-PR-
解決済み

フジモリ元大統領の日本国籍

  • 暇なときにでも
  • 質問No.20258
  • 閲覧数136
  • ありがとう数16
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 50% (3/6)

初めて質問させていただきます。

フジモリ元大統領が日本国籍を有していることが
認められたそうですが、
国籍法には

第十四条 外国の国籍を有する日本国民は、外国及び日本の国籍を有することとなつた時が二十歳に達する以前であるときは二十二歳に達するまでに、その時が二十歳に達した後であるときはその時から二年以内に、いずれかの国籍を選択しなければならない。

とあります。

まさかフジモリさんがペルー国籍を持っていないことはないと思うのですが。
どうしてでしょうか?教えてください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 21% (832/3844)

フジモリ氏の両親は、同氏の出生時にペルー国籍を申請したときに、ペルーの日本領事館にも出生届を提出。
その出生届が熊本に送付されたそうです。
フジモリ氏は事実上二重国籍になっているということですね。
ここでペルー国籍を返上すれば正式に日本国籍が認められるというのが政府の見解です。
現在のところ国籍法違反であることはまちがいなさそうですが、これも「政治的判断」ってやつでしょうか。
お礼コメント
kkawa

お礼率 50% (3/6)

なるほど「政治的判断」ですね。
お答え、どうも、ありがとうございました。
投稿日時 - 2000-12-20 09:11:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 29% (14/47)

確かに国籍法では「二十歳に達した後・・・いずれかの国籍を選択しなければならない。」とありますが、
二重国籍を罰する法律というのはない。とどこかで読んだ記憶があります。(うろおぼえですが)
お礼コメント
kkawa

お礼率 50% (3/6)

お答え、どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2000-12-20 09:13:15


  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 38% (103/271)

日本では、親が日本人の場合には出生地に関わらず日本国籍を取得することができます。一方、ペルーのように親の国籍に関わらず国内で出生した人に国籍を認めている国も多くあります。フジモリ大統領は、親が日本人で、ペルーで出生したため二重国籍となったようです。
で、国籍法十四条の規定ですが・・・たしかに選択する必要があるのですが、無視して選択していなかった場合、日本国が勝手に日本国籍を抹消するわけにいかないために今まで二重国籍のままとなっているんだと思います。
それと、ペルーでは二重国籍を認めていると新聞に書いてあった気がします。
お礼コメント
kkawa

お礼率 50% (3/6)

お答え、どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2000-12-20 09:14:34
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ