• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

突然アルバとの解雇について

  • 質問No.2028062
  • 閲覧数65
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 76% (160/210)

アルバイトで突然解雇されました 専務が突然朝から私の所に来て 私が会社の皆を先導して揉め事を起こしている張本人であるがごとく言われました
私はアルバイトです 社員さんが居り社員さんのグチなどは聞いていましたが 私の立場上グチを聞くぐらいです 首謀者のごとく言われたのでとんでもないと 気分を害したので その日は帰りますと帰りました
翌日も胃が痛くなり 休みますと連絡入れました
そして 社長より専務ともめたことによる解雇であるといわれました 事実としては首謀者ではなかったことが社長には理解できたようです が しかし 専務との間にシコリが残るであろうということで解雇になりました 私はシコリはないですよといいましたが 専務が自らの行った行動に反省はないみたいです 
社長は兄貴さんですから弟をかばうでしょう
9ヶ月以上のアルバイトでした 突然の解雇 しかも勘違い 気に食わん解雇です どのような対処方法がありますか? 解雇理由を書いてほしいと頼みましたが 書いてくれるかどうか分かりません 解雇予告手当ても2.3ヶ月くださいといいました 法律上はどうなっているか分かりませんが お金をくれと脅してはいません 知らないし突然の解雇に感情が出てしまい2.3ヶ月と言ってしまいました 脅迫になるでしょうか?具体的にどのように対処すればよいのか教えてください よろしくお願いします

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 27% (944/3482)

労働者を解雇する場合は少なくとも、30日以上前に労働者に対して解雇通知をしなければなりません(口頭でも書面でもOKとされています。でも、なるべく書面でもらいましょう)。これは、正社員だけでなく、パートやアルバイトに対しても同様です。また、期間定めのある契約で労働している場合は、解雇予告は90日以上前に通告する必要があります。

解雇予告手当て = 平均賃金 × (30日-解雇予告期間)

以下の場合はもらえません。
2ヶ月以内の期間を定めて契約をしている短期労働者
試用期間中で働き始めてから14日以内

だめなら労働基準監督署に相談しましょう。
お礼コメント
deiete

お礼率 76% (160/210)

お返事遅くなり大変申し訳ありません
>>労働基準監督署に相談しましょう
早速行き相談しました 担当者が連絡を入れてくれた
解雇理由 解雇予告手当てを支払わなければいけないと 会社社長に話してくれました 
解雇理由が曖昧である と言ってくれたので
解雇撤回通知をいただきました 回答ありがとうございました
投稿日時:2006/03/15 21:58

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 32% (189/582)

アルバイト・パートタイム労働者が「労働基準法」の保護を受けるのは勤続半年以上の者と判例で示されています。

質問者さんの場合は9ヶ月以上働いているとのことですから、解雇通知を予めしていなかったのであれば「不当解雇」にあたります。

まずは、労働関係に詳しい司法書士や労基署へご相談ください。
お礼コメント
deiete

お礼率 76% (160/210)

お返事が大変遅くなり申し訳ありません
労基へいきました 解決です
社長の勘違いでした 私を陥れようとしたものがはっきり分かりました 1ヶ月は私もおとなしくしていますが お礼は3倍返しにしたいです それまでに陥れようとした人は辞めてしまうかも知れませんが・・・
とにかく疑いが晴れ 気分爽快です
回答ありがとうございました(^^)
投稿日時:2006/03/15 22:08
  • 回答No.1

ベストアンサー率 12% (50/411)

最低でも一月分は貰えるでしょうね。
お礼コメント
deiete

お礼率 76% (160/210)

お返事遅くなり大変申し訳ありません
会社から解雇撤回という通知を頂きました
投稿日時:2006/03/15 21:53
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ