• 締切済み
  • すぐに回答を!

Visual Stadio で VSSへのログインを自動化したい

Visual Stadio で Visual Source Safe を使いソース管理をしています。 プロジェクトを開くと、VSSへのログインダイアログが表示されます。 毎回ユーザ名とパスワードを入れるのが煩わしいのですが、 自動的にログインするようにできますでしょうか。

  • b13
  • お礼率51% (132/256)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数4574
  • ありがとう数10

みんなの回答

  • 回答No.4
  • asobe
  • ベストアンサー率76% (10/13)

>WindowsのユーザアカウントとVSSのユーザIDを追加できない 管理上、同一人物の履歴が複数のIDで残されることを 嫌うからでしょうか? であれば、自動ログインは難しいんじゃないでしょうか。 VSSの管理者に問い合わせて、どうにか追加できないか頼むか、 今回のプロジェクトではあきらめ、次回以降のプロジェクトでは、 管理者にVSSのログインユーザIDはWindowsのアカウントと 同じにしてもらいましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 残念ながら一つのVSSアカウントを複数人で使っている状態で、アカウントの追加ができません。

  • 回答No.3
  • asobe
  • ベストアンサー率76% (10/13)

>Windowsのユーザアカウントと、VSSのユーザIDが別の場合はどうしたらよいのでしょうか。 え? ですから、 >もし一致してなければ、新たにユーザを追加してください。 と書いたんですが・・・^^; 「Visual SourceSafe 6.0 アドミニストレータ」で、 Windowsのユーザアカウントと同じ名称で ユーザIDを新しく追加して下さい。 それとも、追加したが駄目だったということでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

言葉足らずですいません。 WindowsのユーザアカウントとVSSのユーザIDを追加できない場合はどうしたらよいのでしょうか。

  • 回答No.2
  • asobe
  • ベストアンサー率76% (10/13)

そういうことですか・・・^^; Windowsにログインしているユーザアカウントと、 VSSにログインするユーザ名は一致していますか? 一致していれば自動ログインされるはずなんですが・・・ 「Visual SourceSafe 6.0 アドミニストレータ」で 登録したユーザIDを確認してください。 もし一致してなければ、新たにユーザを追加してください。 ちなみに、srcsafe.iniが置いてあるサーバにログインが必要な場合は、初回のみ(多分)ログインが必要になるかと思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

Windowsのユーザアカウントと、VSSのユーザIDが別の場合はどうしたらよいのでしょうか。

  • 回答No.1
  • asobe
  • ベストアンサー率76% (10/13)

VSSのショートカットのリンク先に-yオプションを設定することで、 解決出来ます。 VSSショートカットのプロパティから、リンク先に "EXEのパス" & "-y" & "ユーザ名" & "," & "パスワード" と設定します。 例えばログイン情報が下記の場合、 ユーザ名:asobe パスワード:060309 "C:\Program Files\Microsoft Visual Studio\VSS\win32\SSEXP.EXE" -yasobe,060309" になります。 パスワードを設定していなければ、 "C:\Program Files\Microsoft Visual Studio\VSS\win32\SSEXP.EXE" -yasobe" です。 ちなみに、ログインするデータベースを指定するには -sオプションで設定出来ます。 "EXEのパス" & "-s" & "srcsafe.iniのパス" です。 例えばsrcsafe.iniのパスが下記の場合、 パス:\\VSSサーバ\プロジェクト "C:\Program Files\Microsoft Visual Studio\VSS\win32\SSEXP.EXE" -s\\VSSサーバ\プロジェクト" になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

VSSを起動してのログインではなく、 VB6.0等のプロジェクトを起動してのログインなのですが、 プロジェクト起動時の引数に-yオプションをつければよいのでしょうか?

関連するQ&A

  • Visual Source Safe?

    VB6のプロジェクトを開くたびに、 ソースコードの管理 このプロジェクトをVisual Source Safeに追加しますか? のメッセージが表示されます。 表示しないようにできるのでしょうか? そもそもVisual Source Safeとは何をするものでしょうか?

  • .netとvssについて

    こんにちわ。 いま.net2003で開発している者です。 あるソリューションファイルを作成し, その中に,VBプロジェクトファイルと Webプロジェクトを含んでいます。 ところで,このソリューションファイルを開こうとしたときに, 「ソース管理のバインド情報は,プロジェクト?????(※1)から削除されました。このプロジェクトは,ソース管理なしで開かれます。」 「プロジェクト?????(※1)は,ソース管理下にあります。このプロジェクトをソース管理で登録中にエラーが発生しました。このプロジェクトを変更しないでください。」 (※1)?????:仮想ディレクトリ名 というメッセージが表示されてしまいます。 これらのメッセージ表示ダイアログで[OK]ボタンをクリックすると, ソリューションを開き,ソースを修正することはできます。 上記の2つのメッセージが出る原因はどういうことが考えられるでしょうか? また上記の2つのメッセージが出ないようにするにはどうすれば良いでしょうか? 教えてください。よろしくお願いします。

  • Visual SourceSafe管理下のソース提出

    Visual Studio .Net 2003+Visual SourceSafeにて、受託開発を行っています(言語はC++)。 開発完了時に、ソースファイル一式を提出したいのですが、Visual SourceSafe(以下VSS)の管理下にあるため、ソリューションを開く際に、VSSのデータベースへのログイン画面が表示されてしまいます。 VSS管理下のソリューションをVSS管理されていない状態で取得する方法をご存知でしたらご教授願います。

  • VSSはVS専用ですか?

    現在プログラムのソース管理をフォルダ分けにより 行っていますが、これに代わる方法を模索しています。 先ずはCVSNT+WinCVSを試用しているのですが、VSSにも 興味があります。 そこで質問なのですが、VSSはこれ単体で使用できるの ですか?VisualStudioのプロジェクトでないソースの 管理にも使用できるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • VSSの後継ソフト

    現在、ソース管理・文書履歴管理にマイクロソフト Visual Source Safe 6.0を使用しています。 サーバがWin2003ですので、サポートが切れてしまい、サーバ購入とVSSのかわりになるソフトを探しています。 サーバOSはWin2012Standardを入れる予定です。 ソース管理・文書履歴管理には、マイクロソフトのTeam Foundation Serverが候補の一つですが、高機能すぎることが原因かと思いますが、本体とユーザCALを購入するととても高価なものになってしまいます。安価でよいソフトはないかと探しています。 なお、現在の開発しているものは、基本的にVisual Studio .netがメインです。バージョンはいろいろありますが・・・ ソース管理・文書履歴管理で使用しているソフトで、これは良いよ!!や、御社で使用しているソフト等を教えていただけると幸いです。 また、そのソフトの使い方や、ホームページ等のURLも教えてください。 以上、よろしくお願いします。

  • 自動ログインが・・・!!!

     現在Win2000Proを使っています。いままではユーザー名とパスワードを使ってログインしていたのですが、その必要がなくなったため、自動ログインにしたくて「窓の手」を使いました。  確かに、自動ログインになるのですが、WindowsのUpdateをしたりすると、起動時にまたユーザー名とパスワードを入力する画面が出てきます。それ以外にも、急に自動ログインだったのが、パスワードを入れないといけない画面になったりとか。  そのたびに「窓の手」を使っているのですが、いいかげんめんどくさくなりました。  どなたか教えてください。何故でしょうか?お願いします。

  • VSSにてrights.datアクセス拒否エラー

    XP sp2にて、Visual Source Safe 6.0でデータベースを開こうとしたときに 「"~\data\rights.dat"へのアクセスが拒否されました。」 と言うエラーがでてしまい困っております。 このエラーはドメインユーザーでログインしている時に起こるみたいで、 ローカルユーザーでログインした時は問題なくVSSデータベースを開くことができます。 ちなみにどちらも"\data\rights.dat"のあるフォルダを読み書きすることができます。 同じような経験をされた方、解決策をご存じの方よろしくお願いします。

  • VSSの強制ロック解除

    プロジェクトメンバーがVSS管理下のソースコードを チェックアウトしたまま抜けてしまいました。 ロックを強制的に解除(ロールバック)したいのですが方法はありませんか? Visual SourceSafe 8.0.50727.42 Visual Studio 2008

  • VSSからSubversionへの乗り換えについて

    10名ほどのチームでソフトウェア開発を行っていますが、Microsoft Visual Source Safe(VSS)を10年以上使用しており、メンバー全員がVSSしか知らないような状況です。 進捗管理を強化するためにバグトラッキングシステム(BTS)の導入を検討し、Tracというシステムを見つけました。具体的には「Trac月」をインストールしようと思っています。 ソースコードのバージョン管理機能についてはSubversionを用いるということで、TortoiseSVNを使用すればGUIで利用できることもわかり、有力候補になっています。 Subversionについて調べたところ、VSSと異なる点として排他制御ではない、ということがわかりました。VSSではファイルをチェックアウトすると本人以外は修正できなくなるので、小回りは利かないかもしれませんが単純で分かりやすいと思っています。 Subversionでは排他ロックはせずにチェックイン時に衝突を検出するという仕組みになっているそうですが、これが今までの開発スタイルを一変させてしまうため、チームメンバーから拒否反応が出るのではないかと思っています。 Subversionも本格的に使ったことがないので想像の域を出ていないのですが、運用に際して注意する点などありましたら、教えていただけると助かります。

  • 参照するDLLを格納したフォルダをVSS管理したい。

    参照するDLLを格納したフォルダをVSS管理したい。 ソリューションに、プロジェクトA、プロジェクトBがあり、それぞれフォルダ1の中にある DLLを参照しています。 これをソリューションごとソース管理に追加したいのですが、他のメンバがVSSから 落とした場合、コンパイルが通らなくなるので、参照しているフォルダごとVSSに あげたいのですが…。 ソリューションにフォルダは追加できないようなので、VisualStudioからプロジェクトA、 プロジェクトBにそれぞれフォルダを作り、その中にそれぞれDLLを追加するしかないので しょうか? しかし、DLLのバージョンがあがった場合、大変手間です。 すべてのプロジェクトが同じDLLを参照し、かつ、そのDLLもソリューションに追加し、 ソース管理したときに一緒にVSSにアップロードされるようにはできないのでしょうか? ※VisualStudioは2005です。