけで、なんか笑ってしまいました。笑うなっちゅうに。笑)、それなのに、またまたカキコしていただきまして、感謝感激でございます!

さて、
Ronny Jordan、この方も名前は聞いたことあるがきちんと聞いたことのない人の一人でした。

が…。

試聴してみて…。

めちゃくちゃいいじゃないですかこれ!もうオリジナルがマイルスだろうがそんなこたぁ、もういいですってなくらい私のツボにきました。これは、腰くる編でもいいくらいです。あ、締めてしまいましたが(笑)。まさにこれは…といった感じでした。これ買う、真面目に、即買い決定でございますですよ、ホントに。
良いのを教えてもらったぁ。シアワセ♪

ほんで(笑)、Pick up the pieces!
私、この曲、めちゃくちゃ好きなんですよねえ。
あ、でも私は、Average White Bandの方です、どしても(笑)。
たまりませんわ~。
Candy dulferもいいですが、やっぱり私はAverage White Bandの方を初めて聞いた時の方がかなりきました(笑)。何これ、めちゃくちゃかっこいいと。未だに街中のBGMとかでかかってたりすると、耳がピクピクと反応致します。そして、Pick up the pieces!と叫びたくなります(笑)。

でもやはりなんといっても、今回はRonny Jordanですねえ。
もう本当に買いますので、これ。
良いもの教えていただいて、いつものことながらもう、感謝感激でございます!

どうもありがとうございました♪

余談:先のあの例の質問で、早速、中古屋にて注文したのですが、残り少ないようですよ!beavasさんも急いでっ!笑。
投稿日時 - 2002-01-27 19:25:19
  • 回答No.12

あっこのくっそ忙しいのにまたいらんもん思い出してしもた。

私の大好きなThe Stranglersの"Walk on by"(オリジナル、バート・バカラック作曲、歌ディオンヌ・ワーウィック。※この辺り詳しいことはbenjaminさんに尋ねて下さい・笑)
「この手」をストラングラーズがカバーしているのが滑稽で、それだけでも価値がある(笑)。良い悪いじゃなく、只々好きなだけ(笑)。
http://album.yahoo.com/shop?d=ha&id=1801550077&cf=10&intl=us&clink=dmmu-ks/stranglers
お礼コメント
noname#1578

~あっこのくっそ忙しいのにまたいらんもん思い出してしもた。
って、こうなってくるとこれはもう性分ですね(笑)。

さて、聞きました!

こういうの、オモシロイですねえ。
The Stranglers自体、私は知らなかったのですが(すみません~。笑)。
~「この手」をストラングラーズがカバーしているのが滑稽で~
というコメントが、なんだかひじょーにうなずける1曲でございました。
だって、全然オリジナルと雰囲気違うじゃないですか(笑)。
しかし、何はなくともThe Stranglersのヴォーカルの歌い方が妙におかしくて(変な所に私の笑いのツボがあるようなのですが、なんかオリジナルと聞き比べると妙におかしかった。笑)、なんかとっても素敵です(笑)。

あ、ちなみに、下記URLにて一気に聞き比べできました。http://towermusic.endeca.com/towermusic?n=0&att=Song_Title+Walk+on+by&dym=1

それでは、
お仕事中なのにも関わらずご回答くださいまして、ありがとうございました♪
また何か思い出したら、宜しくお願いします♪

どうもありがとうございました♪
投稿日時 - 2002-01-27 19:43:52
  • 回答No.14

また思い出したのがあったので、忘れる前に。
オリジナルを越えちゃった、というお題とはちょっとニュアンスが違うかもしれませんが。

「Fly Me To The Moon (In Other Words)」
オリジナル→'54年に「In Other Words」という作られた頃の雰囲気ということでこのヴァージョンを紹介。現在よく聴かれるボサノヴァ風ではなく、もともとはワルツ。
Chris Connor('54年)
http://www.towerrecords.com/product.asp?pfid=1821451
カヴァー→Bobby Womack('69年)
http://www.towerrecords.com/product.asp?pfid=1202673
1stアルバムのタイトルチューン。師匠のSam Cookeスタイルのカヴァー。単に自分が愛して止まないヴァージョンというだけかもしれませんが(笑)。

ちなみに下で書いたマリアンヌの「王様の牢屋」は、ちょっと怖いけど感動もんですぜ。バックのメンツもいいですし、このCDは機会があれば御一聴あれ。
お礼コメント
noname#1578

たった今、変拍子編の質問に対する他の方へのお礼書きを終えて、今日はここまでにしてもう寝ようっと!とか思ってたら、うん?なんかカヴァー編に回答が1つ増えとるではないかと思い、来てみたら、benjaminさんじゃないですかあ(笑)。
明日仕事だからって下の回答が今日は最後じゃなかったんですか?もー(笑)!

でも私もそれなら今日はこれを聴いて終わりにしようとか思って。
というか「Fly Me To The Moon」が「In Other Words」のみのタイトルであるなんて知りませんでした!

また知識増えたぞぉ~(笑)。

それで、知ってる曲とはいえ、とりあえず聴きました(笑)。
うー、もうこれは本日ラストに、しかも眠る前に聴いてよかったぁという気持ちで一杯でございます。うっとり。なんかこうやって改めてこういうの聴くとほんとに心地良いです。

それと、そのbenjaminさんが愛して止まないヴァージョンですが(笑)、これもまたよか~。いいですわ~ホントに。もうこのうっとりした気分で(ちなみにうっとりしたのは、もちろんChris Connorヴァージョンの方ですが。笑)、眠ろうと思います。

「王様の牢屋」、感動するけど、でも、ちょっと怖いんですよね?(笑)
あーん、せっかくうっとりした気分でしたのに、あの怖いバッキング思い出してしまったじゃないですか(笑)。でも、承知いたしました。そこまでbenjaminさんが言うのであれば、是非じっくり聴いてみたいと思います。

あ、でも今日はもいちど、Chris Connor聴いてから寝よう…(笑)。

どうもありがとうございましたあ♪
投稿日時 - 2002-01-28 00:03:50
  • 回答No.13

明日からまた仕事なのでもう一発サービス(笑)。

「Les Prisons Du Roy」
邦題「王様の牢屋」という有名なシャンソン。自分への贈り物をする為に盗みをして恋人が牢獄へ入れられてしまい、王に許しを請いにきた女が、最後には、ならば私もあの人の心を盗んだ犯罪者として同じ牢に入れてくれと歌う曲。
オリジナル→Edith Piaf(初出分からん)
http://www.amazon.fr/exec/obidos/ASIN/B000002SQ6/qid=1012271497/sr=1-23/ref=sr_1_1_23/171-2157189-4189056
※Disc6 #11
カヴァー→Marianne Faithfull('90)
http://www.towerrecords.com/product.asp?pfid=1026715
'89年のライブを収録した『Blazing Away』のオープニング曲。割と張って歌うエディット・ピアフとは違って、闇の底から歌うようなマリアンヌの声。これを最初に聴いたときは鳥肌もんでございました。しかし、何でどのサイトもイントロの30秒しか聴けないのよ!イントロ長いんだから、この曲。ということで判断のしようがないでしょうがご勘弁。

Serge Gainsbourgの「La Chanson De Prevert」('61)を、彼の死後に元妻のJane Birkinが'92年に行なったライブでカヴァーしてるんですが、これも良かった。このときのライブが単館で公開されたときに、字幕で詞を見ながら聴いて、こんないい歌だったんだと再確認。バーキンのCDが見つからないので('92年に出た2CD:国内廃盤)、オリジナルの方だけ。
http://www.amazon.fr/exec/obidos/ASIN/B00004VT49/qid=1012274281/sr=1-1/ref=sr_1_1_1/171-2157189-4189056
お礼コメント
noname#1578

そういや、私も明日からまた仕事ですわ(笑)!

えー、
「Les Prisons Du Roy」ですが、オリジナルは歌部分の試聴できませんでしたが、
しかし、何でどのサイトもイントロの30秒しか聴けないのよ!イントロ長いんだから、この曲。というbenjaminさんのご指摘通りで、判断のしようがございません(笑)。しかしながら、本当に「闇の底から~」という印象をきっとうけるであろう、あのバッキングのみでも十分鳥肌ものでございました(笑)。こ、こわっ!

Serge Gainsbourgの「La Chanson De Prevert」。
なんかコメント読むだけで、素敵な感じですねえ。オリジナルだけきちんと試聴させていただきました。元奥様の方のCD、廃盤なんですか…。うーん、聞いてみたいです。

それでは、明日からお仕事また頑張りましょう!今日からすでに頑張っている方もいらっしゃるようで申し訳ないのですが(笑)。

またありましたら、軽めでもいいので、どうぞよろしくお願いします(笑)。

どうもありがとうございましたん♪
投稿日時 - 2002-01-27 21:47:30
  • 回答No.8

Jakarandaの「JUST LIKE THAT」
ABBAの未発表曲をカバーしました。
ABBAをこの曲では超えているかも。
お礼コメント
noname#1578

abbaabbaさん初めまして!
あのぉ、どこかに試聴できるところないですか?
調べたのですが、みつからないんです(泣)。
それかどのアルバムに入っているものかとかだけでもいいのですが教えていただけると助かります。
ABBAを越えているかもということなので、非常に聞いてみたいです。

どうもありがとうございました♪
投稿日時 - 2002-01-27 13:13:56
  • 回答No.7

dfrさん、こんばんは!!
すいませんがお邪魔します!!
僕は、A-HAのTAKE ON MEをREEL BIG FISHがカヴァーしたのが最っっっっっっ高に好きっス!!
どのくらいかというと、
去年のサマソニ(TVで見てたのですが)にREEL BIG FISHが出たときにこの曲を演ったんですが、めっさノリが良くてあたかも会場にいるみたいに一人でハネまくってしまったくらいです。(笑)
その後、オリジナルを初めて聞いたら「アレッ!?本当に同じ曲!?」
と思ってしまいました。
それくらい違うし、かっこいいんで聞いてみてください。
お礼コメント
noname#1578

wu-tangさん初めまして!
文面を読むだけでも、ものすごく好きなのがよーーーーっく分かります(笑)。
さて、
A-HAのTAKE ON MEのカヴァーということですが、オリジナルは当時は異常に流行っていて、私もその時はいいかな、とか思ってたんですが、今聞くと大したことないなとか思ってしまう曲の1つです(笑)。
そうすると、REEL BIG FISHのカヴァーが非常に聞きたくなったので、いろいろ調べましたが、「Why Do They Rock So Hard? 」アルバムに入っているものですよね?
ですが、残念ながら試聴できませんでした(泣)。
でも、wu-tangさんがハネまくってしまったほどということなので、これは是非チェックしてみようと思います!

どうもありがとうございました♪
投稿日時 - 2002-01-27 13:06:29
  • 回答No.2

Dfrさん こんにちは。 私も参加しよーっと。
おばさんではありません。

定番中の定番で申し訳ございませんが
●「ユー・リアリー・ガット・ミー」
オリジナル=キンクス
カヴァー=VAN HALEN

「チャイルド・イン・タイム」 私はディープ・パープルの方が好き♪
まあ人それぞれですね♪

ALOHA HUI HOU ! byクアアイナでした♪
お礼コメント
noname#1578

だから何故、年寄りとかおばさんではありませんとかって…笑。
kuaainaさん、初めまして!
ご参加くださいまして、ありがとうございます。

さて、定番中の定番ですねえ、本当に(笑)。
私も世代的にvan halenの方を先に知ったというようなものなので、
どーしても、you really got meはvan halenという方です。
昔、ビデオクリップで観た、デビッド・リー・ロスのやけに動く腰が非常に印象に残ってます(笑)。

どうもありがとうございました♪
投稿日時 - 2002-01-26 19:10:47
  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 23% (4/17)

 こんにちは。
 年寄りですので,どうかなとも思いましたが,「テン・イヤーズ・アフター」とあったので,安心しました。

1「ミッドナイト・ライダー」
 オリジナル=オールマン・ウラザーズ・バンド
 カヴァー=グレッグ・オールマン
 コメント「テンポが遅くなり,けだるく,よりブルージーな仕上がりになってます。

2「ユー・ガット・ナッシング・トゥ・ルーズ」
 オリジナル=オーティス・レディング
 カヴァー=エドガー・ウィンター
 コメント「オーティスの迫力にはかないませんが,如何せん,音が古いように思えてしょうがありません。その点,エドガー・W版は,ホワイトブルースなりの聞きやすさがあったと思います。」

3「チャイルド・イン・タイム」
 オリジナル=ディープ・パープル
 カヴァー=イアン・ギラン・バンド
 コメント「D・P版は,はっきり言って,あまり好きではありませんでしたが,イアン・G版は,スローテンポになり,宇宙に漂っているような透明さがあったように覚えています。
お礼コメント
noname#1578

miki10さん初めまして!

そんな!年寄りとか書かないでくださいよ(笑)!
でも、テン・イヤーズ・アフターを書いておかなければ、カキコしてくらなかったのかと思うと、書いておいて良かったと思います!

さて、さっそくですが
「ミッドナイト・ライダー」、両方試聴できたので、聞き比べができました!
miki10さんのコメント。…う、うなずけます。確かにこれはカヴァーの方がいいかもしれない。でも、そうなんですよね、テンポダウンとかテンポアップとか、それぞれ、オリジナルに比べてちょっとテンポ変更するだけでも、ガラッと雰囲気が変わってきたりするのってありますよね。うん、これは本当にカヴァーの方がよりブルージーでいいかもしれません!

「ユー・ガット・ナッシング・トゥ・ルーズ」ですが、悲しいことに、エドガー・ウィンターのアルバム全部アメリカサイトの方でチェックしたのですが、曲名すらどこにもなかったです(なんで?!泣)。アメリカサイトにすら無いって一体…、といった感じだったのですが、よって聞き比べることができなかったです。でも、もう少しいろいろと調べてみたいと思います。というかどのアルバムに入ってるんですか?教えてください(笑)。

「チャイルド・イン・タイム」これも、同じく、イアン・ギラン・バンドの方が、曲はあっても、試聴できないようになっていました…。何故だぁ~。でも、ちょっと調べてて、たまたま見つけてしまい、気になったのが、なんか曲タイトルで検索してたんですけど、そこに、「イングウェイマルムスティーン」(私ったら、1枚しか知らないんですね、彼のアルバムって。あ、ちなみに余談ですが、なんか彼を、去年、東京の小岩駅周辺でみかけたとかいう友人がいました。笑。小岩を歩くイングウェイ…)で、同タイトルがあったのですが、これももしかして、カヴァー?とか思ってしまったのですが、どうなんでしょうか、それとも同タイトルの別の曲なんでしょうか(笑)?

どうもありがとうございました♪
投稿日時 - 2002-01-26 19:05:28
29件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
アーティストやジャンルについて知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ