• 締切
  • 困ってます

産科医が減少していますが・・・

  • 質問No.2033271
  • 閲覧数134
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 71% (10/14)

激務であることや、訴訟リスクの高さから日本では産科医の
数が減少しています。今現役の産科医は出産を扱う病院を退職
し婦人科や他科に移る人が多くなっていますし、卒後研修後、
産科を志望する医師は本当に少なくなっています。(全国で
たった80人程度だそうです。)また、福島県で帝王切開時の
医療事故で妊婦が死亡し産科医が逮捕された事件でさらに
減少に拍車がかかりそうです。
それで、妊婦さんや出産を考えている人に、実際に困った例
があるか、このような事態をどう思うか、どうすれば良いと
思うかなどをお答え願いたいと思います。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 26% (6/23)

 お産は、病気じゃないけれど、普通の病気よりはずっとリスクが高いのです。母親にも子どもにもリスクがあって、一旦正常じゃないことが起こったら後から取り返せないくらいのリスクがあります。
 それを最小限にしようとすると、結局欧米のように、毎日100人のお産、一年間で1万人以上ののお産を扱うような大規模な施設に集約されるようになるでしょう。産婦人科医が数十人、小児科医も数十人、麻酔科の医者もたくさんいて、24時間どんなことが起こっても万全の対応できるような病院になってくると思います。
 そのかわり、そんな大病院が各市町村にあるわけにはいきません。医者一人でなんでもやるような、個人の産婦人科開業医などありえません。大規模周産期センターが各県に数個あれば十分です。産む方も、そういう大規模施設は遠いので陣痛が来てから入院というわけにはいかず、予定日近くになったら入院して陣痛を待つ形になります。欧米が、分娩前の入院が長くて、産んだらすぐに退院という理由はここにあります。今の日本は逆です。
 ですが、日本の産婦人科は開業医に政治力があります。開業医の存続を否定するようなシステムになるかどうか。母子の安全と、家からの便利さと、開業医の利益と、その相反する事柄がどう調整されるか。これからの成り行きが興味深いです。
お礼コメント
tkdara

お礼率 71% (10/14)

お答えありがとう御座います。
おそらく集約化の動きは強まるでしょう。
しかし、集約化したところでマンパワーが増加する訳ではありません。せいぜい効率化されるだけです。そして効率化されてもなおマンパワーが絶対的に不足すればどうなるでしょうか?それは最終的な防衛ラインが突破されて阿鼻叫喚の地獄絵が起こるということではないでしょうか?悲観的すぎますかねえ。
投稿日時:2006/03/19 02:18
  • 回答No.3

ベストアンサー率 46% (51/110)

私の住んでいる市では、ついに分娩できる医院は一軒になってしまいました(人口17万)。そこは総合病院で、さらに分娩では有名なところでもあり、受付制限はしていませんが、少し癖があるので、普通の分娩を希望している妊婦さん達は周辺の市の産婦人科にも行ったりしています。が、そちらもパンパンになっているそうです。
同じ県内のある市では、妊娠8週で予約しないと、市内ではもう生めないとか…。うちの市よりかなり広いところなのですが、分娩取り扱いは一軒だけだそうです。まだ安定期にも入っていない時期なのに…って思います。
どうすればよいか、については、他の専門とも同じ解決策しか思いつきません。
1)産婦人科の保険の点数を思いっきり引き上げて、とにかく産婦人科をやると儲かる、という事態を作り出してしまう。
(今は、産婦人科になると損なことばかり→希望者がいない→人手不足でさらに現場でのリスクが高まる→希望者がいない、という連鎖に入っています。お金を絡ませるのはイヤらしいやり方ですが、どこかで何らかの形でこの連鎖を断ち切らないと。)
2)一般市民に妊娠や出産に関する徹底した教育を行う。
いま、身近に妊婦や子どもが少ないせいか、子どもは希望すればすぐにできると考えている人、運動能力(体力)に自信があれば生殖機能だってすぐれているはずだと思い込んでいる人、妊娠すれば誰でも普通に五体満足に出産できると思っている人、が多すぎます。(厳しい言い方になりますが、このサイトでもかなり見かけます。)
昔は、お産は一生の大事と言う言い方をしたくらい、リスクが高いものであることは常識でした。そういう認識がないところで、ぎりぎりの医師の判断で行った行為を悪く言われると、確かにやる気がそがれるでしょう。
教えにくいことでしょうが、義務教育の中で妊娠や出産についての知識教育(まぁ、まず避妊と性病対策が優先するので、妊娠までたどり着かないのが現実でしょうが)や、妊娠中に出産に関するリスクについて教育の義務づけをしたほうがいいのが現状では、と思います。
経産婦の友人に、妊娠37週目に「もう下りてきているから、早まるかも」と言った時に「え?じゃぁ、予定日より1週間くらい早くなる?」と言われ、「いま産まれたってもう正期産なのに」と思った記憶があります。経産婦ならいつからが安全か、それぞれに行う検査は何のためか、などは知っていてほしいと思うのですが…。
お礼コメント
tkdara

お礼率 71% (10/14)

お答えありがとう御座います。
お金を絡ませるのはイヤらしいやり方ではないと思います。大変な仕事はそれなりの評価をするべきものです。ただし、お金だけでは解決しないというのも事実です。給料はそんなに高くなくていいからとにかく人間的な生活が出来る勤務体制を望む医師の方が多いと思います。
また訴訟リスクの適正化、つまり真面目に医療に取り組んでいたら訴訟を受けないシステム、ましてや逮捕などされないようにしないと産科医になる者はいなくなるでしょう。
投稿日時:2006/03/19 02:09
  • 回答No.2

ベストアンサー率 31% (634/1986)

今年初産を迎えるものです。
私は里帰り出産はしませんが実家のある市では出産できる病院が市内で2軒しかないのです。隣市にも2軒。人口はどちらも10万人弱。
私が里帰りを諦めた理由のひとつはそれです。
なぜなら地元で産んだ子が言うには出産希望で半年前より早くに予約しないと断られる、予約していても今日産気づかれても病室がなく困ると患者側がもっと困ることを言われるなどです。
だからといって近隣の市でも同じ事態で結局ドキドキハラハラなことになるのです。

なので私は今住んでいる地域で出産します(まだまだ産科が多いので)
こういう問題は今後も増えていくと思います。
少子化が・・とか言うならまず産科の減少をなんとかして欲しいものですね。
お礼コメント
tkdara

お礼率 71% (10/14)

お答えありがとう御座います。
なぜ産科医が減り続けるのか?真剣に対策を考える必要があると思います。
投稿日時:2006/03/19 01:59
  • 回答No.1
私は経産婦ですが、困ったこと?う~ん。

そうですね、たいしたことではありませんが、5ヶ月入るちょっと前の頃に一人の医師が「子宮筋腫がありますね。経過を見ましょう」と言ったのに、次回診察の医師は「見つからない」と言い、看護士までが「本人がそう思っているだけです」という始末。

産後の診察では、さらに他の医師が「筋腫がありますね」。

なんというか、一人の主治医は大切だと思うのですが、自分でわからなければ、セカンドオピニオンのように、同じ病院内でも、他の医師に意見を求めたりすることは不可能なのかなと疑問に思っています。

どんな病気でも甲乙の差はつけられませんが、子供が生まれないことには、今の大人の世代だって安穏に暮らせなくなると思うのです。

私は医師ではないのでえらそうな事は言えませんが、医師同士がもっと協力しあっても良いと思うのですが。

私は、これからも子供を欲しいと思っているので、安心して出産できるようにして欲しいです。

国が少子化対策といって出産一時金を増額したりしていますが、お金の問題ではなく、安心して受診できるかが問題ですよね。国は、産科医を増やすために何か対策はしているのでしょうか?たとえば、「産科医手当」のようなもので給料が増えたら産科医を希望する人は増えませんかね。かといって、他の科も大切ですしね。全国で、各科に配属される医師の数を調整するというのはどうでしょうか?

「全国でたった80人程度」
少ないとは聞いていましたが、かなり衝撃的です。
お礼コメント
tkdara

お礼率 71% (10/14)

お答えありがとう御座います。
「産科医手当」の件ですが、給料を増やすだけでは解決は難しいと思います。
激務と訴訟リスクの高さが敬遠される主な理由と思います。
一生産科医を続けると訴訟に巻き込まれる可能性は3分の1。
しかも賠償金額は1億や2億はザラ。判決も被害者救済的で産科医にとっては理不尽で納得できないものも多いそうです。また産科医の減少は加速度的で、残った産科医にさらにしわ寄せがくるという破滅的状況です。また1人前の産科医を養成するには10年かかりますから、今からの対策はすでに手遅れかもしれません。
こんな状況ですから強制的に産科に医師を配属させることも困難かと思います。職業選択の自由もありますから。
投稿日時:2006/03/19 01:54
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ