解決済み

初心者、ほんの少しスペックUPしたい、最低いくらぐらいの予算?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.2020485
  • 閲覧数228
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 96% (73/76)

 こんにちは オーディオに関してはまったくの初心者です なんの知識もありません(笑)

 いまはミニコンポ(sonyのCMT-SE3)を使っています

 できるだけ安く、アンプとかプレーヤーが分かれたタイプに変えて今より音のいいものにしたいなと思っています(いわいるピュアオーディオの入り口レベル)

 ヘッドフォンと、SACDが使えるCDプレーヤー(MD等は不要)で、出来るだけ安くピュアオーディオの入り口レベルにしたいです(もちろんスピーカーも)

 予算いくらぐらいあればそうできるでしょうか?
 また、やはりそういうプレーヤーとアンプとかが別れてるタイプのが、最低価格でそろえてもミニコンポよりは音いいんですよね?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5

ベストアンサー率 23% (46/197)

価格コムの掲示板でいろいろしらべてから2ちゃんで検索するとけっこうわかると思います

>やはりそういうプレーヤーとアンプとかが別れてるタイプのが、最低価格でそろえてもミニコンポよりは音いいんですよね?

これはけっこう微妙だと思います CMT-SE3は聴いたことないけどしらべたらそこそこしっかりしたミニコンみたいですね
まずは一点豪華主義でSACDなら実売6万くらいCDのみなら3,4万円のをミニコンにつなげてみてはどうかと思います それだと明確に違いがわかると思います
その後アンプ、スピーカーとじっくりかんがえる方がいいと思いますよ
お礼コメント
kid1412

お礼率 96% (73/76)

 >これはけっこう微妙だと思います
  なるほど

 >SACDなら実売6万くらい
  明確に違いがわかる、なんていわれると楽しみです

 ありがとうございました
投稿日時 - 2006-03-12 14:15:21

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 44% (244/554)

こんばんは

NO3です。
そーなんですよね。機器等に金額を多くかけたら良い音で聴けるという錯覚
に陥りやすいんですよね。価格が高ければ良い音で聴けるということなら
あまり苦労することなくお金だけかければよいということで、つまんない
ものになってしまいますよね。

結果として、好みの音を再現するために何百万円を使用したということなら
解りますが。ポリシーを持って投資したのとただ金額をかけたら良い音で
聴けるということの意味合いは違うような気がしてます。

「良い音」と表現しましたが、人それぞれ好みの音が違うのですが・・
金額を多くかけたら「好みの音」になるとは別ですから。

例えばスピーカーケーブルで、各メーカーのものを多く使用してきましたが
カナレのケーブルは1m200円程度で購入できます。カナレのケーブルは
色づけがなく良いものと感じています。

価値が解って購入するのと価値が解らず高価なものを購入するとは
ちがうような気がします。
お礼コメント
kid1412

お礼率 96% (73/76)

 そうですね まだまだ価値を理解するまで時間もかかりそうです

 音楽とはゆっくり付き合っていきたいと思います

 ありがとうございました
投稿日時 - 2006-03-14 21:04:12
  • 回答No.4

ベストアンサー率 16% (48/298)

出来るだけ安い装置で音楽の世界に入りたいという質問者に対して130万円もするものが良いと言うことを書きまして大変失礼いたしました。
お詫びいたします。
写真の世界では千円前後のバカチョンカメラから数十万円するカメラまであり、それぞれの機器で写真を楽しんでいます。
それは、自分が生きた世界の再現であり、所詮自分で見た世界とは異なることを承知で楽しんでいます。思い出す手段ですから、千円のカメラで思い出す人の方が効率的であるわけですが、写真展でこった人の写真を見せて貰うと私が楽しんでいた世界と全く異なった素晴らしい写真に出会います。
音響機器もこれに似ていて、生演奏を思い出す手段とするならば、何でも同じですが、・・・安い装置で聞くのも高額な装置で聞くのも同じことと思います。

しかし、ベートーベンの弦楽四重奏曲を楽しめる装置と言うと高額なものでなければ極論を言えば音がしない。
生演奏を思い出す手段とするならば、聞こえない音楽でも何とか想像は付くのですが、CDの音楽を再生して楽しむと言うことなら音がしないのです。
私は退職記念で車を持たないので、一般的に言うならば高額なセットを買ったのですが、車と比較するならば高額とは言えない。
 音響機器の専門店で、安いものから高額なものまで聞かせて貰い、どのレベルまで投資するか決めるのが良いと思います。自分が使える限度までものにしないと、買い換えることになりかねず、かえって高いものに付くことがあるのです。
お礼コメント
kid1412

お礼率 96% (73/76)

 再びの回答、わざわざありがとうございました

 >安いものから高額なものまで聞かせて貰い、どのレベルまで投資するか決めるのが良いと思います

 そうですね やはりまずは聞く必要がありますね

 なるほど、車と比べて・・・
 う~ん、難しい とりあえずそのレベルのは、今はまだ買えなさそうです 将来に期待します
投稿日時 - 2006-03-12 14:12:50
  • 回答No.3

ベストアンサー率 25% (45/180)

CDプレーヤー+アンプ+スピーカーの3点で10万チョイですかねえ。

定番物であれば、デノンのCDプレーヤーPMA-390AEが定価45,150円、アンプDCD-755AEが定価45,150円(いずれも最新型)、マランツの同価格帯の物も悪くないかな。

スピーカーは、海外ブランドの物の方が面白いと思う。KEFのiQ1(49,686円)とか、モニターオーディオのB2(50,400円)とかね。
ヘッドホンはよくわからないのでパス。

まあ、音質やデザインは、好みの問題なので上記はあくまで例示。実際に視聴してみてください。
(最初は素直に定番物を選んだ方が無難という考えもあるんですけどね。)
この当りで組んでも、今のミニコンポに比べれば、圧倒的に音が良くなると思うよ。
上記は定価だから、値引きで10万をチョット超えた位で揃うと思うが・・。

この位のシステムで、スピーカーのセッティングを工夫したりして、好みの音を探っていくと面白いと思う。
将来的に、不満な部分や自分の音の好みが明確にわかってきたら、単品10万コースなり20万コースなりを考えていけばいい。(単品4万から単品10万前後に変えてもかなりの質の変化が楽しめる)
お礼コメント
kid1412

お礼率 96% (73/76)

 ありがとうございました

 >最初は素直に定番物を選んだ方が無難という考えもあるんですけどね。)

 なるほど、無難・・・安全は魅力的ですしね

 >この当りで組んでも、今のミニコンポに比べれば、圧倒的に音が良くなると思うよ。

 なんか楽しみになってきます
 
投稿日時 - 2006-03-12 14:09:10
  • 回答No.2

ベストアンサー率 65% (1925/2934)

重複質問で当方が先に回答した方の記事が削除されたようですので、転載しておきます。

以下転載=====
オーディオの世界は、兎角いろいろと意見が分かれますが、その入り口に立とうとされているということで、私のような意見の者もいる、ということで...(自分でも浮いた意見を述べているのは承知しているつもりですが、意見はぶつかった方が良い結論が出てくると思いますので、僭越ながら。)

単品コンポで、国内メーカーの製品でSACDプレーヤーの最廉価機種というと、だいたい実売で5万円程度でしょう。ただ、個人的には、このクラスのSACDプレーヤーを買うぐらいなら、もっと音楽性に富んだCD専用機を選びます。SACDの音が良いのは確かですが、音楽的に優れたオーディオ機器であることとは別の問題です。

デジタルアンプの方が音が良いとは、一概には言えません。デジタルアンプのメリットは、効率が良く、発熱が少なく、小型化に向いていることで、これは技術として確かなことですが、まだまだ発展途上ですし、増幅方式が何であるかという問題より現実に聞こえてきた音が音楽を楽しむに値するかの方が遥かに重要です。もちろん、デジタルアンプで良い音の製品もたくさんありますが。

>やはりそういうプレーヤーとアンプとかが別れてるタイプのが、最低価格でそろえてもミニコンポよりは音いいんですよね?
これは、必ずしもそうとは言えません。ミニコンポでも音の良いものはありますし、単品コンポでも音の悪いものはたくさんあります。

予算は、個人的には、ミニコンポ(単品のCDチューナーアンプのようなもの)+スピーカーなら5万円くらいから、単品クラス(CDプレーヤー+アンプ+スピーカー)なら10~15万円から、という感じでしょうか。

これは個人的な持論ですが、オーディオとは音楽をする手段の1つです。けだし、音楽とは人の感性の現れであり、したがってメーカーの主張する「良い音」と、リスナーの思う「良い音」が合致したとき、もっとも良い結果が得られることになります。
それゆえ、いくら技術的に優れていたとしても、音が気にくわなければ買う意味はありません。逆に言えば、音さえ気に入れば何でも良いとも言えます。

スピーカーにせよアンプにせよ、ナントカのジャンルにはどこそこのメーカーが...などと言いますが、音の傾向を音楽理論としてのジャンルで別けること自体がナンセンスです。クラシックだって激しい音(大砲など)も出しますし、ロックだって穏やかな音を出します。電子楽器をフル稼働させたクラシックだって、いっぱいあります。ピアノ弾き語りのポップスだってあります。

要するに、「気に入ったものを買えば良い」ということです。私のも含めて、他人の意見は参考程度です。もちろん、自分の感性を分かってくれる人の推薦は、非常に参考になります。しかし、少なくとも文字のみによるコミュニケーションでは、それを分かりあうのは不可能に近いものがあります。音は文字では表せません。

もし、どのような音を良いと思われるか、まだご自身の中で迷いがあるなら、お気に入りのCDをもって試聴に出かけられることをお勧めします。
量販店は売らん哉ですし、店としての主張がない上にただ並べてあるだけですので、試聴する意味がありません。オーディオショップを名乗る店を、何件か回ってみると良いでしょう。予算だけ伝えて、その予算で組めるものを片っ端から聴かせてもらいます。真剣にオーディオをやっている店なら、金額に関係なく良い(と店が主張する)ものを提示し
てくれます。

オーディオ選び、もとい音楽で大事なのは、少しでも何か違うと思ったらそう伝えることだと思います。店主が偉いわけでもありませんし、評論家先生諸氏も「大人の事情」があるのでアテになりません。何か心に引っ掛かるオーディオ機器は、たとえ他人が奨めても鵜呑みにするべきではありません。

音楽は万人のためにあるものです。それゆえ、人の数だけ答えがあって然るべきだと思います。

長文乱文でお目汚し失礼しました。
==========以上転載
お礼コメント
kid1412

お礼率 96% (73/76)

 ありがとうございました

 重複、すいませんでした

 >デジタルアンプの方が音が良いとは、一概には言えません。
 そうですよね 難しいです

 >単品クラス(CDプレーヤー+アンプ+スピーカー)なら10~15万円から、
 これくらいなら出せそうですね

 >真剣にオーディオをやっている店なら、金額に関係なく良い(と店が主張する)ものを提示し
てくれます。

 ぜひそういう店と巡り合いたいですね


 オーディオに対する立派な意見、理論をお持ちですばらしいです

 ありがとうございました
投稿日時 - 2006-03-12 14:04:10
  • 回答No.1

ベストアンサー率 16% (48/298)

音に対しては個人差がありますが、アンプは30万円くらいが良い音をします。後値段を上げても余り良くならないような気がします。私は50万円にしましたが30万円よりはよいです。このアップに合うスピーカーは80万円くらいです。
この話は10年くらい前の話ですが、今は良いものが出ています。30万円くらいのコンポで良いものがあります。低音の音楽、高音の音楽、交響曲のCDなど自分が好きなCDを店で掛けて貰い、10分とか店の人が許してくれるならば30分とか聞くことです。
アンプの性能は時間をある程度掛けて、機器の温度が上がらなければ性能が定まらないのです。
お礼コメント
kid1412

お礼率 96% (73/76)

 そうですか ありがとうございます

 ちょっと110万は出ないです(涙)
投稿日時 - 2006-03-12 13:59:42
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ